運営者 Bitlet 姉妹サービス
使い方 FAQ このサイトについて | login
340件の議事録が該当しました。

該当会議一覧(1会議3発言まで表示)

2020-06-22 第201回国会 参議院 決算委員会 閉会後第1号

ちょっと、選挙部長、今お越しいただいておりますけれども、ちょっと通告していないんですが、基本的なことです、政党助成上、この広島の第七支部、第三支部というのが両氏の政党支部なんですが、その政党支部政党交付金使途等報告書は既に自民党本部法律の定めに従って提出済みであると、昨年度のもの、という理解でよろしいでしょうか。

小西洋之

2020-06-22 第201回国会 参議院 決算委員会 閉会後第1号

小西洋之君 総務大臣にお越しいただいておりますけれども、一般論で結構なんでございますけれども、今私が読み上げました政党助成の第四条でございますね、第四条、この組織及び運営については民主的かつ公正なものとする、国民の信頼にもとることがないように政党交付金を適切に使用する。  政党本部代表は、一般論として、これに対して国民に対して、国会に対して説明責任を負うという理解でよろしいでしょうか。

小西洋之

2020-03-05 第201回国会 参議院 総務委員会 第2号

える恩給支給に必要な経費として千六百四十九億円、令和二年国勢調査実施に必要な経費として七百二十八億円、行政業務改革加速化といたしまして、行政評価局調査機能及び行政相談機能充実強化などに必要な経費として十六億円、主催者教育推進と投票しやすい環境の一層の整備といたしまして、主催者教育推進主権者、失礼しました、主権者教育推進在外選挙人投票環境向上に必要な経費として三億円、そのほか、政党助成

長谷川岳

2020-02-06 第201回国会 衆議院 総務委員会 第2号

支給といたしまして、受給者の生活を支える恩給支給に必要な経費として千六百四十九億円、令和二年国勢調査実施に必要な経費として七百二十八億円、行政業務改革加速化といたしまして、行政評価局調査機能及び行政相談機能充実強化などに必要な経費として十六億円、主権者教育推進と投票しやすい環境の一層の整備といたしまして、主権者教育推進在外選挙人投票環境向上に必要な経費として三億円、そのほか、政党助成

寺田稔

2019-06-03 第198回国会 参議院 議院運営委員会 第23号

しかし、この政党助成にはそもそも施行後五年の総額見直し規定もあるわけですね。そこでは、「政党政治活動状況政党財政状況政治資金の個人による拠出の状況、会社、労働組合その他の団体の寄附の状況等を勘案し、その見直しを行うものとする。」と、こう書いてありますけれども、この五年後の見直しは行われておりません。  

井上哲士

2019-06-03 第198回国会 参議院 議院運営委員会 第23号

したがって、原則としては、原則としてというか、大半の政党はそれを申請をし、受けているという状況、これは何ら批判さるべきものではなくて、この政党助成の趣旨にかなったものと思いますし、御党におかれてはその主義主張から受け取らないと、こういうことでありますけれども、これはたしか国民お一人幾らという、そういう額も定まっていて、それを全体で配分しているわけでございますから、この点については私どもは、現状の運用

岡田直樹

2019-06-03 第198回国会 参議院 議院運営委員会 第23号

御党のお考えは承知しているところでございますが、政党助成第一条におきましては、政党交付金は、議会制民主主義における政党機能重要性に鑑み、政党政治活動の健全な発展の促進を図り、もって民主政治の健全な発展に寄与することを目的として交付されているところと承知しております。  ここで言う政党政治活動とは、必ずしも国会での諸活動のみにとらわれないものと判断をしているところでございます。

難波奨二

2019-04-24 第198回国会 参議院 政治倫理の確立及び選挙制度に関する特別委員会 第3号

こういうやり方をすればいいのではないかということと、あと、政党助成でございます。  私、総務省政党助成を担当していたんですが、毎年一月に各政党交付する金額決まりますが、それを年四回に分けて、年四回請求をしていきます、政党が。請求するときに、本来もらえるはずの額より少ない額を請求をすると。

小西洋之

2019-04-02 第198回国会 衆議院 政治倫理の確立及び公職選挙法改正に関する特別委員会 第2号

そのときの政治改革国会で、今の小選挙比例代表並立制、あるいは政党助成など、いろいろな議論がありましたけれども、成立したことが政治家としての原点でございまして、多分、ここにいらっしゃるメンバーの中では、山口委員長とか、小此木筆頭とか、あるいは竹内さんとか、ちょっと限られたメンバーしかそのころの熱を思い出している人はいないかもしれませんが、どんなやはり立場があっても、丁寧に議論を交わして成案を得るというのが

野田佳彦

2019-04-02 第198回国会 衆議院 政治倫理の確立及び公職選挙法改正に関する特別委員会 第2号

これは、平成七年の二月二十四日の最高裁第二小法廷の判決におきまして、平成六年改正前の政治資金規正法第二十一条二項、現行の二十条の二第二項でございますけれども、これも、政党助成も同様の構造でございますけれども、収支報告書閲覧というものには写し交付は含まれないという判決が出ました。  したがいまして、写し交付閲覧は別なものという前提で、閲覧のみをホームページ上でやっておったわけです。  

大泉淳一

2019-03-13 第198回国会 衆議院 厚生労働委員会 第3号

一方で、政党に対する交付金政党助成に基づく交付金使途について、同じ総務省の同じサイトに載っているんですけれども、下の方に載っているんですが、これだけですよ、上はどのブラウザーで見てもPDFで開けるんですけれども、この交付金部分だけなぜか、ウィンドウズのエッジじゃなくてIEと言われる、さらに一つ前の、インターネットエクスプローラーというブラウザーに限定してしか見れないんです。  

丸山穂高

2019-03-07 第198回国会 参議院 総務委員会 第2号

システム改修などに必要な経費として三十一億円、統計改革による時代変化に対応したより使いやすく正確な統計整備といたしまして、統計品質確保統計人材育成確保などに必要な経費として七十八億円、主権者教育推進と投票しやすい環境の一層の整備といたしまして、在外選挙人投票環境向上するための環境整備などに必要な経費として四億円、そのほか、参議院議員任期満了に伴う参議院議員通常選挙に必要な経費政党助成

鈴木淳司

2019-02-26 第198回国会 衆議院 財務金融委員会 第3号

ただ、政党助成の三十二条第四項、第五項におきましては、政党交付金使途等報告書閲覧のみが規定されておりまして、写し交付というものが規定されておりません。したがって、インターネットで印刷することはできない扱いとなっておりまして、そのために必要な処理を行っているということでございます。  

大泉淳一

2019-02-26 第198回国会 衆議院 財務金融委員会 第3号

政党助成に関してはいろいろな御意見各党あったりして、恐らくまとまりにくかったのかなというふうに思います。ちょっとこの点は私も調べてみますが、またぜひいろいろ教えていただいて、これは政治が動かなきゃいけないのであれば動いた方がいいと思いますし、なぜか交付金だけ、まず、閲覧はできるのに写しはできないという意味がわからないという状況だと思いますので、これは議論が私は必要だと思います。

丸山穂高

2019-02-26 第198回国会 衆議院 財務金融委員会 第3号

平成十九年に政治資金規正法等改正について六党協議が行われましたのですけれども、政治資金規正法の方は決着を見たのでございますけれども、その中のまとめでは、政党助成改正については、今国会中という意見もあったが、次回国会以降検討することとなったというふうになっておりまして、合意が得られなかったという事実があったと思います。

大泉淳一

2019-02-14 第198回国会 衆議院 総務委員会 第2号

システム改修などに必要な経費として三十一億円、統計改革による時代変化に対応したより使いやすく正確な統計整備といたしまして、統計品質確保統計人材育成確保などに必要な経費として七十八億円、主権者教育推進と投票しやすい環境の一層の整備といたしまして、在外選挙人投票環境向上するための環境整備などに必要な経費として四億円、そのほか、参議院議員任期満了に伴う参議院議員通常選挙に必要な経費政党助成

鈴木淳司

2018-12-10 第197回国会 衆議院 政治倫理の確立及び公職選挙法改正に関する特別委員会 第5号

………    衆議院調査局第二特別調査室長           荒川  敦君     ————————————— 十二月七日  政治資金規正法及び租税特別措置法の一部を改正する法律案森山浩行君外五名提出衆法第二号)  公職選挙法及び地方自治法の一部を改正する法律案森山浩行君外九名提出衆法第三号)  政治資金規正法の一部を改正する法律案森山浩行君外十名提出衆法第四号) 十一月二十二日  政党助成

会議録情報

2018-12-10 第197回国会 参議院 政治倫理の確立及び選挙制度に関する特別委員会 第4号

                石井  章君                 青木  愛君                 中山 恭子君                 伊波 洋一君    事務局側        常任委員会専門        員        小野  哲君        常任委員会専門        員        青木勢津子君     ─────────────   本日の会議に付した案件 ○政党助成

会議録情報

2018-05-11 第196回国会 衆議院 財務金融委員会 第13号

○大泉政府参考人 政党助成におきましては、政党がまず解散した上で、分割協議書というものを作成し、二以上の政党を設立する分割と、それから、二以上の政党が合流する合併という制度が設けられておりまして、その合併の中の一つの類型として、一つ政党が存続して、他の政党が解散して、その存続した政党に合流する存続合併という制度が定められております。  

大泉淳一

2018-05-11 第196回国会 衆議院 財務金融委員会 第13号

まず、政党助成第十条第一項の規定に基づきまして、希望の党に対する平成三十年分の政党交付金としまして、四月二日に三十億四千二百九十五万四千円の交付決定をしたところでございまして、政党交付金交付は年四回に分けて行われることとなっておりますことから、四月には、その四分の一である七億六千七十三万八千五百円を四月二十日に希望の党に対して交付したところでございます。

大泉淳一

2018-03-06 第196回国会 参議院 総務委員会 第1号

投資効率化セキュリティー向上オンライン申請利便性向上政策評価における取組を通じたEBPM実践推進などに必要な経費として二百二十三億円、統計改革といたしまして、GDP統計改善を図るため産業連関表SUT体系への移行などに必要な経費として四十二億円、主権者教育推進と投票しやすい環境の一層の整備といたしまして、民主主義担い手である若者に対する主権者教育推進に必要な経費として一億円、そのほか、政党助成

奥野信亮

2018-02-15 第196回国会 衆議院 総務委員会 第1号

投資効率化セキュリティー向上オンライン申請利便性向上政策評価における取組を通じたEBPM実践推進などに必要な経費として二百二十三億円、統計改革といたしまして、GDP統計改善を図るため産業連関表SUT体系への移行などに必要な経費として四十二億円、主権者教育推進と投票しやすい環境の一層の整備といたしまして、民主主義担い手である若者に対する主権者教育推進に必要な経費として一億円、そのほか、政党助成

奥野信亮

2017-06-16 第193回国会 衆議院 議院運営委員会 第36号

する件   九、国が直接又は間接に補助金奨励金助成金等交付し又は貸付金損失補償等財政援助を与えているものの会計に関する件   一〇、行政監視に関する件  議院運営委員会   一、国会法等改正に関する件   二、議長よりの諮問事項   三、その他議院運営委員会の所管に属する事項  災害対策特別委員会   一、災害対策に関する件  政治倫理確立及び公職選挙法改正に関する特別委員会   一、政党助成

佐藤勉

2017-06-16 第193回国会 衆議院 政治倫理の確立及び公職選挙法改正に関する特別委員会 第8号

次に  第百八十九回国会穀田恵二提出政党助成を廃止する法律案  第百八十九回国会穀田恵二提出政治資金規正法の一部を改正する法律案  岡田克也君外二名提出政治資金規正法及び租税特別措置法の一部を改正する法律案  及び  奥野総一郎君外四名提出政治資金規正法の一部を改正する法律案 並びに  政治倫理確立及び公職選挙法改正に関する件 につきまして、議長に対し、閉会中審査の申し出をいたしたいと

竹本直一

2017-04-28 第193回国会 衆議院 法務委員会 第14号

先日の参考人質疑で、高山佳奈子京大教授は、今回の対象犯罪から公職選挙法政治資金規正法政党助成違反が全て除外されていること、並びに特別公務員職権濫用罪暴行陵虐罪も除外されている、あるいは組織的な経済犯罪、さらには公用文書電磁的記録毀棄罪なども除外されていることを指摘され、これらはTOC条約との関連でいえばTOC条約が犯罪化しようとしていることに反するのではないかという提起をされました。

藤野保史