運営者 Bitlet 姉妹サービス
使い方 FAQ このサイトについて | login
316件の議事録が該当しました。

該当会議一覧(1会議3発言まで表示)

2020-06-24 第201回国会 衆議院 経済産業委員会 第18号

これは、早急に政府として、しっかりとした、この新しい状況に基づいた、一億五千万円、そして一億二千万円は政党交付と言われている、この買収資金に使われていないのかという使途に関する説明をしていただかなければならないと私は思います。  委員長、この点は、政府の信頼ということで極めて重要な論点ですので、引き続きこの委員会でも更に追及させていただきますように理事会でお取り計らいください。

大串博志

2020-06-22 第201回国会 参議院 決算委員会 閉会後第1号

小西洋之君 私は同趣旨の質問を、敬愛をしております副長官につらい気持ちで三回伺わせていただいているんですが、同じような答弁いただいていますので、委員会に対して、この決算委員会に対して、血税でございますので、政党交付は、この一億五千万円が政党交付であったのかどうか、またそれに、その使途についてこの買収に使用されたように疑われるようなものがないのかどうか、政府からこの委員会に対して説明を求めたいと

小西洋之

2020-06-22 第201回国会 参議院 決算委員会 閉会後第1号

会計検査院にちょっと質問と、あと要請を同時にさせていただきたいと思いますが、政党交付会計検査検査対象になるのかどうかということと、犯罪に使われた政党交付会計検査検査においてどのような評価を、まあ一般論ですが、受けるものであるかということと、あと、これまでの質疑を聞いていただいて、私として、この広島河井前法相、また河井議員政党支部に出された政党交付使途について、会計検査院として検査

小西洋之

2020-04-13 第201回国会 衆議院 決算行政監視委員会 第2号

最後に、麻生さんに、大臣にお伺いしたいことは、麻生大臣が、やはりこれはもう日本政治の中心にいる一人として、三・一一のときは、これは自主的に議員歳費を減額をしたわけであります、また同時に、その前のリーマンのときは、プライマリーバランスも一時延期したわけでありますが、今回は合わせたぐらいの経済的なダメージがある中で、私は、思い切って麻生さんが政治世界でリーダーシップをとって、政党交付をそれぞれの

松原仁

2020-03-05 第201回国会 参議院 総務委員会 第2号

として千六百四十九億円、令和二年国勢調査実施に必要な経費として七百二十八億円、行政業務改革加速化といたしまして、行政評価局調査機能及び行政相談機能充実強化などに必要な経費として十六億円、主催者教育推進と投票しやすい環境の一層の整備といたしまして、主催者教育推進主権者、失礼しました、主権者教育推進在外選挙人投票環境向上に必要な経費として三億円、そのほか、政党助成法に基づき交付する政党交付

長谷川岳

2020-02-06 第201回国会 衆議院 総務委員会 第2号

受給者の生活を支える恩給の支給に必要な経費として千六百四十九億円、令和二年国勢調査実施に必要な経費として七百二十八億円、行政業務改革加速化といたしまして、行政評価局調査機能及び行政相談機能充実強化などに必要な経費として十六億円、主権者教育推進と投票しやすい環境の一層の整備といたしまして、主権者教育推進在外選挙人投票環境向上に必要な経費として三億円、そのほか、政党助成法に基づき交付する政党交付

寺田稔

2019-06-03 第198回国会 参議院 議院運営委員会 第23号

政党交付は、国民から徴収された税金その他の貴重な財源によって賄われるものでありますから、そのことは当然重く受け止める必要がございます。そうした上で、国会経費の節減については、業務改善事務改革等先ほどからお話が出ておりますような様々な手法をもってふだんから取り組むべき課題であると考えておりまして、政党助成制度とは別に検討を進めるべき問題であると考えているところであります。

岡田直樹

2019-06-03 第198回国会 参議院 議院運営委員会 第23号

御党のお考えは承知しているところでございますが、政党助成法第一条におきましては、政党交付は、議会制民主主義における政党機能重要性に鑑み、政党政治活動の健全な発展促進を図り、もって民主政治の健全な発展に寄与することを目的として交付されているところと承知しております。  ここで言う政党政治活動とは、必ずしも国会での諸活動のみにとらわれないものと判断をしているところでございます。

難波奨二

2019-06-03 第198回国会 参議院 議院運営委員会 第23号

委員以外の議員岡田直樹君) 政党交付制度は、国が政党に対し政党交付による助成を行うことにより、政党政治活動の健全な発達の促進及び公明と公正の確保を図ることを目的としている、先ほども述べたとおりであります。このことを前提に、政党交付を受ける場合には届出を行うこととしていて、また、届出を行った各政党交付する政党交付の額は国会議員数得票数により算定するということになっております。  

岡田直樹

2019-05-16 第198回国会 参議院 経済産業委員会 第8号

政党交付つくるときに、これを禁止する名目で政党助成金をつくったわけでしょう。何で二つとももらっているんですか。しかも、あれだけの事故を起こして、福島事故を起こして、原発関連企業共同体から献金を増やしているというのはおかしいですよ。  原発利益共同体自民党が一緒になって原発推進して起こしたのが福島事故です。

辰巳孝太郎

2019-04-02 第198回国会 衆議院 政治倫理の確立及び公職選挙法改正に関する特別委員会 第2号

きょうは、一問目は、政党交付使途等報告書についてお伺いをします。  これは実は、我が党の丸山穂高が指摘をしているわけですけれども、閲覧のみが規制をされ、これは大泉さんが答弁をされているんですけれども、インターネット公表について、閲覧のみが規定されていて、写し交付というのが規定されていないんですね。

浦野靖人

2019-03-07 第198回国会 参議院 総務委員会 第2号

として三十一億円、統計改革による時代変化に対応したより使いやすく正確な統計整備といたしまして、統計品質確保統計人材育成確保などに必要な経費として七十八億円、主権者教育推進と投票しやすい環境の一層の整備といたしまして、在外選挙人投票環境向上するための環境整備などに必要な経費として四億円、そのほか、参議院議員任期満了に伴う参議院議員通常選挙に必要な経費政党助成法に基づき交付する政党交付

鈴木淳司

2019-02-26 第198回国会 衆議院 財務金融委員会 第3号

例えば総務省も、これは私、見ていてびっくりしたんですけれども、我々政治家に一番、一番というか、関係する政党交付収支報告書、これはホームページ総務省は公開されております。実は、政党交付だけじゃなくて、各政治団体の、先ほど宮本委員麻生大臣の話がありましたけれども、麻生大臣だけじゃなくて、国会議員ならみんな大体、自分の政治資金管理団体のがホームページ上にアップされています。

丸山穂高

2019-02-26 第198回国会 衆議院 財務金融委員会 第3号

総務省におきましては、政治資金収支報告書、それから政党交付使途等報告書インターネット公表につきまして、平成十六年からやっております。  ただ、政党助成法の三十二条第四項、第五項におきましては、政党交付使途等報告書閲覧のみが規定されておりまして、写し交付というものが規定されておりません。

大泉淳一

2019-02-14 第198回国会 衆議院 総務委員会 第2号

として三十一億円、統計改革による時代変化に対応したより使いやすく正確な統計整備といたしまして、統計品質確保統計人材育成確保などに必要な経費として七十八億円、主権者教育推進と投票しやすい環境の一層の整備といたしまして、在外選挙人投票環境向上するための環境整備などに必要な経費として四億円、そのほか、参議院議員任期満了に伴う参議院議員通常選挙に必要な経費政党助成法に基づき交付する政党交付

鈴木淳司

2018-12-05 第197回国会 参議院 政治倫理の確立及び選挙制度に関する特別委員会 第3号

もうあと時間があっという間になくなりまして、次の問題に行きますけれども、この定数増によって、様々な議員に関わる費用増負担増が伴うわけでございますけれども、例えば歳費もそうでございます、あるいは文書通信交通滞在費もそうでございます、立法事務費とか政党交付とかそれぞれあるわけでございますけれども、お一人の議員が増えることによって、それに伴う費用というのは総額幾らになるのか、個別、中身も教えていただければと

難波奨二

2018-11-15 第197回国会 参議院 内閣委員会 第2号

杉尾秀哉君 大体、これ六千二百万円、さっき、報道、これは報道ベースです、そのうちの三千四百万円が政党交付だったと、こういう報道があります。これについてはしっかり私もこれから確認しますけれども。  これはどこでもそうですけれども、こういった支部には普通は政党交付がかなり多額に入っているということはあると思います。これは自民党さんでも、程度の差こそあれ、あると思います。

杉尾秀哉

2018-05-11 第196回国会 衆議院 財務金融委員会 第13号

まず、政党助成法第十条第一項の規定に基づきまして、希望の党に対する平成三十年分政党交付としまして、四月二日に三十億四千二百九十五万四千円の交付決定をしたところでございまして、政党交付交付は年四回に分けて行われることとなっておりますことから、四月には、その四分の一である七億六千七十三万八千五百円を四月二十日に希望の党に対して交付したところでございます。

大泉淳一

2018-05-11 第196回国会 衆議院 財務金融委員会 第13号

聞いていてもなかなか難しい話なんですけれども、要するに、新しい政党をつくって、分割せずに議員だけが移る場合は、政党交付はその人数に応じて移った先でもらえないということだとすると、政党交付を受け取るためのトンネル政党みたいなものを一回つくってそれを合併しているということで、ある意味、これは脱法行為ではないかと思うんですけれども、いかがでしょうか。

山田賢司

2018-05-11 第196回国会 衆議院 財務金融委員会 第13号

先ほど申しました分割の場合、所定の手続を行うことによりまして、その年分における政党交付の未交付分につきましては、各分割政党の設立時の所属議員数に応じて案分して交付されるということとなっております。また、次回以降の政党交付の算定においては、得票数引継ぎ等の特例が適用されます。  

大泉淳一

2018-03-06 第196回国会 参議院 総務委員会 第1号

オンライン申請利便性向上政策評価における取組を通じたEBPM実践推進などに必要な経費として二百二十三億円、統計改革といたしまして、GDP統計改善を図るため産業連関表SUT体系への移行などに必要な経費として四十二億円、主権者教育推進と投票しやすい環境の一層の整備といたしまして、民主主義担い手である若者に対する主権者教育推進に必要な経費として一億円、そのほか、政党助成法に基づき交付する政党交付

奥野信亮

2018-02-15 第196回国会 衆議院 総務委員会 第1号

オンライン申請利便性向上政策評価における取組を通じたEBPM実践推進などに必要な経費として二百二十三億円、統計改革といたしまして、GDP統計改善を図るため産業連関表SUT体系への移行などに必要な経費として四十二億円、主権者教育推進と投票しやすい環境の一層の整備といたしまして、民主主義担い手である若者に対する主権者教育推進に必要な経費として一億円、そのほか、政党助成法に基づき交付する政党交付

奥野信亮

2017-07-24 第193回国会 衆議院 予算委員会 第21号

これは別に今に始まった話でなくて、政党交付をつくるときに、企業献金をやめるために政党交付をつくったわけですから、もうそろそろ最大政党である自民党さんも本腰を入れて、企業献金、今回のことを受けて、国民に疑念を持たれないように禁止をするというおつもりは、これを総理が答弁するのはまた難しいかもしれないですけれども、そういった意思はあるかどうか、一応確認をします。

浦野靖人

2017-06-07 第193回国会 衆議院 国土交通委員会 第23号

九〇年代は、日本政治が大きく改革されて、政と官の関係が大きく見直された時期に当たりますし、これは私の私見ですけれども、平成六年、一九九四年の小選挙制度導入あるいは政党交付制度導入ということがなければ、私を含めて多くのサラリーマンの息子たちは、政治世界に踏み入れることは恐らくなかっただろうというふうに思っております。  

津村啓介

2017-04-12 第193回国会 衆議院 政治倫理の確立及び公職選挙法改正に関する特別委員会 第2号

大泉政府参考人 政党助成法に基づく政党交付使途等報告書におきましては、人件費光熱水費を除く全ての項目で一件五万円以上の個別の支出について報告しなければならないとされております。  一方、政治資金規正法におきましては、国会議員関係政治団体及び資金管理団体以外の政治団体につきましては、政治活動費について一件五万円以上の支出の明細を記載することとされております。  

大泉淳一

2017-04-12 第193回国会 衆議院 政治倫理の確立及び公職選挙法改正に関する特別委員会 第2号

さらに政治資金などの透明性確保するための制度を御議論いただくということは重要だと考えておりますが、一方で、政治資金政党交付に関することでございます。各政党、各政治団体政治活動の自由にも密接に関連することから、各党各会派で十分御議論いただきたいと思っております。

高市早苗

2017-04-12 第193回国会 衆議院 政治倫理の確立及び公職選挙法改正に関する特別委員会 第2号

塩川委員 今答弁にありましたように、政党交付使途等報告書は五万円以上なんです、もちろん、案件の違いがありますけれども。一方で、国会議員関係政治団体が一万円超になっているわけです。そういう点でも差ができているということがあります。  使途等報告書というのは、インターネット公開されているんでしょうか。印刷、保存ができるのか。この点で、政治資金収支報告書との違いについて説明してください。

塩川鉄也

2017-03-21 第193回国会 参議院 東日本大震災復興特別委員会 第3号

本来、今日は私どもの会派石井苗子議員質問するんだったんですけれども、実は我々会派から、一人ずつなんですけれども、歳費からですよ、歳費から十八万円ずつ党の方に寄附をして、歳費からですからね、これは決して文通費でもなければ立法事務費でもなければ政党交付でもなくて、純粋に歳費から十八万円を引いて、そして党の方で集めて、約四百八十六万円になるんですけれども、毎月、東日本大震災被災地を回ってそれを寄附

東徹