運営者 Bitlet 姉妹サービス
使い方 FAQ このサイトについて | login
32件の議事録が該当しました。

該当会議一覧(1会議3発言まで表示)

  • 1
  • 2

1951-12-15 第13回国会 参議院 本会議 第3号

然るに本法律が実施されましてすでに四年を過ぎました今日において、財閥の手先どもによりますところの策謀や温存政策のための周到な措置及び抜け道、サボタージユが、陰に陽に財閥の代弁者や政府協力によつて企てられまして、その解体が殆んど名目的、形式的にとどまつてくることは、今更言うまでもないことであります。

岩間正男

1951-11-07 第12回国会 参議院 本会議 第14号

先ほどお話がありました臨時人員でごまかすというようなことは、あつてはならないことでありまして、この定員法を作りましてから後におきまして、さような抜け道をとらないように十分に監督をいたします。勿論、極く特別な場合に、常勤でたくさんの人は一年中は要らないけれども、或る時期に人が要るというときには、臨時職員を探ることは必要でありまして、これは予算の上で必要なものを組むつもりであります。

橋本龍伍

1951-09-28 第11回国会 衆議院 厚生委員会 第2号

そこでいろいろ国の物入りも多いということで、どちらかというと、われわれ取越苦労かもしれませんが、厚生省関係の予算はかなり補助金とかいうものが多いようですから、そういうものが縮減されたら、何かそういうところに抜け道があれば、これをほかへまわすとか、そういうふうな形にならぬものですか。

岡良一

1950-10-13 第8回国会 参議院 大蔵委員会 閉会後第4号

元に戻りまして、先ほど申しましたようないろいろの考え方に基きまして、具体的にどういう方策が考えられるかということを一言申し上げたいと思いますが、通貨の調節につきまして量的の統制と、それから尚質的の統制と両面あるのでありますが、これらの資金の規制につきましてこの融資準則による貸出順位表のごとき法的規制というものは過去においても実施いたしましたが、いろいろと抜け道もあつて万全の効果を期し難い。

舟山正吉

1950-07-10 第7回国会 衆議院 地方行政委員会 第37号

○龍野委員 くどいようで恐縮ですが、ここにわざわざ強制的という言葉を用いておるのは抜け道ではないかと思う。町村議会というのは、ここにこういうものをつくるので金がいるが、どうしても金がない、それで議会でひとつ村民から寄付金をとろうじやないかということになります。それが村民の代表であるところの村の議会できまつたのでありますから、必ずしも強制的とは言えない。

龍野喜一郎

1950-03-02 第7回国会 衆議院 大蔵委員会公聴会 第1号

その次の問題といたしましては、シャウプ勧告ではいろいろ網の目のように脱税抜け道を防ぐような方法を講じております。たとえて申しますと富裕税という考え方も、税金をとるのが目的でなくして、むしろこれは脱税の穴を防ぐというのが目的でもあるようであります。あるいはまたさらに考えると、これは所得税の最高税率を五五%にした一つの言訳として、こういうものをこしらえたようにも受取れます。

徳島米三郎

1949-12-01 第6回国会 衆議院 決算委員会 第11号

また上から幾つも命令が来て、あの手この手と言われておりますが、あの手この手では抜け道が幾らもあるのでありまして、そのために農地問題でも非常に困難しております。土地が取上げられてそれを元の人に渡すこともできない。取上げらるべきものでない土地が取上げられてしまつたというようになつております。

井之口政雄

1949-11-14 第6回国会 参議院 水産委員会 第5号

更にこれらをいかに盛り込むかということについては後段御質問がおればお答えいたしまするが、一言附加えまするが、漁業権漁業にこと細かに適格性及び優先順位を付けておるように、許可漁業についても細かい規定をこの際盛り込んで置く方が一番親切なやり方ではないか、でない限り現在の経済情勢の中では適当に処分される抜け道の方が多過ぎるのだということを附加えて置きたいのです。  

宮城雄太郎

1949-05-13 第5回国会 参議院 運輸委員会 第17号

裏書人はそういう二十三條、三十九條その他の罰則行爲にもそれは入らないというのであれば、非常に私は危險でもあるし、且つ水先人をこれ程やかましい法律で決めて行くにも拘わらず、そういう抜け道があるということは非常に、私はこれはこの法律裏書ということに書いたことが、この法文を死文にしはしないかということを考えるのであります。何れ又これは後で申上げます。  それから今度十六條に関して……。

丹羽五郎

1949-05-13 第5回国会 衆議院 本会議 第28号

諸君の一旦の考え違いによつて日本が再び救うべからざる状態に陷るとしたならば、諸君があやまつたくらいでは済まないということ、この点を十分に考えて、日本を発展させるために、すべての生産機関を動かし、國内の購買力をふやし、國民の生活水準を高めるというこの方法こそ、ただ一つの現在の状態からの抜け道である、そうして、この方向の主たる勢力になるものが労働階級であるとすれば、労働階級の運動をいささかも束縛し制肘するがごときことは

春日正一

1949-05-10 第5回国会 衆議院 商工委員会労働委員会連合審査会 第1号

○鈴木國務大臣 決して用心深く抜け道を、という意見ではありませんけれども、御承知のように労働協約の問題につきましては、新しい労働組合法の問題その他から幾つかの新しい解釈が検討されております際でありますから、その衝に当つておる労政局長を今呼んでで来るからと言つたのであります。

鈴木正文

1949-04-07 第5回国会 参議院 本会議 第11号

産兒調節の問題は嚴粛なる宗教的並びに倫理的問題をも内包しておりますことは十分に承知しておりますが、敗戰祖國の如何とも抜け道のない悲惨な現状を考え、今後生れ來る子らの將來を考えますると、今や眞劍にこれが対策を考究せねばならぬところに來ておると思います。

帆足計

1948-12-08 第4回国会 衆議院 労働委員会 第1号

これは主務省あるいは商工省でございましようが、関係省それぞれ入りまして、適正妥当なる経営をしておるかどうか、ここにむだがありここに穴があるというようなことをわれわれ檢査いたしまして、そしてしよつちゆう赤字融資だとか、あるいは補給金だとか、あるいは値上げたとか、こういう便利な抜け道へ逃げて行かないようにすることは、單に電氣産業のみならず、石炭産業についても、繊維産業についても、金属産業についても、私は

増田甲子七

  • 1
  • 2