運営者 Bitlet 姉妹サービス
使い方 FAQ このサイトについて | login
4373件の議事録が該当しました。

該当会議一覧(1会議3発言まで表示)

2021-04-19 第204回国会 衆議院 決算行政監視委員会 第2号

さらには、今の日本を取り巻きます地域安全保障環境を考えたときに、日米同盟抑止、対処力をしっかりと強化していく、こういったことでも合意をいたしておりますし、今、力による一方的な現状変更の試み、こういったものに対する懸念が強まる中で、日米同志国、さらには同盟国と協力しながら、結束した力で、我々が共有してきた民主主義基本的人権の尊重、法の支配、こういった普遍的な価値についてしっかり守っていく、こういったことも

茂木敏充

2021-04-06 第204回国会 衆議院 安全保障委員会 第2号

なかなかミサイル防衛だけじゃ駄目なので抑止強化すると、次の話になっているんですけれども。  実は、ミサイル防衛って、そもそもあれで抑止しているというよりも、やはり北朝鮮から見ると、日本アメリカ安全保障条約を結んでいるわけです。いざとなったら、日本への攻撃に対しても共同で対応していただける。特にこれまでは、打撃力に関しては、日米安全保障条約の下での米軍、これを頼る。

本多平直

2021-04-05 第204回国会 参議院 決算委員会 第1号

もちろん、これ、抑止という効果はあるかもしれませんが、やはりここは徹底して悪意ある者には使用させないということ、これを政府案にしっかりと条文に盛り込んでいただくと、これを要望させていただきたいと思います。  続いて質問させていただきますが、沖縄県の全体のパネルでございます。(資料提示)  これ、単刀直入にお聞きをします。沖縄県に存在する自衛隊施設のうち何%が民有地なんでしょうか。

高木かおり

2021-03-30 第204回国会 参議院 法務委員会 第4号

そういった中で、インターネット上だから何を言ってもいいわけではないんですよと、厳しく処分される場合もあるんですよということで、抑止を働かせていくというのも重要ではないかと思います。ただ、やはり現行の侮辱罪では、それほどやはり重くないといいますか、法定刑が拘留三十日未満、科料一万円未満ということになっていますので、抑止として十分かどうかというところは、これは議論があると思います。  

清水貴之

2021-03-26 第204回国会 参議院 財政金融委員会 第7号

二 日本国憲法予算の単年度主義を定める意義に鑑み、財政規律維持特例公債発行額抑制等は、財政民主主義に基づく国会の責務であり、権能であることを踏まえ、再考の府である参議院として、令和三年度から令和七年度までの特例公債発行に対する抑止を十分に発揮できるよう、政府は、単年度ごと財政健全化目標進捗状況やその目標達成に向けた課題等に関し、国会に対する説明責任を十分に果たすこと。  

牧山ひろえ

2021-03-26 第204回国会 参議院 外交防衛委員会 第5号

多分、移動式発射台から発射されたものであるというところまで御報告いただいたんですが、このミサイル、一月十四日の軍事パレードのときに登場したものであると思われるというふうに先ほど岸大臣、答弁されておりますけれども、この北朝鮮朝鮮労働党大会、本年一月に開かれた朝鮮労働党大会で、金正恩核戦争抑止という発言をされたと大臣所信に書かれておりますけれども、この金正恩の言う核戦争抑止という考え方について

浅田均

2021-03-26 第204回国会 参議院 外交防衛委員会 第5号

アメリカ攻撃する能力を持っておると、だからあなた方は北朝鮮に対してそういう核の脅威を、長距離弾道ミサイル北朝鮮攻撃しても私どもは反撃力ありますよと、そういうことを誇示することが抑止であるというふうに考えているというふうに理解していいと思うんですが。  何に対する抑止防衛大臣米国に対抗するというふうにおっしゃいました。

浅田均

2021-03-24 第204回国会 参議院 予算委員会 第15号

れなかったら海上警備行動になり、それでも駄目なら治安出動になり、治安出動になったら、そのときは海上保安庁が防衛大臣指揮下に入る、それでも駄目なら防衛出動ということになっているわけですけれども、こうやって指揮権が変動していくというのは実際の運用はすごく大変だとは誰でも想像が付くことでありまして、したがって、指揮所演習と実動演習をかみ合わせて、しかも尖閣で、これは中国を刺激するという意味じゃなくて、抑止

青山繁晴

2021-03-24 第204回国会 参議院 予算委員会 第15号

一旦奪われてから奪還する作戦となると当然犠牲も多いですし、そもそも第二次世界大戦が終わってから世界の常識は抑止が一番大事ということですから、抑止のためには、島を奪われてからではなくて、島を襲われないためにどうするかという事前展開の問題じゃないかということをよく聞かれるわけです。  僕は答えに窮するんですけれども、岸防衛大臣、これについての見解をお願いいたします。

青山繁晴

2021-03-22 第204回国会 参議院 外交防衛委員会 第3号

同時に、これこそが、日米同盟の下で我が国役割を十分に果たし、その抑止対処力を一層強化していく道であると、このように考えております。  これらも踏まえまして、着実に防衛力強化すべく、令和三年度の予算案においては、過去最大となる五兆一千二百三十五億円を計上したところでございます。  防衛関係費については、GDP一%内に抑えるというような考え方を持っているわけではございません。  

岸信夫

2021-03-22 第204回国会 参議院 外交防衛委員会 第3号

国務大臣岸信夫君) 今回の日米の2プラス2におきましては、厳しい安全保障環境の下で、私からは、我が国領土領海領空をあらゆる手段で守る決意を申し上げるとともに、日米同盟役割任務能力に関する協議を通じて、日米同盟抑止、対処力強化に向けた連携をより一層深めていくということで一致をいたしたところです。  

岸信夫

2021-03-19 第204回国会 衆議院 外務委員会 第4号

もちろん、今の現状で、直ちにという話で、直ちには配備する計画もないし、検討していないと言いますけれども、先ほどの一連の文書の中で、やはり、次の台湾有事に備えた形で、何らかのその抑止として、例えばですけれども、沖縄中距離弾配備をされるということについて、日本政府として、アメリカがそういうことを考えている、あるいは、そうなった場合に我が国としてどう対応するのかということについては、検討はしていますでしょうか

渡辺周

2021-03-17 第204回国会 参議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第2号

我が国の平和と安全を確保していく上で、日米同盟強化は最も重要な課題であり、特に、在沖縄米軍を含む在日米軍抑止は、我が国、ひいては地域の平和と安全の確保に不可欠です。こうした観点も踏まえ、米政府関係者と緊密な意思疎通を図ってきております。  また、在日米軍安定的駐留には地元の御理解が不可欠です。米軍機等安全確保や事件・事故防止の徹底について米側に対して引き続き強く要請してまいります。

茂木敏充

2021-03-17 第204回国会 衆議院 外務委員会 第3号

そして、第三に、こうした厳しい安全保障環境を確認した上で、役割任務能力に関する協議を通じて、日米同盟抑止、対処力強化に向けた連携を一層深めることで一致をいたしました。  昨日は、日米外相会談、そして2プラス2、合わせると四時間ぐらいの議論でありました。非常に中身の濃い、そしてまた認識一致する、いい議論ができたのではないかなと思っております。

茂木敏充

2021-03-17 第204回国会 参議院 予算委員会 第12号

井上哲士君 核抑止というのは、結局核兵器の使用が前提なわけですよね。いざというときには核兵器を使って広島、長崎のような非人道的な惨禍を繰り返すことをためらわないということなわけですよ。  この国連決議に賛成をして、とりわけ核兵器の非人道性を身をもって体験した被爆国日本政府が、こういう非人道的兵器抑止に頼るという立場を取ることが許されるんでしょうか。

井上哲士

2021-03-17 第204回国会 参議院 予算委員会 第12号

結局政府は、先ほど来抑止を言われますけれども、そもそも核抑止論の根本が問われています。イギリスも抑止を口実にして今回上限を増やすわけですね。  この間、国連総会核兵器人道上の結末の決議が採択をされてきましたけど、昨年採択された声明の主文の一と二ではどういうふうに述べているでしょうか。

井上哲士

2021-03-17 第204回国会 参議院 予算委員会 第12号

国務大臣茂木敏充君) 核抑止に対する基本的な認識、若干、井上委員と違っているところがあるんじゃないかなと思っておりますけれど、核抑止につきまして、必ず使うと、そういう前提の概念ではないと、そのように考えております。  それから、国連決議につきましては、今後の道筋について究極的にどうするかと、こういう観点から判断をいたしております。

茂木敏充

2021-03-16 第204回国会 参議院 外交防衛委員会 第2号

国務大臣岸信夫君) 今、茂木大臣からもお話があったとおりなんですけれども、このいい機会、2プラス2の機会に、中国北朝鮮情勢など一層厳しさを増す我が国周辺安全保障環境についてしっかり意見を交わして、日米同盟抑止、対処力強化に向けた今後の協力等についてしっかり協議をしてまいりたいというふうに思います。  

岸信夫

2021-03-15 第204回国会 参議院 予算委員会 第11号

この機会に、中国の問題含め、一層厳しさを増しております地域安全保障環境や様々な課題を抱えている国際情勢について議論することは極めて重要かつタイムリーでありまして、日米同盟抑止、対処力強化に向けた今後の協力等について対面でじっくりと意見交換を行い、日米間ですり合わせを行いたいと思っております。

茂木敏充