運営者 Bitlet 姉妹サービス
使い方 FAQ このサイトについて | login
6506件の議事録が該当しました。

該当会議一覧(1会議3発言まで表示)

1953-06-29 第16回国会 衆議院 本会議 第14号

昭和二十八年六月二十九日(月曜日)  議事日程 第十三号     午後一時開議  第一 国際航空運送についてのある規則の統一に関する条約批准について承認を求めるの件  第二 航空業務に関する日本国オランダ王国との間の協定締結について承認を求めるの件  第三 航空業務に関する日本国とスウエーデンとの間の協定締結について承認を求めるの件  第四 航空業務に関する日本国とノールウエーとの間の協定

会議録情報

1953-06-29 第16回国会 参議院 本会議 第15号

政府が相互安全保障法に基く援助協定を結ぶ際には、国会承認を求められる意思があるかどうかをお伺いいたしたい。更に我が党といたしましては、批准条項を付しまして、調印の事後に承認するという形式には、強く反対するものであります。(拍手)それは既成の事実といたしまして強く承認を求めまして、日米間が必要以上に摩擦が起きるからであります。

中田吉雄

1953-06-29 第16回国会 参議院 本会議 第15号

(「強く要請されたじやないか」と呼ぶ者あり)  MSAの協定国会承認を求めるかというお話でありますが、これはもう憲法学者の一致して申すところでありまして、いずれ国会承認を求めましようが、この協定の形式には、調印と同時に効力を発生するものと、批准によつて効力を発生するものと二種類あるのは御承知の通りでありまして、調印と同時に効力を発生する場合には、調印の前に国会承認を求めるわけであります。

岡崎勝男

1953-06-25 第16回国会 衆議院 本会議 第12号

しかも、日米合同委員会におきましては、これについてすでに長い間協議され、しかも最後には、アメリカ側からはユニオン・シヨツプを骨抜きにしたところの基本的な要求を突きつけられて、調達庁当局はこれを承認いたし、その後かような方針のもとに、三者会議という労働組合代表をも交えた会議を開かないで、これを無視して、アメリカ側と調達庁当局とでもつて労務基本契約の改訂について協議を進められつつあるのであります。

菊川忠雄

1953-06-23 第16回国会 衆議院 本会議 第11号

議長堤康次郎君) 日程第二、千九百五十二年七月十一日にブラッセルで締結された万国郵便条約及び関係諸約定の批准について承認を求めるの件、日程第三、千九百十一年六月二日にワシントンで、千九百二十五年十一月六日にへーグで、及び千九百三十四年六月二日にロンドンで修正された貨物の原産地虚偽表示の防止に関する千八百九十一年四月十四日のマドリツド協定への加入について承認を求めるの件、右両件を一括して議題といたします

堤康次郎

1953-06-19 第16回国会 衆議院 本会議 第10号

(拍手)このような内閣は、一国の運命を左右する条約の調印などを、これまでのようにかつてに調印して、事後に国会承認を求めるなどというやり方は断じて許されないのであります。(拍手)ましてや、岡崎君のごときはきのうでもわかるように、舌足らずもはなはだしく、国を代表する外交資格などありとは思われないのであります。わが党の安平君の質問に対して、新聞を見ろ、写真が出ているとは、一体何事でありますか。

八百板正

1953-06-19 第16回国会 参議院 本会議 第13号

委員会は、本年に入りまして以来、数回に且つて委員会を開催いたし、法律案一件のほか、国立国会図書館の運営に関する事項といたしましては、昨年十月から本年三月に至る間の図書館の経過に関する館長の報告、国立国会図書館法第二十六条に規定する金蔵の取扱規程案、同じく第二十六条の規定に基き金銭の寄贈を受けるについての承認を求める件、昭和二十八年度の国立国会図書館予算等について審査いたして、つたのであります。

高橋道男

1953-06-18 第16回国会 衆議院 本会議 第9号

(拍手)しかるに、吉田内閣は、国会に過半数の支持を持たないのに、この国会に対して、内閣の重大政策を盛る予算案や重要法律案条約承認の要求をしておりますが、これこそまつたく民主政治の本義をわきまえざる独裁的行為であると断じても過言ではないのであります、(拍手)今日自由党を除くいずれの政党が吉田内閣協力すると表明をしておりますか。

井上良二

1953-06-18 第16回国会 参議院 本会議 第12号

(拍手)尤も現閣僚の各位は特別職であり、ぞれぞれ成規の手続によつて内閣総理大臣の特別の承認を得ておられるでありましようけれども、併しこれは些々たる法律規定の問題ではなくて、精神上の問題、政治道徳上の問題、名誉の問題であると思うのであります。上に立つ国務大臣の民間営利会社役員たることの不可なるは一点疑いを容れないところであると思うのであります。

八木幸吉

1953-06-18 第16回国会 参議院 本会議 第12号

もとより効力の発生は国会承認に待つのであります。  次に、いわゆるアメリカの対日特需二カ年保証の声明は、米国政府側の考えを述べたものであつて、約束というようなものではないのであります。    〔「選挙に利用した」と呼ぶ者あり)その他は主管大臣からお答えを申します。    〔国務大臣緒方竹虎君登壇、拍手〕

吉田茂

1953-06-17 第16回国会 衆議院 本会議 第8号

朝鮮休戦のあとには、朝鮮の統一、荒廃に帰したる朝鮮復興、中共の承認、その国連加入台湾の帰属などの難問題が控えておるのであります。しかも、これらの問題は、わが国の安全に重大なる関係を有するものばかしであります。われわれとしては、これらの問題の解決が、将来日本を直接脅かし、新たなる紛争の種をまくことのないように期待することは当然であるのであります。

河上丈太郎

1953-06-17 第16回国会 衆議院 本会議 第8号

その他、もしソビエト日本に対して戦争終了の宣言をしたらどうか、あるいは中共政府承認するかというお話でありますが、これはその場合において考えます。但し、私は重ねて申しますが、得べくんば世界のいずれの国とも親交関係に入りたいと思うのであります。ソビエトなるがゆえに、イデーオロギーが違うから、その国とはいつまでも戦争をするというような狭い考えは持つておりません。(拍手)中共またしかりであります。  

吉田茂

1953-06-17 第16回国会 衆議院 本会議 第8号

なお行政協定の問題につきましては、御承知のように、米国の上院でもつて、外交委員会はすでに満場一致NATOの協定を可決しておりますので、今月中には本会議でもこれが承認される見込みが強いのでありますので、しばらく成行きを待つておるわけでありますが、もしこれが非常に批准が困難であるということになりますれば、さらに米国側との交渉をいたす考えでおります。大体その程度であります。     

岡崎勝男

1953-06-17 第16回国会 参議院 本会議 第11号

その際に処する心がまえとしては、我が国も又中共を承認することが当然であるし、中共の国連理事代表権も認めるべきであると信じます。この中共政府承認は、我々が共産主義を肯定する意味ではないと共に、中共の国連代表権の承認は、侵略者に対する宥和のためではなく、国連の世界性保持の見地からいつまでも放置できないと思うのであります。右に対する総理の所見を伺いたいのであります。  

曾禰益

1953-06-16 第16回国会 衆議院 本会議 第7号

すでにフィリピンとの間には、平和条約締結前といえども、中間賠償協定の調印を了し、今次国会の御承認を得るために、これを提出することにしております。仏印との間にも、ようやく賠償交渉の端緒が開かれんとしております。  なお、現在日韓会談を東京で、また日濠漁業交渉をキャンベラで行つておりますが、これも、これら諸国との親善関係の増進に資せんとする意図であります。  

岡崎勝男

1953-06-16 第16回国会 参議院 本会議 第10号

すでにフイリピンとの間には平和条約締結前といえども中間賠償協定の調印を了し、今次国会の御承認を得るためにこれを提出することにしております。仏印との間にも漸く賠償交渉の端緒が開かれんとしております。なお、現在日韓会談を東京で、又日豪漁業交渉をキヤンベラで行なつておりますが、これもこれら諸国との親善関係の増進に資せんとする意図であります。  

岡崎勝男

1953-05-30 第16回国会 参議院 予算委員会 第4号

○天田勝正君 各党共同の案と申されましたが、それは七月の暫定予算から取りあえず出すということから各党が承認したことでありまして、私はこのことについて念には念を入れてお伺いするのは、今日政党政治でありまするから、政党の意向というものが大きく影響して参るのでありますけれども、それにつきまして特にこの問題に関連して考えまするときに、この国庫支出については自由党の池田政調会長が反対である、こういうことが新聞

天田勝正

1953-05-30 第16回国会 参議院 予算委員会 第4号

政府委員(河野一之君) 佐多さんからお話のありました防衛関係の経費の二十七年度における使用状況、契約の状況等でございますが、これは御承知のように只今出納整理期間でございまして、繰越について一々内容を見まして、その内容を精査いたしまして承認する制度になつておりまして、只今そこのところまで実は行つておりませんので、今月、まあ明日が五月三十一日でございますが、もう少し御猶予を願いたいと思うのでございます

河野一之

1953-05-30 第16回国会 参議院 通商産業委員会 第3号

又後始末をやりまする診断の効果を的実に実施しているかどうかということをトレイスする必要があるわけでございまして、この件につきまして、これも不成立になりました予算におきましては、各府県に巡回指導員を設置いたしまして、診断効果を的実に実施しているかどうかということを一々見て廻る、いわば国民健康診断の制度における保健婦のような仕事をいたす職員の設置をいたすことにいたしまして、これ又相当の予算が大蔵当局の承認

石井由太郎

1953-05-30 第16回国会 参議院 通商産業委員会 第3号

をいたしますれば一日の日当一万円を要するというようなことでございまして、とても中小工業者としては手が出せないというようなことに相成つておつたのでありますが、不成立に終りました予算におきましては、中央に、東京、大阪、神戸、名古屋或いは福岡というようなそれぞれの権威者のおりまする地域に有能な診断員をプールいたしまして、地方庁の要請によりましてこれを無料で派遣するという等の事業をもいたすべく予算を計上し、一部承認

石井由太郎

1953-05-30 第16回国会 衆議院 電気通信委員会 第2号

前回の委員会におきまして、国政調査承認要求の件について御決定をいただきましたが、その後調査事項を追加すべしとの御意見もありましたので、この際委員各位の御了解を得まして、さきの調査事項を整理いたしまして、あらためて次に申し上げる事項について議長承認を求めることにいたしてはいかがかと存じますが、この点に関しましてお諮りいたします。  

成田知巳

1953-05-30 第16回国会 参議院 議院運営委員会 第6号

○委員長(草葉隆圓君) 只今小笠原君のお話の通り、米価審議会の委員任命について、本院の議決を求めて参りました件については、御異議がなければ、ここで御承認を頂くことにいたしまして、放送協会の経営委員の件は、一応お持ち帰り、御相談の上御承認を頂くことにいたしまして、さよう決定して御異議ございませんか。    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

草葉隆圓

1953-05-30 第16回国会 参議院 中共地域からの帰還者援護に関する特別委員会 第2号

千田正君 只今の議員派遣の件でありまするが、自然休会中の議員派遣は一応やはり議院運営委員会に諮り、本会議承認を得る必要があると思いますので、これは委員長から自然休会以前の開かれておる日というのは今日一日しかないと思いますので、至急お申出願いたいと思います。

千田正

1953-05-29 第16回国会 参議院 本会議 第7号

そうして今副総理からも申されましたように、ずつと交渉を続けておつたのでありまして、調印がたまたま意見のまとまつたのが三月の中旬でありましたので、三月中旬頃に調印の予定であつたところが、解散になりましたから、更にその後の処置を研究した結果、従来の方針をそのまま持続して来ておるのであるから調印差支えなしという見解の下に調印いたしたのでありますが、効力の発生は勿論国会承認に待つ“のでありますから、私としては

岡崎勝男

1953-05-29 第16回国会 参議院 本会議 第7号

ただ最近におきましては、例えば飛行機の発達が非常に甚だしくて、従来の短かい滑走路では不足の部分がありまして、こういう点はなお更に拡張しなければならない部分がありまするけれども、政府としましては、アメリカ駐留軍の要求に対しましても、絶対に必要と認められるもの以外は承認しない方針で来ております。  なお、この内灘村寺の問題につきまして、兵器製造業者等の働きかけで政府が動いているのじやないか。

岡崎勝男

1953-05-29 第16回国会 参議院 本会議 第7号

秘密外交であるというお話でありましたが、この点につきましても従来の慣行通り、外務当局と駐日米国大使との間に話を進めて参つておつたのでありまして、これが効力を発生いたすかいたさないかは、一に国会の御承認を得なければならんのでありまして、この成案につきましては十分の御検討をお願いいたしたい、かように考えている次第でございます。  

緒方竹虎