運営者 Bitlet 姉妹サービス
使い方 FAQ このサイトについて | login
3810件の議事録が該当しました。

該当会議一覧(1会議3発言まで表示)

2020-03-10 第201回国会 参議院 国土交通委員会 第3号

私の子供の通う小学校のパパ友にお子さんが車椅子の方がいらっしゃって、非常に仲よくさせていただいているんですけれども、日常の移動の中で障害者割引を適用させていただくに当たって、やはりその都度、障害者手帳を提示しないとその割引が受けられないという、その煩雑さを非常に困っていらっしゃるという声をいただきました。

朝日健太郎

2020-02-25 第201回国会 衆議院 予算委員会第五分科会 第1号

身体障害者手帳の取得者は四百三十六万人で、うち六十五歳未満の方は二六%で百十三万人、これは厚生労働省平成二十八年のデータですね。それに対して、知的障害者の手帳取得者は百八万人、うち六十五歳未満の方は八四%で九十・九万人。そして、精神障害者の方は四百十九・三万人で、六十五歳未満は二百五十五・九万人、これは平成二十九年のデータになります。  

堀越啓仁

2020-02-25 第201回国会 衆議院 予算委員会第一分科会 第1号

一つ目は、障害者に関係するところで、障害者手帳についてです。  障害者として認定をされると手帳というのが交付されるんですが、実は交付主体自治体になっています。つまり、千七百十八自治体であったりとか場合によっては県が交付をするということなんですけれども、実際に調べてみると、何と障害者手帳のフォーマットは三百種類以上ある。

小林史明

2020-02-20 第201回国会 衆議院 総務委員会 第5号

車椅子の話というのは、別に障害者手帳を持っている人だけじゃなくて、我々だってあしたけがして車椅子に乗るかもしれないというときに、余り、何か自分のことだから真剣に考えるというのはよくないけれども、そういう、誰しもがそうなる可能性がある問題ですので。  にわかにお答えを求めて、ちょっとディフェンシブな答えをされてもあれなので。いいですか。前向きなことを言っていただけるのであれば。

山花郁夫

2020-02-19 第201回国会 参議院 国民生活・経済に関する調査会 第2号

医療関係のその他障害、難病などの状況に関してどのような制度があるかということですが、例えば、障害を持っている方が所有している各種手帳、そして、障害に関連する医療に対して自己負担分を支給する自立支援医療というのがありますが、こういったものに関しましては、特に国籍、また在留資格の要件はありませんが、現実的には、こういった手続をする関係上、医療機関に関わり、そして保険加入が前提になっているというのが現状になります

南野奈津子

2020-02-19 第201回国会 参議院 国民生活・経済に関する調査会 第2号

もう一つが、母子手帳の問題もございます。  といいますのも、母子手帳日本発の、発信した世界に誇るべきものでございますけれども、これは世界どちらもあるという状況ではございません。また、特に日本に住んでいらっしゃる外国人住民に対して、日本人のために成長が書かれているものを単なる多言語でそれを翻訳をしただけのものでは、日本に住んでいらっしゃる外国人子供たちには全く役立たないものになっています。  

小島祥美

2019-12-03 第200回国会 参議院 厚生労働委員会 8号

現在、市町村でも、例えば母子健康手帳の交付に併せて父子手帳を交付したり、あるいは、これ最近の団体の動きとして、日本精神科看護協会がこの四月にパパカードと言われるような父親の育児支援の冊子などを作成したというようなことも伺っておりますし、そういう意味では、やはりこの子育て支援ということで父親の参加ということは必須であると考えております。

渡辺由美子

2019-12-03 第200回国会 参議院 厚生労働委員会 第8号

現在、市町村でも、例えば母子健康手帳の交付に併せて父子手帳を交付したり、あるいは、これ最近の団体の動きとして、日本精神科看護協会がこの四月にパパカードと言われるような父親の育児支援の冊子などを作成したというようなことも伺っておりますし、そういう意味では、やはりこの子育て支援ということで父親の参加ということは必須であると考えております。

渡辺由美子

2019-11-27 第200回国会 衆議院 国土交通委員会 5号

ただ、割引を受けるために、おりるときに障害者手帳を見せて、そして駅員の方に手続をしていただいて割引をしていただくんですけれども、関西では、ICカードの中に障害者の方の情報がもう入っていて、入るときも出るときもピピッで出られます。関西でできて東京でできないということはおかしいので、国土交通省からぜひ御指導いただきたいということが一つ。  

岡本三成

2019-11-27 第200回国会 衆議院 国土交通委員会 第5号

ただ、割引を受けるために、おりるときに障害者手帳を見せて、そして駅員の方に手続をしていただいて割引をしていただくんですけれども、関西では、ICカードの中に障害者の方の情報がもう入っていて、入るときも出るときもピピッで出られます。関西でできて東京でできないということはおかしいので、国土交通省からぜひ御指導いただきたいということが一つ。  

岡本三成

2019-11-26 第200回国会 参議院 法務委員会 7号

在外被爆者に対しては、調査を行った平成十三年当時は被爆者援護法が適用されない取扱いでございましたけれども、その後、累次の制度改正によりまして、現在は、被爆者援護法に基づき、海外からも最寄りの領事館を経由して手帳申請や各種手当の申請は可能となってございます。また、居住地で医療を受けた場合でも医療費の支給を実施しているところでございます。  

奈尾基弘

2019-11-26 第200回国会 参議院 厚生労働委員会 6号

お薬手帳って、僕持っていったことないんですね、実は、申し訳ないんですけれども。やっぱり行くときというのは緊急に行くときの方が多いので、持っていったこともありません。いつも持っていませんと、いつも言うんですが。  電子版お薬手帳も、これも先ほどのサービス情報連携ネットワークを使えば、これも要らなくなるんですよ。

東徹

2019-11-26 第200回国会 参議院 厚生労働委員会 6号

平成二十七年に作られた患者のための薬局ビジョンでは、かかりつけ薬剤師、かかりつけ薬局の実現に向けて、電子版お薬手帳の活用推進として、二〇一八年度までを目標とする地域医療連携ネットワークの全国各地への普及と併せて電子版お薬手帳を普及させるというふうにされておりますけれども、そもそもこれ、今年三月までの目標としたネットワークの普及自体、現在どのようになっているか調査中で、必ずしもこれはうまくいっていないというふうに

東徹

2019-11-26 第200回国会 参議院 厚生労働委員会 6号

政府参考人(樽見英樹君) 電子版お薬手帳の状況でございます。  厚生労働省平成三十年度に実施した調査によりますと、電子版お薬手帳を導入している薬局は調査を行った薬局全体の四八・一%ですけれども、患者、電子版お薬手帳使用している患者という方は全体の五・一%にとどまっているということでございまして、電子版お薬手帳を活用している実態というのは多くないというふうに認識しております。  

樽見英樹

2019-11-26 第200回国会 参議院 法務委員会 第7号

在外被爆者に対しては、調査を行った平成十三年当時は被爆者援護法が適用されない取扱いでございましたけれども、その後、累次の制度改正によりまして、現在は、被爆者援護法に基づき、海外からも最寄りの領事館を経由して手帳申請や各種手当の申請は可能となってございます。また、居住地で医療を受けた場合でも医療費の支給を実施しているところでございます。  

奈尾基弘

2019-11-26 第200回国会 参議院 厚生労働委員会 第6号

お薬手帳って、僕持っていったことないんですね、実は、申し訳ないんですけれども。やっぱり行くときというのは緊急に行くときの方が多いので、持っていったこともありません。いつも持っていませんと、いつも言うんですが。  電子版お薬手帳も、これも先ほどのサービス情報連携ネットワークを使えば、これも要らなくなるんですよ。

東徹

2019-11-26 第200回国会 参議院 厚生労働委員会 第6号

平成二十七年に作られた患者のための薬局ビジョンでは、かかりつけ薬剤師、かかりつけ薬局の実現に向けて、電子版お薬手帳の活用推進として、二〇一八年度までを目標とする地域医療連携ネットワークの全国各地への普及と併せて電子版お薬手帳を普及させるというふうにされておりますけれども、そもそもこれ、今年三月までの目標としたネットワークの普及自体、現在どのようになっているか調査中で、必ずしもこれはうまくいっていないというふうに

東徹

2019-11-26 第200回国会 参議院 厚生労働委員会 第6号

政府参考人(樽見英樹君) 電子版お薬手帳の状況でございます。  厚生労働省平成三十年度に実施した調査によりますと、電子版お薬手帳を導入している薬局は調査を行った薬局全体の四八・一%ですけれども、患者、電子版お薬手帳使用している患者という方は全体の五・一%にとどまっているということでございまして、電子版お薬手帳を活用している実態というのは多くないというふうに認識しております。  

樽見英樹

2019-11-21 第200回国会 参議院 厚生労働委員会 5号

そういう中で、フィブリノゲン製剤がこういう患者さんに投与されたかどうかの認定ということについて、患者の具体的な病態あるいは治療を行った医師による投与方針といったものによって様々であるというのがこれまでの経験でございまして、フィブリノゲン製剤が納入されていた医療機関で出産された、あるいは母子健康手帳に大量出血あるいは輸血があったというような、そういう記録があるということであっても、それだけで直ちにフィブリノゲン

樽見英樹

2019-11-21 第200回国会 参議院 厚生労働委員会 第5号

そういう中で、フィブリノゲン製剤がこういう患者さんに投与されたかどうかの認定ということについて、患者の具体的な病態あるいは治療を行った医師による投与方針といったものによって様々であるというのがこれまでの経験でございまして、フィブリノゲン製剤が納入されていた医療機関で出産された、あるいは母子健康手帳に大量出血あるいは輸血があったというような、そういう記録があるということであっても、それだけで直ちにフィブリノゲン

樽見英樹