運営者 Bitlet 姉妹サービス
使い方 FAQ このサイトについて | login
34607件の議事録が該当しました。

該当会議一覧(1会議3発言まで表示)

2019-12-09 第200回国会 衆議院 財務金融委員会 5号

第二五九号)  同(小宮山泰子紹介)(第二九八号)  インボイス制度の導入中止等に関する請願宮本徹紹介)(第一九〇号)  消費税一〇%を撤回し、減税を求めることに関する請願畑野君枝紹介)(第一九一号)  煽動罪を即時廃止することに関する請願清水忠史紹介)(第一九二号)  消費税増税を中止して五%に戻し、生活費非課税・応能負担の税制を求めることに関する請願塩川鉄也紹介)(第一九三号)  所得税法第五十六条

None

2019-12-09 第200回国会 衆議院 議院運営委員会 15号

するための行政執行法人の労働関係に関する法律の一部を改正する法律案佐々木隆博君外四名提出、第百九十六回国会衆法第一八号)   三、国有林野事業に従事する職員給与等に関する特例法案佐々木隆博君外四名提出、第百九十六回国会衆法第一九号)   四、畜産経営の安定に関する法律及び独立行政法人農畜産業振興機構法の一部を改正する法律案佐々木隆博君外六名提出、第百九十六回国会衆法第二三号)   五、農業者戸別所得補償法案

高木毅

2019-12-09 第200回国会 衆議院 議院運営委員会 第15号

するための行政執行法人の労働関係に関する法律の一部を改正する法律案佐々木隆博君外四名提出、第百九十六回国会衆法第一八号)   三、国有林野事業に従事する職員給与等に関する特例法案佐々木隆博君外四名提出、第百九十六回国会衆法第一九号)   四、畜産経営の安定に関する法律及び独立行政法人農畜産業振興機構法の一部を改正する法律案佐々木隆博君外六名提出、第百九十六回国会衆法第二三号)   五、農業者戸別所得補償法案

高木毅

2019-12-09 第200回国会 参議院 財政金融委員会 第6号

                音喜多 駿君                 小池  晃君                 大門実紀史君                 浜田  聡君    事務局側        常任委員会専門        員        前山 秀夫君     ─────────────   本日の会議に付した案件 ○消費税一〇%撤回を求めることに関する請願(  第一号外三二件) ○所得税法第五十六条

会議録情報

2019-12-09 第200回国会 衆議院 農林水産委員会 第11号

佐々木隆博君外四名提出、国有林野事業に従事する職員労働関係を円滑に調整するための行政執行法人の労働関係に関する法律の一部を改正する法律案  第百九十六回国会佐々木隆博君外四名提出、国有林野事業に従事する職員給与等に関する特例法案  第百九十六回国会佐々木隆博君外六名提出、畜産経営の安定に関する法律及び独立行政法人農畜産業振興機構法の一部を改正する法律案  第百九十六回国会長妻昭君外六名提出、農業者戸別所得補償法案

吉野正芳

2019-12-09 第200回国会 衆議院 財務金融委員会 第5号

第二五九号)  同(小宮山泰子紹介)(第二九八号)  インボイス制度の導入中止等に関する請願宮本徹紹介)(第一九〇号)  消費税一〇%を撤回し、減税を求めることに関する請願畑野君枝紹介)(第一九一号)  煽動罪を即時廃止することに関する請願清水忠史紹介)(第一九二号)  消費税増税を中止して五%に戻し、生活費非課税・応能負担の税制を求めることに関する請願塩川鉄也紹介)(第一九三号)  所得税法第五十六条

会議録情報

2019-12-05 第200回国会 参議院 農林水産委員会 8号

また、期中における一方的な出荷先の変更により集送乳の調整に混乱を来す事例等が発生していることを踏まえ、将来的な酪農家の所得確保や集送乳合理化等の観点から現行制度を十分に検証するとともに、こうした事例が生ずることのないよう必要な措置を講ずること。    

徳永エリ

2019-12-05 第200回国会 参議院 農林水産委員会 8号

第三者承継に係る税制上の措置、これはもう大変重要なことでありますけれども、贈与という場合であれば、先代経営者からの課税所得は発生しません、これはもう当たり前の話ですけれども。継承者につきましても、対象者が三年以上これをきっちり農業を続ける、酪農業を続けてくれるという条件とか青申をやっているとか条件は付きますけれども、これをやれば贈与税について全額の納税猶予措置というのがあります。

江藤拓

2019-12-05 第200回国会 衆議院 農林水産委員会 第10号

基本的には損失を補填するというのが今回の手当金の趣旨でありますから、課税所得は発生しないというのは建前です、建前なんです。しかし、相場で客観的に評価をしますから、全ての場合とは言いませんけれども、課税所得が発生する可能性があります。これは可能性です。  

江藤拓

2019-12-05 第200回国会 衆議院 農林水産委員会 第10号

ちょっとしつこい話になりますけれども、皆さん、経営所得安定対策という、我が政権時代、我々は農業者戸別所得補償というのをつくりました。一体どのように使われているかというのを言います。これは、OIE、国際獣疫事務局や何かも使っているからといって豚コレラの名称を変えるというんでしたら、国際水準に合わせるというんだったら、こっちも同じようにしていただきたいと思う。  

篠原孝

2019-12-05 第200回国会 参議院 農林水産委員会 第8号

第三者承継に係る税制上の措置、これはもう大変重要なことでありますけれども、贈与という場合であれば、先代経営者からの課税所得は発生しません、これはもう当たり前の話ですけれども。継承者につきましても、対象者が三年以上これをきっちり農業を続ける、酪農業を続けてくれるという条件とか青申をやっているとか条件は付きますけれども、これをやれば贈与税について全額の納税猶予措置というのがあります。

江藤拓

2019-12-04 第200回国会 参議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 3号

しかし、全国最下位の一人当たり県民所得や、特に若年層の高い失業率等を始めとした課題がなお存在していることも事実です。  一方で、沖縄は、東アジアの中心に位置する地理的特性や、日本一高い出生率といった優位性、潜在力を有しています。これらを生かし、沖縄が自立的に発展することを目指して、引き続き、沖縄振興策を総合的、積極的に推進してまいります。  

衛藤晟一

2019-12-04 第200回国会 参議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第3号

しかし、全国最下位の一人当たり県民所得や、特に若年層の高い失業率等を始めとした課題がなお存在していることも事実です。  一方で、沖縄は、東アジアの中心に位置する地理的特性や、日本一高い出生率といった優位性、潜在力を有しています。これらを生かし、沖縄が自立的に発展することを目指して、引き続き、沖縄振興策を総合的、積極的に推進してまいります。  

衛藤晟一

2019-12-04 第200回国会 参議院 本会議 第10号

政府は、国内対策で農家の所得は確保され、生産量も維持されるとしています。しかし、その内容は、生産コストの削減や大規模化の押し付けであり、農業経営の切捨てと食料自給率の一層の低下を招くことは必至です。  日米両政府が今後行う第二ラウンドの協議は、広範な分野で経済国民の暮らしに影響を及ぼすものです。  

井上哲士

2019-12-03 第200回国会 参議院 経済産業委員会 6号

具体的には法人税と所得税であります。五年間三〇%の割増し償却をするというもの、これを成功したのですが、平成二十九年からでしょうか、廃止されてしまっている。また、相続税、特定居住用宅地の特例と同じぐらいの割合にしてくれ、二百四十平米まで百分の二十にしろというような要望をしました。これは失敗しておりました。その後、チャレンジもしていないのではないかと思っております。  

小沼巧

2019-12-03 第200回国会 参議院 経済産業委員会 6号

平成二十六年度に中活法の改正を行いました際には、所得税、法人税に関しまして、いわゆるS特事業で整備されます建築物及び構造物の取得に対する割増し償却、これに加えまして、S特事業で土地、建物の取得又は建物の建築をした場合に所有権移転登記等に対します登録免許税を軽減する措置を講じさせていただいたところでございます。  

木村聡

2019-12-03 第200回国会 参議院 経済産業委員会 6号

法人税と所得税については、それはそうなのかなと思います。なぜか。S特の話でありますけれども、これは建物を整備するイニシャルコストに効くものであれば、それは利用実績少ないのは分かります。でも、これまでの中心市街地の活性化の問題で問題になっているのは、でかい施設を建ててしまった、いっぱい来ると思って、人が来ると思って、いっぱい売上高ができると思って。

小沼巧

2019-12-03 第200回国会 参議院 外交防衛委員会 8号

強くはなった、あるいは所得は上がったけれども、逆に、結果的にはプラス成長したことは事実なのであります。ここが、私自身も農家の一員であって、農家をやってきた者でありますから、誰よりも分かっております。  外交にはやはり歴史がありますから、積み重ねでありますから、過去のウルグアイ・ラウンドのときも、例えば当時の民主党の皆さんが何を言ったか、これを一回冷静にひもといてもらいたい。

鈴木宗男

2019-12-03 第200回国会 衆議院 地方創生に関する特別委員会 5号

しかも、政権がかわったら、安倍政権、第二次政権がスタートしたら所得制限まで入れた。  諸外国ヨーロッパの国々でも少子化に長い間悩んでいました。彼らは、教育の無償化に加えて、子ども手当みたいなのをちゃんとつくって、出生率二・〇ぐらいに近づけているんですよ、みんな。  ですから、日本の国は、まあ、今、教育の無償化なんておくればせながらスタートしましたけれども、まさにこうした政策が間違っている。

福田昭夫

2019-12-03 第200回国会 衆議院 地方創生に関する特別委員会 5号

確かに、保育士という職種は、女性が九五%近くを占め、特殊な事情があるとはいえ、女性が多数を占める職種が男性が多数を占める職種と比べて所得水準が低い原因だとすれば、このことは、女性の人権や働き方改革におけるジェンダーの問題として、内閣府はもっと真摯にこの問題に立ち向かっていただく必要があるというふうに思っています。  

山川百合子

2019-12-03 第200回国会 参議院 厚生労働委員会 8号

それから、ネットでそろえた場合の賃金に対する年金額の比率でございますけれども、これ、分子に当たる年金額の可処分所得につきまして財政検証では計算しておりませんで、高齢者世帯における可処分所得の状況は、年金以外の所得があるかどうかとか、あるいは同居する主たる生計維持者に扶養されているかどうかとか、様々な要件があると思いますので、一概に計算することは難しいというふうに考えてございます。

高橋俊之

2019-12-03 第200回国会 衆議院 地方創生に関する特別委員会 第5号

しかも、政権がかわったら、安倍政権、第二次政権がスタートしたら所得制限まで入れた。  諸外国ヨーロッパの国々でも少子化に長い間悩んでいました。彼らは、教育の無償化に加えて、子ども手当みたいなのをちゃんとつくって、出生率二・〇ぐらいに近づけているんですよ、みんな。  ですから、日本の国は、まあ、今、教育の無償化なんておくればせながらスタートしましたけれども、まさにこうした政策が間違っている。

福田昭夫

2019-12-03 第200回国会 衆議院 地方創生に関する特別委員会 第5号

確かに、保育士という職種は、女性が九五%近くを占め、特殊な事情があるとはいえ、女性が多数を占める職種が男性が多数を占める職種と比べて所得水準が低い原因だとすれば、このことは、女性の人権や働き方改革におけるジェンダーの問題として、内閣府はもっと真摯にこの問題に立ち向かっていただく必要があるというふうに思っています。  

山川百合子

2019-12-03 第200回国会 参議院 厚生労働委員会 第8号

それから、ネットでそろえた場合の賃金に対する年金額の比率でございますけれども、これ、分子に当たる年金額の可処分所得につきまして財政検証では計算しておりませんで、高齢者世帯における可処分所得の状況は、年金以外の所得があるかどうかとか、あるいは同居する主たる生計維持者に扶養されているかどうかとか、様々な要件があると思いますので、一概に計算することは難しいというふうに考えてございます。

高橋俊之

2019-12-03 第200回国会 参議院 経済産業委員会 第6号

具体的には法人税と所得税であります。五年間三〇%の割増し償却をするというもの、これを成功したのですが、平成二十九年からでしょうか、廃止されてしまっている。また、相続税、特定居住用宅地の特例と同じぐらいの割合にしてくれ、二百四十平米まで百分の二十にしろというような要望をしました。これは失敗しておりました。その後、チャレンジもしていないのではないかと思っております。  

小沼巧

2019-12-03 第200回国会 参議院 経済産業委員会 第6号

平成二十六年度に中活法の改正を行いました際には、所得税、法人税に関しまして、いわゆるS特事業で整備されます建築物及び構造物の取得に対する割増し償却、これに加えまして、S特事業で土地、建物の取得又は建物の建築をした場合に所有権移転登記等に対します登録免許税を軽減する措置を講じさせていただいたところでございます。  

木村聡

2019-12-03 第200回国会 参議院 経済産業委員会 第6号

法人税と所得税については、それはそうなのかなと思います。なぜか。S特の話でありますけれども、これは建物を整備するイニシャルコストに効くものであれば、それは利用実績少ないのは分かります。でも、これまでの中心市街地の活性化の問題で問題になっているのは、でかい施設を建ててしまった、いっぱい来ると思って、人が来ると思って、いっぱい売上高ができると思って。

小沼巧

2019-12-03 第200回国会 参議院 外交防衛委員会 第8号

強くはなった、あるいは所得は上がったけれども、逆に、結果的にはプラス成長したことは事実なのであります。ここが、私自身も農家の一員であって、農家をやってきた者でありますから、誰よりも分かっております。  外交にはやはり歴史がありますから、積み重ねでありますから、過去のウルグアイ・ラウンドのときも、例えば当時の民主党の皆さんが何を言ったか、これを一回冷静にひもといてもらいたい。

鈴木宗男