運営者 Bitlet 姉妹サービス
使い方 FAQ このサイトについて | login
3306件の議事録が該当しました。

該当会議一覧(1会議3発言まで表示)

2019-12-05 第200回国会 衆議院 安全保障委員会 7号

また、日印の共同訓練につきましては、陸海空三軍種全てにおいてこれまで実施してきていることを歓迎すると同時に、空軍種間で、初めて戦闘を用いた共同訓練を来年実施するということで調整を進めていこうということで一致をいたしました。  

河野太郎

2019-11-28 第200回国会 参議院 厚生労働委員会 7号

欠陥品ではないかと疑われているような戦闘爆買いする、あるいは総理が訪ねた国に手土産代わりに様々に大きなお金を援助する、そういったことを少なくとも年金に振り分けてほしい、年金医療に振り分けてほしいという声をよく聞くんですけれども、大臣も身近な方で個人的にそんなことを言われることがないのか、あるいはそういった声に対してはどうお感じになっているか。

芳賀道也

2019-11-28 第200回国会 参議院 外交防衛委員会、農林水産委員会、経済産業委員会連合審査会 1号

この地域はオレンジルートと呼ばれる米軍機の飛行訓練ルートに当たっておりまして、去年の暮れには、高知沖でアメリカの空中給油機と戦闘が接触し、二機とも墜落する事故が起きておりまして、地域の皆さん、とても心配していらっしゃいます。もう轟音で飛んできて、墜落するのではないかと思って恐ろしかった、何とかしてほしい、怖い、危ない、何が飛んでいるのか心配などの声が多数上がっております。  

ながえ孝子

2019-11-28 第200回国会 参議院 外交防衛委員会、農林水産委員会、経済産業委員会連合審査会 第1号

この地域はオレンジルートと呼ばれる米軍機の飛行訓練ルートに当たっておりまして、去年の暮れには、高知沖でアメリカの空中給油機と戦闘が接触し、二機とも墜落する事故が起きておりまして、地域の皆さん、とても心配していらっしゃいます。もう轟音で飛んできて、墜落するのではないかと思って恐ろしかった、何とかしてほしい、怖い、危ない、何が飛んでいるのか心配などの声が多数上がっております。  

ながえ孝子

2019-11-28 第200回国会 参議院 厚生労働委員会 第7号

欠陥品ではないかと疑われているような戦闘爆買いする、あるいは総理が訪ねた国に手土産代わりに様々に大きなお金を援助する、そういったことを少なくとも年金に振り分けてほしい、年金医療に振り分けてほしいという声をよく聞くんですけれども、大臣も身近な方で個人的にそんなことを言われることがないのか、あるいはそういった声に対してはどうお感じになっているか。

芳賀道也

2019-11-20 第200回国会 衆議院 経済産業委員会 第7号

ぐためにということで措置をとられた上でもこういうことになったら、ここは到達点という点で、改めて、この関係の知事さんたちの団体の要請書というのがことし五月二十八日にも出されているわけですが、やはりここは本当に実効ある措置をとらなきゃいけないという点で、住民の切実な願いにもかかわらず事態が改善されないというもとで、もはや、航空機の上空の飛行禁止はもちろんですけれども、やはり危険な飛行訓練を繰り返す米軍F16戦闘

笠井亮

2019-11-20 第200回国会 衆議院 経済産業委員会 第7号

○笠井委員 今、グレーの戦闘二機とありましたが、配付資料の右側、そこに詳しくあります。ごらんいただきたいと思います。  戦闘二機が施設上空を旋回したと。連絡票の飛行経路図には、原子炉建屋、タービン建屋の周りを弧を描くように旋回した様子がリアルに描かれております。一体何のために戦闘二機がそろって原発の真上で旋回する必要があったのか。

笠井亮

2019-11-15 第200回国会 衆議院 安全保障委員会 6号

沖縄でも三沢でも、米軍ヘリからの窓の落下や、あるいは戦闘からの模擬弾の落下が続発していますが、こうした事故が繰り返される背景にも、規律違反が蔓延する米軍内部の実態があるかもしれません。  この際、在日米軍の全ての部隊に対して、薬物の乱用、アルコールの過剰摂取を始めとする規律違反についての実態調査と結果の報告を米軍に求めるべきだと思います。大臣いかがですか。

赤嶺政賢

2019-11-15 第200回国会 衆議院 安全保障委員会 6号

○河野国務大臣 御指摘の沖縄本島沖で発生した事故につきましては、米側から、事実関係として、平成二十八年四月、嘉手納から約二百七十キロ公海上の訓練空域内で夜間空中給油訓練を実施した際に、FA18戦闘がKC130空中給油機のホース及びノズルに接触した事案であり、両機体いずれにも深刻な損害がなく、嘉手納飛行場安全に着陸したという回答があったところでございます。  

河野太郎

2019-11-15 第200回国会 衆議院 安全保障委員会 第6号

沖縄でも三沢でも、米軍ヘリからの窓の落下や、あるいは戦闘からの模擬弾の落下が続発していますが、こうした事故が繰り返される背景にも、規律違反が蔓延する米軍内部の実態があるかもしれません。  この際、在日米軍の全ての部隊に対して、薬物の乱用、アルコールの過剰摂取を始めとする規律違反についての実態調査と結果の報告を米軍に求めるべきだと思います。大臣いかがですか。

赤嶺政賢

2019-11-15 第200回国会 衆議院 安全保障委員会 第6号

○河野国務大臣 御指摘の沖縄本島沖で発生した事故につきましては、米側から、事実関係として、平成二十八年四月、嘉手納から約二百七十キロ公海上の訓練空域内で夜間空中給油訓練を実施した際に、FA18戦闘がKC130空中給油機のホース及びノズルに接触した事案であり、両機体いずれにも深刻な損害がなく、嘉手納飛行場安全に着陸したという回答があったところでございます。  

河野太郎

2019-11-14 第200回国会 参議院 外交防衛委員会 4号

戦闘パイロットにも女性が誕生いたしました。また、潜水艦にも女性隊員乗っていただく、そういうことにしております。自衛隊の職務の中で女性にできないものはないと言ってよろしいかと思っておりますし、昨日行きました防衛大学、学生隊長は女性学生でございましたので、女性がしっかりと自衛隊の一員として活躍してくれるというところが人的基盤を厚くする、そういうことにつながっていくと思っております。  

河野太郎

2019-11-14 第200回国会 参議院 外交防衛委員会 4号

まず、青森県の米軍三沢基地所属のF16戦闘の模擬弾が六日、同県の六ケ所村の民有地に落下した問題について防衛大臣にお聞きいたします。  非常に危険な事態でありますし、しかも、米軍からの連絡は翌日の朝ということでありました。三沢基地のF16は、昨年二月にも離陸直後にエンジン火災を起こして、燃料タンクを小川原湖に落として深刻な漁業被害を与えております。

井上哲士

2019-11-14 第200回国会 参議院 外交防衛委員会 4号

一九九一年当時、一機もなかった第四世代、第五世代戦闘、今、中国は九百八十八機用意をしており、空母を開発、進水をさせている、そういう運用をしているというところでございます。  尖閣諸島周辺の接続水域中国の公船が侵入する、これは恒常的に行われており、領海侵犯も月に何度も行われている。

河野太郎

2019-11-14 第200回国会 参議院 外交防衛委員会 第4号

戦闘パイロットにも女性が誕生いたしました。また、潜水艦にも女性隊員乗っていただく、そういうことにしております。自衛隊の職務の中で女性にできないものはないと言ってよろしいかと思っておりますし、昨日行きました防衛大学、学生隊長は女性学生でございましたので、女性がしっかりと自衛隊の一員として活躍してくれるというところが人的基盤を厚くする、そういうことにつながっていくと思っております。  

河野太郎

2019-11-14 第200回国会 参議院 外交防衛委員会 第4号

まず、青森県の米軍三沢基地所属のF16戦闘の模擬弾が六日、同県の六ケ所村の民有地に落下した問題について防衛大臣にお聞きいたします。  非常に危険な事態でありますし、しかも、米軍からの連絡は翌日の朝ということでありました。三沢基地のF16は、昨年二月にも離陸直後にエンジン火災を起こして、燃料タンクを小川原湖に落として深刻な漁業被害を与えております。

井上哲士

2019-11-14 第200回国会 参議院 外交防衛委員会 第4号

一九九一年当時、一機もなかった第四世代、第五世代戦闘、今、中国は九百八十八機用意をしており、空母を開発、進水をさせている、そういう運用をしているというところでございます。  尖閣諸島周辺の接続水域中国の公船が侵入する、これは恒常的に行われており、領海侵犯も月に何度も行われている。

河野太郎

2019-11-07 第200回国会 参議院 外交防衛委員会 2号

国務大臣河野太郎君) 御指摘の二〇一六年四月二十八日の事故、これは沖縄本島沖百四十マイルの場所で夜間空中給油訓練を実施していたところ、FA18戦闘のミスでKC130空中給油機に接触し、部品の一部が損壊したという事案であり、この原因は、夜間空中給油訓練に適さない暗視ゴーグルの使用戦闘側のパイロットによる位置の見誤りなどであるとされております。  

河野太郎

2019-11-07 第200回国会 参議院 外交防衛委員会 2号

国務大臣河野太郎君) まず、部隊でございますが、昨年十二月に高知県沖で発生した米軍機二機による空中接触墜落事故につきまして、今年九月二十六日に米海兵隊が公表した事故調査報告書によれば、FA18D戦闘の方は第二四二海兵全天候戦闘攻撃中隊の所属、KC130J空中給油機は、第一五二海兵空中給油輸送中隊の所属であると承知をしております。

河野太郎

2019-11-07 第200回国会 参議院 外交防衛委員会 第2号

国務大臣河野太郎君) 御指摘の二〇一六年四月二十八日の事故、これは沖縄本島沖百四十マイルの場所で夜間空中給油訓練を実施していたところ、FA18戦闘のミスでKC130空中給油機に接触し、部品の一部が損壊したという事案であり、この原因は、夜間空中給油訓練に適さない暗視ゴーグルの使用戦闘側のパイロットによる位置の見誤りなどであるとされております。  

河野太郎

2019-11-07 第200回国会 参議院 外交防衛委員会 第2号

国務大臣河野太郎君) まず、部隊でございますが、昨年十二月に高知県沖で発生した米軍機二機による空中接触墜落事故につきまして、今年九月二十六日に米海兵隊が公表した事故調査報告書によれば、FA18D戦闘の方は第二四二海兵全天候戦闘攻撃中隊の所属、KC130J空中給油機は、第一五二海兵空中給油輸送中隊の所属であると承知をしております。

河野太郎

2019-11-06 第200回国会 衆議院 厚生労働委員会 3号

でも、例えば、今、安倍さんはトランプさんに言われて、一機百億円の戦闘を百機、一兆円、ローンで買うとか、そういうことにはぽんぽんお金を使っているじゃないですか。何なんですか。その財源はどうするんですか。勝手にトランプさんとゴルフして約束してきて、そんなときには何も言わないくせに、何で、介護職員賃金を上げると言ったら、財源はどうするんですかとやじを言うんですか。優先順位が違っているんですよ。

山井和則

2019-11-06 第200回国会 衆議院 厚生労働委員会 第3号

でも、例えば、今、安倍さんはトランプさんに言われて、一機百億円の戦闘を百機、一兆円、ローンで買うとか、そういうことにはぽんぽんお金を使っているじゃないですか。何なんですか。その財源はどうするんですか。勝手にトランプさんとゴルフして約束してきて、そんなときには何も言わないくせに、何で、介護職員賃金を上げると言ったら、財源はどうするんですかとやじを言うんですか。優先順位が違っているんですよ。

山井和則

2019-11-05 第200回国会 衆議院 安全保障委員会 4号

一足飛びにそれだけで全部の問題が改善できるとはとても思っておりませんので、採用のやり方をさまざま工夫をする、あるいは女性自衛官戦闘のパイロットも輩出いたしましたし、潜水艦に乗っていただくようにしております。女性の自衛官の活躍の場を更に広げていく、あるいは、初任給以外の待遇、処遇の改善、そうしたことも視野に入れながら考えてまいりたいというふうに思っております。

河野太郎

2019-11-05 第200回国会 衆議院 安全保障委員会 4号

パラシュート降下訓練だけではなくて、殺人的爆音と言われる、嘉手納基地から離発着する戦闘によって暴露される爆音は物すごいんです。私がおうちで生活する限りにおいても、もういらいらする。そして、私より嘉手納基地に近い町民、あるいは軍用機の離発着のコースの真下に住む嘉手納町民や沖縄市民、うるま市民の多くは、この殺人的な爆音で苦しんでいる。

照屋寛徳

2019-11-05 第200回国会 衆議院 安全保障委員会 第4号

一足飛びにそれだけで全部の問題が改善できるとはとても思っておりませんので、採用のやり方をさまざま工夫をする、あるいは女性自衛官戦闘のパイロットも輩出いたしましたし、潜水艦に乗っていただくようにしております。女性の自衛官の活躍の場を更に広げていく、あるいは、初任給以外の待遇、処遇の改善、そうしたことも視野に入れながら考えてまいりたいというふうに思っております。

河野太郎

2019-11-05 第200回国会 衆議院 安全保障委員会 第4号

パラシュート降下訓練だけではなくて、殺人的爆音と言われる、嘉手納基地から離発着する戦闘によって暴露される爆音は物すごいんです。私がおうちで生活する限りにおいても、もういらいらする。そして、私より嘉手納基地に近い町民、あるいは軍用機の離発着のコースの真下に住む嘉手納町民や沖縄市民、うるま市民の多くは、この殺人的な爆音で苦しんでいる。

照屋寛徳

2019-10-29 第200回国会 参議院 外交防衛委員会 1号

また、本年二月のF2戦闘の墜落事故、本年四月のF35A戦闘の墜落事故、本年六月の掃海艇「のとじま」の衝突事故など、自衛隊において事故が相次いで発生しております。  このような事故は、住民の方々の安全を脅かすのみならず、自衛隊員生命安全にも関わる事柄であり、防衛省自衛隊に対する国民の信頼を損なわしめるものであることを重く受け止め、再発防止策を徹底してまいります。  

河野太郎