運営者 Bitlet 姉妹サービス
使い方 FAQ このサイトについて | login
30488件の議事録が該当しました。

該当会議一覧(1会議3発言まで表示)

2020-07-28 第201回国会 衆議院 災害対策特別委員会 第5号

一方で、我が国世界有数地震大国であり、被害をもたらすような地震は、全国、いつ、どこでも発生しておかしくないという状況でございますので、日ごろからの地震への備えは重要であるというふうに考えております。  続きまして、富士山につきましてですが、富士山は過去に噴火を繰り返している火山でございまして、特に一七〇七年の宝永噴火では、関東地方に大量の火山灰が降り、甚大な被害が発生しております。

関田康雄

2020-07-22 第201回国会 参議院 文教科学委員会 閉会後第1号

この目的の実現のために、教育基本理念として、知徳体の調和が取れ、生涯にわたって自己実現を目指す自立した個人、公共の精神を尊び、国家、社会の形成に主体的に参画する国民我が国の伝統と文化を基盤として国際社会を生きる日本人の育成などが掲げられており、この理念に基づいて教育行政を進めてきております。  

丸山洋司

2020-07-22 第201回国会 参議院 文教科学委員会 閉会後第1号

文科省では、我が国学校ICT環境を抜本的に今改善すべく、GIGAスクール構想実現として一人一台端末の整備等を現在進めているところでございます。今回の補正予算による整備については、各自治体が安価に学校ICT環境維持管理ができるよう文科省として事業者への働きかけも含めまして様々な施策を講じているところであり、整備が円滑に進むよう引き続き丁寧に対応してまいりたいと考えております。  

丸山洋司

2020-07-22 第201回国会 衆議院 文部科学委員会 第11号

萩生田国務大臣 将来的な理想像としては先生の御提案は決して否定するものではないんですけれども、現在は、感染症法に基づいて行っているのがPCR検査なので、金を払うからやってくれと言われても、それは今我が国国内ではそういうルールになっていない……(中川委員「いやいや、なっている」と呼ぶ)自由診療の場合ですよね。(中川委員「そうそう。

萩生田光一

2020-07-16 第201回国会 参議院 予算委員会 閉会後第1号

我が国におきましては、新型コロナウイルス感染症の特徴につきまして、既に基本的対処方針におきまして、一般的な状況における感染経路飛沫感染及び接触感染であるが、閉鎖空間において近距離で多くの人と会話をする等の一定の環境下であれば、せきやくしゃみ等の症状がなくても感染拡大させるリスクがあるという考え方は既にお示しをしているところでございます。  

橋本岳

2020-07-16 第201回国会 参議院 予算委員会 閉会後第1号

我が国でも約千人の方が尊い命を落とされました。心より御冥福をお祈りしたいと思います。現在も医療現場、そして介護の最前線でウイルスと闘っていらっしゃる全ての皆様に、その御尽力に心より敬意と感謝を申し上げたいと思います。  今、我が国現状、千人、約千人と申し上げましたけれども、人口比でどのようになっているのかを先進各国、そして中国、そしてロシア人口比で比べてみました。

三宅伸吾

2020-07-16 第201回国会 参議院 予算委員会 閉会後第1号

そういった中で、我が国だけが持つ競争力がございます。それは、今申し上げましたように、オリンピック・パラリンピック大会を開催する国であるということが私はインバウンド競争を乗り切れる大きな我が国の強いポイントだと思っております。国を挙げてこのインバウンド競争に打ち勝てるよう入念な戦略を今からじっくりと練る必要があると思いますけれども、国土交通大臣、どのようにお考えですか。

三宅伸吾

2020-07-15 第201回国会 衆議院 予算委員会 第29号

そうはいいましても、我が国は民主的な手法を重視して、人権も尊重して、何とか第一波の拡大に、抑えることが、効果を発揮することができた。民主的にやっているという、例えば台湾なんかでは、電子フェンストラッキングシステムにより、在宅隔離在宅検疫対象者が所定の場所外に出た場合、携帯の電源を切っている場合にアラームが発信され、医療機関司法警察は所在を確認することができる。

葉梨康弘

2020-07-09 第201回国会 参議院 内閣委員会 閉会後第1号

新型コロナウイルス感染症拡大によって、もう大変我が国の産業、製造業は自動車とか鉄鋼は大変厳しいです。非製造業は、旅館、ホテル、飲食、そして鉄道、バス、観光事業関連した、大変厳しい状況にあります。しかも、これは旅館飲食店など、中小企業が大半を占めているわけであります。一刻も早く旅行需要を回復させなければいけないんだろうというふうに思っています。  

岡田広

2020-07-08 第201回国会 衆議院 安全保障委員会 第7号

槌道政府参考人 まず、イージス・アショア導入の当時の話でございますけれども、このイージス・アショア導入の当時、頻繁に我が国上空を越える、あるいは我が国近くまで撃つ、そういったミサイルが発射されておりました。そうしたことから、我が国全土を二十四時間三百六十五日、常時、持続的に守らなきゃならない、こういう議論があったわけでございます。

槌道明宏

2020-07-08 第201回国会 衆議院 安全保障委員会 第7号

槌道政府参考人 まず、スタンドオフミサイルにつきましては、今御説明したように、我が国を攻撃する相手に対して自衛隊員の安全を確保しつつ我が国防衛を全うするため、このために不可欠な装備ということで導入したものでございます。この点については全く誤りのないところであると考えております。

槌道明宏

2020-07-08 第201回国会 衆議院 内閣委員会 第20号

我が国は、毎年水害の被害、そして首都直下地震、東海・東南海南海のプレートの地震も七〇%を超えてのリスクがあります。ですから、常に災害のことを念頭に置きながら政治は運ばなければいけないと思っておりまして、西村大臣にもぜひ災害復興に向けて御尽力いただければと思います。  御法川国土交通大臣、御担当だと思います。ぜひ地元の意見をよく聞いてください。

大島敦

2020-07-01 第201回国会 衆議院 厚生労働委員会 第19号

では、経済安全保障ではどことパートナーを組んでいくのかということになると、我が国サプライチェーンのみならず、経済のあり方というのは、どうしても特定国に非常に依存し過ぎているという現状があります。  例えば、米国というジャイアンがいて、中国というジャイアンがいて、安全保障米国と、経済については今まで中国依存が多かった。では、日本はどういう立ち位置で今後対応していかなきゃいけないのか。  

長尾敬

2020-06-22 第201回国会 参議院 決算委員会 閉会後第1号

在日米軍即応性あるいは機動性といったものをしっかり確保するというのがやはり我が国防衛に非常に重要になってくるわけでございます。  そういう意味で、この駐留経費というのがそういうことに役立っているわけでございますが、この駐留経費の負担というのは、日本あるいはアメリカのどちらかが一方的に得をするということではやはり長くもたないんだろうというふうに思います。

河野太郎

2020-06-19 第201回国会 参議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 閉会後第1号

国務大臣茂木敏充君) 今日の委員会の冒頭で、有村議員質問の中で主権とはと、こういう議論があったかと思うんですが、基本的には統治を確立することでありまして、またその事実を内外に示すこと、これが極めて重要なんだと考えておりまして、若干北方領土に関します歴史、勝部議員もよく御案内だと思いますが、申し上げますと、我が国は既に十七世紀の前半には国後島、そして当時の呼び方でエトホロ島、今の択捉島でありますが

茂木敏充

2020-06-19 第201回国会 参議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 閉会後第1号

具体的には、例えば新しい中学校の学習指導要領におきましては、北方領土我が国固有領土であることなど我が国の領域をめぐる問題、これは地理的分野でございますが、また、我が国北方領土に関し残されている問題の平和的な手段により解決に向けて努力していること、これを公民的な分野などについて取り上げることとしているところでございます。

矢野和彦

2020-06-19 第201回国会 参議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 閉会後第1号

尖閣諸島我が国固有領土であることは歴史的にも国際法上も疑いのないところであり、現に我が国はこれを有効に支配しているものでございます。  一九七〇年代以降、中国尖閣諸島について独自の主張を始めたことは承知しておりますが、これは国際法上の根拠がないものと考えております。したがって、我が国としては、尖閣諸島領有権について中国と交渉すべき問題はないと考えております。  

田村政美

2020-06-18 第201回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第4号

二〇一八年は、北方四島は日本に帰属する、二〇一九年はそれについては書かれていない、二〇二〇年版の外交青書では、北方領土我が国主権を有するということがありました。  こうした、まず、二〇一八年から二〇一九年、この記載をなくしたことによって、ロシア側北方領土交渉への姿勢は何か変化したのでしょうか。何かそういう変化を受けとめられていますでしょうか。御認識茂木大臣に伺いたいと思います。

道下大樹

2020-06-18 第201回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第4号

それから、外交青書についてでありますが、先ほど佐々木委員からの御質問にもお答えをしたところでありますが、外交青書は、その時々の国際情勢を踏まえて、当該年におけます我が国の主要な外交活動概要を紹介するために作成をしておるわけでありまして、条約とか法律の文言というよりも、いろんな方々に、今、日本外交が全体としてどういう状態にあるのか、これを概要としてごらんいただく、御理解いただく、こういう趣旨でつくっております

茂木敏充

2020-06-17 第201回国会 参議院 本会議 第25号

法律案は、我が国経済社会の発展及び国民の福祉の向上を図るためには、人文科学のみに係るものを含めた科学技術の振興及びイノベーション創出の促進が極めて重要となっている状況に鑑み、科学技術基本法の題名を科学技術イノベーション基本法に改め、同法において人文科学のみに係る科学技術の位置付けの見直し及びイノベーション創出に関する規定新設等を行うとともに、科学技術イノベーション創出活性化に関する法律

水落敏栄

2020-06-17 第201回国会 参議院 本会議 第25号

現在、我が国新型コロナウイルス感染者数は減少に転じているものの、いまだ終息とは言い難く、この恐ろしい見えない敵との闘いは続いております。国難ともいうべきこのウイルスへの対処はもちろんのこと、山積する国内外の諸課題に対しまして、本院がより一層国民の期待に応えられますよう議員各位の更なる御協力をお願いいたしまして、御挨拶といたします。(拍手)  これにて散会いたします。    午後四時散会

山東昭子

2020-06-17 第201回国会 衆議院 議院運営委員会 第40号

新型コロナウイルス感染症は、我が国を襲った戦後最大級の危機であります。  安倍内閣は、既に二度にわたって大規模な補正予算を編成するなど種々の対策を講じてはおりますが、国民への直接給付のおくれや、いわゆるアベノマスクの配布など、的外れな対応に終始しています。こうした状況に、国民政府への不信、不安は増幅をしています。  

手塚仁雄

2020-06-16 第201回国会 衆議院 安全保障委員会 第5号

重徳委員 最後に、前外務大臣でもあられます河野防衛大臣に、こうした外国人日本国内で暮らす外国人のこうした扱いについても、十分留意を、配慮をしていくことが日本の国益にもなり、また、中国脅威論に対してどうするかといった安全保障観点からも、アジア諸国の中で日本の、我が国存在感を高める方策の一つというのは、そういったことにも注意をするということが大事なことだと思いますが、所感があったらお聞かせいただきたいと

重徳和彦

2020-06-16 第201回国会 衆議院 原子力問題調査特別委員会 第4号

使用済みMOX燃料の再処理につきましては、使用済みMOX燃料我が国では約三十トン、フランスでも約七十トン、試験的に再処理をした実績がございます。  これまでの研究結果を踏まえても、また、今申し上げたように我が国及び海外での実績があるということを踏まえましても、再処理は技術的には可能であるというふうに承知してございます。

村瀬佳史

2020-06-16 第201回国会 参議院 厚生労働委員会 第19号

外国人我が国への入国に関する件でありますけれども、到着後、入国してくる場合にPCR検査を全員に対して行うべきというふうに思いますが、検査結果、これ出るまで、人たちにどこで待機してもらうのか、こういった問題がありました。  厚労省が、検査時の停留については、三月の段階ですけれども、極めて後ろ向きだったというふうに思います。加藤大臣も官邸に抵抗したというふうな報道がありました。

東徹

2020-06-16 第201回国会 参議院 厚生労働委員会 第19号

一方、アジア諸国の中では、フィリピンやインドネシアなどの国と比較すると、我が国新型コロナウイルス感染症人口十万人当たりの死亡者数は少ない状況にございますけれども、委員御指摘のとおり、シンガポールや韓国、台湾と比較すると死亡者数は多くなっているという状況でございます。  この原因につきましては、例えばシンガポール台湾はSARSの経験がございます。

吉永和生

2020-06-16 第201回国会 参議院 厚生労働委員会 第19号

まず、二〇一九年の国際労働機関第百八回総会において採択された条約に関する報告書でありますが、二〇一九年六月十日から同年六月二十一日までジュネーブにおいて我が国の代表の参加の下に開催された国際労働機関第百八回総会は、仕事の世界における暴力及びハラスメントの撤廃に関する条約第百九十号を採択した。よって、国際労働機関憲章第十九条五の規定に基づき、この報告書を提出する。

加藤勝信