運営者 Bitlet 姉妹サービス
使い方 FAQ このサイトについて | login
3427件の議事録が該当しました。

該当会議一覧(1会議3発言まで表示)

2021-04-22 第204回国会 衆議院 憲法審査会 第2号

やはり、投票の質の向上については、これは、どのように国民に情報を届けるかとか、あるいは、それに対する多様な意見の場をどういうふうに確保するかということで違いが出てきてもおかしくないと思うんですけれども、一方、投票機会の充実については、基本的にはこれは、人を選ぶ一票も憲法改正是非について意見する一票も同じく重要で、この重要な一票をできるだけ行使しやすくするにはどういう方法がよいかという話なので、基本的

山尾志桜里

2021-04-22 第204回国会 衆議院 憲法審査会 第2号

そうした観点から、そのためにも国民投票法改正案の速やかな可決、成立を図り、憲法改正原案に関する実質的な審査に入るべきであると訴えておきます。  その上で、山花会長代理赤嶺委員質問します。私の持ち時間を使って質問させていただきます。  まず、山花会長代行質問ですが、共産党の赤嶺委員が再三、安倍、菅政権においては憲法議論する前提を欠いていると度々おっしゃっています。

足立康史

2021-04-22 第204回国会 衆議院 憲法審査会 第2号

その私が、憲法改正に向けた中山先生のお考えとして理解しているところは、次の二点であります。  まず第一点、憲法国民のものであることを口癖のように言っておられました。すなわち、憲法改正は、国会での幅広い合意に加え、国民理解があって初めて実現するものであり、そのためにこそ、意見の相違を乗り越えて、憲法審査会において毎週真摯な議論を繰り広げることが大事だということであります。  

馬場伸幸

2021-04-15 第204回国会 衆議院 憲法審査会 第1号

すなわち、そもそも選挙は、議院内閣制を取る我が国において、主権者たる国民がその代表者を選出する民主主義の根幹たる行為でございますし、他方、国民投票は、憲法改正に対し、主権者たる国民がその意思を直接に表示する行為であって、そこには、人を選ぶか、まあ、比例代表では政党を通じて人を選ぶ、そして、憲法改正反対賛成か、その意思表示を通じて、つまり、政策を選択するかの違いはございますけれども、主権者たる国民

逢沢一郎

2021-03-30 第204回国会 参議院 外交防衛委員会 第6号

小西洋之君 安保改定の当時と安全保障環境が変わって、日本として求められる外交政策あるいは安全保障政策が変わっているというのは私も同意するところなんですが、やはり、憲法というのは国民と命、尊厳を預かるものですので、国民の命あるいは日本の平和と独立を守るために集団的自衛権が必要なのであれば、憲法改正国民投票を行い、その下で安保改定の更なる再改定条約改定を行うというのが本来あるべきだというふうに思います

小西洋之

2021-03-23 第204回国会 参議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第3号

大臣政務官中西哲君) ロシア憲法改正後、昨年九月に行われました日ロ首脳電話会談でも、プーチン大統領平和条約交渉を継続していく意向を表明しております。  北方四島の帰属の問題は平和条約交渉の中で議論すべき事柄であり、また、そもそも北方四島は我が国主権を有する島々であります。ロシア憲法改正によりその法的地位が変わるものではございません。

中西哲

2021-03-23 第204回国会 参議院 財政金融委員会 第5号

まず、先に私の考えを申し上げますと、政局などによって国家予算の執行ができなくなるような事態を防ぐ規定憲法に盛り込んでもいいのではないかと、憲法改正時にはそのような点も改正点一つとして検討してもいいのではないかということです。  昨日の委員会から何度も話題に出ていて恐縮ですが、この公債特例法政局で問題になった平成二十四年を少し振り返ってみたいと思います。  

浜田聡

2021-03-19 第204回国会 衆議院 外務委員会 第4号

しかし、今後は日本も、この矛について、憲法の枠内でやれることをやはりしっかりやっていくべきだし、だからこそ憲法改正というのも大変重要になってくるわけであります。  例えば、敵基地攻撃能力を保有することで日本独自の抑止力の強化にもつながりますし、万が一、米国の抑止が揺らいだときにも、この能力があればしっかりと抑止ができるわけです。

中曽根康隆

2021-02-26 第204回国会 衆議院 予算委員会第三分科会 第2号

と申しますのは、憲法改正を彼らがしたということもありますし、構造としても、北方領土を返還しなくても日本からの経済協力が受けられるんだというところでは、インセンティブがなかなか働かないだろうと考えています。  日本北方領土が返還されるまでの間、あらゆる協力、支援を停止するという姿勢を示してもよいのではないかと私は考えておりますが、御見解お尋ねいたします。

斎藤洋明

2021-02-26 第204回国会 衆議院 予算委員会第三分科会 第2号

茂木国務大臣 ロシアにおいて憲法改正が行われて、これで領土問題はどうなってしまうのかといういろいろな心配があるということは承知をいたしております。  その上で、ロシア憲法改正後に行われました菅総理プーチン大統領との首脳電話会談におきましても、平和条約交渉を含めて日ロ関係を更に前進させていきたい、こういう発言プーチン大統領からもあったところであります。  

茂木敏充

2021-01-29 第204回国会 衆議院 本会議 第5号

その補償について、自民党憲法改正推進本部最高顧問であられる高村正彦氏は、事業者に対する休業要請に関連し、憲法二十九条三項に基づく補償が必要との指摘があるが、公共の福祉の範囲内の制約であって、事業者側からいえば、それは受忍限度範囲内であるとおっしゃっています。  総理に伺います。  こうした高村氏の見解に、内閣総理大臣として同意されますか。

足立康史

2021-01-22 第204回国会 参議院 本会議 第3号

憲法改正についてお尋ねがありました。  日本維新の会が具体的な考え方を示し、憲法審査会において建設的な議論を呼びかけておられることにまずもって敬意を表したいと思います。  憲法のあるべき姿を最終的に決める主権者である国民皆さん理解を深めていくことは、私たち国会議員責任ではないかと思います。

菅義偉

2021-01-22 第204回国会 参議院 本会議 第3号

したがって、当面直ちに行うべきことは、八国会連続継続審査国民投票法改正案を早急に成立させ、各会派憲法改正案、反対ならばその意見国民の前で堂々と開陳することです。我が党は、平成二十八年に憲法改正原案を公表しました。最大与党自民党も党の正式な改正案を提出されることを望みます。自民党総裁として御所見をお伺いします。  さて、政府も憲法改正について傍観者ではあり得ません。

片山虎之助

2021-01-21 第204回国会 衆議院 本会議 第3号

また、党総裁として憲法改正にちゅうちょせず取り組む決意をお示しください。  日本維新の会は、宿弊がはびこる立法府の改革断行も訴えてきました。最たる事案が特別委員会の問題です。  現行の九つの特別委員会を見ると、開催実績がほとんどない委員会もあれば、審議内容が他の委員会と重複する委員会もあり、健全に機能していません。特別委員会の構成は、時代のニーズに応じて国会ごとに見直すのが筋です。

馬場伸幸

2021-01-21 第204回国会 衆議院 本会議 第3号

憲法改正についてお尋ねがありました。  日本維新の会が憲法改正について具体的な考え方を示し、憲法審査会において建設的な議論を呼びかけておられることに、まずもって敬意を表したいと思います。  憲法のあるべき姿を最終的に決める主権者である国民皆さん理解を深めていくことは、私たち国会議員責任ではないかと考えております。  

菅義偉

2021-01-20 第204回国会 衆議院 本会議 第2号

ところが、領土問題には全く進展がなく、それどころか、プーチン大統領は、昨年七月、領土割譲を禁止する憲法改正を行うなど、領土交渉に否定的な姿勢をあからさまに示しています。  はしごを外されたのではないですか。施政方針で述べられた、これまでの両国間の諸合意とは何を意味するのでしょうか。二島先行返還を軸に交渉を行っていくということでしょうか。

枝野幸男

2021-01-20 第204回国会 衆議院 本会議 第2号

憲法改正についてお尋ねがありました。  憲法は国の礎であり、そのあるべき姿を最終的に決めるのは、主権者である国民の皆様です。そして、憲法審査会において与野党の枠を超えて様々な論点について建設的な議論を重ね、国民皆さん理解を深めていくことは、私たち国会議員責任ではないかと考えております。  

菅義偉

2021-01-20 第204回国会 衆議院 本会議 第2号

憲法改正についても一言触れておきたいと思います。  コロナ禍に、改めて、危機管理としての国会意思決定重要性を認識させられました。  昨年十二月、自民党立憲民主党幹事長国対委員長会談において、憲法改正国民投票法改正案について、この通常国会で何らかの結論を得ることで合意したところであります。  

二階俊博

2020-12-04 第203回国会 参議院 憲法審査会 第2号

我が党の条文イメージだけではなく、その他の項目についても本審査会の場で各会派から意見を述べてもらうことで、国民憲法改正考える上での一つ判断材料を示したいと思っております。これが主権者である国民の負託に応えることだと考えております。  各会派の中にも積極的に議論すべきとする会派はあり、具体的な条文案作成、若しくは作成中の政党もあると承知しております。

藤末健三

2020-12-04 第203回国会 参議院 憲法審査会 第2号

我々は、統治機構改革、そして教育無償化、こういった憲法改正案を出させていただいております。少子高齢化人口減少社会、以前からある我が国課題も併せて早急に検討していかなくてはなりません。  憲法審査会会長には、新型コロナという国難を迎え大きく社会が変化しようとしているときだからこそ、強いリーダーシップを発揮し、必要な審議を行えるようにしていかなくてはならない責任があります。  

東徹

2020-12-04 第203回国会 参議院 憲法審査会 第2号

会派には憲法改正賛成反対の様々な意見があることは承知していますが、国会議員がオープンに討論することによって初めて主権者である国民皆さん憲法がどうあるべきか考え機会を提供することができるのです。このように、政治の、日本政治にとって極めて重要な役割を担う参議院憲法審査会が、一部会派反対で開催できないことは許されません。  

松沢成文

2020-12-03 第203回国会 衆議院 憲法審査会 第4号

憲法改正国民投票では、主権者である国民の自由な意見表明や活動を保障することが不可欠です。定義の曖昧な地位利用を理由に、国、地方の公務員や、大学教員から幼稚園の先生に至るまで教育に携わる者全ての国民投票運動を禁止することは、国民意思を酌み尽くすことに反し、国民の自由な意見表明運動を制限することにつながります。  

赤嶺政賢

2020-12-03 第203回国会 衆議院 憲法審査会 第4号

欠陥の中身についてですけれども、例えば、二〇一四年、憲法改正国民投票投票権年齢を十八歳以上としたときの参議院憲法審査会附帯決議では、「最低投票率制度の意義・是非の検討については、憲法改正国民投票において国民主権を直接行使する主権者意思を十分かつ正確に反映させる必要があること及び憲法改正正当性に疑義が生じないようにすることを念頭に置き、速やかに結論を得るよう努めること。」

本村伸子

2020-12-03 第203回国会 衆議院 憲法審査会 第4号

しっかりと国民のための議論憲法審査会でやっていただきたい、そして、その上で私たちは、党の悲願である、何としても憲法改正を進めていきたいんだと、そういう御発言をされました。その中で、仮に国民投票に付されることになって、憲法改正について国民投票が実施されるときに、仮に一部の反対があったとしても、自分たちは頑張って賛成にしていただけるようにしていきたいと、こういう意気込みを語られたと思います。  

新藤義孝

2020-11-26 第203回国会 衆議院 憲法審査会 第3号

ちなみに、インターバル規制については、これもかつて議論されていたんですが、このインターバル規制というのは、一旦、国民投票したら、結論が出たら、しばらくの間はだめですよということなんですけれども、これはまたちょっと難しい議論がありまして、憲法の中には、このインターバル規制というものについて何も書いていないんですね、憲法改正国民投票について。

北側一雄

2020-11-26 第203回国会 衆議院 憲法審査会 第3号

この際、日本国憲法及び憲法改正国民投票法を巡る諸問題について、前回に引き続き自由討議を行います。  この際、委員各位に申し上げます。  発言を希望される委員は、お手元にあるネームプレートをお立ていただき、会長の指名を受けた後、御発言ください。発言が終わりましたら、ネームプレートは戻していただくようにお願いいたします。  発言は自席から着席のままで結構でございます。

細田博之

2020-11-26 第203回国会 衆議院 憲法審査会 第3号

まず、憲法審査会は、憲法そのもの議論憲法改正国民投票法審査を行う機関です。前回自由討議でも、この双方につきまして、与野党委員から多くの発言や御提案がなされました。今回も含め、国民に公開されたこの憲法審査会の場で憲法に関する議論を整理していくことは極めて重要でありますので、まず、定例日には確実に審査会を開催して、議論を重ねていくべきだと考えます。

小林鷹之

2020-11-25 第203回国会 衆議院 予算委員会 第4号

○藤田委員 憲法改正国会で発議するものでありますけれども、その上で、政治家として、そして総理総裁としての菅総理のお考えを聞きたいと思います。  そして、きょうは特に大阪での事例を挙げた上で、今後行われるであろう国民投票公正性の担保についてお話ししたいと思います。冷静にちょっと事実を申し述べます。  

藤田文武

2020-11-25 第203回国会 衆議院 予算委員会 第4号

○菅内閣総理大臣 憲法改正については、国会でお決めいただくことであり、内閣総理大臣としてお答えすることは差し控えたいと思います。  その上で、お尋ねなのであえて申し上げれば、憲法改正は、国会が発議し、最終的には国民投票により主権者である国民皆さんが決めるものであります。  また、国民投票平成十九年に議員立法で制定されましたが、その際、各党各会派でさまざまな議論がなされました。

菅義偉

2020-11-25 第203回国会 衆議院 予算委員会 第4号

きょうは、憲法改正について少し議論したいと思います。  我が党は、憲法改正手続を定めた国民投票法改正案結論を進めるべきである、結論を急ぐべきであると維新の会として与党にも申入れをしております。  ちょうどこの時間、本来であれば憲法審査会幹事懇が開かれているはずではありますが、聞き及ぶところによると、一部の野党は出席されずということだったと思います。  

藤田文武

2020-11-20 第203回国会 衆議院 経済産業委員会 第3号

憲法改正国民投票法議論されている中、このようなことは絶対にあってはならないと思います。ほかに質問もありますので、この件はここで終わらせていただきますが、この件に関しては今後ともしっかり問題提起をさせていただきます。  次に、GoTo商店街について少し伺わせていただきます。  本事業では、事業費の支払いは原則として事業終了後の後払いということになっています。

美延映夫

2020-11-19 第203回国会 衆議院 本会議 第6号

最近、信じられない事件が多発する世相、自分だけ良ければいいという風潮、憲法改正議論にさえ入れない政治状況は、全てこの長年に亘る戦後の教育に起因していると思います。   ポストコロナの世界は様変わりするでしょう。経済のみならず自国の安全さえ脅かされる時代がやってきます。ただただ時の政権を批判するだけの野党やマスコミでは他国を利することに気付かなければなりません。   

大島理森

2020-11-19 第203回国会 参議院 財政金融委員会 第2号

今後、憲法改正等々で国民投票なども行われる、住民投票もいろいろ全国各地である中で、新聞というメディアが角度を付けて一定方向に世論を誘導するような報道がまかり通ってしまえば、そして人々がそれを信じてしまえば、何度投票をやっても正しい結果は生まれないわけですから、この毎日新聞の今回の報道に、野党のみならず、一部の大阪自民党の方の一部が乗っかっていったということも、非常に私はこの日本社会にとって危惧すべき

音喜多駿