運営者 Bitlet 姉妹サービス
使い方 FAQ このサイトについて | login
48139件の議事録が該当しました。

該当会議一覧(1会議3発言まで表示)

2019-11-15 第200回国会 衆議院 安全保障委員会 6号

そういう、合同委員会合意違反でないとするアメリカ態度を改めるためにも、きちんとそれを見直すべきだということを申し上げておきたいと思います。  この二つの衝突事故があった時期、これはこの委員会でも何度も取り上げましたが、二〇一六年十二月というのは、普天間基地に配備されたオスプレイが初めて墜落事故を引き起こして、翌年十月には同じ普天間基地所属のCH53ヘリが炎上、大破する事故を起こしました。

赤嶺政賢

2019-11-13 第200回国会 衆議院 法務委員会 7号

この外国人、先ほど来も質疑にもありましたけれども、長期の収容の問題もあり、外国人人権をどう考えるのか、あるいは、外国人労働者として受け入れる際に我が国としてどういう態度をとるのかということは、私は極めて大事だなと思います。  大臣の所信にも、こうあります。来年四月に開催される京都コングレスにおいて、法の支配基本的人権の尊重といった基本的価値を国際社会において確立させるべく指導力を発揮すると。

稲富修二

2019-11-12 第200回国会 参議院 法務委員会 3号

政府参考人(西山卓爾君) 御指摘ございましたワーキンググループでヒアリングを実施してございますけれども、そのうちで、委員御指摘の性被害時における被害者の反応や性暴力被害者に与える悪影響等に関する知見につきまして御紹介を申し上げますと、例えば、第八回会合でお話を伺いました性犯罪被害者臨床精神状態の鑑定に携わる精神科医からは、性被害時における被害者態度について、英語論文二十六件の分析結果に基づき

西山卓爾

2019-11-12 第200回国会 参議院 総務委員会 2号

今おっしゃったことは、よく検討はしたと言うけれども、検討した結果、何ら態度は変わっていないわけですね。再検討はしたけれども不指定という判断を変えなかった。これは、この判断には非常に驚いたわけであります。全国の自治体もこれを驚きを持って受け止めたんではないでしょうか。係争処理委員会の勧告を軽視して、全く尊重する姿勢が見られずに真っ向から反論する内容というふうになっております。  

柳ヶ瀬裕文

2019-11-08 第200回国会 参議院 予算委員会 3号

つまり、TPPを当初進めていく上において、豪州と、あるいは米国との関係、農業も含めてその関係を考えながら豪州を先行させ、そして米国の交渉態度をより積極的にする中において妥結に導いたということでございますが、その後、欧州とのEPA交渉に、TPP11の言わば交渉を加速し、締結に向かって進んでいく中において、これはいい影響を与えることができたのではないかと、こう考えております。  

安倍晋三

2019-11-07 第200回国会 衆議院 総務委員会 2号

番組で自分たちを取り上げたのはけしからぬ、第二弾の放映をやめさせようと自分たちに都合の悪い事実を暴いたNHKの番組作成者に圧力をかけたと言われても仕方ない態度だったというふうに思います。  NHKが第一弾の放送をした後も現場が変わらないと告発が相次ぐ日本郵政グループこそが問題なのであって、ノルマ、パワハラ体質、つらい思いをしている働く現場の皆さんが変えたいからこそ告発が続いたわけでございます。  

本村伸子

2019-11-07 第200回国会 衆議院 憲法審査会 2号

ぜひ、他の政党の皆様方も、各政党内、会派内で議論を行っていただいて、先ほどから申し上げておりますように、この憲法審査会の場に憲法改正項目を出していただく、それを委員間で討議をしていく、それが、最終的な憲法改正主権者である国民国民投票する際の投票態度を決める、理解を深める、そういうことにつながると思いますので、皆様方の御理解をお願いを申し上げたいと思います。  

馬場伸幸

2019-11-07 第200回国会 参議院 厚生労働委員会 2号

ところが、負担金を知ると態度が変わった。父親の雄大被告は、遊園地のようなところで遊べてうれしいと子供は思っている、そんな子供にお金を掛けるつもりはないと言ったと。要は、負担金を理由に加害者である父親は施設入所に同意しなかったということなんです。  ここに言う負担金って何なんでしょうか。

山本香苗

2019-11-06 第200回国会 衆議院 予算委員会 3号

○浦野委員 政府与党サイドに何かトラブルや問題が起きたら国会審議を全て拒否するという旧態依然としたお決まりの態度というのは、私はいかがかと思います。容認できないです。  真に国益国民生活に資する審議の場を持つことは歓迎いたしますけれども、問われるのは審議の中身です。きょうの予算委員会でも、いたずらに審議拒否を決め込んだ野党側と負い目がある与党側との日程闘争の末にセットされた妥協の産物です。

浦野靖人

2019-10-11 第200回国会 衆議院 予算委員会 2号

これは総理にお伺いしたいと思いますけれども、このGSOMIAは韓国からの一方的な通告で破棄になるのは大変残念なことでございますし、これは日本に何の責任もないわけでございますが、ぜひ、今二国間で問題になっている歴史認識の話は、全く譲る必要はありませんし、今までの態度を維持されたらいいと思いますが、安全保障の話は歴史認識の話とは切り離して、このGSOMIAは日本としては継続した方がいいというふうに思いますが

後藤祐一

2019-10-09 第200回国会 参議院 本会議 3号

朝鮮の違法操業に対しては、引き続き毅然とした態度で臨むべきであります。  そして、拉致被害者家族の高齢化が進む中、拉致問題の解決も急務であります。  ある拉致被害者家族の方は、新聞連載の中で、国会を見ていると、拉致事件が課題に上がることがだんだん少なくなり、嘆かわしい思いに駆られると述べられております。家族の皆様方の声に真摯に耳を傾け、希望がかなうよう、ちゅうちょなく行動しなければなりません。

石井準一

2019-10-09 第200回国会 参議院 本会議 3号

安倍政権が、村山談話や日韓パートナーシップ宣言などにも明記された植民地支配への反省という、歴代自民党政権の取ってきた立場も投げ捨てる態度を取り続けていることが今日の日韓関係悪化の根底にあります。過去の植民地支配への真摯な反省を土台にしてこそ、日韓両国間の諸懸案の解決の道が開かれるのではないでしょうか。  そのことを政府に強く強く求めて、私の質問を終わります。  ありがとうございました。

小池晃

2019-10-08 第200回国会 参議院 本会議 2号

私は、安倍政権に否定的な立場の方にお会いすることがあると、その理由を尋ねるのですが、答弁のときの居丈高な態度が気に食わない、やじに一々反応するところが嫌いだといった理由を挙げる方が少なくありません。総理のふだんの人となりを知る者として、これほど残念で、もったいなく感じることはありません。  総理、これからの国会審議では、是非、謙虚で丁寧な対応に徹していただくよう、強くお願いしたいと思います。  

世耕弘成