運営者 Bitlet 姉妹サービス
使い方 FAQ このサイトについて | login
18332件の議事録が該当しました。

該当会議一覧(1会議3発言まで表示)

2019-06-25 第198回国会 衆議院 本会議 32号

加えて、七年前の党首討論で約束したように、本来ならば身を切る覚悟を示すべきなのに、党利党略によって参院定数の六増が強引に決められたことは、国民感情を逆なでする暴挙であります。歳費の自主返納など、へ理屈で国民を欺くことはできません。  そろばん勘定からも国民感情からも到底理解できないやり方の消費税引上げは、社会保障と税の一体改革の精神を台なしにするものであります。怒りを通り越して悲しくなります。  

野田佳彦

2019-06-18 第198回国会 参議院 厚生労働委員会 18号

川合孝典君 感情的に私議論するつもりはないんですけれども、この報告書をよく精査してみますと、退職金の問題も含めてなんですが、一九九〇年の時点で平均の退職金の金額が二千三百万ちょっとです。これが、二十年たった二〇一七年には千九百九十七万円にまで低下しているんですよ。三、四〇%実は低下しております。

川合孝典

2019-06-13 第198回国会 参議院 厚生労働委員会 17号

それで、ドメスティックな環境に私たちが行ったとき、例えば立入調査になったとき何が起こるかと申しますと、家庭というのは感情共同体でございますので、親密さであるとか親しさであるとともに依存の関係もございますが、裏返して考えますと、怒りであるとか恐怖であるとかというもののいわゆる感情に完全に巻き込まれます。これを新人の職員が冷静にそこを見極めていくというのは非常に難しゅうございます。  

江口晋

2019-06-13 第198回国会 参議院 厚生労働委員会 17号

先ほどから何回もございますように、やっぱり児童福祉司の仕事って感情労働じゃないですか。私、やっぱりそこ、すごく受け止めるというその役目も必要で、いわゆる業務のスーパーバイズをするだけではなく、もっと労働者として私はケアする必要があるのではないかと思いますけれども、参考人の御意見いただけますでしょうか。お願い申し上げます。

薬師寺みちよ

2019-06-12 第198回国会 衆議院 内閣委員会 22号

いざ離婚しようというふうになると、大変感情的になっていますから、こういうこともお考えになるような余裕もないと思います。  実際、一昨年の数字ですと、離婚時で養育費の取決めをされている母子家庭は五〇%弱、その後実際に継続的にその養育費を受けていらっしゃる家庭は五〇%の中の二五%、一三%ぐらいしかいないんですね。

岡本三成

2019-06-12 第198回国会 衆議院 内閣委員会 22号

一人の方は、施設に勧められて自尊感情回復プログラムを受けている。これは非常に効果を上げていて、最初は全く前向きでなくても、とにかく受けさせるということが大事だよということを教えていただきました。そして、もう一人の方は、やはり子供に対してもっと学校教育の中で権利を教えてほしいということを言われました。

高橋千鶴子

2019-06-04 第198回国会 参議院 法務委員会 17号

父親はアスペルガーだったと、感情共有が一切できなかったと。一刻も早く合法的に家を離れるということを考えて生きていたということで、大学進学を、ある九州の県だったのが、ちょっと遠隔地にある大学に進学し、今東京に就職して東京で働いておられます。  もう一遍私のレジュメの方に返ってください。  

林浩康

2019-06-03 第198回国会 参議院 議院運営委員会 23号

井上哲士君 当時、私どもはこの点についても様々な意見を申し上げましたけれども、当時の様々な国民感情とかいろんなことも考慮をしながら全会一致という結果になったと思いますが、私は、改めて今、こういうことの立法措置、趣旨、そして憲法との関係ということをしっかり議論をする必要があると思いますし、それはやはり両院の政党間の十分な協議を行って、その合意の下に行われるということが必要だと思いますし、そういう丁寧

井上哲士

2019-05-30 第198回国会 参議院 厚生労働委員会 13号

日本人戦没者の遺骨の身元を特定し御遺族にお返しするためのDNA鑑定は、御遺族の感情にも配慮し、日本国内で鑑定を行っていただいている大学等の協力の下、厚生労働省主体的に行うべきものであるというふうに考えてございます。  今御指摘ございました米国政府のDPAAとの連携につきましては、先月、協力覚書署名に至ったところでございます。

八神敦雄

2019-05-29 第198回国会 衆議院 法務委員会 20号

それで、それぞれ被害者と同じ思いを、相談を受けたり裁判を進めている中で思ったとしても、やはり法律というものののりを越えて、何か感情捜査を進めて逮捕したりとか、感情判決を出すということは許されない。そうであるならば、やはり法律の議論というものをしていかなければいけないなと思うんです。  

井出庸生

2019-05-29 第198回国会 参議院 北朝鮮による拉致問題等に関する特別委員会 3号

原文があるんですけれども、その中に、例えば、北朝鮮例外的な措置としてチャールズ・ジェンキンスさん、私たちがよく存じ上げているところの曽我ひとみさんの御主人でいらっしゃるチャールズ・ジェンキンスさんを例外的な措置として解放したので、その英語教師としての代役が必要になって、その意図を持って中国の雲南省でデービッド・スネドンさんを拉致した疑いが強いということをはっきり記しておりまして、単なる情緒的な、感情

青山繁晴

2019-05-29 第198回国会 衆議院 内閣委員会 20号

小学生の女の子、そして男性、お二人の御無念、また御遺族の御心中をお察しするには余りある、悲しく、そして痛ましい、また憤りを覚える、さまざまな感情が湧いてまいります。  警察行政のトップとして、どのように受けとめていらっしゃるでしょうか。

緑川貴士

2019-05-29 第198回国会 衆議院 農林水産委員会 15号

この船が出る前にお祭りをするというそもそもの趣旨なんですけれども、昨年も、このお祭りにも行きましたし、見送りのところも、何隻か私、見送りに行きましたけれども、やはり家族の皆様の思いとすれば、本当に戦場に向かうんだなという、普通に行ってらっしゃいと言うのとは違う、すごく厳しい感情というものを私も共有をいたしました。  

近藤和也

2019-05-24 第198回国会 衆議院 法務委員会 19号

「子どもの出自を知る権利 子どもの出自を知る権利保障については、断片的な事実情報ではなく、子どもの年齢に応じた方法で幼少期からのストーリーとして伝える必要があり、これが子どものアイデンティティや自尊感情など、生きていく上での土台を形成することになる。実親との生物学的な親子関係は残るが、子どもはそのことを知り、場合によっては実親との交流を継続することが子どもの権利であるという考え方もある。」

鬼木誠

2019-05-24 第198回国会 衆議院 法務委員会 19号

感情に流され過ぎてはいけないということも自戒した上でも、やはり法に魂を込めるといった作業、それができるのが立法府の仕事だと思っております。  そうしたことを踏まえて、質問をさせていただきたいと思います。  まず、大村先生からの御発言で、家制度の廃止とともに民法が改正されたということをおっしゃいましたが、昭和二十二年以来の養子制度に対する考え方の変遷、歴史についてお答えいただきたいと思います。

鬼木誠

2019-05-24 第198回国会 衆議院 法務委員会 19号

ただ、当然のことですが、その実の親は未成年ですので、いろいろな意味で経験が足りない、あるいは感情的に不安定になる、そして、自分の子供特別養子縁組に出すということについての判断がなかなかできにくいということも考えられ得るわけでありますし、そういう状況の中で、今回は二週間という撤回の制限をつける。

遠山清彦

2019-05-23 第198回国会 参議院 厚生労働委員会 11号

さらに、行為そのものと周囲の人々の誤った対応などから受ける屈辱感、自尊感情破壊などがもたらす被害は、傷そのものが身体的な傷のように外部から見えないので理解されませんし、被害者は更に苦しむことになるのです。PTSDのもたらす心身の不調は、それを知らない人には単なる怠け者としてしか見えなかったりするわけです。  

角田由紀子

2019-05-22 第198回国会 参議院 決算委員会 8号

行政効率化やコスト削減などの効果は不透明でありますし、情報システムの調達というのが、やはり内容が専門的ですし、そして、物が一般の国民の皆さんの目に見えてこないものですから、本当に国のために必要なものを必要なだけ調達しているのか、有効に利用されているのか、単にシステム関連会社を利するだけの結果となっているのではないかというような疑念が国民感情としてありますし、そしてそれに対してちゃんと説明をする責任がありますし

伊藤孝恵

2019-05-20 第198回国会 参議院 行政監視委員会 1号

直近のツイッターでも野党側の感情論と書いてあるんですよ。野党側の感情論で何か衆議院辞職勧告決議案が提出されたというふうにツイッターで彼は発言しているんですけど、感情論じゃないんですよ。感情論じゃないんです、これは基本原則なんですよ。そして、平和を守っていく、我が国の平和国際平和、我が国の独立、きちんと守っていくために、その基本原則なんですよ。

森ゆうこ

2019-05-20 第198回国会 衆議院 情報監視審査会 4号

ですから、ぜひしっかりと文書を残して、今は何を言われるか、これはもうかなり情動、国民感情は揺れるものがありますが、しかし、将来は心ある人に対してしっかりとアピールできる、そういうものとして残していくということをすれば、大変、国民もまた国も名誉を高めることができると思っております。

五百旗頭真

2019-05-20 第198回国会 参議院 決算委員会 7号

また、中国の不透明な国防費の増大や活発な軍事活動に不安を抱く国民も多いわけで、今後、真の意味での日中友好を実現していくためには日中双方がこうした問題に正面から取り組んでいく必要があると考えますが、大臣の御見解を、さらに、この関連で両国の国民感情の改善に向けた政府の取組をお尋ねいたします。

松下新平

2019-05-17 第198回国会 衆議院 法務委員会 17号

実の親なんだけれども子供養子に出すというのは、大体、複雑な事情とか苦しい事情とか人に言えない事情とかを抱えているケースも多くありまして、だから、同意するときにも、その場の感情の勢いだったりとか、周りからわあっと説得されてぱっとやっちゃったりとかということが現場ではあるということを結構聞きました。  

遠山清彦