運営者 Bitlet 姉妹サービス
使い方 FAQ このサイトについて | login
33211件の議事録が該当しました。

該当会議一覧(1会議3発言まで表示)

2020-07-28 第201回国会 衆議院 災害対策特別委員会 第5号

土砂災害被害を回避するためには、住民等リスク情報に基づき危険を回避する適切な行動をとることが必要であり、そのためには、平時から危険な箇所を確認し、訓練などにより防災意識を高めておくことが重要だと考えております。  国土交通省では、土砂災害防止法に基づいた土砂災害警戒区域の指定を促進することで、住民に対して、土砂災害により被害が生じるおそれのある区域周知を図っているところでございます。

五道仁実

2020-07-28 第201回国会 衆議院 災害対策特別委員会 第5号

このみずからの命はみずからが守るという意識これを持つことは大変重要かと思っております。ですが、実際には浸透していないので、国を挙げて、積極的に、そういった意識国民が持てるように更に検討を進め、対策をとっていただきたいと思っております。また、先ほども話しましたが、再避難などの逃げおくれがないようにしっかりとした対応をお願いしたいと思います。  

森夏枝

2020-07-22 第201回国会 参議院 文教科学委員会 閉会後第1号

国務大臣萩生田光一君) 御質問いただいた件につきましては所管外でございますので、私からの直接のお答えは差し控えさせていただきたいと思いますけど、関係省庁等と連携しながら、プロセスとしての法曹養成の一部を担う立場から、先生の問題意識所管省庁等にお伝えさせていただきたいと思います。

萩生田光一

2020-07-22 第201回国会 衆議院 文部科学委員会 第11号

分散登校時の二十人以下のクラスでは、子供たち一人一人に言葉がかけやすく、勉強もじっくり見てあげられた、わかる、できることへの喜びを持つ子がふえた、教師が子供たちに丁寧に接することができると子供たちの方も見てもらえているという意識から集中力が高まったなど、少人数学級の効果が上がるという声が異口同音に聞かれました。  

畑野君枝

2020-07-22 第201回国会 衆議院 文部科学委員会 第11号

川内委員 私は、審査要領があるかないかさえも言わない、そして、申請ガイダンスどおり給付が行われていると考えております、こうおっしゃられるわけで、再委託や外注を繰り返すことによって現場審査申請ガイダンスとちょっと乖離をしてしまっているのではないか、それがために不正な給付審査の甘さによって給付が行われてしまっているのではないかという問題意識を提起をさせていただいているわけですけれども。  

川内博史

2020-07-15 第201回国会 衆議院 予算委員会 第29号

特に関空で問題意識を持っているわけですが、PCRから抗原検査へ、そして唾液を活用する抗原検査、あるいは、アプリを進化させるということで、接触確認アプリの更新が今ようやっとなされた状況でありますけれども、これを更に進化させていくこと、それから、現場現場空港宿泊施設、ホテルを確保できるようにしていただくこと、全部提言、要望は右側に書いてありますけれども、あるいは、中央、省庁空港現場の迅速な意思疎通

杉本和巳

2020-07-15 第201回国会 衆議院 予算委員会 第29号

もちろん、それで十分なのかということについて、私たちもしっかりとした問題意識を持ちながら、引き続き、さまざまな団体等にヒアリングをする、あるいはさまざまなデータ等をきちんと把握をする等によって医療機関経営状態把握をするということは大変大事なことだと思っておりますし、その結果として何かしらの必要があればそれは対応する、そうしたことを頭に置きながらしっかりとウオッチをしていきたいと思っております。

橋本岳

2020-07-09 第201回国会 参議院 内閣委員会 閉会後第1号

厚労省検査の目安に該当しない方、三十七・五度以上が四日以上続かないと検査ができないとか、そういった、保健所で検査を抑える、そういったことが意識につながるとか、民間検査機関も十分に活用できなかった、いろんな理由があったかと思いますけれども、やっぱり第二波に備えてPCR検査についてはどういった対策を立てていくのか、少し重なるかもしれませんけれども、政府参考人の方、お答えいただきたいと思います。

高木かおり

2020-07-09 第201回国会 参議院 内閣委員会 閉会後第1号

続きまして、新型コロナ感染症影響下における生活意識、行動変化に関する調査を受けた具体的な取組についてお伺いします。  この調査につきましては、まさに西村大臣が結果を記者会見等お答えになられたものでございますけれども、この結果、就業者の三割以上はテレワークを実施し、テレワーク経験者の三人に二人は仕事より生活を重視したいといった国民意識、行動変化を表す非常に興味深い結果が出ました。  

高橋光男

2020-07-09 第201回国会 参議院 外交防衛委員会 閉会後第1号

秋野公造君 改めて、イージス・アショアの配備が進んでいたならば、あるいはこの方向性で進めることができていたならばと思う理由は、改めて、北朝鮮に対するミサイル防衛の備えを南西諸島の防衛にも振り向けることができるのではないかという問題意識であります。  今日は資料も配らせていただきました。

秋野公造

2020-07-09 第201回国会 参議院 外交防衛委員会 閉会後第1号

その理由と問題意識は後からお話をしたいと思いますが、今後、政府においては次善の策を検討されると聞いております。それが結果として最善の策になればいいわけでありますけれども、まず冒頭に、その議論のためにも、当時の必要性を決定したその意思決定について大臣に振り返っていただきまして、そしてその導入必要性についてお話をいただきたいと思います。

秋野公造

2020-07-08 第201回国会 衆議院 安全保障委員会 第7号

ただ、この経緯の中で私が一つ腑に落ちないのは、もともと、ブースターが落ちるということに関して、それを強く意識して導入をしていたかというと、そこはやはり、その時点でしっかりそのことについて強く意識をし、地元の皆さんにもそのことについては正面から丁寧に説明をするという努力がもしかしたら足りなかったか。

小野寺五典

2020-07-02 第201回国会 参議院 厚生労働委員会 閉会後第1号

という両方をやらなくちゃいけないので、我々だけでは少し荷が重いということで、政府の方にはこれかなり早いうちから、いわゆる社会経済その他の専門家の人を入れたような会議体をつくっていただきたいということ、それからもう一点は、専門家会議の役割が少し不明確で、いろんなところでちょっと様々な印象を与えたということも我々の反省でもありましたので、そういう二つの主な点で、何とか政府の方には新しい、そういう我々の問題意識

尾身茂

2020-07-01 第201回国会 衆議院 厚生労働委員会 第19号

であるならば、より効果的なメッセージの放ち方というのをやらないといけないというふうなのは、恐らく問題意識として今おっしゃっていただいたと思いますので、ぜひともよろしくお願いします。  その中で、じゃ、どこが検証していくのかというのが重要な話で、最後の問いなんですが、専門家会議が先日廃止されました。

藤田文武

2020-07-01 第201回国会 衆議院 厚生労働委員会 第19号

尾身先生、今回、専門家会議が、六月二十四日ですか、尾身先生たち会見中に西村大臣廃止というふうなお言葉を使われましたが、恐縮ですが、私が今申し上げたような問題意識も含めて、実は専門家会議からはもっともっと御発言をいただきたかった。この廃止というような事態はあらかじめ御存じでありましたか、教えてください。

阿部知子

2020-06-25 第201回国会 参議院 経済産業委員会 閉会後第1号

私ども、その先生御指摘のような問題意識もあって、どういうやり方があり得るかということで、制度設計検討に当たっては税理士の方の御意見も賜って確認させていただきました。そういった中では、やはり法人の事業が個人に引き継がれたということを一律に形式的に確認することは困難であるというような意見を賜ったということでございます。

奈須野太

2020-06-25 第201回国会 参議院 経済産業委員会 閉会後第1号

国務大臣梶山弘志君) 政治家一人一人が、法令の遵守、こういった中では、政治家でいえば公職選挙法政治資金管理法ということになりますけれども、そういったものを常に意識しながら襟を正して行動すべき、もし疑念が掛けられれば説明責任をしっかりと果たすべきであると思っております。

梶山弘志

2020-06-24 第201回国会 衆議院 経済産業委員会 第18号

先ほども申し上げましたが、まずは、この新型コロナウイルス感染症拡大の中で、しっかりと事業主皆様意識を変えて災害に備えていくということで準備が重要になってくるかと思いますので、経産省また中企庁がしっかりと重要な課題をやるんだという、そういった強い姿勢でまた働きかけていただきたいと思っております。  

鰐淵洋子

2020-06-22 第201回国会 参議院 決算委員会 閉会後第1号

総合的にというところが肝だと思いますけれども、でも、やはり国民皆さんとその危機感共有化をしていくという観点からは、より分かりやすく明確な、次こうなったら緊急事態宣言がもう一度発令しますよというのをあらかじめ国民皆さんにもお示しをして、危機意識共有化するというのも非常に重要ではないかなというふうに考えております。  

浜口誠

2020-06-22 第201回国会 参議院 決算委員会 閉会後第1号

そういう自治体と、従来から非常に過疎に苦しんでいて何らかの手を打っていかなければいけないと、こういう問題意識の中で、地方創生の枠組みの中で一生懸命頑張ってきた自治体、いろいろある中で、全ての自治体への配分を一つ算定式で決めなければいけないということで、そこに調整に時間が掛かっているということでございます。  繰り返しますけれども、自治体に何ら責任があるとは考えてはもちろんいないわけでございます。

大塚拓

2020-06-17 第201回国会 参議院 憲法審査会 第1号

今回、動議が提出されることとなった危機意識は共有できるものではありますが、与野党合意による審査会開会がなされないからといって林会長を不信任とする理由には全く当たらないと考えます。林会長には、引き続き公正かつ円満な運営をお願いし、与野党合意による審査会開会に向けた御努力を、与野党筆頭幹事とともに、これまで同様行ってもらいたいと存じます。  

石井正弘

2020-06-16 第201回国会 衆議院 原子力問題調査特別委員会 第4号

きょう御質問に立った方々は、じゃ、直接処分をする、高レベル放射性廃棄物最終処分、まさにこの委員会で、与党の皆さんも、また委員長も大変問題意識を持って、いろんな取組をされてこられている。私はそれは一緒にやっていきたいと思っていますよ。  ところが、野党皆さんは、余りここで言うのもあれですが、決議案にも反対、そして共産党に至っては、この後委員長からある談話というか御挨拶にも注文をつける。

足立康史

2020-06-16 第201回国会 衆議院 原子力問題調査特別委員会 第4号

藤野委員 もう終わりますけれども、きょうの問いは、実はアドバイザリー・ボードの皆さんの問題意識を軸に質問させていただきました。  そういう意味で、今回、大きな契機として、核燃料サイクル、たくさんの委員から質問もありました、やはり今こそ、こうした問題を先送りするのではなく、しっかりと転換を検討していくことを強く求めて、質問を終わります。

藤野保史

2020-06-16 第201回国会 参議院 厚生労働委員会 第19号

こうした様々な取組一つ一つ、これ一朝一夕にどんとやって何か変わるということではなくて、もちろん意識としてはそういった意味意識改革をしなければなりませんが、一つ一つの業務については、一つ一つ改革を積み重ねていく努力をしっかりすることによって、国民皆さんの期待に応え、また信頼をしていただける、こういう組織に向けて努力をしていきたいと思います。

加藤勝信

2020-06-16 第201回国会 参議院 厚生労働委員会 第19号

訪日された外国人の方が民間医療保険に加入されていない場合、滞在中に医療が必要となれば本人の方に今御指摘いただきましたように高額な医療費負担が必要となりますし、その医療費が万が一不払となった場合には国内の医療機関にとってそれが経営上の負担になる可能性があるという状況、これは厚生労働省としてもこの問題意識を持ってこれまで対応してきているところでございます。  

吉田学

2020-06-15 第201回国会 参議院 決算委員会 第7号

ですから、これから政治の場では生産基盤の強化であるとか、そういったことをやるのはもう当たり前のことでありますけれども、私としては、国民皆様方に、やはり日本の農業は、自国の農業自分たちで守るんだという意識国民皆様方に持っていただきたい。そして、できる限り国産のものを買っていただきたい。そして、食品産業方々も輸入の加工原料乳に頼るのではなくて、できる限り国産にシフトをしていただきたい。

江藤拓

2020-06-12 第201回国会 参議院 本会議 第24号

そもそも、この度の新型コロナウイルス対策においては、早期に対策のための補正予算をという野党の要求に、当初予算予備費五千億円で十分だとしていた危機意識の欠如によって一次補正予算案策定遅れ遅れ、提案後の再提出で更に遅れ、それでも足りないとの世論や野党の批判を受け、僅か十四日後に第二次補正予算策定を指示するという安倍政権初期対応遅れが、今日に至るまでの全ての対策対応遅れにつながっているのです

勝部賢志

2020-06-12 第201回国会 参議院 経済産業委員会 第14号

大体、今、四分の三ぐらい支払を払えて、七五%ぐらい、全体の申請数の七五%ぐらい支払を行っているということでありますし、そこに別な意識はございません。しっかりとにかく中小企業の方に早くお届けをしたい、その中で組んだスキームであるということ。  そして、ただ、それが、説明せよと言われたときに、こんなにたくさんの会社があって怪しいんじゃないのと言われれば、やっぱりそういう目で見られてしまう。

梶山弘志

2020-06-12 第201回国会 参議院 経済産業委員会 第14号

そして、今委員がおっしゃったように、共に経営改革をしていくという中でしっかりそうした企業を育てていこうという形になると思いますので、しっかりとやっぱり金融機関にも知らせていかなければならないと思いますし、従来も中小企業庁を通じて又は金融庁を通じて金融機関、特に地銀関係には周知をしているところなんですが、今委員お話ですと、そこは誰も知らなかったということでありますから、ちょっと意識が少し銀行側に足りなかったのかなと

梶山弘志