運営者 Bitlet 姉妹サービス
使い方 FAQ このサイトについて | login
33444件の議事録が該当しました。

該当会議一覧(1会議3発言まで表示)

2020-03-18 第201回国会 参議院 災害対策特別委員会 第2号

災害対策の推進については、国民一人一人が自らの命は自らが守る意識を持ち、自らの判断で行動する社会の実現に向けた取組を引き続き進めてまいります。また、行政による公助はもとより、国民一人一人が自ら取り組む自助、そして、地域企業学校ボランティアなど互いに助け合う共助を組み合わせた取組を国民運動として一層推進してまいります。

武田良太

2020-03-17 第201回国会 衆議院 災害対策特別委員会 第2号

災害対策の推進については、国民一人一人がみずからの命はみずからが守る意識を持ち、みずからの判断で行動する社会の実現に向けた取組を引き続き進めてまいります。また、行政による公助はもとより、国民一人一人がみずから取り組む自助、そして、地域企業学校ボランティアなど互いに助け合う共助を組み合わせた取組を、国民運動として一層推進してまいります。

武田良太

2020-03-13 第201回国会 参議院 本会議 第8号

法による秩序の維持と正義を守る法務行政のトップに立つ大臣が、法曹界の一翼を担う検察官に対しこのような感情的な意識を持たれ、そして、それを国会の場でちゅうちょすることなく発言されるということは、まさに異常と言うしかありません。  法務大臣といえば、前大臣の河井衆議院議員についても公職選挙法違反の嫌疑が掛けられています。

矢田わか子

2020-03-11 第201回国会 衆議院 文部科学委員会 第3号

ちょっとこれは私の方から問題意識をお伝えをして、また改めて深掘りはさせてもらいたいと思っているんですが、大臣は所信の中で、小学校における質の高い英語教育のための専科指導等に必要な教職員定数の改善充実、それから、今後更に加速していくグローバル社会を見据え、外国語教育を推進するというふうに述べられています。  

吉良州司

2020-03-11 第201回国会 衆議院 文部科学委員会 第3号

私の問題意識としては、ちょっとこれは問題があるなというふうに思っておりますので、そこだけは申し上げておきたいというふうに思います。  もう一つ、今の受験産業と入試の関係について、ちょっと私なりの問題意識を申し上げたいと思うんです。  今の受験産業というのは、教育産業市場、たしか矢野経済研究所か何かの調査でいくと、少子化にもかかわらず、毎年どんどんこの経済規模は大きくなっているんですね。

牧義夫

2020-03-11 第201回国会 衆議院 厚生労働委員会 第3号

どんな目安でどうなったら当面の間の三年から五年の本則にできるのかという問題意識を持って厚生労働省にはやっていただかなければなりませんが、そこで、二つ目の質問です。  実は、この間の改正で当面の間三年とされたことの大きな理由が、この賃金台帳も含む保存の問題が今三年であるからというふうに政府側から御答弁をいただきました。三年であっても、違反があるのも減ってはいないわけです。

阿部知子

2020-03-10 第201回国会 衆議院 財務金融委員会 第8号

次に、これも、先ほど来同僚議員の方が盛んに御質問されていて、私も同じような問題意識を持ってお伺いするわけですけれども、訪日外国客数の飛躍的増加であるとか、麻薬などの禁制品密輸の摘発例の増大、あるいは消費税上げに伴う金の密輸の増大、こういった、本当に日本が狙われている状況にあると思っております。弱いところから狙われるというのがこの世界だと思います。  

青山雅幸

2020-03-10 第201回国会 衆議院 東日本大震災復興特別委員会 第3号

福島大などの調査によれば、やはり、自身の生活の復興に対する意識に関する調査というのがあったんですけれども、ほぼ回復したと言っている福島県民は一二・七%、ある程度回復した、三〇・二%。  災害公営住宅にお住まいでもそういう状況であるということですから、これからしっかりと人に本当に寄り添いながら御対応いただきたく、お願いを申し上げて、私の質問を終わります。  ありがとうございます。

金子恵美

2020-03-10 第201回国会 衆議院 法務委員会 第2号

駅無人化に対して、国土交通省として、少なくとも問題意識はあるということは確認されているわけであります。  そこで伺いますが、JR東日本に対して実態調査という意味では、先ほど御答弁があった、このJR九州に関しての国交大臣の答弁と同じように、同様の認識で、同様の指示をJR東日本に発出していただきたいんですが、いかがですか。

高木錬太郎

2020-03-10 第201回国会 参議院 財政金融委員会 第3号

大門実紀史君 そうですね、九九年当時ですから、ジェンダー平等とかそういう意識がまだなかった時代ではあるかと思いますが。簡素化する、つまり簡単にしてあげる、負担を減らすみたいなというようなことが、予算委員会の答弁でも、負担だからみたいなのあったんですけど。  ちょっと資料を見ていただきたいんですけど、資料三枚目はスバルですね。スバルはいまだ男女別に、従業員数、平均年齢、勤続年数、発表しております。

大門実紀史

2020-03-10 第201回国会 参議院 文教科学委員会 第2号

その中で、保育園、幼稚園については、一人でお子さんが家にいられない、すなわち全ての人が休まないとそれは対応できないということでありましたので、小学校までの範囲で実施をさせていただくことになったということでありまして、そこにですね、そこに感染のリスクの心配はなかったのかと言われれば、もちろん問題意識は承知をしております。

萩生田光一

2020-03-10 第201回国会 参議院 文教科学委員会 第2号

意味では、この給食については非常に形態が様々なものですから、これ昔のように、みんなが自校方式で、みんなが直営方式でやっていれば、例えば文科省として一つの大きな方向を示すということは可能なんですけれど、御案内のように、直営もあれば、民間委託もあれば、センター方式もあれば、業者委託もあるものですから、一概に給食の再開が可能ですよということを出すとまた混乱してしまう可能性があると思いますので、今先生の問題意識共有

萩生田光一

2020-03-10 第201回国会 参議院 内閣委員会 第3号

このような中で、大臣、まず優先順位を付けて、何から手を着けていくのか、大変重要だと思いますし、かつ、私が課題意識を持っているのは、十二月五日に閣議決定をされている総合経済対策であります。しっかりとまとめられていると思います。読ませていただきました。けれども、ここにはやはりコロナのこと、当然ですけれども、書いていないわけですよ。  

矢田わか子

2020-03-10 第201回国会 参議院 経済産業委員会 第2号

このため、一国依存度が高い製品で付加価値が高いものの生産拠点の国内回帰、付加価値がそれほど高くはありませんけれども一国依存度が高い製品のASEAN諸国、例えばタイであるとか、そういったところにも生産の多元化を求めていくということが必要であると問題意識を持っておりまして、今後必要な対応を検討してまいりたいと思いますし、経済産業省としても、製造業者と連携をしながら、そういった意見を組み入れながら対応策を

梶山弘志

2020-03-10 第201回国会 参議院 経済産業委員会 第2号

いずれにせよ、金額についてはちょっと不足しているんじゃないのかというような問題意識、実は県の方からも上がってきてございますので、若干そこについて引き続き議論、精査に、データなんかもお互いにさせていただければと思っております。  さて、その次に、使い勝手とか改善余地についての議論をさせていただきたいと思っております。  

小沼巧

2020-03-10 第201回国会 参議院 厚生労働委員会 第2号

引き続き、私自身も復興大臣であるとの強い意識の下、被災者の心のケア、医療介護提供体制の整備、雇用対策などに全力で取り組みます。  人生百年時代の到来を見据えながら、働き方の変化を中心に据えて、年金医療介護など社会保障全般にわたる改革を進めてまいります。これにより、現役世代の負担上昇を抑えながら、未来をしっかりと見据えた、全ての世代が安心できる全世代社会保障制度を構築してまいります。  

加藤勝信

2020-03-10 第201回国会 参議院 国土交通委員会 第3号

それで、このプロジェクトに関連をいたしまして、今大臣からもお話がありました、防災意識の向上などを国民各層へ広く理解、共感を広げていくという視点が重要だと思っております。その意味から、今回のプロジェクトでは、若手職員の知見も生かして積極的な情報発信を行うというふうにしております。具体的にはこの若手職員の知見をどのように活用していこうと考えられているのか、説明をいただきたいと思います。

宮崎勝

2020-03-06 第201回国会 衆議院 国土交通委員会 第2号

○赤羽国務大臣 昨年の令和元年東日本台風を始め、近年の激甚災害の様子を総括しておりますと、やはり、近年の気候変動に伴いまして災害が激甚化をし、また頻発化をしている、また、その被害も甚大化、深刻化しているということでございまして、抜本的な防災減災対策治水対策をつくらなければいけないということが一つでございますし、加えて、国民の皆様の防災意識を高めていただく努力もしなければいけない、こういうふうに思

赤羽一嘉

2020-03-06 第201回国会 衆議院 国土交通委員会 第2号

加えまして、もう一つ問題意識として持っておりますのは、先ほど長官の答弁にもありましたように、中長期的な海上保安庁戦略を立てていく必要はないかということなんです。  もし自衛隊であれば、防衛大綱があります、中期防もあります。これは、自衛隊ではなくて海上保安庁が海を守るから、向こうも警察権で来るので、国と国との変な争いにならない。

岡本三成

2020-03-06 第201回国会 衆議院 厚生労働委員会 第2号

同じような感染症が今後入ってきて、また国民の皆さんに、事後対応とか、遅いとかいうふうに言われないように、やはり、このステージになったらこの選択肢がある、このステージになったらこれがあるというようなことを明示できるように今回のことを検証するという、事後検証を必ず行うという準備を、心持ちも踏まえて、そしてデータを隠さずに全て出し切って、それをやるという意識の中で、今回、ぜひとも、終息に向けて日夜対応いただいている

藤田文武

2020-03-06 第201回国会 衆議院 経済産業委員会 第2号

それでは、次に、私が日ごろから思っている問題意識をお示しをし、大臣の御認識も伺ってみたいと思います。それは、我が国の産業競争力の低下についてでありまして、日本のGDPが伸びない根本的理由の分析であります。  かつて、我が国は、ジャパン・アズ・ナンバーワンと言われたときがありました。

鈴木淳司