運営者 Bitlet 姉妹サービス
使い方 FAQ このサイトについて | login
33372件の議事録が該当しました。

該当会議一覧(1会議3発言まで表示)

2019-12-05 第200回国会 参議院 環境委員会 3号

国務大臣小泉進次郎君) 私は先生と同じような問題意識持ちまして、まず自分からできることは始めようという思いで、今日はお持ちすることできませんでしたが、マイボトルなども使用しているのも、そういった思いもあります。  一方で、私は、日本が売るべきことを国際的に発信できていないこともこの分野でもあると思っていて、アメリカペットボトルのリサイクル率は二〇%です。ヨーロッパは四〇%。

小泉進次郎

2019-12-05 第200回国会 参議院 環境委員会 3号

そして、多言語で、外国人の方とかの対応等も考えたときに、今のこのスマホ社会ということを前提として情報をいかに届けるかという発想は私は不可欠だと思っているので、私も先生と同じ問題意識で、アプリとかそういったものの更なる普及についても努めてまいりたいと思います。  今日は福島県の県民健康調査のお話もありました。

小泉進次郎

2019-12-05 第200回国会 参議院 文教科学委員会 7号

先生の問題意識は私もよく理解できます。どこの誰が、どういう人たちが、本当に能力のある人たちが採点をしてくれるんですねということをできるだけ早くきちんと表現していただくことは極めて大事だと思っておりますが、他方、その契約内容は、あくまでその採点の時期にその人数をきっちり確保し、あらかじめ考査をし、研修をしということまでしかうたわれておりません。

萩生田光一

2019-12-05 第200回国会 参議院 農林水産委員会 8号

米国でも、オーガニックストアで成長ホルモンフリーの畜産物を買いたいという人が増えているということでありますが、国際的にも、オーガニックとかノンGMとかホルモンフリーとか、そういう食の安全、安心に対する消費者意識が高まっている中で我が国だけがどうも逆行しているのではないかと、そんな感じが否めません。  EUは、この成長ホルモン剤を使用した食肉輸入禁止を一九八九年から実施しています。

徳永エリ

2019-12-05 第200回国会 参議院 農林水産委員会 8号

そのためには、ヘルパーであったり、それからAIであったり畜産クラスターであったり、いろんなことを総動員しなければなりませんが、先ほどちょっと触れました税制も含めて、総合的な対策を講じないとなかなかこれは厳しいと思いますけれども、妊娠牛、初妊牛のサイクルとかそういうことも含めて、日本全体の酪農を守るためにも都府県の酪農をもう一回立て直さなきゃいけないという問題意識は強く持っております。

江藤拓

2019-12-05 第200回国会 参議院 農林水産委員会 8号

台湾とか、それから韓国、中国もそうですけれども、非常にやっぱり食の安全に対する意識が高まっているというように聞いております。  日本牛肉は、アメリカ牛肉と違って成長ホルモン剤を使っていないんだと、安心なんだということをしっかりアピールしていただいて、輸出拡大につなげていただきたいということをお願い申し上げたいと思います。  

徳永エリ

2019-12-05 第200回国会 衆議院 原子力問題調査特別委員会 第3号

がいかに独立を保ちながら有効であるか、あり続けられるのかというところからGAOの話をしたいと思いますけれども、GAOがやはり今ある影響力を持っているのは、有効組織として理解されているのは、何も法律制度で支えられているからというそれだけではなくて、同じ評価、専門家又はその内部監査をするような人間たちがともにガイドラインをつくって、それも定期的に更新をしているんですけれども、そのような形で、共通の倫理意識

益田直子

2019-12-05 第200回国会 参議院 環境委員会 第3号

国務大臣小泉進次郎君) 私は先生と同じような問題意識持ちまして、まず自分からできることは始めようという思いで、今日はお持ちすることできませんでしたが、マイボトルなども使用しているのも、そういった思いもあります。  一方で、私は、日本が売るべきことを国際的に発信できていないこともこの分野でもあると思っていて、アメリカペットボトルのリサイクル率は二〇%です。ヨーロッパは四〇%。

小泉進次郎

2019-12-05 第200回国会 参議院 環境委員会 第3号

そして、多言語で、外国人の方とかの対応等も考えたときに、今のこのスマホ社会ということを前提として情報をいかに届けるかという発想は私は不可欠だと思っているので、私も先生と同じ問題意識で、アプリとかそういったものの更なる普及についても努めてまいりたいと思います。  今日は福島県の県民健康調査のお話もありました。

小泉進次郎

2019-12-05 第200回国会 参議院 農林水産委員会 第8号

米国でも、オーガニックストアで成長ホルモンフリーの畜産物を買いたいという人が増えているということでありますが、国際的にも、オーガニックとかノンGMとかホルモンフリーとか、そういう食の安全、安心に対する消費者意識が高まっている中で我が国だけがどうも逆行しているのではないかと、そんな感じが否めません。  EUは、この成長ホルモン剤を使用した食肉輸入禁止を一九八九年から実施しています。

徳永エリ

2019-12-05 第200回国会 参議院 農林水産委員会 第8号

そのためには、ヘルパーであったり、それからAIであったり畜産クラスターであったり、いろんなことを総動員しなければなりませんが、先ほどちょっと触れました税制も含めて、総合的な対策を講じないとなかなかこれは厳しいと思いますけれども、妊娠牛、初妊牛のサイクルとかそういうことも含めて、日本全体の酪農を守るためにも都府県の酪農をもう一回立て直さなきゃいけないという問題意識は強く持っております。

江藤拓

2019-12-05 第200回国会 参議院 農林水産委員会 第8号

台湾とか、それから韓国、中国もそうですけれども、非常にやっぱり食の安全に対する意識が高まっているというように聞いております。  日本牛肉は、アメリカ牛肉と違って成長ホルモン剤を使っていないんだと、安心なんだということをしっかりアピールしていただいて、輸出拡大につなげていただきたいということをお願い申し上げたいと思います。  

徳永エリ

2019-12-05 第200回国会 参議院 文教科学委員会 第7号

先生の問題意識は私もよく理解できます。どこの誰が、どういう人たちが、本当に能力のある人たちが採点をしてくれるんですねということをできるだけ早くきちんと表現していただくことは極めて大事だと思っておりますが、他方、その契約内容は、あくまでその採点の時期にその人数をきっちり確保し、あらかじめ考査をし、研修をしということまでしかうたわれておりません。

萩生田光一

2019-12-04 第200回国会 参議院 地方創生及び消費者問題に関する特別委員会 6号

そういう危機意識を持って、しゃべらない、黙っているんじゃなくて、説明をして検証してということをやらないと、黙れば黙るほど国家賠償の対象になりますよ。そういうことも含めて申し上げているのに、答弁拒否でいくということならば大変なことになるということをもう本当に心配しているわけでございます。  小林さん、もう一回だけチャンス与えますよ。  

大門実紀史

2019-12-04 第200回国会 参議院 地方創生及び消費者問題に関する特別委員会 6号

国務大臣衛藤晟一君) 今申し上げましたように、そういうつもりは、意識は全くありませんので。ただ、彼のこういう行為に対して、最も私が嫌いな感じというか、何か虎の威を借りて、知っているからとかぶせようとするような、そういうことについては大嫌いな行為でございますので、そのことについて私は所感を述べたわけでございますけれども、そういう意味で彼の行為は到底認められるものではないという具合に思っています。

衛藤晟一

2019-12-04 第200回国会 参議院 災害対策特別委員会 4号

具体的には、先ほどの平成二十七年関東東北豪雨を受けて策定した水防災意識社会再構築ビジョン、また、平成二十九年の九州北部豪雨等を受けて策定した中小河川緊急治水対策プロジェクト、また、昨年の七月豪雨等を受けて策定した防災減災、国土強靱化のための三か年緊急対策というものにおいて、例えば、堤防が低く流下能力が不足している箇所、樹木も繁茂したり土砂堆積により流下阻害が生じている箇所、過去に堤防からの漏水があった

五道仁実

2019-12-04 第200回国会 参議院 地方創生及び消費者問題に関する特別委員会 第6号

そういう危機意識を持って、しゃべらない、黙っているんじゃなくて、説明をして検証してということをやらないと、黙れば黙るほど国家賠償の対象になりますよ。そういうことも含めて申し上げているのに、答弁拒否でいくということならば大変なことになるということをもう本当に心配しているわけでございます。  小林さん、もう一回だけチャンス与えますよ。  

大門実紀史

2019-12-04 第200回国会 参議院 地方創生及び消費者問題に関する特別委員会 第6号

国務大臣衛藤晟一君) 今申し上げましたように、そういうつもりは、意識は全くありませんので。ただ、彼のこういう行為に対して、最も私が嫌いな感じというか、何か虎の威を借りて、知っているからとかぶせようとするような、そういうことについては大嫌いな行為でございますので、そのことについて私は所感を述べたわけでございますけれども、そういう意味で彼の行為は到底認められるものではないという具合に思っています。

衛藤晟一

2019-12-04 第200回国会 参議院 災害対策特別委員会 第4号

具体的には、先ほどの平成二十七年関東東北豪雨を受けて策定した水防災意識社会再構築ビジョン、また、平成二十九年の九州北部豪雨等を受けて策定した中小河川緊急治水対策プロジェクト、また、昨年の七月豪雨等を受けて策定した防災減災、国土強靱化のための三か年緊急対策というものにおいて、例えば、堤防が低く流下能力が不足している箇所、樹木も繁茂したり土砂堆積により流下阻害が生じている箇所、過去に堤防からの漏水があった

五道仁実

2019-12-04 第200回国会 参議院 情報監視審査会 第4号

今回訪問した監視機関の多くでは、監視の実効性を最大化するため、問題が存在する可能性が高い事項を事前調査に基づいて抽出し、集中的に調査する手法でありますリスクベース・アプローチを意識した取組を行っております。  本審査会のこれまでの調査におきましても、実質的にリスクベース・アプローチが用いられているところでございますが、引き続き、このアプローチを意識して取り組む必要があるものと考えております。  

杉尾秀哉

2019-12-04 第200回国会 参議院 本会議 第10号

そのほか、本法案によって、教育現場に時間管理の意識が定着し、部活動指導に柔軟性が生まれ、地方公共団体によるユニークなアイデアが促進され、それが全国に波及することに教育現場労働環境改善の可能性を見出しております。  最後に、萩生田光一文部科学大臣教育改革へ向けた御覚悟をお願いして、賛成討論を終えたいと思います。  子供は、親や教育者の背中を見て育つもの。

梅村みずほ

2019-12-03 第200回国会 参議院 法務委員会 9号

こうした問題意識の下、委員御指摘の旧姓使用に関しまして、マイナンバーカード等への旧姓併記が可能となることの周知、また旅券への旧姓併記の拡大に向けた検討、各種国家資格免許等への旧姓使用の拡大、銀行口座等における旧姓使用に向けた働きかけなどの取組が、内閣府等の関係省庁を中心に政府全体で進められているものと承知しております。  

小出邦夫

2019-12-03 第200回国会 参議院 法務委員会 9号

政府参考人(西山卓爾君) 犯罪心理学についての取組というと、なかなか、答弁がずれるかもしれませんけれども、犯罪心理に関連して調査研究といたしまして、法務総合研究所におきまして、過去には非行少年やその保護者等に対する意識調査を実施して、平成二十六年に非行少年保護者に関する研究という研究部報告を行いましたし、あるいは同様のもので、青少年の立ち直り(デシスタンス)に関する研究等を発行したというようなことがございます

西山卓爾

2019-12-03 第200回国会 参議院 経済産業委員会 6号

問題意識があります。文化歴史があります。それを踏まえて、何であれば人が集まって活気が沸くのか、そういったことを考えなければならないと思います。  その中で、どうしても聞くのが、ボトルネックとして聞くのが、土地とか建物の所有の問題であります。大臣も御答弁でおっしゃいました所有と使用の分離、これがなかなかうまくいっていないからこそ進んでいないというような問題がある。

小沼巧

2019-12-03 第200回国会 参議院 経済産業委員会 6号

御指摘のバイク・ラブ・フォーラムにつきましては、二〇一三年八月に、二輪車産業の振興などのためには、官民で将来の目標を共有をするとともに、二輪車の利活用に関する国民の関心を喚起することが重要との問題意識の下で、当省を始めとしまして自治体や関連する業界団体が共同して設置したものでございます。  

春日原大樹

2019-12-03 第200回国会 参議院 外交防衛委員会 8号

そのため、トランプ政権は日本以上に中国意識して、リバランス政策に代わって、今言及があった自由で開かれたインド太平洋構想を日本とも連携して強力に推進していきたいとしております。ただ、大事なことは、大臣も言われたように、自由で開かれた国際秩序、これをつくる、経済力を盾に新興国外交目的を強要しない、このルール作り、これが極めて重要だと思います。  

佐藤正久

2019-12-03 第200回国会 参議院 外交防衛委員会 8号

GSOMIAの迷走も、北朝鮮だけでなくやっぱり中国意識してしまうと、どうしてもちゅうちょしてしまう。さっき二重依存のジレンマの話をしましたけれども、それ以外にも、インド太平洋構想、これはアメリカ中国意識すればするほど米韓同盟よりも日米同盟の方が上になってしまうという側面もあります。いろんな面で、やっぱり韓国もこの中に入れ込むという努力も併せてお願いしたいと思います。  

佐藤正久

2019-12-03 第200回国会 衆議院 地方創生に関する特別委員会 5号

○山川委員 大臣にお答えいただいたんですが、今回の質問は、検討の対象外、あるいは調整対象外となる案件が非常に多いのではないかという問題意識を持って御質問させていただいて、少し具体的な話をさせていただきます。  私、埼玉県ですので、埼玉県の例を挙げさせていただきますが、全体は三百一件、うち二百件が調整案件、調整対象外となる案件は百一件だったということであります。  

山川百合子

2019-12-03 第200回国会 衆議院 地方創生に関する特別委員会 5号

他方、一部の観光地においては、外国人旅行者の急増なども一因となって、お言葉のとおり、混雑やマナー違反などに伴うさまざまな住民生活にかかわる課題が意識されるようになってきておることも事実です。  地方創生を進める上でも、こうした課題に適切に対処し、地域住民の理解と協力を得ながら、持続的に観光の発展を図ることが重要であると考えております。  

北村誠吾

2019-12-03 第200回国会 衆議院 地方創生に関する特別委員会 5号

権限移譲についてが三十五件ということで、約一割程度ということになると思うんですが、これは、割合としては非常に低いなという印象を持ちまして、分権意識の向上が課題なのではないかなというふうに受けとめています。  ここの部分についてどう切り込まれていくかということを、次の質問にもかかわってはくるんですが、まず最初に大臣の御所見を伺っておきたいというふうに思います。

山川百合子

2019-12-03 第200回国会 参議院 文教科学委員会 6号

国務大臣萩生田光一君) 教育現場に配置をされる教材ということであれば先生方に管理をお願いをしたいと思いますが、先生の問題意識はそうではなくて、専門性の高い人たち、例えばプログラミングを入れておくとか、そういう作業も、できればこれ、ICT支援員などをもう既に先進市では取組を行っておりますので、そこにも私、マンパワーを投入していきたいなと思っているんです。  

萩生田光一

2019-12-03 第200回国会 参議院 文教科学委員会 6号

○伊藤孝恵君 ICT支援員の拡充も是非お願いしたくて、私の問題意識はこの管理の問題です。備品の管理は誰がやるの。今さらっと、これ学校の備品なのであれば先生方にというふうにさらっとおっしゃいましたけれども、またこれ先生方に業務を積むということですか。

伊藤孝恵

2019-12-03 第200回国会 衆議院 地方創生に関する特別委員会 第5号

○山川委員 大臣にお答えいただいたんですが、今回の質問は、検討の対象外、あるいは調整対象外となる案件が非常に多いのではないかという問題意識を持って御質問させていただいて、少し具体的な話をさせていただきます。  私、埼玉県ですので、埼玉県の例を挙げさせていただきますが、全体は三百一件、うち二百件が調整案件、調整対象外となる案件は百一件だったということであります。  

山川百合子

2019-12-03 第200回国会 衆議院 地方創生に関する特別委員会 第5号

他方、一部の観光地においては、外国人旅行者の急増なども一因となって、お言葉のとおり、混雑やマナー違反などに伴うさまざまな住民生活にかかわる課題が意識されるようになってきておることも事実です。  地方創生を進める上でも、こうした課題に適切に対処し、地域住民の理解と協力を得ながら、持続的に観光の発展を図ることが重要であると考えております。  

北村誠吾

2019-12-03 第200回国会 衆議院 地方創生に関する特別委員会 第5号

権限移譲についてが三十五件ということで、約一割程度ということになると思うんですが、これは、割合としては非常に低いなという印象を持ちまして、分権意識の向上が課題なのではないかなというふうに受けとめています。  ここの部分についてどう切り込まれていくかということを、次の質問にもかかわってはくるんですが、まず最初に大臣の御所見を伺っておきたいというふうに思います。

山川百合子

2019-12-03 第200回国会 衆議院 環境委員会 第3号

パリ協定一・五度目標を達成するためには、この気候非常事態宣言級のものを発信して、全体的に意識改革を強力に進めていく必要があると思っております。この一・五度目標を達成する、これは空前絶後の努力が必要であります。パリ協定が来年から本格的に始まるわけですけれども、COP25で各国がどのような取組を示すのかが注目をされております。  

古屋範子

2019-12-03 第200回国会 衆議院 環境委員会 第3号

この高校生は、アメリカ日本政府環境問題への意識が低い、温暖化をとめる上で決定的なのは政府の対応なので、早く行動してほしいというふうにおっしゃっていたということであります。  地球の今とこれからのことを真剣に考えている若者たちのこの行動というのは、私は、励ましも受けるし、希望でもあると思います。

田村貴昭