運営者 Bitlet 姉妹サービス
使い方 FAQ このサイトについて | login
24973件の議事録が該当しました。

該当会議一覧(1会議3発言まで表示)

2019-12-05 第200回国会 衆議院 農林水産委員会 第10号

こうしたところも含めて、意欲のある方々が再生産できるように、しっかりと御支援いただきたいというふうにお願いを申し上げます。  続いて、乳製品の安定対策についてお伺いをしたいと思います。  加工原料乳生産者補給金の単価でございますけれども、これは生産コスト等変動率方式によって算定されております。物材費等の各費目の単価についても算定時点の物価で修正し、その上で算定しているということです。  

濱村進

2019-12-05 第200回国会 衆議院 農林水産委員会 第10号

こういう質問をさせていただきましたのも、生産者の方には、国がしっかり責任を持ってこの生産費調査をした上で補給金を算出しているから安心してくださいという、その安心感というのを感じていただくというのが大事だと思うからでありまして、補給金はぜひ営農意欲が上がるようなもので設定をしていただきたいというふうに強く要望いたしますし、引き続き公正なる生産費調査に取り組んでいただければと思っております。  

石川香織

2019-12-03 第200回国会 参議院 法務委員会 9号

本年六月十八日に、総理を本部長として全閣僚で構成される、すべての女性が輝く社会づくり本部で決定した女性活躍加速のための重点方針二〇一九におきましては、社会における活動や個人の生き方が多様化する中で、働きたい女性が不便さを感じ、働く意欲が阻害されることがないよう、女性活躍の視点に立った制度等を整備することが重要であるとされております。  

小出邦夫

2019-12-03 第200回国会 参議院 経済産業委員会 6号

認定に当たっては、意欲的な数値目標と、中心市街地及び周辺地域経済活力を向上させる、今言った波及効果ですね、波及効果の双方についてそれぞれの要件を満たすものであることが求められておりますが、このうち、意欲的な数値目標については定量的な基準が設定をされております。  一方で、委員からお尋ねの波及効果については、認定基準については確かに定量的な水準は定められていない。

梶山弘志

2019-12-03 第200回国会 衆議院 地方創生に関する特別委員会 5号

○山川委員 もう時間もないので要望だけ伝えますけれども、地方からの提案の三分の一が調整すらされないで、いわゆる門前払いになっているということは、事前の相談もあってなお、その三分の一が門前払いになっているということは、地方側からも上げていこうという意欲をそぐことになると思うんですね。

山川百合子

2019-12-03 第200回国会 参議院 文教科学委員会 6号

国務大臣萩生田光一君) 教師の自己研さんやリフレッシュの時間を確保することで子供たちに対して効果的な教育が行うことができることに資するとともに、教職の魅力向上につながることにより、意欲能力のある人材が教師を目指すことを後押しすることになるものと考えており、一定期間のまとまった休日の確保の取組は重要です。  

萩生田光一

2019-12-03 第200回国会 参議院 厚生労働委員会 8号

三年たって徴収コストがどのように変化したかもこれ把握していないというのは、これは高コスト体質を改善しようという意欲がないというふうに取られてもこれは仕方がないというふうに思います。  これからもこれ年金機構で保険料を徴収続けていくとしたら、これ、国民はその分の負担をこれからも支払っていかないといけないということになるわけですよね。

東徹

2019-12-03 第200回国会 参議院 法務委員会 第9号

本年六月十八日に、総理を本部長として全閣僚で構成される、すべての女性が輝く社会づくり本部で決定した女性活躍加速のための重点方針二〇一九におきましては、社会における活動や個人の生き方が多様化する中で、働きたい女性が不便さを感じ、働く意欲が阻害されることがないよう、女性活躍の視点に立った制度等を整備することが重要であるとされております。  

小出邦夫

2019-12-03 第200回国会 衆議院 地方創生に関する特別委員会 第5号

○山川委員 もう時間もないので要望だけ伝えますけれども、地方からの提案の三分の一が調整すらされないで、いわゆる門前払いになっているということは、事前の相談もあってなお、その三分の一が門前払いになっているということは、地方側からも上げていこうという意欲をそぐことになると思うんですね。

山川百合子

2019-12-03 第200回国会 衆議院 環境委員会 第3号

それは、ことしの六月に長期ビジョンとして掲げた脱炭素社会の実現、こういったことにもあらわれておりますし、私としては、今世紀後半のできる限り早く脱炭素社会を実現をするというのは、二〇五一年も含むという表現をしておりますが、こういった意欲でこの脱炭素社会の実現をしっかりしていく。

小泉進次郎

2019-12-03 第200回国会 衆議院 環境委員会 第3号

先般、温暖化サミットに行かれた九月二十二日の記者会見でも、小泉大臣は、世界と地球の脱炭素化にコミットメントするんだ、こういうこと、意欲を大きく掲げていらっしゃいますし、若い世代、ミレニアル世代気候変動との闘いは自然と考えているんだ、全ての世代の間をかけ橋となって頑張るんだ、こう大きく思いをおっしゃっています。そして、それは困難な挑戦だともおっしゃっている。

近藤昭一

2019-12-03 第200回国会 参議院 厚生労働委員会 第8号

三年たって徴収コストがどのように変化したかもこれ把握していないというのは、これは高コスト体質を改善しようという意欲がないというふうに取られてもこれは仕方がないというふうに思います。  これからもこれ年金機構で保険料を徴収続けていくとしたら、これ、国民はその分の負担をこれからも支払っていかないといけないということになるわけですよね。

東徹

2019-12-03 第200回国会 参議院 文教科学委員会 第6号

国務大臣萩生田光一君) 教師の自己研さんやリフレッシュの時間を確保することで子供たちに対して効果的な教育が行うことができることに資するとともに、教職の魅力向上につながることにより、意欲能力のある人材が教師を目指すことを後押しすることになるものと考えており、一定期間のまとまった休日の確保の取組は重要です。  

萩生田光一

2019-12-03 第200回国会 参議院 経済産業委員会 第6号

認定に当たっては、意欲的な数値目標と、中心市街地及び周辺地域経済活力を向上させる、今言った波及効果ですね、波及効果の双方についてそれぞれの要件を満たすものであることが求められておりますが、このうち、意欲的な数値目標については定量的な基準が設定をされております。  一方で、委員からお尋ねの波及効果については、認定基準については確かに定量的な水準は定められていない。

梶山弘志

2019-11-29 第200回国会 衆議院 法務委員会 13号

他方、職務経験要件については、日本キャリアを始めた外国弁護士が、現行の要件のもとでは、外国法事務弁護士承認を得るために長期間日本を離れなければならず、意欲に富んだ若い外国法事務弁護士が早くから日本キャリアを積むことをちゅうちょさせる要因になっているとの指摘がされているところでございます。  

金子修

2019-11-29 第200回国会 衆議院 財務金融委員会 4号

反対に、賃金の上昇の恩恵を受けない方々、高齢化がこれから進むわけですから、そういった方々は、金利が物価の上昇に伴って上がらなければ購買意欲は低下する懸念もあるわけです。  低金利の長期化というのは、消費に一部マイナスになる可能性がございます。これは地元の高齢者の方々の率直な意見なんですけれども。

宗清皇一

2019-11-29 第200回国会 衆議院 財務金融委員会 4号

こういったことが、これは心理的な問題ではなくて、やはり、家計が潤っていない、賃金が上がっていないということが購買意欲につながらない、そして、購買意欲につながっていないことが物価水準にそのまま反映されているのではないのかというふうにも思うんですが、総裁はどのようにお考えでしょうか。

櫻井周

2019-11-29 第200回国会 衆議院 法務委員会 第13号

他方、職務経験要件については、日本キャリアを始めた外国弁護士が、現行の要件のもとでは、外国法事務弁護士承認を得るために長期間日本を離れなければならず、意欲に富んだ若い外国法事務弁護士が早くから日本キャリアを積むことをちゅうちょさせる要因になっているとの指摘がされているところでございます。  

金子修

2019-11-29 第200回国会 衆議院 財務金融委員会 第4号

反対に、賃金の上昇の恩恵を受けない方々、高齢化がこれから進むわけですから、そういった方々は、金利が物価の上昇に伴って上がらなければ購買意欲は低下する懸念もあるわけです。  低金利の長期化というのは、消費に一部マイナスになる可能性がございます。これは地元の高齢者の方々の率直な意見なんですけれども。

宗清皇一

2019-11-29 第200回国会 衆議院 財務金融委員会 第4号

こういったことが、これは心理的な問題ではなくて、やはり、家計が潤っていない、賃金が上がっていないということが購買意欲につながらない、そして、購買意欲につながっていないことが物価水準にそのまま反映されているのではないのかというふうにも思うんですが、総裁はどのようにお考えでしょうか。

櫻井周