運営者 Bitlet 姉妹サービス
使い方 FAQ このサイトについて | login
50983件の議事録が該当しました。

該当会議一覧(1会議3発言まで表示)

2019-06-13 第198回国会 参議院 厚生労働委員会 17号

二番目は、緊急一時保護のための意思決定に関するリスクアセスメントについてでございます。  三重県では、ポリシーの策定後にリスクアセスメント作成に着手いたしましたが、その基本になったのは、背景にエビデンスのある項目を選定することでございました。従来、日本エビデンスという考え方は、特に児童虐待対応の現場では重視されていなかったようにも思います。

鈴木聡

2019-06-13 第198回国会 参議院 経済産業委員会 13号

こうした行為のうち、事業者が、不当な低価格販売や排他的取引等の手段を用いて競争相手を市場から排除したり、新規参入者を妨害して市場に入れないようにする、そうした行為は排除型私的独占と呼ばれておりまして、一方、事業者が、役員の派遣でありますとか取引上の地位不当利用などによって、他の事業者の事業活動についての自主的な決定ができないようにして自己の意思に従わせる、そういった行為が支配型私的独占と呼ばれております

菅久修一

2019-06-13 第198回国会 参議院 経済産業委員会 13号

それから、実際にそのカルテルとか談合する事業者の側からいうと、意図的にやるのか結果的にそういうことになっちゃったのかというところはあると思うんですが、やっぱりそういうことをやろうという意思があるのかないのかという辺りはとても難しいところで、今回のこの改正でそうした辺り、つまりカルテル談合をやるかやめようかという抑止力という意味でいうと、今回の改正というのはどんなふうに事業者側として評価していらっしゃいますか

真山勇一

2019-06-13 第198回国会 参議院 外交防衛委員会 17号

これは私、政府の公式見解として文書で出しておりますが、戦後、北朝鮮は、在日米軍基地は北朝鮮の敵であると言ってそこに攻撃の意思を示したことはあるんですが、日本国民や日本のその他の地域東京などですね、それを敵であるというふうに宣言して、いざとなると、最後は核ミサイル日本の島を沈めるとまで言いましたけれども、そうしたことは言ったことはありませんでした。  

小西洋之

2019-06-13 第198回国会 参議院 外交防衛委員会 17号

浅田均君 続きまして、柳澤参考人にお尋ねいたしますが、今日のお話の中にもありましたし、この資料の中にもお書きになっているんですが、中国が、自国にとって脅威の基盤である米国を日本が助けている限り、日本を攻撃する意思が生じざるを得ませんというふうにお書きになっておりますけれども、今、岩崎参考人の方からお話ありましたように、例えば警戒監視という点で、日本だけでは完璧でないと、米軍の協力を得て警戒監視をやっていると

浅田均

2019-06-13 第198回国会 参議院 外交防衛委員会 17号

そうではなくて、相手がどんなものを持ったとしても、それを我が国を害するために直接使うのかどうかというその意思の部分、動機の部分にどうアプローチするかということを考える、それが、米朝交渉を引き合いに出させていただきましたのは、まさにアメリカは制裁と圧力でもって北朝鮮意思を変えようとしたけれども、かえって相手の動機を強めて、結束を強めてうまくいかなかった。

柳澤協二

2019-06-12 第198回国会 衆議院 内閣委員会 22号

障害者のことを性犯罪に関して聞こうと思いましたら、きのう、誰が所管なのかわからないということで、大変皆さん方、知恵は絞っていただいたんですけれども、この点に関しましては、障害児の方々、ヒアリングも難しい、自分の意思というもの、そこがわかりづらい。また、子供貧困対策の方も、その環境というものになります。

小宮山泰子

2019-06-12 第198回国会 衆議院 内閣委員会 22号

岡本(三)委員 今大臣御答弁いただいたように、現在ということが明記された重要の意味の一つは、やはり優先順位をトップに置いていただいて、すぐに行動をとっていただきたいという立法府意思だというふうに私は思っておりますので、今御答弁いただいたとおりの決意で、具体的な行動をぜひお願いをしたいと思います。  

岡本三成

2019-06-11 第198回国会 衆議院 東日本大震災復興特別委員会 4号

特定復興再生拠点の区域外につきましては、ことしの三月に閣議決定をされました復興基本方針、これに基づきまして、拠点整備の進捗状況、また住民の帰還意思放射線の低減状況等を踏まえまして、今後、関係省庁と連携をしながら対応を検討してまいりたいというふうに思っております。  私どもとしましても、引き続き、地元の皆様の御意見をしっかりと伺いながら、何ができるか検討してまいりたいというふうに思っております。

磯崎仁彦

2019-06-11 第198回国会 衆議院 東日本大震災復興特別委員会 4号

災害をきっかけに住居を移転、その後、前の住居に戻る意思を有する人として広く捉えている、そういう話が載っています。福島県復興庁避難者のカウントのベースが違うんじゃないですか。  このグラフ、ついているのがこれまた衝撃的なんですが、これは、被災十三市町村が把握をした避難者数が下のグラフで、上が福島県の把握なんですよ。六倍違うと書いてありますよ。こうやって避難者の方々の把握の方法がぶれている。  

山崎誠

2019-06-11 第198回国会 参議院 内閣委員会 23号

四 本法による市町村計画の策定に係る規定は、市町村の個別の状況が十分勘案されるものであり、市町村計画の策定に関しては、市町村意思が十分に尊重されなければならないこと。  五 市町村計画を策定する市町村に過重な負担が生じることのないよう、当該市町村に対し、必要な学術的又は財政的支援その他の援助を行うよう努めること。  六 子どもの貧困に関する調査が全国的に実施されるよう努めること。    

田村智子

2019-06-10 第198回国会 参議院 決算委員会 10号

そこで、ちょっとこのパネルを御覧いただきたいんですけれども、(資料提示)今総理がおっしゃったコーポレートガバナンス・コード、そしてスチュワードシップ・コード、これ資料二ですけど、こうしたものを通じて、実はこの二つのコードには、企業の持続的な成長を促す観点からとか、企業の持続的成長、中長期的な価値向上に資するためとか、会社株主、顧客、従業員、地域社会の立場を踏まえ、透明、公正、迅速かつ果断な意思決定

二之湯武史

2019-06-07 第198回国会 参議院 本会議 24号

切れ目のない対応を確保する上で大切なことは、意思決定、判断が迅速、的確に行われ、それに従って関係機関が整々とその役割を果たすことができる体制をしっかりと整えることです。その意味において、現下の安全保障環境において、武力攻撃に至らない侵害に際し、切れ目のない十分な対応に必要な体制を整備しているところであり、現時点では新たな法整備が必要であるとは考えていません。  

安倍晋三

2019-06-06 第198回国会 参議院 法務委員会 18号

国務大臣山下貴司君) 子供がイニシアティブを持ってというのは、まあ多義的な意味はございますけれども、仮にこれ、親を替えるということが、これは法律上の親子関係を終了させるということにもなりまして、それを子供意思のみに基づいて行うということであれば、これは法律上の効果としては非常に重大であって、その判断を、判断能力が必ずしも十分でなく精神的にも成熟していない子供意思のみに基づいてそういった重大な

山下貴司

2019-06-06 第198回国会 参議院 内閣委員会 22号

一方、身上保護意思決定支援を適切に実施をするためには、後見人の方が本人との面談等を行って、本人の生活状況や希望意思を把握をして支援をするということが必要だと考えてございます。  厚生労働省としては、成年後見制度利用促進基本計画に基づきまして、最高裁判所とも連携しつつ、利用者が制度のメリットを実感できる制度とするための身上保護意思決定支援の取組を推進したいと考えてございます。  

八神敦雄

2019-06-06 第198回国会 参議院 内閣委員会 22号

副大臣大口善徳君) 後見人等による意思決定支援というのは極めて大事であると、こう考えております。委員御指摘のとおり、今、最高裁判所の呼びかけにより、最高裁判所厚生労働省専門職団体において、後見人等が本人の特性に応じた適切な配慮を行うことができるよう、後見人等による意思決定支援の在り方についての指針、ガイドラインの策定に向けて協議を始めたところでございます。  

大口善徳

2019-06-06 第198回国会 参議院 厚生労働委員会 15号

そういった意味で、今お話がありましたように、障害者に関する施策を所管する部署を始めとして、各府省において障害のある方と一緒に働き、そういった中で障害に対する理解を深め、ひいては政策意思決定にもつなげていくというようなことは大変重要なことだというふうに思っておりますので、厚生労働省として、自身もそういう取組が必要ではないかと思いますし、また各府省にもそういった観点から障害者雇用を進めていただくということもしっかりと

土屋喜久

2019-06-06 第198回国会 参議院 厚生労働委員会 15号

福島みずほ君 意思決定の場における障害者の登用についてお聞きをいたします。  これは参考人質疑のときにも申し上げたんですが、障がい者制度改革推進会議を二〇〇九年十二月につくったときに、障害当事者で車椅子弁護士である東弁護士に室長になっていただきました。やはりそういう人が頑張ることでとても政策は変わる。

福島みずほ

2019-06-05 第198回国会 衆議院 外務委員会 11号

日本に対して米国製の高額兵器の購入を一層求める意思を表明しました。イージス・アショアの導入は、トランプ大統領が重視するバイ・アメリカンに呼応する政府の姿勢を示す最たるものであります。防衛省の発表によれば、二基の取得費だけで約二千四百億円、維持運用費を含めると約四千億円もの巨額に上る。これは、レーダーの実験施設建設費などがこれに加われば、総額が更に膨らむことは明らかであります。  

穀田恵二

2019-06-05 第198回国会 衆議院 外務委員会 11号

そういう意味では、アメリカが明確に協力意思表示をしたということは大変ありがたいことだというふうに思います。  これを受けて、外務省として、実際に日朝の会談に向けて、どんなプロセスというか、どんな絵姿を描いていらっしゃるか、もう一度ちょっと踏み込んでお答えいただければというふうに思います。

木原誠二

2019-06-05 第198回国会 衆議院 外務委員会 11号

それで、今ちょっと枕で申し上げた、総理が十二、十三と行かれるということでございますけれども、ちょっと先の日付のことをお伺いするのは何かと思いますが、心意気というか御意思というかを伺っておきたいんですが、総理が行かれた後、またイラン訪問の可能性等あられるかどうかを確認させてください。

杉本和巳

2019-06-05 第198回国会 参議院 本会議 23号

当時、自民党の提案者は、国民の多元的な意思政治に反映するために現行の拘束名簿式を非拘束名簿式に改め、候補者の顔の見える、国民が当選者を決定する選挙とすることを決断したと述べました。  ところが、今回の、政党が当選者を決める特定枠の導入の理由についても、全国的基盤を有しない有識者の方も当選しやすくなる、多様な民意を国政に反映させるとしています。

井上哲士

2019-06-05 第198回国会 衆議院 厚生労働委員会 22号

理事長に伺いますが、この国立病院機構のいろいろな印刷物を見ますと、まず、患者さんの目線に立って懇切丁寧に医療を提供ということと、特に、地域医療にあっての、地域の皆さんとの意思疎通ということは、この機構のいわば精神としても書かれておるところでございますが、今回、なぜこのような経緯になっておるのか。  加えて、徳島県の県議会は、全会一致で移転の見直しを求める決議をことし三月に上げておられます。

阿部知子

2019-06-04 第198回国会 参議院 法務委員会 17号

子供さんの意思を酌んでそういう制度をつくって、そういうことで特別養子縁組になりました。その後きちんと見ておいていただかないと、この制度そのものが本当にいいかどうかというのは僕は分からないんじゃないかと、そう思っていて。もう時間になりました。あさってまだ続きがありますので、そういう観点で質問をさせていただきたいと。  

櫻井充

2019-06-04 第198回国会 参議院 法務委員会 17号

今回の改正法ですと、お子さんが十五歳以上ということの場合にはそのお子さんの同意が必要ということになっておりますし、また、十五歳未満という場合でありましても、家庭裁判所は、この特別養子縁組成立するに当たって、その子の意向を聴取して十分にそういったものを配慮しなければいけないという法律上の手続上の規定がございますので、そういったように、子供意思に配慮して手続が進められることになります。

小野瀬厚

2019-06-04 第198回国会 参議院 厚生労働委員会 14号

福島みずほ君 障害を持っている皆さんたちの意思決定の場への起用、活用というのはとても重要だと考えています。  この三十年間、失われた三十年間、物すごくもったいない。もし、国土交通省バリアフリーセクション、厚生労働省障害者政策をやるところ、そして文部科学省のインクルーシブ教育を担当するところに障害当事者の方がきちっと入って施策を打っていれば、この社会は変わったと思っています。  

福島みずほ

2019-06-04 第198回国会 衆議院 環境委員会 8号

この改正については、地方自治体との意見交換意思の疎通が十分とられておらず、混乱が生じているという指摘が地方自治体から上がっております。  地方からの要望によって激変措置がとられたというふうに認識をいたしておりますけれども、本改正において、補助の対象外となる浄化槽が大変多く発生をすると見られております。どのような場合に対象から外れてしまうのか。

西岡秀子

2019-06-03 第198回国会 参議院 決算委員会 9号

この件について、毎日新聞が例えば「秋田山口 反発なお」と大きな見出しで報道しておりますし、阿武町長は、地元の理解とは何ぞやということが欠落していると、改めて厳しく反対の意思を示しております。  この問題について、読売新聞の五月二十日付けの記事は、防衛省は両演習場に配備することを最終的に決めたと書いてあるんですね。

仁比聡平

2019-06-03 第198回国会 参議院 決算委員会 9号

長崎を最後の被爆地にしたい、私たちはあの悲惨さを繰り返すことがあってはならない、そう強い意思を持っています。クーベルタン先生は、オリンピックの目的を、スポーツを通じて平和な世界の実現に寄与すると語られました。大臣から長崎の思いを伝えていただきたい、そのようにお願いをしたいと思いますが、御見解をお伺いしたいと思います。

秋野公造

2019-06-03 第198回国会 参議院 議院運営委員会 23号

まず、昨年七月に改正公選法が成立し、参議院選挙制度について参院の意思が示されました。この公選法改正の際の附帯決議では、「参議院議員の定数の増加に伴い、参議院全体の経費が増大することのないよう、その節減について必要かつ十分な検討を行うこと。」とされております。  この附帯決議が今般の歳費法改正につながっているわけでありますが、改めて、この附帯決議を行った意義について公明党発議者の見解を伺います。

宮崎勝

2019-06-03 第198回国会 参議院 議院運営委員会 23号

問い十、十一を伺わせていただきますが、条文上、参議院全体として、この寄附、返納ですね、返納の寄附にこれに取り組むように努めるというような規定がありますが、我が会派はこれ反対でございますけれども、返納の意思がない議員に対して不当圧力にならないのかどうかという点、また、次の質問でございますけれども、自主返納を行わない参議院議員に対して、自主返納を行う参議院議員やその者が所属する会派政党から批判が行われる

小西洋之

2019-06-03 第198回国会 参議院 議院運営委員会 23号

○委員以外の議員堀井巌君) まず、返納の意思がない議員に対しての圧力の点についてお答えを申し上げます。  歳費の一部の返納は、参議院に係る経費の節減に資するものであります。また、参議院に係る経費の節減は参議院全体の課題でありますことから、参議院全体として取り組むよう努めるという旨は規定をさせていただいているところでございます。  

堀井巌