運営者 Bitlet 姉妹サービス
使い方 FAQ このサイトについて | login
12778件の議事録が該当しました。

該当会議一覧(1会議3発言まで表示)

2019-06-26 第198回国会 参議院 厚生労働委員会 19号

                宮崎  勝君                 東   徹君                 倉林 明子君                薬師寺みちよ君    事務局側        常任委員会専門        員        吉岡 成子君     ─────────────   本日の会議に付した案件 ○現下の雇用失業情勢を踏まえた労働政体制の  拡充・強化に関する請願(第二一号) ○患者負担

None

2019-06-26 第198回国会 参議院 厚生労働委員会 19号

これらの請願につきましては、理事会において協議の結果、第五三八号腎疾患総合対策の早期確立に関する請願外九十四件、第一五一八号難病・長期慢性疾病・小児慢性特定疾病対策の総合的な推進に関する請願外六十件、第一八七一号ウイルス性の肝がん・重度肝硬変患者の支援と治療薬開発、肝炎ウイルス検診促進に関する請願外二十三件及び第二一七七号てんかんのある人とその家族の生活を支えることに関する請願外四十五件は採択すべきものにして

石田昌宏

2019-06-26 第198回国会 参議院 環境委員会 11号

───   本日の会議に付した案件 ○アスベスト被害根絶に関する請願(第四八号外  一七件) ○動物虐待事犯を厳正に処罰するために法の厳罰  化を求めることに関する請願(第六一五号外一  三件) ○パリ協定を受けた温暖化対策の着実な実行を求  めることに関する請願(第一〇一九号外六件) ○放射能除染安全確保に政府責任を負うこ  とに関する請願(第一一一四号外一件) ○大気汚染によるぜん息等の患者

None

2019-06-26 第198回国会 衆議院 厚生労働委員会 23号

穀田恵二紹介)(第一五七六号)  同(志位和夫紹介)(第一五七七号)  同(清水忠史紹介)(第一五七八号)  同(塩川鉄也紹介)(第一五七九号)  同(田村貴昭紹介)(第一五八〇号)  同(高橋千鶴子紹介)(第一五八一号)  同(畑野君枝紹介)(第一五八二号)  同(藤野保史紹介)(第一五八三号)  同(宮本徹紹介)(第一五八四号)  同(本村伸子紹介)(第一五八五号)  パーキンソン病患者

None

2019-06-26 第198回国会 衆議院 厚生労働委員会 23号

本日の請願日程中  学童保育(放課後児童健全育成事業)を拡充し、子育て支援の充実を求めることに関する請願五十七件  腎疾患総合対策の早期確立に関する請願百七十八件  ウイルス性の肝がん・重度肝硬変患者への支援と治療薬開発、肝炎ウイルス検診促進に関する請願四十四件  難病・長期慢性疾病・小児慢性特定疾病対策の総合的な推進に関する請願百十三件  てんかんのある人とその家族の生活を支える医療福祉労働

冨岡勉

2019-06-18 第198回国会 参議院 厚生労働委員会 18号

御指摘のとおり、本調査の結果でございますけれども、虐待の疑いで対応した年間の患者数ごとの医療機関数について、医療機関によって大きな差があります。例えば、虐待の疑いのある実患者数、ゼロ人が百三十五か所、三四・二%ある一方で、五十人以上が二十二か所、五・六%ございます。  医師等の医療従事者につきましては、診療の機会を通じまして、児童の虐待の兆しあるいは疑いを直接的に発見しやすい立場にございます。

浜谷浩樹

2019-06-18 第198回国会 参議院 厚生労働委員会 18号

今の委員の御指摘でありますが、被虐待児の入院診療に当たっては、入院早期から関係機関との連携が必要であると考えられますので、平成三十年度診療報酬改定において、患者の退院に向けて関係機関などが連携して支援する取組に関する評価の対象として、虐待を受けている又はその疑いがある患者、これを追加をいたしました。  

根本匠

2019-06-14 第198回国会 参議院 本会議 26号

安倍政権は、社会保障費の自然増分を三年間で一・五兆円抑え込むとして、二〇一七年度、千四百億円を抑制し、後期高齢者医療保険料の大幅引上げ、七十歳以上の高額療養費患者負担増など、更なる医療介護の負担増と給付減を推し進めました。  年金暮らしのお年寄りから、安倍さんや麻生さんも、一月でいいから月五万円か六万円で暮らしてみたらどうかと訴えられましたが、そのとおりではありませんか。

仁比聡平

2019-06-13 第198回国会 参議院 厚生労働委員会 17号

それ以降に私がやはりびっくりしましたのは、内科であれば、患者さんの、当直のときにこういう所見があって、大変数値が悪くて、お薬を出して、その後に、もう一回あした来てくださいねと言って、あるいは、あさって来てくださいねと言って、来なければ自己責任なんです、基本的には。

自見はなこ

2019-06-11 第198回国会 衆議院 東日本大震災復興特別委員会 4号

福島県ふたば医療センター附属病院病床稼働率につきましては、これは福島県に確認をいたしましたところ、診療開始をした平成三十年四月二十三日から平成三十一年三月末まで、一日平均入院患者数は三・九人ということでございます。病床三十床に対しまして一三%程度の病床利用率ということになります。  

迫井正深

2019-06-11 第198回国会 参議院 内閣委員会 23号

平成三十年度診療報酬改定においては、著しい歯列不正の原因となる前歯三本以上の永久歯萌出不全、これは元々生えてこないというものでございますけれども、この患者さんを歯科矯正の対象に追加したところでございます。  今後とも適切な歯科保健医療を提供できるように、関係者の意見をよく聞きながら適切に取り組んでいきたいと考えております。

山本麻里

2019-06-10 第198回国会 参議院 決算委員会 10号

電子カルテの導入には、患者の待ち時間の短縮、情報共有による最適な治療医療費の適正化や疾病研究の充実など様々な効果が期待されますが、しっかりとデータベース化されなければ真価を発揮できません。  我が国における電子カルテの普及はようやく進んできましたが、病院全体で電子化しているのは、四百床以上の一般病院で八〇%、全規模を合わせると四一・一%と、国全体での浸透はまだまだ時間が掛かりそうです。  

石井みどり

2019-06-07 第198回国会 参議院 本会議 24号

九四年以降、四度の墜落事故を経験した高知県では、四月十一日、山間部の本山町でドクターヘリの患者搬送が行われた僅か四十分前に、同じ空域で米軍機による突然の低空飛行訓練が行われました。高知県知事は、翌日、外務、防衛大臣に対して、住宅地上空で繰り返される超低空飛行は強い恐怖を与えているとして、危険な訓練の中止を要請しました。  

井上哲士

2019-06-06 第198回国会 参議院 厚生労働委員会 15号

そういった意味で、是非、がん哲学外来というのをやっている樋野先生がおっしゃっておりますけれども、患者の視点に立った医療を提供できるようにすれば、がんで死ぬ日本人は減らせるはずだということも言っておりますので、そういった点についてもまた今後質問していきたいと思います。  ありがとうございました。

川田龍平

2019-06-06 第198回国会 参議院 厚生労働委員会 15号

ゲノム医療を推進していくためには、御指摘いただきましたように、患者やその家族が検査結果などを正しく理解して、必要に応じて相談ができるような遺伝カウンセリングに関する専門性を持った者の育成が重要でございます。  厚生労働省としましては、現場の幅広いゲノム医療従事者を対象として、がんゲノム医療に関する相談に対応できるよう研修を実施してございます。

宇都宮啓

2019-06-05 第198回国会 衆議院 厚生労働委員会 22号

日本肝臓病患者団体議会を始め関係者の御努力によって、昨年の十二月から肝がん、重度肝硬変入院医療費助成制度が始まっていますけれども、これが当初の厚労省の助成見込み数、毎月七千二百人を大幅に下回る利用状況になっている。  これについても、周知が不十分などさまざまな理由が考えられるんですけれども、やはり私は利用要件が少し厳し過ぎるんじゃないかというふうに思っています。

大西健介

2019-06-05 第198回国会 衆議院 厚生労働委員会 22号

だから、丹念に論議して、本当に患者さん、地域住民が安心できるようにしていただきたい、心からお願い申し上げます。  そして、この移転にはもう一つ大きな問題がございます。  実は、開いていただいて四ページ目となりましょうか、移転先とされた東徳島病院は、いわゆる洪水浸水地域に入ってございます。高さが四・五メートル、片一方の徳島病院は山の上で四十五メートル、そして、高台です。片一方は、吉野川のすぐ横。

阿部知子

2019-06-04 第198回国会 衆議院 科学技術・イノベーション推進特別委員会 4号

ゲノム編集は既に簡単なキットでできる段階まで来ていて、今後、民間の医療施設が独自に患者を集めてゲノム編集を実施するような時代が来るかもしれない。急速に変化する技術の進展を見据えて、法律による整備をどう考えていらっしゃるのか。ぜひ罰則のある規制を考えていただきたいと思います。この点に対しての見解を求めたいと思います。

古屋範子

2019-06-04 第198回国会 衆議院 科学技術・イノベーション推進特別委員会 4号

先週、五月二十九日に開かれました中医協で、がん患者の遺伝情報から最適な治療薬を選ぶがんゲノム医療への保険適用を初めて決定をいたしました。  しかし、不十分な診療体制また差別への懸念など、課題も多いと思っております。遺伝性疾患の患者や遺伝的リスクのある未発症者が雇用保険などの分野で不利益をこうむらないような法規制が必要かと思います。

古屋範子

2019-06-04 第198回国会 衆議院 科学技術・イノベーション推進特別委員会 4号

がん患者等に対するゲノム医療を推進するに当たりましては、国民医療従事者に対してゲノム医療に関する普及啓発を行うことが重要であると考えております。  そのため、例えば、がん患者やその家族に対し、がんに関する情報提供を進めるとともに、患者がゲノム医療を理解し自己決定ができるためのカウンセリング体制の充実強化を図ることが重要であると考えております。  

佐原康之

2019-06-04 第198回国会 参議院 法務委員会 17号

私は、現在も心療内科の医者として不登校引きこもりと摂食障害の患者さんを中心に診療させていただいていて、親子関係の難しさというのも現場でつくづく感じているんですが、済みません、ちょっと難しい質問かもしれませんが、養親という方々は実の親になれるんでしょうか。むしろ、養親という方は実の親になろうとしない方がいいんでしょうか。  三人の方にお伺いしたいと思います。

櫻井充

2019-05-30 第198回国会 参議院 法務委員会 16号

私は、済みませんけれど、三か月ぐらいたって、医者になって三か月目ぐらいに当直行きましたが、先輩からちゃんとマニュアル書いてもらって、風邪で来たらこの薬だとか、おなかが痛いとこの薬処方しろと、そういうふうに言われまして、一番最初に来た患者さんが膵炎でして、もうどひゃでした、全然もう対象外ですから。

櫻井充

2019-05-30 第198回国会 参議院 厚生労働委員会 13号

そのため、患者の方の状況、状態を把握をしている精神科医療機関が就労支援に一定の役割を果たすということが有効であるというふうに考えております。  精神科医療機関が就労支援に役割を果たしていくに当たりまして、医療機関が御本人を雇用することを通じて職業経験を積ませ就労を支援するという手法について、先ほど先生から御提案をいただきました。  

土屋喜久

2019-05-30 第198回国会 参議院 厚生労働委員会 13号

手帳を取得また所有していない障害者、例えば障害者手帳を受けることに抵抗感を持っている方々や、あるいは障害者として認定されない難病の患者、実際その難病に指定された方々の七割が所有していないというふうなデータもございます、や、慢性疼痛患者などは、就労意欲があって何がしかの配慮により就労可能な状態であったとしても、就労のための門前に立つことさえもできないという実態もあります。  

小川克巳