運営者 Bitlet 姉妹サービス
使い方 FAQ このサイトについて | login
39件の議事録が該当しました。

該当会議一覧(1会議3発言まで表示)

  • 1
  • 2

2020-06-17 第201回国会 参議院 本会議 第25号

改ざん佐川局長指示だと断言し、野党議員からの追及を避けるために、原則として資料はできるだけ開示しないこと、開示するタイミングもできるだけ後送りするよう佐川氏が指示していたこと、会計検査院にも応接記録を始め法律相談記録等内部検討資料は一切示さないことなどと本省からの指示があったとしており、国政調査権会計検査院調査も妨害していたことが明らかになりました。  

岩渕友

2020-05-12 第201回国会 衆議院 財務金融委員会 第15号

麻生大臣は、財務省報告書手記では大きなそごはないんだ、方向性は大体一緒だというふうにコメントをしていらっしゃるわけですが、その手記の詳細を読みますと、例えば、赤木さんは、会計検査院への対応について、応接記録を始め法律相談等内部検討資料は一切示さないこと、検査院への説明文書として保存していないと説明するよう事前本省から指示がありましたと手記に書いてございます。  

川内博史

2020-03-23 第201回国会 参議院 予算委員会 第13号

赤木さんの手記で、決議書等関係書類会計検査院には示さず、本省が持参した一部資料範囲内のみで説明する、応接記録を始め法律相談記録等内部検討資料は一切示さない、会計検査院への説明文書として保存していないと説明するよう事前本省から指示があったと書かれています。  会計検査院、だまされていたんですよ。十分な検査が行われていません。

福島みずほ

2020-02-21 第201回国会 衆議院 財務金融委員会 第4号

○階委員 本当に、こういう問題で、いつまでも同じ問題で国会で政策の議論が進まないということは、私はゆゆしきことだと思っていますし、それが始まったのが、あの前代未聞の決裁文書改ざん応接記録廃棄、膨大な量でした、ここから始まっているということを副総理として改めてしっかり認識していただいて、そして、責任をとるべきところはしっかりとるということをこの場で誓っていただきたいんですが、いかがでしょうか。

階猛

2019-03-12 第198回国会 参議院 法務委員会 第3号

指摘応接記録近畿財務局において作成されたものであり、記載内容の詳細について国土交通省説明することは難しい部分もあることを御理解いただきたいと思います。  その上で申し上げますと、事業者から提出され、見積りの材料の一つといたしました試掘報告書におきましては八か所の試掘穴が示されているものというふうに承知をしているところでございます。

岩崎俊一

2018-12-05 第197回国会 衆議院 国土交通委員会 第6号

宮本(岳)委員 この応接記録を見ますと、近畿財務局池田統括以下三人の職員と、大阪航空局安地補佐ともう一人の、五人が同席しております。  ここで受理する予定だった質権設定承認申請書というのは、資料二でありますけれども、前回も配付済み書類であります。資料二の赤線部を見ていただきたい。

宮本岳志

2018-11-30 第197回国会 衆議院 国土交通委員会 第4号

宮本(岳)委員 近畿財務局応接記録改めて資料の六、七、八というところを見ていただけばわかるんですけれども、例えば資料七を見ていただくと、一番下に赤線、当初、何々に融資実行を行う予定と聞いていたが、何月何日となった理由について、差し支えない範囲で教えてほしいと。  十億円の融資をいつ実行するかについてまで近畿財務局は聞いて、資金計画そのものにコミット、相談に乗っているわけですよね。

宮本岳志

2018-11-15 第197回国会 参議院 法務委員会 第2号

それで、これは軟弱地盤だという申出を、森友学園側から申出があったので、そのボーリング試料を基に財務局の方が別の業者に、別の専門業者にその試料を持って相談したところ、特別軟弱地盤とは言えないという、そういう回答を受けたというようなやり取り応接記録記載されていました。  すなわち、軟弱地盤じゃないと客観的な第三者が言っているところなんですよね、この土地は。

小川敏夫

2018-11-01 第197回国会 衆議院 予算委員会 第2号

同じく、近畿財務局OBの方の発言では、平成二十六年四月ごろ、森友学園への国有地貸付けの話が行き詰まっていたころに三人のあのにこやかな写真を持ってこられて、そこから劇的に変わっているのは事実だと思うというふうに、安倍総理はこの写真を見たくないかもしれないですけれども、この平成二十六年四月二十八日の応接記録だけないんですよ。この記録がないんですよ。見つかっていないと言うんですよ。  

川内博史

2018-06-12 第196回国会 衆議院 国土交通委員会 第20号

委員の方から読み上げていただきましたが、進行年度中の応接記録を全く作成していない、あるいは全て廃棄済みであると整理することは無理があると考えたというふうに我々としては認定ができているところでございまして、そういった意味では、既に作成済みであった応接録について、中身について詳細過ぎるといったようなことから、要旨のみに圧縮した、作成し直すということを行ったというものと考えております。

富山一成

2018-06-12 第196回国会 衆議院 国土交通委員会 第20号

この応接記録を見ますと、平成二十八年の四月五日に業者打合せをしていまして、そこで、四月十二、十三日あたりまでにごみ計算根拠となる資料を出してくださいという依頼をしています。  その次の応接記録がもう四月十五日までありませんでして、四月十四日にはもう見積りが上がってきているんです、ごみ撤去費用航空局から。  

今井雅人

2018-06-12 第196回国会 衆議院 国土交通委員会 第20号

財務省が公開をされております四月五日の応接記録におきましては、事業者側の、その層がどこまでか確認できていない、写真資料ども残していないとの発言から、この試掘報告書についてのことだろうと思いますけれども財務省が作成された応接記録であるため、記載されているところからお答えできる範囲で申し上げますと、委員指摘応接記録発言部分は、グラウンド部分のことについてのやりとりが記載されているようでございます

蝦名邦晴

2018-06-05 第196回国会 参議院 財政金融委員会 第15号

そうすると、別途公表された売却後の資料という冊子の中の七ページと十ページに、これ、黒塗り相手方は分からないんですが、財務省とどこか、多分これ金融機関だと思うんですが、金融機関との応接記録があるんですけれども、この七ページと十ページの応接記録はどういうものですか、ちょっと簡単に説明してほしいんですが。

大塚耕平

2018-06-05 第196回国会 参議院 財政金融委員会 第15号

二十八年の九月の十五日と十月の十七日の応接記録なんですよ。ということは、森友支払資金に対して質権設定をするという話をしているわけですから、質権設定されちゃったら、これ財務省としては資金回収できないわけですよ、質権設定されて、もしそれを金融機関質権権利交渉をされたら。ということは、事案終了していないんですよ、これ、まだ。  

大塚耕平

2018-06-05 第196回国会 衆議院 財務金融委員会 第15号

その上で、委員からの御指摘は、音声データ交渉記録応接記録が一致していないじゃないかということでございましたけれども音声データ応接記録、交渉記録記載打合せをしている時間は、音声データの方を聞かせていただくとほぼ二時間ほど、応接記録、交渉記録に載っけている時間もほぼ二時間ほどでございまして。  

太田充

2018-06-01 第196回国会 衆議院 法務委員会 第17号

上川国務大臣 大阪地検におきまして、お尋ねの、前財務省理財局長に対し告発等がなされた、応接記録廃棄、隠匿に関する公用文書等毀棄証拠隠滅等事件決裁文書の改変に関する公用文書等毀棄虚偽有印公文書作成有印公文書変造証拠隠滅等事件などにつきまして、本年五月三十一日、犯罪の成立を認定すべき証拠が不十分だったと判断して、嫌疑不十分として不起訴処分にしたものと承知しております。

上川陽子

2018-05-30 第196回国会 衆議院 文部科学委員会 第15号

川内委員 今、高等教育局長メール一通でございますと断言されると、非常に寂しいみたいな思いがするわけですけれども財務省の方では、ない、ない、廃棄したと局長が四十三回答弁をし、財務大臣も十一回廃棄したと答弁をした応接記録が九百五十何ページ出てきているわけですね、やはりありましたと。

川内博史

2018-05-29 第196回国会 参議院 国土交通委員会 第15号

その試掘によって出てきたものですけれども、これは、二〇一六年四月五日の応接記録を御覧いただきたいと思います。資料でお配りしております五ページです。  財務省森友学園に対して提供を依頼する書類として示した中に、オ、確認させていただきたい内容、2、グラウンド側に存在する黒い土の層は地表からどの辺りで存在していると推測されますか、範囲、深度とあります。

山添拓

2018-05-29 第196回国会 参議院 財政金融委員会 第14号

今回、九百五十七ページもの森友学園との応接記録、面談記録が出されておりますけれども、それとは別に、昨年の二月以降にこの問題がメディアで取り上げられて以降、当初は森友学園近畿財務局やり取りをしていたと、そういうメモを我々は今年になって皆さんからいただきました。これが昨年の二月十三日月曜日の応接記録というものであります。まだ国会で取り上げられる直前ですね。

辰巳孝太郎

  • 1
  • 2