運営者 Bitlet 姉妹サービス
使い方 FAQ このサイトについて | login
321件の議事録が該当しました。

該当会議一覧(1会議3発言まで表示)

2020-06-09 第201回国会 衆議院 予算委員会 第26号

森国務大臣 先ほどの御答弁は、一般論として申し上げれば、お尋ねのかけマージャンが偶然の勝負に関し財物得喪を争うものであれば、刑法賭博罪が成立し得るというふうに申し上げたものでございまして、犯罪成否については、捜査機関により収集された証拠に基づき個別に判断されるべき事柄でございます。

森まさこ

2020-06-09 第201回国会 衆議院 予算委員会 第26号

森国務大臣 犯罪成否は、捜査機関により収集された証拠に基づき個別に判断されるべき事柄であり、お答えは差し控えさせていただきますが、なお、刑法百八十五条の賭博とは、一般に、偶然の勝負に関し財物得喪を争うことをいうと解されますので、したがって、あくまで一般論として申し上げれば、お尋ねのかけマージャンが偶然の勝負に関し財物得喪を争うものである場合には、刑法賭博罪が成立し得ると考えられます。

森まさこ

2020-06-08 第201回国会 参議院 本会議 第23号

そこに賭博定義は示されていませんが、一般賭博とは、偶然の事実によって財物得喪を争うことをいうと解されており、財物を賭けてマージャンを行うことも賭博に当たり得るものと考えられます。  他方、刑法上の賭博に当たるかどうかについては、犯罪成否捜査機関により収集された証拠に基づき個別に判断されるべき事柄であり、お答えは差し控えます。  

森まさこ

2020-05-26 第201回国会 衆議院 法務委員会 第11号

そして、先ほど、レートが低いと言って、世の中の人がわけがわからない点ピンの話がありましたが、これに関しては、最高裁は、昭和二十三年十月七日、かけ金が少額な事情等があるとしても、偶然の輸贏、勝敗ですね、に関し金銭得喪を争ったものであることは法文上明らかなところであって、単に一時の娯楽のためにしたもので罪となるべきものではないとは言えないということで、一般国民は有罪にされているんですよね。

串田誠一

2020-05-26 第201回国会 参議院 法務委員会 第8号

一時の娯楽に供するものを賭けた場合を除き、財物を賭けてマージャン、いわゆる、又はいわゆるルーレット賭博ゲームを行い、その得喪を争うときは、刑法賭博罪が成立し得るということは全くそのとおりでございます。  あと、個別の事案が当たるかにつきましては、その捜査当局による個別の事案の判断でございます。

川原隆司

2020-05-22 第201回国会 衆議院 決算行政監視委員会 第3号

森国務大臣 賭博をしたかとのお尋ねでございますが、刑法における賭博罪賭博ということでございますと、ここで言う賭博は、一般に、偶然の勝負に関して財物得喪を争うことをいうと解されておりますが、刑事処分に当たる、賭博罪に当たるかどうかについては、捜査機関において判断されるものでございます。  

森まさこ

2020-01-28 第201回国会 衆議院 予算委員会 第3号

ただいま大臣から御答弁申し上げましたとおり、IR整備法第二条七項の定義において、カジノ行為は「偶然の事情により金銭得喪を争う行為」であることが要件とされております。  したがいまして、一般論として申し上げれば、偶然性が全くない行為、これはIR整備法におけるカジノ行為には該当しないものと考えております。  

並木稔

2020-01-28 第201回国会 衆議院 予算委員会 第3号

武田国務大臣 整備法二条七項の定義におきまして、カジノ行為、おっしゃるように、「偶然の事情により金銭得喪を争う行為」というふうに、これを要件といたしておりまして、つまり、偶然性というものが全くなければ、そもそも、ここで定義づけられる、要件づけられるカジノ行為ではないということであります。  

武田良太

2020-01-28 第201回国会 衆議院 予算委員会 第3号

をおつくりになられればよかったと思うし、この博徒結合図利罪違法性を阻却して適用しませんというのは、私はちょっと検討が甘いのではないかというふうに言わざるを得ないし、では、そもそも、法務省さんがおつくりになっていらっしゃる資料で、「IRカジノ制度の在り方と刑法賭博に関する法制との整合性検討について」という紙なんですけれども、この中で、賭博について、賭博とは偶然の勝負に関し財産上の利益を賭けてその得喪

川内博史

2019-05-09 第198回国会 参議院 厚生労働委員会 第7号

政府参考人樽見英樹君) 先ほど、ちょっと私の答弁で若干舌足らずであったなと、今ちょっと席に着いたところで思ったんですが、国民健康保険の方では、市町村が言わばその調査対象を明確化するということで、国民健康保険資格管理の観点から、市町村関係者報告を求めることができる事項ということで、被保険者資格得喪に関する情報というものを追加をするというのが今回の法律でやっていまして、これは国民健康保険

樽見英樹

2019-04-26 第198回国会 衆議院 法務委員会 第13号

ただ、御答弁としては、原始取得については認めるけれども、承継取得のような、売買のような場合は、やはりこれは権利得喪にかかわるものでございますので、登記官では認定させないということでございます。それで私はよろしいと思っております。  その上で、原始取得といっても、もともと表題部に書かれていた住所がなかったり字持地だったりして、なかなか難しい方々の相続人以外の方を結局は登記することになると思います。

浜地雅一

2019-04-10 第198回国会 衆議院 厚生労働委員会 第7号

高橋政府参考人 国民年金厚生年金でございますけれども、この資格得喪に係る事務処理日本年金機構が一元的に行ってございますので、例えば厚生年金にさかのぼって加入したというときには、その分、国民年金資格は喪失するわけでございますけれども、既に納付された国民年金保険料についてしっかり還付する、こういう取扱いを行っておりまして、還付できずに二重になるということはないというような運用をしてございます。

高橋俊之

2019-03-07 第198回国会 衆議院 総務委員会 第7号

維新の会としては、外国籍得喪履歴については、やはりしっかり届けてもらった方がいいということで、議員立法を出させていただいています。これは我々は必要だと思っているわけですけれども、本籍がね、だってこれ、本籍要らないでしょう。だって、戸籍謄本を添付しているんでしょう。なぜ要るんですか。

足立康史

2018-06-01 第196回国会 衆議院 内閣委員会 第24号

少し具体的に申し上げますと、本法律案におけるカジノ行為というのは、偶然の事情により金銭得喪を争うという要素を含みますので、刑法上の賭博罪等に当たり得る行為でございます。  しかし、一方で、本法律案の第三十九条は、本法律案に基づいて行われるカジノ行為につきましては、刑法賭博罪等規定を適用しないという規定を置いております。

加藤俊治

2018-05-29 第196回国会 参議院 農林水産委員会 第18号

また、事業参加資格所有者から耕作者へ交代する場合の農業委員会承認制届出制とするとともに、農地中間管理機構農地の貸借を行う場合の組合員資格得喪通知について、農地中間管理機構が単独で通知できることとします。  さらに、土地改良区の理事定数の五分の三以上は原則として耕作者たる組合員とするとともに、土地改良区は、総会の議決を経て、農業用水の利用の調整に関し利水調整規程を定めることとします。  

齋藤健

2018-05-25 第196回国会 衆議院 内閣委員会 第21号

これは、風営法でこれまでやってきて、しかし、これは賭博じゃないんだ、いわゆる時間の消費を中心にした遊技としてこの定義があるんだということなんですが、現実問題としては、これはIR法の中でカジノ事業者定義があるんですけれども、カジノ事業者顧客との間又は顧客相互間で、同一の施設において、その場所に設置された機器又は用具を用いて、偶然の事情により金銭得喪を争う行為、これはまさにパチンコじゃないかというふうに

中川正春