運営者 Bitlet 姉妹サービス
使い方 FAQ このサイトについて | login
30074件の議事録が該当しました。

該当会議一覧(1会議3発言まで表示)

2020-01-30 第201回国会 参議院 財政金融委員会 第1号

制度が、役所と違うのは、多分、日本制度と似ているのはフランスが一番似ているんだと思いますけど、役所の場合ね。  そういった意味では、フランスの役人というのはもうヨーロッパで一番優秀だと言われていたんですけれども、最近はよく知りませんけれども、とにかく優秀。制度は結構似ているんですよ、日本とね、これ。

麻生太郎

2020-01-28 第201回国会 衆議院 総務委員会 第1号

私も役所で働いていた経験がありますけれども、行政指導するときに役所側が相手とコミュニケーションを図るというのは別に、全くないということではない、通常あることではございますので、じゃ、更迭に至った情報漏えいとは一体何だったんだということ。それからもう一つ大事な点は、これはどういうところから大臣の耳に漏えいしたということが入ったのか。その二点、お聞かせください。

高井崇志

2020-01-28 第201回国会 衆議院 財務金融委員会 第1号

制度の改正とか重点課題というものを踏まえていろいろ変わっていくものなんだとは思っているのですが、いずれにいたしましても、当初予算について、変動要因があるとは思いますけれども、全体像というものと前年度と比較をある程度することで予算全体のいわゆる主なポイントを示しているというところなんだと思って、これはずっと、そういう以外にちょっと、経済の中でも比較貸借対照表って大体前年度、まあ、比較貸借対照表なんて役所

麻生太郎

2020-01-24 第201回国会 参議院 本会議 第3号

フィンランド等の事例を参考にしつつ、単に役所に窓口を設ける支援センターではなく、女性、子供及びその家族のアドバイザーの役割を果たせるよう、人的、予算的に十分な手当てを行うべきと考えます。総理の認識を伺います。  社会保障制度の新たな課題として浮上しているのが、外国人在留者、外国人労働者の急増です。施政方針ではこのことに全く触れていません。

大塚耕平

2019-12-05 第200回国会 参議院 環境委員会 3号

国務大臣小泉進次郎君) 今御指摘いただきました、先日の私の災害時における自衛隊防衛省環境省との連携強化についてでありますが、これは、私が大臣になってからも、役所の中でいろいろ聞くところによりますと、熊本地震をきっかけとして、環境省防衛省自衛隊の連携が急速に深まっていくきっかけになったと。

小泉進次郎

2019-12-05 第200回国会 衆議院 安全保障委員会 7号

答えなかったんですけれども、役所の方から、複数だということは聞きました。しかし、北朝鮮の国土の幅広いところ、移動式の発射装置から、また潜水艦もあるところから、これぐらい発射の場所が違うものの迎撃の場所を特定するのに、秋田の十四はだめで、秋田の二十はいい、こんな誤差が出るはずないと思うんですよ。  

本多平直

2019-12-05 第200回国会 参議院 農林水産委員会 8号

というのは、この後質問しますけれども、この三年間、森友、加計問題に始まりまして、役所の虚偽答弁、まあ大臣もそうですけど、虚偽答弁、そして、記録がない、記憶がない、確認できない。今の桜を見る会に至っては、総理大臣国会で、本会議で先日答弁した、シンクライアント方式による新しいデータシステムなので記録がないと、もう削除されていて復元もできないと。

森ゆうこ

2019-12-05 第200回国会 参議院 農林水産委員会 8号

副大臣大塚拓君) これ、この間も答弁させていただいたと思いますけれども、内閣府で記録がなくて他省に記録があるというのは、各役所目的が違いまして、規制を担当している官庁において、その規制の解釈について外部に示したということを記録に残しておく必要はあるんだろうと思います。それは、各役所の判断なので各役所に聞いていただきたいと思いますけれども。

大塚拓

2019-12-05 第200回国会 衆議院 原子力問題調査特別委員会 第3号

基本的に、国会は、どこの国でもそうですけれども、法律をつくるのは国会だし、行政府は、法律に従ってきちんとやるのが行政府ですけれども、日本はやはり何となく、企業でもそうですけれども、困るとやはりお役所に相談に行くなんというのはちょっとおかしいですよね、お上じゃないんだから。

黒川清

2019-12-05 第200回国会 衆議院 安全保障委員会 第7号

答えなかったんですけれども、役所の方から、複数だということは聞きました。しかし、北朝鮮の国土の幅広いところ、移動式の発射装置から、また潜水艦もあるところから、これぐらい発射の場所が違うものの迎撃の場所を特定するのに、秋田の十四はだめで、秋田の二十はいい、こんな誤差が出るはずないと思うんですよ。  

本多平直

2019-12-05 第200回国会 衆議院 農林水産委員会 第10号

勝手に、役所の都合で五年たったら衣がえをしなくちゃならない、そんなのは、財務省がそんなことを言ったら蹴散らせばいいんですよ。補助事業を何度か変えるのだったらいいですけれどもね。もし、こういうふうに、CSFというふうにやられるんだったら、所得補償のこの名前も国際水準に合うように変えていただきたいと思う。  

篠原孝

2019-12-05 第200回国会 衆議院 農林水産委員会 第10号

そうしますと、群馬県の方、県庁の役所の方々は首を振って、いや、そうじゃないんだというそぶりをされていました。答弁はもらってはいないですけれども、何らかの形での費用が生じるのではないかということを心配しています。  そして、県の中で解決をしようとした場合には臨時の職員として雇うというところにつきまして、この臨時の職員として雇うということに対しても、その費用は当然、県はかかりますよね。

近藤和也

2019-12-05 第200回国会 参議院 環境委員会 第3号

国務大臣小泉進次郎君) 今御指摘いただきました、先日の私の災害時における自衛隊防衛省環境省との連携強化についてでありますが、これは、私が大臣になってからも、役所の中でいろいろ聞くところによりますと、熊本地震をきっかけとして、環境省防衛省自衛隊の連携が急速に深まっていくきっかけになったと。

小泉進次郎

2019-12-05 第200回国会 参議院 農林水産委員会 第8号

というのは、この後質問しますけれども、この三年間、森友、加計問題に始まりまして、役所の虚偽答弁、まあ大臣もそうですけど、虚偽答弁、そして、記録がない、記憶がない、確認できない。今の桜を見る会に至っては、総理大臣国会で、本会議で先日答弁した、シンクライアント方式による新しいデータシステムなので記録がないと、もう削除されていて復元もできないと。

森ゆうこ

2019-12-05 第200回国会 参議院 農林水産委員会 第8号

副大臣大塚拓君) これ、この間も答弁させていただいたと思いますけれども、内閣府で記録がなくて他省に記録があるというのは、各役所目的が違いまして、規制を担当している官庁において、その規制の解釈について外部に示したということを記録に残しておく必要はあるんだろうと思います。それは、各役所の判断なので各役所に聞いていただきたいと思いますけれども。

大塚拓

2019-12-04 第200回国会 参議院 災害対策特別委員会 4号

まさに私も、役所でいうと法律改正のタコ部屋に入ってずっと、平日は朝まで、土日のうちどっちか及び両日ぐらい残業しないとできないような、そういう激務であったということだったと思います。その点に、頑張っていただいた内閣府職員の方々、また関係省庁の方々に、まず敬意を表したいと思います。  その上で、今、生活の話、個々人のレベルの生活のお話しさせていただきました。

小沼巧

2019-12-04 第200回国会 参議院 災害対策特別委員会 第4号

まさに私も、役所でいうと法律改正のタコ部屋に入ってずっと、平日は朝まで、土日のうちどっちか及び両日ぐらい残業しないとできないような、そういう激務であったということだったと思います。その点に、頑張っていただいた内閣府職員の方々、また関係省庁の方々に、まず敬意を表したいと思います。  その上で、今、生活の話、個々人のレベルの生活のお話しさせていただきました。

小沼巧

2019-12-03 第200回国会 参議院 経済産業委員会 6号

あと、ほかの役所においても、ETCの車載器の補助であるとか、また警察でのオートマチックの百二十五㏄以下という限定で免許を取りやすくするとか、様々な取組をしているということでありますので、ほかの各省庁と連携をしながら、また委員の御指摘、御示唆を念頭に取り組んでまいりたいと思っております。

梶山弘志

2019-12-03 第200回国会 参議院 厚生労働委員会 8号

要は、これは役所責任になってくるんです。ぐずぐず手を着けないでぐずぐずしていたら課徴金が半額になってしまうという話ですからね。さっき電話一本でもという話ありましたが、是非早く対応していただきたいと、そのように思います。  今日の理事会で、加藤厚生労働大臣の桜を見る会への招待者の推薦という紙が出てきたんですよ。

足立信也

2019-12-03 第200回国会 衆議院 環境委員会 第3号

○金子(恵)委員 私が申し上げたいのは、業務を見直す、その段階で集中させるんだ、選択するんだということもおっしゃっていたんですけれども、ぜひ環境省こそ、今本当に重要な役割を担っていく大切な役所なので、これから人員をふやすとか予算をふやすということを考えていただくという方向での、いろいろな形での検討、見直しをしていただきたいというふうに思います。何かをやめるということじゃないと思うんですね。

金子恵美

2019-12-03 第200回国会 衆議院 環境委員会 第3号

○田村(貴)委員 今の答弁も、役所の原稿を読まれたのは非常に残念でありました。しかし、スピードアップを図りたいという言葉を期待したいというふうに思います。  来年はこうした報道が出ないように、そして、一日も早く、不知火海沿岸でどれだけの患者さんが潜在的におられるのか、このことを環境省とそして県が責任を持って調査に当たることを強く要望して、きょうの質問を終わります。

田村貴昭