運営者 Bitlet 姉妹サービス
使い方 FAQ このサイトについて | login
12206件の議事録が該当しました。

該当会議一覧(1会議3発言まで表示)

2019-12-09 第200回国会 参議院 議院運営委員会 12号

まず、法務委員長要求の外国弁護士による法律事務の取扱いに関する特別措置法の一部を改正する法律案の継続審査について起立採決をもってお諮りし、次いで、各委員長及び各調査会長要求のその他の案件の継続審査及び調査について異議の有無をもってお諮りいたします。  次に、事務総長辞任の件でございます。辞任を許可することを異議の有無をもってお諮りいたします。辞任が許可されますと、事務総長選挙を行います。

郷原悟

2019-12-09 第200回国会 参議院 議院運営委員会 第12号

まず、法務委員長要求の外国弁護士による法律事務の取扱いに関する特別措置法の一部を改正する法律案の継続審査について起立採決をもってお諮りし、次いで、各委員長及び各調査会長要求のその他の案件の継続審査及び調査について異議の有無をもってお諮りいたします。  次に、事務総長辞任の件でございます。辞任を許可することを異議の有無をもってお諮りいたします。辞任が許可されますと、事務総長選挙を行います。

郷原悟

2019-12-04 第200回国会 参議院 地方創生及び消費者問題に関する特別委員会 6号

もう一つ言いますと、どういうルートで私が入手したかといいますと、消費者庁には、内閣府から経産省からいろんな方が出向したり、出入りがありますよね、あるいは現場で消費者問題やった弁護士さんも来ますよね。要するに、私が言いたいのは、霞が関というのは全く全部腐っているわけじゃないんですよ。やっぱり良心を持った、正義感を持った方がいらっしゃるんですよ。

大門実紀史

2019-12-04 第200回国会 参議院 地方創生及び消費者問題に関する特別委員会 6号

向こうの方にも白なら白という立証をさせて両方で見るとか、あるいは、もっとちょっと専門家を入れて、弁護士さん等もお願いして入れてちゃんと見る方法はないのかとか、そういう意味での検討を進めるべきではないのかということを今幹部とも話をしているところでありまして、それは、幹部の方もその指摘に対しては考えておりますということで、じゃ、早急に詰めようよというところを今やっているところでございますので、そういう意味

衛藤晟一

2019-12-04 第200回国会 参議院 地方創生及び消費者問題に関する特別委員会 6号

弁護士である、弁護士出向の人間は、これはきちっと弁護士見解、通常立入検査が適当と述べているんですが、任意にてというふうになっていると。重大問題は、政治的背景による余波懸念、外圧的に立入検査の真意を問われるというのがあるんですね。  お聞きしたい。政治的背景による余波懸念って何ですか。

福島みずほ

2019-12-04 第200回国会 参議院 地方創生及び消費者問題に関する特別委員会 第6号

もう一つ言いますと、どういうルートで私が入手したかといいますと、消費者庁には、内閣府から経産省からいろんな方が出向したり、出入りがありますよね、あるいは現場で消費者問題やった弁護士さんも来ますよね。要するに、私が言いたいのは、霞が関というのは全く全部腐っているわけじゃないんですよ。やっぱり良心を持った、正義感を持った方がいらっしゃるんですよ。

大門実紀史

2019-12-04 第200回国会 参議院 地方創生及び消費者問題に関する特別委員会 第6号

向こうの方にも白なら白という立証をさせて両方で見るとか、あるいは、もっとちょっと専門家を入れて、弁護士さん等もお願いして入れてちゃんと見る方法はないのかとか、そういう意味での検討を進めるべきではないのかということを今幹部とも話をしているところでありまして、それは、幹部の方もその指摘に対しては考えておりますということで、じゃ、早急に詰めようよというところを今やっているところでございますので、そういう意味

衛藤晟一

2019-12-04 第200回国会 参議院 地方創生及び消費者問題に関する特別委員会 第6号

弁護士である、弁護士出向の人間は、これはきちっと弁護士見解、通常立入検査が適当と述べているんですが、任意にてというふうになっていると。重大問題は、政治的背景による余波懸念、外圧的に立入検査の真意を問われるというのがあるんですね。  お聞きしたい。政治的背景による余波懸念って何ですか。

福島みずほ

2019-12-03 第200回国会 参議院 法務委員会 9号

弁護士の場合は、顧問弁護士として複数の企業を担当することで、初めての一社だけを担当している場合よりも、複数社、顧問が増えれば増えるほど各社に対する顧問アドバイスの確度というものが高まってくるということを実感する弁護士も多いと思うんですが、社外取締役もやはり場数を踏むことが大事なのかなという意味で、この複数兼務というのが実は有効なのではないかなというふうに思っております。  

元榮太一郎

2019-12-03 第200回国会 参議院 法務委員会 9号

医師では、そういう医師会等で専門医や認定医といったものを、学会等でですかね、認定するような制度があったりしますし、弁護士業界においても、例えば大阪弁護士会が分野別登録弁護士制度といったものを導入しておりまして、弁護士が全ての分野についてプロではないかもしれないという想定の下、例えば大阪弁護士会ですと、弁護士登録後三年を超える実務経験、そして指定された分野別研修を過去三年間に三回以上受講、当該分野の事件

元榮太一郎

2019-12-03 第200回国会 参議院 法務委員会 第9号

弁護士の場合は、顧問弁護士として複数の企業を担当することで、初めての一社だけを担当している場合よりも、複数社、顧問が増えれば増えるほど各社に対する顧問アドバイスの確度というものが高まってくるということを実感する弁護士も多いと思うんですが、社外取締役もやはり場数を踏むことが大事なのかなという意味で、この複数兼務というのが実は有効なのではないかなというふうに思っております。  

元榮太一郎

2019-12-03 第200回国会 参議院 法務委員会 第9号

医師では、そういう医師会等で専門医や認定医といったものを、学会等でですかね、認定するような制度があったりしますし、弁護士業界においても、例えば大阪弁護士会が分野別登録弁護士制度といったものを導入しておりまして、弁護士が全ての分野についてプロではないかもしれないという想定の下、例えば大阪弁護士会ですと、弁護士登録後三年を超える実務経験、そして指定された分野別研修を過去三年間に三回以上受講、当該分野の事件

元榮太一郎

2019-12-03 第200回国会 衆議院 本会議 第13号

令和元年十二月三日(火曜日)     ―――――――――――――  議事日程 第十二号   令和元年十二月三日     午後一時開議  第一 外国弁護士による法律事務の取扱いに関する特別措置法の一部を改正する法律案内閣提出)     ――――――――――――― ○本日の会議に付した案件  日程第一 外国弁護士による法律事務の取扱いに関する特別措置法の一部を改正する法律案内閣提出)     午後一時二分開議

会議録情報

2019-12-03 第200回国会 衆議院 本会議 第13号

本案は、法律事務国際化、専門化及び複雑多様化により的確に対応し、渉外的法律関係の一層の安定を図る等のため、外国法事務弁護士等による国際仲裁事件及び国際調停事件の手続についての代理の規定を整備するとともに、外国法事務弁護士となるための職務経験要件を緩和し、あわせて弁護士及び外国法事務弁護士社員となり法律事務を行うことを目的とする法人の設立を可能とする等の措置を講じようとするものであります。  

松島みどり

2019-12-03 第200回国会 衆議院 本会議 第13号

議長大島理森君) 日程第一、外国弁護士による法律事務の取扱いに関する特別措置法の一部を改正する法律案を議題といたします。  委員長の報告を求めます。法務委員長松島みどり君。     ―――――――――――――  外国弁護士による法律事務の取扱いに関する特別措置法の一部を改正する法律案及び同報告書     〔本号末尾に掲載〕     ―――――――――――――     〔松島みどり君登壇〕

大島理森

2019-11-29 第200回国会 参議院 地方創生及び消費者問題に関する特別委員会 5号

それに対して菅久審議官は何とおっしゃっているのかというと、当庁に、消費者庁に召喚するのであれば公にならずに済むと、呼んで注意するだけなら公にならずに済むと、そうした方が弁護士も報酬になるから喜ぶだろうと。こんなばかなことを議論して、議論というか、話し合っているわけですね。結果、立入検査にも入らない、文書指導ということになるわけですね。  

大門実紀史

2019-11-29 第200回国会 参議院 地方創生及び消費者問題に関する特別委員会 5号

七月三十一日の処理方針の確認の文書によりますと、杉田弁護士消費者庁の杉田弁護士は立入検査に入るべきだということを言われておりますけれども、山田課長から、立入検査を行うほどの違反事実はないと、召喚でいい、呼んで注意するだけでいいというようなことが言われております。  

大門実紀史

2019-11-29 第200回国会 衆議院 法務委員会 13号

○金子政府参考人 御指摘のEBC報告書におきましては、我が国の外国法事務弁護士に関し、外国弁護士資格取得後の一定の経験年数を義務づけている規定を廃止すべきである、外国法事務弁護士登録の申請手続をできる限り迅速化することに引き続き重点を置くべきである、外国法事務弁護士弁護士が共同で法人を設立することを認めるよう法改正をする、有限責任制度を導入する等の記載が盛り込まれているものと承知しております。

金子修

2019-11-29 第200回国会 衆議院 法務委員会 13号

国法事務弁護士制度は、外国において弁護士となる資格を有する者が、法務大臣による承認を受け、かつ日本弁護士連合会の名簿に登録された場合に、外国法事務弁護士として日本国内において原資格法等の外国法に関する法律事務等を取り扱うことを可能とする制度でございます。  外国法事務弁護士の職務は、現行法上、原資格法等の外国法に関する法律事務国際仲裁についての手続の代理とされているところでございます。

金子修

2019-11-29 第200回国会 衆議院 法務委員会 第13号

○金子政府参考人 御指摘のEBC報告書におきましては、我が国の外国法事務弁護士に関し、外国弁護士資格取得後の一定の経験年数を義務づけている規定を廃止すべきである、外国法事務弁護士登録の申請手続をできる限り迅速化することに引き続き重点を置くべきである、外国法事務弁護士弁護士が共同で法人を設立することを認めるよう法改正をする、有限責任制度を導入する等の記載が盛り込まれているものと承知しております。

金子修

2019-11-29 第200回国会 衆議院 法務委員会 第13号

国法事務弁護士制度は、外国において弁護士となる資格を有する者が、法務大臣による承認を受け、かつ日本弁護士連合会の名簿に登録された場合に、外国法事務弁護士として日本国内において原資格法等の外国法に関する法律事務等を取り扱うことを可能とする制度でございます。  外国法事務弁護士の職務は、現行法上、原資格法等の外国法に関する法律事務国際仲裁についての手続の代理とされているところでございます。

金子修

2019-11-29 第200回国会 参議院 地方創生及び消費者問題に関する特別委員会 第5号

それに対して菅久審議官は何とおっしゃっているのかというと、当庁に、消費者庁に召喚するのであれば公にならずに済むと、呼んで注意するだけなら公にならずに済むと、そうした方が弁護士も報酬になるから喜ぶだろうと。こんなばかなことを議論して、議論というか、話し合っているわけですね。結果、立入検査にも入らない、文書指導ということになるわけですね。  

大門実紀史

2019-11-29 第200回国会 参議院 地方創生及び消費者問題に関する特別委員会 第5号

七月三十一日の処理方針の確認の文書によりますと、杉田弁護士消費者庁の杉田弁護士は立入検査に入るべきだということを言われておりますけれども、山田課長から、立入検査を行うほどの違反事実はないと、召喚でいい、呼んで注意するだけでいいというようなことが言われております。  

大門実紀史

2019-11-28 第200回国会 参議院 法務委員会 8号

政府参考人(小出邦夫君) 日本取締役協会のほか、日本弁護士連合会あるいは公認会計士協会といったところにおきましても、人材プールあるいは研修といったことを実施しておりますので、そういった団体等と連携して今後のコーポレートガバナンスの実質的な強化について連携協力、議論をしてまいりたいというふうに考えております。

小出邦夫

2019-11-28 第200回国会 参議院 法務委員会 8号

参考人(大久保拓也君) 実際にそれが訴訟に現れてきた事例というのが、出ている数では数としては多くないところだというふうには思いますけれども、実際に訴訟に至る前に株主総会でどれだけの議案を実際に受け付けていくのか、これは事前に弁護士顧問弁護士等で調整をしたりしてから行くので、大量に扱われるのではないかというふうには思います。  

大久保拓也