運営者 Bitlet 姉妹サービス
使い方 FAQ このサイトについて | login
216件の議事録が該当しました。

該当会議一覧(1会議3発言まで表示)

1951-09-25 第11回国会 衆議院 図書館運営委員会 第1号

けれども私の方ではいろいろ裏表から調査をしておりまして——裏表と申しますのは、正式に出版社からの報告を得て、あるいは出版社を通らないものについては広告その他で調査しておりまして、ときに変化はあるようでございますが、今書物の形をとつておりまする新しい発行物は一年に一万二千、つまり月に千冊くらいと思つております。雑誌の形をとつておりまするものは五千種くらいあろうと思つております。

金森徳次郎

1951-09-21 第11回国会 衆議院 法務委員会 第3号

今例を申しますと、この間司法書士広告がありましたのでそれを見ますと、今までのように何十日かかつても登記のできないようなことはいたしません。一日か二日で必ずやつてあげますから私の方へ頼みなさい、こういう広告が出ておつた。登記の実情がいかなるものであるか、この一例をもつてしてもわかると思います。そのために非常に忌まわしいことまでしばしば耳にしておる。

鍛冶良作

1951-07-28 第10回国会 衆議院 大蔵委員会 第62号

これは七月二日の日本経済新聞広告でありますが、保全経済会の第一回の奨学生合格者発表という非常に大きな広告が出ておるのであります。そうして各府県の中学校子供さんたちを選び出しまして、これを奨学生と称して奨学金を出す。ところがその奨学金は、これは真偽は知りませんが、四国において聞いた話でありますが、一人百円ずつだそうであります。一人百円ずつ出す。この新聞広告料は五万円だそうであります。

内藤友明

1951-07-28 第10回国会 衆議院 大蔵委員会 第62号

○深澤委員 そこで私は常識的に三分、四分の月の配当は不可能であろうという、その見解に立つて見る場合において、その三分、四分の配当を公然とこれを広告し、発表し、そうして善良なる投資者に信頼さして、公然と全国から十億の投資を行わしておるというこの事実が、たとい法律に適用すべき條項がなくとも、何らかの手を打たなければ、この善良なる投資者に大きな迷惑がかかるということは、大体私は想像がつくのであります。

深澤義守

1951-07-10 第10回国会 参議院 公職選挙法改正に関する特別委員会 閉会後第1号

(15)新聞広告に関し、(イ)回数を無制限とすること。(ロ)無料公告の回数を増加すること。  (16)個人演説会を禁止し、すべて立会演説会とすること。  (17)街頭演説会は、候補者の現在する場所に制限すること。これに対しましては、候補者のみでは政見発表が十分に徹底しないという反対意見がありました。  

小笠原二三男

1951-05-11 第10回国会 衆議院 電気通信委員会 第14号

がはげしくなるばかりで、お互いに傷つく、とうとう一方が倒れるということになつては、これは日本としては不幸なことで、そういうことにならぬように、それは免許を与えるとき、あまり濫設にならぬように免許を与えるとかいうような点において考慮を払わなければならぬし、またそういう意味で考慮を払つた、これくらいの数が日本放送協会を相手として——というのは言葉が悪いが、一方に特殊の保護を受けている日本放送協会があり、他方にまつたく広告収入

富安謙次

1951-05-09 第10回国会 衆議院 外務委員会 第13号

最近では懸賞までかけて搜査をするというようなことを、新聞広告か何かで私は見たような気がするのですが、どうしてそんなにむずかしいのか。また一説にはわざと逮捕しないのだろうなどという流説も行われておるようでありますけれども、こういう点について私どもはまつたくその真相を知るに由がないのでありますから、この機会に総裁から御答弁いただきたいと思います。

並木芳雄

1951-05-08 第10回国会 参議院 厚生委員会 第25号

によりまして、薬品などというものの生理的な性質は当然違つて差支えない、同じアスピリンでもドイツとかスイスのどことかのほうがいいという、薬には同じ名前でありましても、生理的の性質は皆違うことはちつとも差支えないし、違うべきでありますから、そういうものがあるから、私の薬局ならばこういう薬を使います、医者から薬をもらわれたならば、きつと安い薬しか使わないから、私のところでは同じ名前でもこういうものを使うのだという広告

中谷宇吉郎

1951-03-31 第10回国会 衆議院 議院運営委員会 第36号

次に雑役務費の九十五万五千八百十二円は、議長の死去に伴いまして、新聞広告料及び議長公舎の祭壇と、築地本願寺の葬儀場の設備の諸費用でございます。  それから一番しまいの食糧費五十九万一千五百十五円は、議長死亡に伴いますお通夜及び葬儀に要しました茶菓、弁当代等の合計でございます。これだけで、あとのものは議案類即刷費の方へ三百十二万七千七百円まわる。全部の支出はこれだけでございます。御了承願います。

大池眞

1951-03-26 第10回国会 衆議院 本会議 第24号

その業務の内容も、当初はラジオの共同聽取を目的とするものでありましたが、その後やむを得ざる必要から、これはマイクロフオンを設けて、官庁公示事項、農業漁業などの協同組合の連絡事項、隣保周知事項の伝達、あるいは各種の講演、講座、娯楽、商業広告等の番組を編集して放送しているのであります。

橋本登美三郎

1951-03-23 第10回国会 衆議院 大蔵委員会 第40号

次に最近新聞紙上に、国務庁が三月二十日まで確定申告の申告時期を延ばしたというふうな感じを受けるような広告を出しておられる。この点についていろいろ税法上の疑義がありますので、明らかにしておきたいと思います。われわれが国会において、確定申告期限を二月二十八日まで延期したことは、御承知の通りであります。申告期限の延期ということは、これは国会でなければできぬはずです。

奧村又十郎

1951-03-16 第10回国会 参議院 大蔵・郵政連合委員会 第1号

それはただそのこと一つでないので、しようちう我々のような所へ募集というか、或いは貯金をすすめにやつて来て、銀行みたようにあんな富くじの広告を出してでたらめな詐欺みたような預金をさしておるけれども、郵便局の諸君は実際ある点まではそれは割戻しか何かあるのか知れません、それの点についても私は細かいから申上げません。

松永義雄

1951-03-06 第10回国会 参議院 大蔵委員会 第15号

我々は主計局長の当時まではこれが新聞広告に出ておりますのを非常ににがにがしく感じきて、これはもともと法人が持つことにしてやつているのだから、個人のほうへ売りつけるようなことはしてもらいたくないということを申出たこともあるのでありますが、その後の情勢から申しまして私は今の場合或る程度の割引債券を発行することは止むを得ない。それによつて短期債券が一つ出て来る。

池田勇人

1951-03-06 第10回国会 衆議院 本会議 第18号

第二は、あん摩業、はり業、きゆう業または柔道整復業に関する広告については、医業に関する広告取締りの例にならい、一定の事項以外について伝告をなし得ないように規定の整備をしたことであります。  第三は、あん摩、はり、きゆう、柔道整復営業審議会のうち、中央審議会地方審議会権限、所管事務を明確ならしめ、その組織については、それぞれ政令または都道府県規則により定めることにしたことであります。  

亘四郎

1951-02-25 第10回国会 衆議院 予算委員会 第21号

しかるところ、十年ぐらい前から、興業銀行はこれを個人が持つと非常に税金が軽くなるというふうな広告なんかを証券会社を通じて出しております。私は主税局長当時、これでは約束が違うじやないか、そういう新聞広告はまかりならぬといつてこれをやめさせようとした急先鋒であるのであります。しかしこの割引興業債券というのは、割引の方法によりまする債券は、非常に歓迎されて、ここに一つの拔け穴があつた。

池田勇人