運営者 Bitlet 姉妹サービス
使い方 FAQ このサイトについて | login
23368件の議事録が該当しました。

該当会議一覧(1会議3発言まで表示)

2020-01-29 第201回国会 参議院 予算委員会 第1号

年金生活者への支援給付金、介護保険料の軽減、こういったもので二兆円程度の、程度の影響に抑えた上で、さらにポイント還元、プレミアム付き商品券、自動車住宅に係る負担軽減などで二・三兆円規模の予算措置、税制措置を講じております。これによって、十―十二月の消費でありますけれども、前回ほどの大きな落ち込みはないというふうに私ども見ております。  

西村康稔

2020-01-24 第201回国会 参議院 本会議 第3号

人生百年時代に対応し、誰もが安心して暮らすことのできる全世代社会保障制度の構築に向け、年金医療介護などの制度改革を着実に進める必要があります。今国会では年金介護雇用などの法案提出が予定されていますが、順次改革を進め、若者から高齢者までお一人お一人の活躍を最大限に後押ししていくべきです。  とりわけ、少子高齢化人口減少が同時に進む日本では、子育て世代への支援は最優先の課題です。  

山口那津男

2020-01-24 第201回国会 参議院 本会議 第3号

国会に提出される医療介護年金雇用関連の法案に含まれている全ての世代が安心できる改革の内容は何でしょうか、伺います。  以下、総理が議長を務める全世代社会保障検討会議のことは検討会議と申し上げます。  検討会議中間報告及び施政方針では、一定所得以上の後期高齢者医療費窓口負担を二割とすることが示されました。一定所得とはどの程度を想定しているのか、伺います。  

大塚耕平

2020-01-20 第201回国会 参議院 本会議 第1号

正規と非正規の壁がなくなる中で、パートの皆さんへの厚生年金の適用を更に広げてまいります。三千億円を上回るものづくり補助金、IT補助金、持続化補助金により生産性向上への支援、社会保険手続の負担軽減を行いながら、従業員五十人を超える中小企業まで段階的に拡大します。  高齢者のうち八割の方が、六十五歳を超えても働きたいと願っておられます。人生百年時代の到来は大きなチャンスです。

安倍晋三

2020-01-17 第200回国会 参議院 議院運営委員会 閉会後第1号

年金支給開始年齢の引上げを受けまして、定年後に再任用フルタイムで勤務する職員が増加しておりまして、その熟達した能力や豊富な知識や経験によって効果的に業務に貢献しています。  一方で、こうした再任用フルタイム勤務職員の増加によりまして新規採用職員が減少するということにもなります。  今回の増員で、年齢構成への影響を和らげながら、高齢者の活躍を図りたいと考えております。

羽入佐和子

2019-12-09 第200回国会 衆議院 厚生労働委員会 7号

第一九九号)  同(矢上雅義君紹介)(第二〇〇号)  同(池田真紀君紹介)(第二〇八号)  同(岡本あき子君紹介)(第二〇九号)  同(田嶋要紹介)(第二一〇号)  同(日吉雄太君紹介)(第二一一号)  同(近藤昭一紹介)(第二一六号)  同(櫻井周君紹介)(第二一七号)  同(堀越啓仁君紹介)(第二二五号)  同(稲富修二君紹介)(第二三〇号)  同(小宮山泰子紹介)(第三〇二号)  減らない年金

None

2019-12-09 第200回国会 参議院 厚生労働委員会 9号

平木 大作君                 東   徹君                 梅村  聡君                 倉林 明子君    事務局側        常任委員会専門        員        吉岡 成子君     ─────────────   本日の会議に付した案件 ○全国一律最低賃金制度の実現に関する請願(第  一五号外一八件) ○若い人も高齢者も安心できる年金制度

None

2019-12-09 第200回国会 衆議院 厚生労働委員会 第7号

第一九九号)  同(矢上雅義君紹介)(第二〇〇号)  同(池田真紀君紹介)(第二〇八号)  同(岡本あき子君紹介)(第二〇九号)  同(田嶋要紹介)(第二一〇号)  同(日吉雄太君紹介)(第二一一号)  同(近藤昭一紹介)(第二一六号)  同(櫻井周君紹介)(第二一七号)  同(堀越啓仁君紹介)(第二二五号)  同(稲富修二君紹介)(第二三〇号)  同(小宮山泰子紹介)(第三〇二号)  減らない年金

会議録情報

2019-12-09 第200回国会 参議院 厚生労働委員会 第9号

平木 大作君                 東   徹君                 梅村  聡君                 倉林 明子君    事務局側        常任委員会専門        員        吉岡 成子君     ─────────────   本日の会議に付した案件 ○全国一律最低賃金制度の実現に関する請願(第  一五号外一八件) ○若い人も高齢者も安心できる年金制度

会議録情報

2019-12-05 第200回国会 参議院 農林水産委員会 8号

年金世代が国の基である農業、そして国民の食卓を支えている現状、そして、人口減少社会の中で農家数、農地面積共に減少に歯止めが掛からない状況、さらには、近い将来の団塊世代たちの大量の離農などを考えますと、本当にこの農業農村の発展に残された時間は余りないという危機感を持って臨んでいく必要があると考えております。  

舞立昇治

2019-12-05 第200回国会 参議院 農林水産委員会 第8号

年金世代が国の基である農業、そして国民の食卓を支えている現状、そして、人口減少社会の中で農家数、農地面積共に減少に歯止めが掛からない状況、さらには、近い将来の団塊世代たちの大量の離農などを考えますと、本当にこの農業農村の発展に残された時間は余りないという危機感を持って臨んでいく必要があると考えております。  

舞立昇治

2019-12-03 第200回国会 衆議院 地方創生に関する特別委員会 5号

消費税につきましては、社会保障・税一体改革におきまして、引上げ分の税収について全額社会保障財源化されるとともに、年金医療介護子育てといった社会保障における役割分担に応じて国と地方に配分することとされております。  消費税がこのように国、地方それぞれの社会保障の財源とされていることを踏まえれば、消費税地方税化することについては慎重な検討が必要ではないかと考えておるところでございます。

稲岡伸哉

2019-12-03 第200回国会 参議院 厚生労働委員会 8号

国務大臣加藤勝信君) 国民年金保険と税との関係で申し上げると、国税当局には基本的に源泉徴収のデータもなくて、基本的に申告税の人の分しかないんですね。それから、それを下回る人については、地方当局は持っていますけれども、国税当局は持っていない。そうした中において、一緒にするメリットというのは決して大きくないのではないかと。  

加藤勝信

2019-12-03 第200回国会 参議院 財政金融委員会 第5号

したがいまして、急速な高齢化というものを背景として、いわゆる年金医療介護等々の社会保障給付というものが大きく増大をしております中で、いわゆる社会保障制度を全世代型として次の世代に引き渡していく責任というものを果たしていくために、財政の持続可能性というものを今後とも維持していく必要が、これは不可欠なんだと思っておりますので、我々としては経済再生と財政健全化の両立というものを図って、二〇二五年度には

麻生太郎

2019-12-03 第200回国会 参議院 財政金融委員会 第5号

厚生労働省参考人にも今日お越しいただいておりますが、国民年金基金連合会に支払う事務手数料についてですが、iDeCoの、これ、極めて不透明だとかちょっと掛金の割合にしたら高いんじゃないかという声があります。  資料の六の一を御覧ください。まず、資料の六の一を見ると、iDeCoを作るだけで、まず、加入時に二千八百二十九円、これが掛かります。

古賀之士

2019-12-03 第200回国会 参議院 財政金融委員会 第5号

iDeCoでございますけれども、通常の金融機関の商品と違いまして、例えば掛金に所得控除があるとかということがございますので、加入者の資格確認ですとか、それから限度額の管理とか、そういうちょっと普通以上の事務が係っておりまして、国民年金基金連合会の手数料はその事務に係る経費ということでいただいているものでございます。

度山徹

2019-12-03 第200回国会 衆議院 地方創生に関する特別委員会 第5号

消費税につきましては、社会保障・税一体改革におきまして、引上げ分の税収について全額社会保障財源化されるとともに、年金医療介護子育てといった社会保障における役割分担に応じて国と地方に配分することとされております。  消費税がこのように国、地方それぞれの社会保障の財源とされていることを踏まえれば、消費税地方税化することについては慎重な検討が必要ではないかと考えておるところでございます。

稲岡伸哉

2019-12-03 第200回国会 衆議院 環境委員会 第3号

被害額の大きさだけではなくて、本当に年金生活者が、実は節約をしている。灯油代を、物すごく寒く、節約をしているということもありますし、そして、洗濯も含めてですけれども、きのう伺いましたけれども、下着を四日間、前後ろ、そして裏表。聞けば聞くほど、いろいろともっと解明しなければいけない問題があるんですよ。  大臣のお力で何とかこの問題を解明できないでしょうか。調査をぜひしていただきたいのですが。

池田真紀

2019-12-03 第200回国会 参議院 厚生労働委員会 第8号

国務大臣加藤勝信君) 国民年金保険と税との関係で申し上げると、国税当局には基本的に源泉徴収のデータもなくて、基本的に申告税の人の分しかないんですね。それから、それを下回る人については、地方当局は持っていますけれども、国税当局は持っていない。そうした中において、一緒にするメリットというのは決して大きくないのではないかと。  

加藤勝信

2019-12-02 第200回国会 参議院 決算委員会 1号

次に、平成三十年十一月から令和元年十月までの間におきまして、会計検査院法第三十条の二の規定により国会及び内閣に対して報告いたしましたものは、租税特別措置(中小企業等の貸倒引当金の特例)の適用状況及び検証状況に関するもの、国庫補助金等により地方公共団体等に設置造成された基金に関するもの、年金特別会計及び年金積立金管理運用独立行政法人で管理運用する年金積立金の状況等に関するもの、独立行政法人改革等による

森田祐司

2019-12-02 第200回国会 参議院 決算委員会 第1号

次に、平成三十年十一月から令和元年十月までの間におきまして、会計検査院法第三十条の二の規定により国会及び内閣に対して報告いたしましたものは、租税特別措置(中小企業等の貸倒引当金の特例)の適用状況及び検証状況に関するもの、国庫補助金等により地方公共団体等に設置造成された基金に関するもの、年金特別会計及び年金積立金管理運用独立行政法人で管理運用する年金積立金の状況等に関するもの、独立行政法人改革等による

森田祐司