運営者 Bitlet 姉妹サービス
使い方 FAQ このサイトについて | login
1312件の議事録が該当しました。

該当会議一覧(1会議3発言まで表示)

2020-02-25 第201回国会 衆議院 予算委員会第一分科会 第1号

こうした方々は、学卒時に不安定な就労、無業に移行したこと、あるいは、就職できても、本来の希望職種あるいは希望企業以外での就職を余儀なくされたことによる早期離転職等によって、継続しての能力開発の機会が得られなかったこと、あるいは、年齢を重ねるにつれて、新卒一括採用や年功序列といった企業側の人事採用慣行等もあり、安定した職につく機会が制約されやすいという面もございます。

西村康稔

2020-02-21 第201回国会 衆議院 予算委員会公聴会 第1号

一方で、年功序列で、何かきょうも予算委員会理事会で、国家公務員の定年延長の法案の準備をいろいろしているというお話がちょっと出てきたんですけれども、えっと思ってはいるし、自民党の中でも、国家公務員の皆さんだけ年をとってもどんどんどんどん上がっていって、民間はそうではないというようなのがあっていいのかというようなことを塩崎先生が提起されていたりというようなことがありますけれども。  

杉本和巳

2019-11-14 第200回国会 参議院 内閣委員会 4号

ちょっと順番を変えて、年功序列制度について御質問をさせていただきたいと思います。申し訳ありません。  人事評価の方法について伺いたいんですけれども、質問少し重なるかもしれませんが、公務員人事評価平成二十一年度から始まったということで、既に十年ほど行われているということになります。能力・実績評価ということで、能力評価五段階で行っていて、S、A、Bという上の三つに九九%の人が収まってしまう。

高木かおり

2019-11-14 第200回国会 参議院 内閣委員会 4号

にしなければいけないと、人事給与制度改革、これを断行したのが大阪府箕面市でございまして、もちろん国家公務員地方公務員との採用の時点での様々な相違というのもありますので、地方公共団体国家公務員の皆さんとの単純比較というのはこれはできないことかもしれませんけれども、箕面市では、人事給与制度を抜本的に見直して、頑張る職員に報いるために、上位の役職階級との給料の逆転現象を発生させない給料表を導入するですとか、従前の年功序列

高木かおり

2019-11-14 第200回国会 参議院 内閣委員会 第4号

ちょっと順番を変えて、年功序列制度について御質問をさせていただきたいと思います。申し訳ありません。  人事評価の方法について伺いたいんですけれども、質問少し重なるかもしれませんが、公務員人事評価平成二十一年度から始まったということで、既に十年ほど行われているということになります。能力・実績評価ということで、能力評価五段階で行っていて、S、A、Bという上の三つに九九%の人が収まってしまう。

高木かおり

2019-11-14 第200回国会 参議院 内閣委員会 第4号

にしなければいけないと、人事給与制度改革、これを断行したのが大阪府箕面市でございまして、もちろん国家公務員地方公務員との採用の時点での様々な相違というのもありますので、地方公共団体国家公務員の皆さんとの単純比較というのはこれはできないことかもしれませんけれども、箕面市では、人事給与制度を抜本的に見直して、頑張る職員に報いるために、上位の役職階級との給料の逆転現象を発生させない給料表を導入するですとか、従前の年功序列

高木かおり

2019-11-06 第200回国会 衆議院 内閣委員会 4号

○中島委員 人生百年時代と言われていて、社会全体で、こういった問題、民間にまさに波及していくために必要、一方で、年功序列給与体制、今回の給与法も前例踏襲と言えなくもない、こういった問題を、大臣がリーダーシップをとってぜひ結論を、また、国会の中で議論していくことが必要だと指摘をさせていただきます。  次に、国家公務員の働き方に関連して、国家公務員介護離職について質問したいと思います。  

中島克仁

2019-11-06 第200回国会 衆議院 内閣委員会 第4号

○中島委員 人生百年時代と言われていて、社会全体で、こういった問題、民間にまさに波及していくために必要、一方で、年功序列給与体制、今回の給与法も前例踏襲と言えなくもない、こういった問題を、大臣がリーダーシップをとってぜひ結論を、また、国会の中で議論していくことが必要だと指摘をさせていただきます。  次に、国家公務員の働き方に関連して、国家公務員介護離職について質問したいと思います。  

中島克仁

2019-10-09 第200回国会 参議院 本会議 3号

新卒一括採用と年功序列雇用慣行が根強く残る中、その枠組みに入れなかった方が再び活躍の機会を得ることは依然として難しい状況です。  引きこもりについては、四十歳から六十四歳の中高年を対象とした初の全国調査が実施され、引きこもりの状態にある方が約六十一万人に上り、その期間が七年以上経過した方が約半数を占めるなど、引きこもりの長期化、高齢化が浮き彫りとなりました。  

山口那津男

2019-10-09 第200回国会 参議院 本会議 第3号

新卒一括採用と年功序列雇用慣行が根強く残る中、その枠組みに入れなかった方が再び活躍の機会を得ることは依然として難しい状況です。  引きこもりについては、四十歳から六十四歳の中高年を対象とした初の全国調査が実施され、引きこもりの状態にある方が約六十一万人に上り、その期間が七年以上経過した方が約半数を占めるなど、引きこもりの長期化、高齢化が浮き彫りとなりました。  

山口那津男

2019-04-03 第198回国会 衆議院 文部科学委員会 7号

大臣、じっくり見ていただいておりますけれども、これはもう、見てそのとおりでありますが、もともと終身雇用制が、そして年功序列賃金が多くの企業で採用されていた時代には年齢とともに賃金が上昇し、特に私がいた会社なんかそうですけれども、二十八歳ぐらいになると、それまでは一年間……(発言する者あり)

吉良州司

2019-04-03 第198回国会 衆議院 文部科学委員会 第7号

大臣、じっくり見ていただいておりますけれども、これはもう、見てそのとおりでありますが、もともと終身雇用制が、そして年功序列賃金が多くの企業で採用されていた時代には年齢とともに賃金が上昇し、特に私がいた会社なんかそうですけれども、二十八歳ぐらいになると、それまでは一年間……(発言する者あり)

吉良州司

2019-03-14 第198回国会 参議院 財政金融委員会 3号

ついでに、天下りとか年功序列人事というのはいつ頃できたかと。私が大臣のときに調べてみましたら、やっぱりこの時代にでき上がっておるんですね。  こうしてでき上がった源泉徴収制度戦後二年目ぐらいで年末調整というのが導入されていきますが、こうした制度が、どうでしょうか、今確定申告シーズンでありますけれども、確定申告なさらない給与所得者かなりいらっしゃいます。

渡辺喜美

2019-03-14 第198回国会 参議院 財政金融委員会 第3号

ついでに、天下りとか年功序列人事というのはいつ頃できたかと。私が大臣のときに調べてみましたら、やっぱりこの時代にでき上がっておるんですね。  こうしてでき上がった源泉徴収制度戦後二年目ぐらいで年末調整というのが導入されていきますが、こうした制度が、どうでしょうか、今確定申告シーズンでありますけれども、確定申告なさらない給与所得者かなりいらっしゃいます。

渡辺喜美

2018-12-07 第197回国会 衆議院 原子力問題調査特別委員会 3号

だからみんな遠慮して上がってきているなというので、この間、「平成の三十年」の日経にも、最後、福島事故のお話で私のコメントが出ていますけれども、結局は、偏差値で入った人たちが年功序列で、そうなると、そんたくしてきた人たちがみんな上がっているんじゃないのかなんということを書いてしまいましたけれどもね。  だけれども、現状はそうですよ。

黒川清

2018-12-07 第197回国会 衆議院 原子力問題調査特別委員会 3号

そこには、ほぼ五十年にわたる一党支配と、新卒一括採用、年功序列終身雇用といった官と財の際立った組織構造と、それを当然と考える日本人の思い込みがあった。経済成長に伴い、自信は次第におごり、慢心に変わり始めた。入社や入省年次で上り詰める単線路線のエリートたちにとって、前例を踏襲すること、組織の利益を守ることは、重要な使命となった。

菅直人

2018-12-07 第197回国会 衆議院 原子力問題調査特別委員会 3号

だけれども、その下にあるのは、横に動けないのが当たり前だと思って年功序列でいってきたという、それで採用するのには十八歳の偏差値で見てきただけじゃないですかという話をしているわけで、そこのところが、日本がそんな国だなんて誰も思っていませんから、全く理解されていなかっただけの話なんですね。  

黒川清

2018-11-22 第197回国会 参議院 内閣委員会 4号

民間企業では、もう早くは一九八〇年代から能力主義、成果主義に関する取組が行われておりまして、それを反映した給与体系、いわゆる年功序列ではなくて能力や成果に合わせた賃金体系を組み替えましょうということの取組がスタートし、実質的には二〇〇〇年代から多くの企業でも本格的な導入が行われてきております。  

矢田わか子

2018-07-03 第196回国会 参議院 厚生労働委員会 25号

先ほど委員からも、年功序列賃金終身雇用といった日本の、日本雇用と言ってもいい、人を大切にするというこうした優れた点も、これは我々も十分認識をしているところでありますので、そうしたことを大事にしながら、やはり時代に応じた形で労働政策というものをしっかり進めていく、そのことが労働条件の改善につながり、また、国内において企業がまた企業としてしっかりそういうことをすることが、企業の発展にもつながり、また

加藤勝信

2018-07-03 第196回国会 参議院 厚生労働委員会 25号

難波奨二君 これまでの御答弁の中に、例えば、日本の特徴的な雇用制度なんですけど、終身雇用制度とかあるいは年功序列賃金制度、これに対して、時代が随分変わってグローバル化になって、日本がこれから世界の中で生き残っていくためには、こういう制度というのはある意味岩盤的におっしゃる方がいらっしゃるんですけれども、終身雇用にしても年功序列賃金にしても、極めて、これまさに本当に日本の、日本型の雇用ルールなんですけど

難波奨二

2018-06-12 第196回国会 衆議院 総務委員会 14号

平成二十五年度から実施いたしました給与制度の改革は、管理職、一般職給与について、年功序列的な要素を抑え、努力や成果をより反映させる制度に見直しを行ったものであり、受信料の値下げを受けたものではありません。  また、人材確保面で競合する同業他社のほか、公務員、民間企業給与水準も注視しつつ適切な水準を維持するよう努めていくことにしたものであります。

上田良一

2018-06-12 第196回国会 参議院 厚生労働委員会 20号

その時代に有効人材の在り方、若しくは企業等々の組織の在り方、そういうことで考えますと、これまでの教育システム日本独特である終身雇用、また年功序列といったような雇用慣行、こうしたものが非常に合理的な時期が一時期あったと思います。それでこそ日本の高度成長、戦後復興というのはなし得たと、これはまさに事実だと思いますが、例えば日本が世界第二の経済大国になったのは一九六四年です。

二之湯武史