運営者 Bitlet 姉妹サービス
使い方 FAQ このサイトについて | login
18997件の議事録が該当しました。

該当会議一覧(1会議3発言まで表示)

1947-08-15 第1回国会 衆議院 議院運営委員会 14号

十四條には、「すべて國民は、法の下に平等であつて、人種、信條、性別、社会身分又は門地により、政治的、経済的又は社会的関係において、差別されない。」と書いてあります。そうすると私はこの社会身分というところに裁判官であるか、裁判官でないかということも加わるベきである。私はこう解釈します。そうすると、裁判官であるがゆえに法のもとに普通の者より不平等な手続をされる。

石田一松

1947-08-15 第1回国会 参議院 司法委員会小委員会 1号

次に六條の問題でありますが、これは我々も憲法がすべての人に對して損害賠償を與える趣旨だとすれば、外國人だけに對して、たとえその國でそういつたような制度のない國の外國人でありましても、我が國においては平等差別待遇をすべきものではないという議論もいろいろあつたのでありますが、結局憲法はやはり法律で決めるということになつておりまして、法律でこういうふうに決めることは、これは憲法違反ではなかろうというふうに

奧野健一

1947-08-15 第1回国会 衆議院 通信委員会 7号

第五には從業員の待遇竝びに厚生施設についてでありますが、特定局從業員の待遇竝びに厚生施設については、普通局從業員との間に、差別を設けない。これはもとより當然のことでございまして、官側といたしましても、その通りの方針で今日までまいつており、今後もその方針で進むつもりでございますので、かようなことで組合側と意見の一致を見たのでございます。  

小笠原光壽

1947-08-13 第1回国会 衆議院 海外同胞引揚に関する特別委員会 6号

しかし將來そういうような點にまで國家が救いの手を伸ばすように考慮してはどうかという御意見でありますならば、これは考慮してみる必要もあると思いまするけれども、ただこれを考慮する場合においては、先刻申しましたように軍人軍屬であるがゆえに、國民と差別待遇をしてはならないというその筋の意見と、ただちにこれが衝突すると考える。

一松定吉

1947-08-12 第1回国会 参議院 司法委員会 12号

この生理学上の重大なる差別が一つあります。その次には、御承知の通り、女の人には妊娠という重大な危險があるのであります。男はどんなに道樂者でも妊娠するということはございません。第三に、女の人は妊娠すると、皆さん御承知の通りに、外面的には乳の色が変化をいたします。処女の時代と妊娠した女とは色が変つてくる爭うべからざる生理学上の外形現象があります。

阿部文二郎

1947-08-12 第1回国会 参議院 司法委員会 12号

然るに我が日本姦通罪は、婚姻中の婦人が夫以外の男子と通ずる場合にのみ姦通罪成立を認めるという極端な差別主義であります。今日の道義観念は、婚姻中にある男女双方に対し、て貞操の義務を要求するものであります。夫婦の貞操義務は、申すまでもなく夫婦間における最も神聖にして且つ最も大切な義務であります。これは人倫道徳上の問題であるに止まらず、法律上の義務でもあります。

宮原兎一

1947-08-12 第1回国会 参議院 司法委員会 12号

ただ併しこれを徹底するということになりますと、いわゆる只今申しましたように、男女差別待遇をしておるということはよくありません。即ちこれを撤廃して行きたいというのがこの新憲法の精神からもよつて生ずるところの事柄でありまするから、この差別を撤廃したい、こう考えるのであります。  その結果、我々はどうしても論理上いわゆる男女双方処罰主義というものを採らねばならんという結論に達するのであります。

得田耘

1947-08-11 第1回国会 衆議院 厚生委員会 9号

これらにつきましては、連合軍の無差別平等というような精神に反しない限り、できるだけ生活の實情に即した援護というようなものをやつてまいりたいというふうに考えております。私どももよくその實情がわかりまするし、できるだけのことをいたしたいというふうに思つております。

葛西嘉資

1947-08-09 第1回国会 衆議院 司法委員会 17号

大島(多)委員 男女の生理的な發達の違いから、そういう差別を設けることが本質的にかえつて平等だとおつしやいますが、しかしながら、この民法の他の部面におきましては、本質的平等、私たちが憲法の審議を昨年やるときにも、このことはだいぶ問題になりました。ひら平等というもの、いわゆる均一というものが本質的な平等じやない。そこに男は男、女は女として差を設けることこそ、ほんとうの本質的、平等である。

大島多藏

1947-08-08 第1回国会 衆議院 司法委員会 16号

現行の刑法民法を見ますと、あまりに女性の地位を低く見ておりまして片手落ちな、差別的な待遇をしておりますので、條文を見ただけでも公憤を感ずるほどでございますが、それでも戰時中日本女性は默々として國家のために働き通しましたし、政府に對しても、男子側に對しても不平も言わず、ひたすら日本民族のために忍從と犠牲の限りを盡してきたのであります。

榊原千代

1947-08-08 第1回国会 衆議院 決算委員会 6号

地域によりましてこの間若干の差別をつけまして配置いたしておる次第でございます。豫算の方は、今申しましたような純粹な行政事務だけでありまするので、全體といたしまして三百五十三萬一千圓という程度の豫算に相なつておるのでございます。それを各地域別に、人員等に應じまして、適當に配付して運用をはかつておる次第でございます。  

平田敬一郎

1947-08-07 第1回国会 参議院 農林委員会 5号

それからもう一つ、福岡縣の朝食郡の三輪村ですが、これは多分當局の方にも陳情があつたのではないかと思うのですが、部落民に對する差別的な強權發動がなされようとしておる。それに對して政府は實情を御存じなんだろうかどうだろうかということです。  

板野勝次

1947-08-06 第1回国会 衆議院 司法委員会 14号

過去においては、永い間刑法改正の假案を論議する際に学者、実務家間において、姦通罪の規定を削除すべきか、あるいは修正して保持すべきか、あるいは両罰の規定に改むべきか、いろいろな論議があつて、なかなか議論が一致しなかつたのでありまして、結局フランス刑法のように、夫婦ともに姦通を罰するが、妻の姦通については無條件に罰する、ただ夫の姦通についてはある條件のもとに罰するという差別待遇をいたして刑法假案ができ上

佐藤藤佐

1947-08-05 第1回国会 参議院 司法委員会 8号

○來馬琢道君 只今松井委員から修正案が出まして、賛成者の意見と同じように、同じ資格、同じ経驗をもつた方に待遇の差別があることはいけないということは、今日におきましてはさよう取計らうのが最も適法と信じます。この修正案を入れて当局の、政府の提案せられたものに賛意を表します。

來馬琢道

1947-08-05 第1回国会 参議院 司法委員会 8号

賛成の理由は、同じ資格のある同じ素養のある者が帰つて來る時期によつて差別をするということはいかんことだと思うので、この修正案に賛成するのであります。同じ素養のある同じ資格のある者は、その時期の如何によつて差別すべきものでない。同樣にすべきものであると、こういう考えの下に修正案に賛成する者であります。

齋武雄

1947-08-05 第1回国会 参議院 厚生委員会 4号

成る程その質の惡いものがあつたということは私も実物を見て存じておりますが、決してこれは無料に対する差別待遇ではないのでございまして、すべての患者について一樣な給食をいたしております。尚これは御質問の点を外れて恐縮でございますが、実は病院、療養所の患者諸君の給食の問題につきましては目下他の関係局と連絡いたしまして、患者給食制度を考案中でございます。

東龍太郎

1947-08-05 第1回国会 参議院 厚生委員会 4号

○服部教一君 私のお尋ねいたしましたのは有料と無料との差別をされているということは聞かなかつたのでありますから、この点はそういう意味ではなかつたのであります。ただ無料で入つている者の食物が如何にも惡いということはしばしば聞いておるのであります。今日卵一箇が十二、三円するのでありますから、それで大体食物はどうであるかということが分るのであります。

服部教一

1947-08-05 第1回国会 参議院 在外同胞引揚問題に関する特別委員会 2号

○國務大臣(一松定吉君) 私のお答え申上げたのは、同じ復員者もしくは引揚者等によつて、時期が違う爲に待遇を異にするか、これは何か特別の考慮を拂わなければならんかという星野君の御質問であつたようでありますから、今のところでは別に特にさういうような差別待遇をするということは考えていないが、しかしもしそれを差別待遇をしなければならんというような特別の事情があれば、事實はよく分らないから星野君一つ教えて呉れ

一松定吉

1947-08-05 第1回国会 参議院 在外同胞引揚問題に関する特別委員会 2号

○國務大臣(一松定吉君) 今特別に復員者と引揚者の差別的待遇をするというようなことについて、どういうことにしたらよいかということは實は考えたことはありませんが、何かそれについて特別の待遇を今後の復員者にしなければならないという事情がありますれば、一つお聽かせ頂ければ、成る程星野委員の言うことは考慮しなければならんということで、御同意を申上げることができれば考えて見たいと思いますので、遠慮なく一つお話

一松定吉

1947-08-04 第1回国会 衆議院 厚生委員会 7号

それから有料と無料の患者差別待遇の問題、これは仰せの通り問題のないことでありまして、絶對にさようなことがあるべきはずがありません。またあつてはならないと存じます。この點につきましても私は具體的にその事實を存じてはおりませんが、そういうおそれがあるということを伺いまして、特にこれは注意いたします。

東龍太郎

1947-08-04 第1回国会 衆議院 司法委員会 12号

定まりますれば、ある特定の場合に一様に恩赦施行するというような場合には、やはり刑法の三十四條ノ二においては十年とあつても、これこれの犯罪について罰金刑に處せられた者は、刑の執行を終えてから3年間刑に處せられることなくして済んだ者は復権する、あるいは五年を経過した者は復権するというふうに、恩赦法の取扱いとしては、おそらく自由刑に處せられた者と、罰金刑に処せられた者との間において、すなわち前科の刑の差別

佐藤藤佐

1947-08-04 第1回国会 衆議院 司法委員会 12号

そうでない場合は十年という一様の期間の経過によつて一様に刑の言渡しの効力を失わしめよう、こういう考えから、前科罰金刑であろうと、懲役刑であらうと、また前科の刑が懲役十年であらうと、あるいは懲役一年であらうと、そういう刑の輕重の区別によつてこの期間差別を設けない方がむしろよろしいのではないか。

佐藤藤佐

1947-08-04 第1回国会 衆議院 司法委員会 12号

○佐藤(藤)政府委員 どうしても差別をつけるとなれば、刑の長短というよりも、刑罰の種類によつて、自由刑の執行を得た場合、あるいは罰金刑の執行を得た場合、こういう二様に区別するというようなことも考えられるのでありますけれども、ただいま申し上げましたように、刑の執行を終えてからその後の十年間善行を保つておつたというそれに鑑みて刑の消滅の制度を認めようというのでありますから、過去に犯した犯罪が重い輕い、あるいは

佐藤藤佐