運営者 Bitlet 姉妹サービス
使い方 FAQ このサイトについて | login
3137件の議事録が該当しました。

該当会議一覧(1会議3発言まで表示)

2019-11-19 第200回国会 衆議院 総務委員会 3号

島根では縫製工場がたくさんあった。ほとんど中国やその他のアジア諸国に行ってしまっている。そして、電気製品の組立てや部品の製造、そして林業林業も、木材市況の低迷によって林業が成り立たなくなってくる。米の値段も、当時は、数十年前までは一定の価格で、まあまあ暮らせる水準でありましたが、今や、米を一ヘクタールで耕しても百万円しか収入がないというふうに、農業の面でも大変に所得が減っておる。  

細田博之

2019-11-13 第200回国会 衆議院 農林水産委員会 7号

中海島根鳥取県にまたがっているんですが、鳥取県側が、大橋川を拡幅するのであれば、中海以前よりも流れ込んでくる水の量がふえるであろうから、一部堤防で区切ってしまっていては中海がどういう状況になるかわからない、だから、大橋川の河川事業を進めるのであればこの堤防を開削しなさいというふうに鳥取県側が条件を出して、そして、河川事業を進めたい国交省が、この森山堤と大海崎堤、開削をしました。  

亀井亜紀子

2019-11-12 第200回国会 参議院 総務委員会 2号

実際に私も党の過疎地に関するPTの視察を通じまして、予算委員会で御紹介しました島根南町のほか、島根のしまコトアカデミーという様々な形で、地域と関わる人材育成、応援するための連続講座や交流会など、関係人口の拡大に向けた取組を伺ってまいりました。  総務省では、この関係人口の創出、拡大に向けまして、地域外の人とつながる機会の提供に取り組む地方公共団体モデル事業により支援をされております。

山本博司

2019-10-16 第200回国会 参議院 予算委員会 2号

一例を申せば、島根雲南市では、交付金を活用して地域課題解決に活動する若者などを支援し、実際に移住者の増加につながっておるというところであります。  他方、お言葉のとおり、景気が良くなる中で東京一極集中の傾向が続いております。更なる地方創生の取組が強く求められていると認識いたしております。  

北村誠吾

2019-10-09 第200回国会 参議院 本会議 3号

先週、十月二日には、島根沖、日本海上の我が国の排他的経済水域内にSLBM、潜水艦発射弾道ミサイルが落下をいたしました。短距離弾道ミサイルも国連安保決議に明確に違反した行為であります。SLBMは、我が国の領海領土はもちろん、アメリカにとっても重大な脅威を与えるものであります。何としても北朝鮮核兵器ミサイル開発をやめさせなければなりません。  

石井準一

2019-10-09 第200回国会 参議院 本会議 3号

朝鮮は五月から十一回にわたり新型のミサイルを発射し、二日朝発射のミサイル島根沖のEEZ内に着水、潜水艦発射弾道ミサイル、SLBMとの推定です。これは日本にとって深刻な脅威です。どう対処されますか。  五日の米朝実務者協議は不調に終わりました。七日にはEEZ内で北朝鮮漁船と衝突事故が発生しました。このような中で、今後の北朝鮮との交渉をどのように進めるお考えですか。お伺いします。  

片山虎之助

2019-06-10 第198回国会 参議院 決算委員会 10号

これは、もう自民党と公明党とが賛成をして、そして強硬に参議院議員定数六増というものをこれは決めたわけですけれども、これ、どうして六増になったかというと、もうこれは、島根鳥取県高知県徳島県の合区によってあふれた議員救済策、立候補できなくなったから、その人たちのための救済策ということで六増、これ増やしているわけです。

東徹

2019-06-07 第198回国会 衆議院 国土交通委員会 16号

ちょっと話が行ったり来たりして恐縮ですけれども、例えば、一ページ戻っていただいて、八ページ、これは全国でどれだけ米軍機の飛行の苦情があったかというところなんですけれども、これは群馬県が突出しているんですが、群馬県ですとか島根広島県鹿児島県、さまざまな地域で、これは、百五十メートルあるいは三百メートルの飛行最低高度が守られていないから、小学校とかの真上を百五十メートルよりも近いところで飛んだりするからこういう

津村啓介

2019-06-07 第198回国会 衆議院 国土交通委員会 16号

それがこうした苦情につながっているわけで、合理的だと思われないから苦情が、群馬県なり島根、全国ですけれども、あるわけで、そうしたことには、防衛省外務省、そして国交省も、この質問を一つするのにそれはうちの役所じゃないという話がたくさんあったんですけれども、これは省をまたがって、日本国の話ですから、ぜひ御関心を持っていただきたいというふうに思います。  

津村啓介

2019-06-05 第198回国会 衆議院 農林水産委員会 16号

これまで漁獲量が一番だった島根宍道湖を抜いて、日本一のシジミ産地に躍り出たことがありました。  当時は、八郎湖の沿岸漁民の、七百人いたということですが、大半が、四百人近くがシジミ漁で生計を立てることができたんです。一九九〇年には百億円の漁獲を上げたというふうに言われています。ハタハタ漁の不振以来、秋田県魚介類による水揚げ高が黒字に転向しました。歴史的なことでした。

緑川貴士

2019-05-30 第198回国会 参議院 内閣委員会 20号

さっき財源の話で、水戸市では二十億掛けて造っているということですけど、必ずしもこれは新しく造らなくてもいいわけで、島根松江市なんかは県の保健所と一体となって運用しているという事例もありますので、建物を造らなきゃいけないという、そういうお金だけ掛ければいいって話でもないんで、そこはやっぱり工夫をして、そこのいい事例も全国に広げていただきたい。まあ分からない市町村が多いです。

岡田広

2019-05-28 第198回国会 参議院 経済産業委員会 11号

例えば、東京商工リサーチのデータによりますと、六十歳以上の中小企業経営者の割合、第一位が秋田県の六六・七%、次いで島根六二・八%、佐賀県六〇・九%となることから、上位にランクインしているのがいずれも地方の県であることから、仮に円滑な事業承継が進まなければ、特に地方において多くの中小企業が経営者不在という原因によって廃業に陥る可能性があると認識しております。  

前田泰宏

2019-05-23 第198回国会 参議院 国土交通委員会 14号

平成九年一月に、島根隠岐島沖で、先ほど委員の御指摘もございましたが、ナホトカ号による油流出事故が発生をいたしました。その際、当時名古屋港に配備されておりました唯一のしゅんせつ兼油回収船清龍丸が出動し、油の回収に当たりましたが、名古屋港から現地まで回航するのに四日以上を要しました。  

下司弘之

2019-05-22 第198回国会 衆議院 厚生労働委員会 20号

どのくらいのレポートを書いているのかなと思ってつらつら見たら、この島根要綱にはレポートが載っているんです。これは、全部で九十分の授業を七つ受けたやつを一ページにこうやって二行ずつぐらいレポートを書くんですかね。  私も大学で講義して、今度試験があるというので、学生さんにすごく、どんな試験をやるんですかといって心配されています。

岡本充功

2019-05-15 第198回国会 衆議院 農林水産委員会 12号

今回、この法案について質問するに当たり、私も地元島根林業関係者に話を聞きましたけれども、西日本の方は本当に国有林が少ないので、余り関係がない話だ、そういう捉え方をされました。ですので、これはやはり国有林が多い北海道東北議員の不安感というのは払拭する必要があると私は思っております。  次の質問ですが、この法案というのは、本当に主伐しか見えてこない法律なんですね。

亀井亜紀子

2019-04-25 第198回国会 衆議院 原子力問題調査特別委員会 3号

○桑子参考人 住民参加ということで、私の資料にも書きましたけれども、私が一番大きな仕事をしたのは島根松江市の大橋川という川の改修にかかわる町づくりの問題なんですけれども、そこで、考えられるような形でのあらゆる方法を使って住民の意見を掘り起こして、委員会形式とそれから市民対話集会、それから各地区の行政による説明会、この三つ四つ、いろいろな方法を組み合わせて地域の住民の方々にしっかり説明するという、

桑子敏雄

2019-04-24 第198回国会 参議院 災害対策特別委員会 3号

政府参考人(小宮大一郎君) 耐震率の状況でございますけれども、都道府県分と市町村分との合計となりますが、最も高いのが東京都で九九・〇%、次が三重県で九七・四%、三番目が静岡県で九七・三%となっておりまして、今度はワーストでございますけれども、最も低いのが奈良県で八六・五%、二番目に悪いのが山口県で八六・二%、三番目に悪いのが島根で八六・二%ということでございます。  

小宮大一郎