運営者 Bitlet 姉妹サービス
使い方 FAQ このサイトについて | login
193件の議事録が該当しました。

該当会議一覧(1会議3発言まで表示)

2019-12-03 第200回国会 参議院 厚生労働委員会 8号

今回の母子保健法の改正は、成育医療基本法目的に沿った方策の一つが具現化していったものだというふうに思いますが、政府は、成育医療基本法に示される理念、これを実現するに当たって、今回の母子保健法をどう生かしていくつもりかお伺いしたいというふうに考えていますが、このことを、実は前回、島村議員が政務官に意気込みを聞いているんですけど、正直、原稿を棒読みでございまして、ちょっとこれは駄目出ししたいと思いますので

石田昌宏

2019-12-03 第200回国会 参議院 厚生労働委員会 第8号

今回の母子保健法の改正は、成育医療基本法目的に沿った方策の一つが具現化していったものだというふうに思いますが、政府は、成育医療基本法に示される理念、これを実現するに当たって、今回の母子保健法をどう生かしていくつもりかお伺いしたいというふうに考えていますが、このことを、実は前回、島村議員が政務官に意気込みを聞いているんですけど、正直、原稿を棒読みでございまして、ちょっとこれは駄目出ししたいと思いますので

石田昌宏

2019-12-02 第200回国会 参議院 決算委員会 1号

去る十一月二十九日までに、島村君、石井浩郎君、中西祐介君、古川俊治君、宮本周司君、そのだ修光君、藤末健三君、松下新平君、杉久武君、新妻秀規君、安江伸夫君、岸真紀子君、熊谷裕人君、伊藤孝恵君、矢田わか子君、吉川沙織君及び竹谷とし子君が委員を辞任され、その補欠として磯崎仁彦君、舞立昇治君、長峯誠君、三木亨君、森屋宏君、足立敏之君、山田俊男君、三浦信祐君、山本博司君、熊野正士君、宮崎勝君、吉田忠智君、浜口誠君

中川雅治

2019-12-02 第200回国会 参議院 決算委員会 第1号

去る十一月二十九日までに、島村君、石井浩郎君、中西祐介君、古川俊治君、宮本周司君、そのだ修光君、藤末健三君、松下新平君、杉久武君、新妻秀規君、安江伸夫君、岸真紀子君、熊谷裕人君、伊藤孝恵君、矢田わか子君、吉川沙織君及び竹谷とし子君が委員を辞任され、その補欠として磯崎仁彦君、舞立昇治君、長峯誠君、三木亨君、森屋宏君、足立敏之君、山田俊男君、三浦信祐君、山本博司君、熊野正士君、宮崎勝君、吉田忠智君、浜口誠君

中川雅治

2019-11-28 第200回国会 参議院 厚生労働委員会 7号

島村君 ありがとうございます。  今大臣からも、円滑な業務ができるように見守っていただけるというお言葉をいただきましたので、この国保組合に関しましても、しっかりと業務を遂行していただき、続けることができますように見守っていただきたいと思っております。  

島村大

2019-11-28 第200回国会 参議院 厚生労働委員会 7号

島村君 ありがとうございます。  是非とも、自見政務官が先頭になって頑張っていただきたいと思います。加藤大臣、フォローをよろしくお願いします。  済みません、時間なので、浜谷局長、済みませんでした。これで終わらさせていただきます。ありがとうございました。

島村大

2019-11-28 第200回国会 参議院 厚生労働委員会 第7号

島村君 ありがとうございます。  今大臣からも、円滑な業務ができるように見守っていただけるというお言葉をいただきましたので、この国保組合に関しましても、しっかりと業務を遂行していただき、続けることができますように見守っていただきたいと思っております。  

島村大

2019-11-28 第200回国会 参議院 厚生労働委員会 第7号

島村君 ありがとうございます。  是非とも、自見政務官が先頭になって頑張っていただきたいと思います。加藤大臣、フォローをよろしくお願いします。  済みません、時間なので、浜谷局長、済みませんでした。これで終わらさせていただきます。ありがとうございました。

島村大

2019-11-25 第200回国会 参議院 行政監視委員会 1号

島村君 ありがとうございます。  今大臣がおっしゃっていただいたように、進んでいるもの、やはり遅れているものもあると我々も痛感しておりますので、是非とも総務省としては、遅れているものに関しましては総力を挙げてこの評価に関して進めていただきたいと思います。  そして、先ほどもお話ししましたように、我々参議院としてのこの行政監視委員会ございます。

島村大

2019-11-25 第200回国会 参議院 行政監視委員会 1号

去る八月五日の本委員会におきまして、一名の理事につきましては、後日、委員長が指名することとなっておりましたので、本日、理事島村君を指名いたします。  また、委員の異動に伴い現在理事が四名欠員となっておりますので、その補欠選任を行いたいと存じます。  理事の選任につきましては、先例により、委員長の指名に御一任願いたいと存じますが、御異議ございませんか。    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

川田龍平

2019-11-25 第200回国会 参議院 行政監視委員会 第1号

島村君 ありがとうございます。  今大臣がおっしゃっていただいたように、進んでいるもの、やはり遅れているものもあると我々も痛感しておりますので、是非とも総務省としては、遅れているものに関しましては総力を挙げてこの評価に関して進めていただきたいと思います。  そして、先ほどもお話ししましたように、我々参議院としてのこの行政監視委員会ございます。

島村大

2019-11-25 第200回国会 参議院 行政監視委員会 第1号

去る八月五日の本委員会におきまして、一名の理事につきましては、後日、委員長が指名することとなっておりましたので、本日、理事島村君を指名いたします。  また、委員の異動に伴い現在理事が四名欠員となっておりますので、その補欠選任を行いたいと存じます。  理事の選任につきましては、先例により、委員長の指名に御一任願いたいと存じますが、御異議ございませんか。    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

川田龍平

2019-11-07 第200回国会 参議院 厚生労働委員会 2号

島村君 ありがとうございます。  是非、加藤大臣が先頭になって、給付と負担が第一ではないと、あるべき姿から始めるんだということを言い続けていただきたいと思っております。  そして次に、高齢者医療費負担が増大する中で、先ほどももうお話ししましたように、確かに健保組合も厳しいところが出てきております。

島村大

2019-11-07 第200回国会 参議院 厚生労働委員会 2号

島村君 ありがとうございます。  是非とも、今までも国交省さんとこれは議論していただいていると思いますが、もう一歩踏み込んで是非ともお願いしたいと思います。  今日は十一問質問を考えまして、まだ三問、四問しかできていないんですが、五十五分あるので十一問考えたんですけど、時間が早いので、皆様方、もう時間だと思いますので、この辺で終わらせていただきます。  ありがとうございました。

島村大

2019-11-07 第200回国会 参議院 厚生労働委員会 第2号

島村君 ありがとうございます。  是非、加藤大臣が先頭になって、給付と負担が第一ではないと、あるべき姿から始めるんだということを言い続けていただきたいと思っております。  そして次に、高齢者医療費負担が増大する中で、先ほどももうお話ししましたように、確かに健保組合も厳しいところが出てきております。

島村大

2019-11-07 第200回国会 参議院 厚生労働委員会 第2号

島村君 ありがとうございます。  是非とも、今までも国交省さんとこれは議論していただいていると思いますが、もう一歩踏み込んで是非ともお願いしたいと思います。  今日は十一問質問を考えまして、まだ三問、四問しかできていないんですが、五十五分あるので十一問考えたんですけど、時間が早いので、皆様方、もう時間だと思いますので、この辺で終わらせていただきます。  ありがとうございました。

島村大

2019-06-11 第198回国会 参議院 厚生労働委員会 16号

島村君 ありがとうございます。  まず一点、国民の皆様方に再度御理解していただきたいのは、児童福祉司さんは公務員であるということですね。公務員の方が担っていただいているということと、地方公務員だということを今御説明がありました。そして、業務内容としては、今触れていただいたように、児童虐待の相談対応のみならず、非行の相談、そして障害相談など、本当に幅広い相談をまずはやっていただいている。

島村大

2019-06-11 第198回国会 参議院 厚生労働委員会 16号

島村君 今、介入的な関わりにせよ、支援的な関わりにせよ、今、児童福祉司さんのお話がありました。この専門性を高める必要が本当に重要だということは我々も皆様方も共通認識だと思います。ただ、最初にお話ししていただいたように、この児童福祉司さんは都道府県で採用された地方公務員だということです。ですから、職員でありますので、一定なサイクルで人事異動があるというのもこれも事実だと思います。

島村大

2019-06-11 第198回国会 参議院 厚生労働委員会 16号

島村君 ありがとうございます。  今、手当に関しても特殊職務手当を考えているとか言っていただいているんですが、これ、ひとつ、済みません、そこまで通告していないので答えられる範囲でいいんですが、例えば地方交付税としてこれを手当として考えていただいている場合に、総務省としては、各県に地方交付税を出した場合に、ただ、これは県がどう考えるかによって使い方はいろいろと変わるわけですよね。

島村大

2019-06-11 第198回国会 参議院 厚生労働委員会 第16号

島村君 ありがとうございます。  まず一点、国民の皆様方に再度御理解していただきたいのは、児童福祉司さんは公務員であるということですね。公務員の方が担っていただいているということと、地方公務員だということを今御説明がありました。そして、業務内容としては、今触れていただいたように、児童虐待の相談対応のみならず、非行の相談、そして障害相談など、本当に幅広い相談をまずはやっていただいている。

島村大

2019-06-11 第198回国会 参議院 厚生労働委員会 第16号

島村君 今、介入的な関わりにせよ、支援的な関わりにせよ、今、児童福祉司さんのお話がありました。この専門性を高める必要が本当に重要だということは我々も皆様方も共通認識だと思います。ただ、最初にお話ししていただいたように、この児童福祉司さんは都道府県で採用された地方公務員だということです。ですから、職員でありますので、一定なサイクルで人事異動があるというのもこれも事実だと思います。

島村大

2019-06-11 第198回国会 参議院 厚生労働委員会 第16号

島村君 ありがとうございます。  今、手当に関しても特殊職務手当を考えているとか言っていただいているんですが、これ、ひとつ、済みません、そこまで通告していないので答えられる範囲でいいんですが、例えば地方交付税としてこれを手当として考えていただいている場合に、総務省としては、各県に地方交付税を出した場合に、ただ、これは県がどう考えるかによって使い方はいろいろと変わるわけですよね。

島村大