運営者 Bitlet 姉妹サービス
使い方 FAQ このサイトについて | login
6004件の議事録が該当しました。

該当会議一覧(1会議3発言まで表示)

2019-06-25 第198回国会 衆議院 本会議 32号

まず、新潟山形地震、改めて被災者の皆様にお見舞いを申し上げたいと思います。  我々野党も、この復興に関しては、先ほどお話がありましたように、与党野党ございません。全力を尽くして我々も協力をさせていただきたいと思います。  さて、私は、国民民主党無所属クラブ代表しまして、本日の議題である安倍内閣不信任決議案に賛成の立場で討論をいたします。

泉健太

2019-06-25 第198回国会 衆議院 本会議 32号

(拍手)  初めに、六月十八日、山形県沖を震源とする地震により、新潟県山形県を始め、北陸、東北地方で甚大な被害が発生いたしました。改めて、被害に遭われた皆様方に対して、心からのお見舞いを申し上げます。  公明党は、発災直後から、現地に災害対策本部を設置するとともに、関係議員が被災現場等に急行し、被害状況の調査や、地域の方々から直接要望を伺うなど、党を挙げて全力で対応に当たってきております。  

佐藤英道

2019-06-21 第198回国会 衆議院 本会議 31号

(拍手)  討論に入る前に、先日の新潟山形地震で被害に遭われた皆様に心よりお見舞いを申し上げます。  さて、二〇一八年三月七日、神戸市で一人の公務員がみずから命を絶ちました。とても真面目な方だったそうですが、財務省から強い圧力を受けて、森友学園疑惑関連の公文書改ざんしてしまったことに悩み、亡き人となってしまいました。国家的な隠蔽の犠牲者となったのです。

今井雅人

2019-06-21 第198回国会 参議院 本会議 28号

討論に先立ちまして、去る十八日に発生した新潟県山形地震において被害に遭われた皆様に心からお見舞いを申し上げます。  梅雨の時期、現地では二次災害のおそれも予想されます。政府には、人命第一の対応を取られるよう要請いたします。  また、災害への対応に関しましては与野党関係ありません。私ども立法府としても、真摯に行動することをこの議場の皆様に呼びかけさせていただきます。  

古賀之士

2019-06-21 第198回国会 参議院 本会議 28号

初めに、六月十八日に発生した山形県沖を震源とする地震で被害に遭われた方々に心からお見舞いを申し上げます。政府に対して、復旧に全力を尽くすよう要請いたします。  地元新潟県村上市府屋地区で最大震度六強を記録した今回の地震では、微弱だったものの津波の到達が非常に早く、自治体からの避難指示や避難所の開設が間に合わないなど、課題を残しました。  新潟県には、世界最大級の柏崎刈羽原発があります。

森ゆうこ

2019-06-21 第198回国会 参議院 本会議 28号

先日、新潟県山形県を襲った大地震がありました。不便な思いをされている方が大勢いらっしゃると思います。被災された全ての皆様にお見舞いを申し上げます。  私は、日本維新の会希望の党を代表いたしまして、ただいま提案された予算委員長金子原二郎君の解任決議案に対し、賛成の立場から討論を行います。  

藤巻健史

2019-06-19 第198回国会 衆議院 経済産業委員会 17号

まず冒頭に、昨夜の地震で、新潟山形、被災されました皆さん、被害に遭われました皆さんに心からお見舞いを申し上げたいと思います。  また、我が党も今さまざまな手段で情報収集しておりますけれども、政府の皆さんにおかれましては、迅速な情報収集、被害の把握、そして被害への対応をお願いしたいと思います。よろしくお願いいたします。  

逢坂誠二

2019-06-19 第198回国会 参議院 本会議 27号

昨晩、山形県沖で強い地震が発生し、新潟県では震度六強となりました。被害に遭われた皆様にお見舞いを申し上げます。  余震も懸念されます。政府には、各自治体と連携し、情報収集と提供に努め、的確な対応を求めます。  通常国会は終盤を迎えていますが、審議すべき課題は尽きません。  国家戦略特区法については、審査をめぐる関係者の癒着が疑われる中、審査の過程をも隠蔽していた事実が発覚しました。  

木戸口英司

2019-06-19 第198回国会 参議院 本会議 27号

まず、昨晩発生しました新潟県山形県を中心とする最大震度六強の地震によって被災された方々にお見舞いを申し上げます。  政府におかれましては、自治体協力し、被災状況の把握と復旧に向けた取組を進めていただきたいと思います。  それでは、討論に入らせていただきます。  これまで児童虐待をなくすため様々な対策が行われてきましたが、残念ながら、児童虐待によって命を奪われてしまう子供たちが後を絶えません。

東徹

2019-06-19 第198回国会 参議院 本会議 27号

冒頭、昨夜、山形県沖で発生した強い地震に関して、けがを負われた方々、被害に遭われた方々に心よりお見舞い申し上げます。  私たち立憲民主党は、昨夜直ちに地震対策情報連絡室を党本部に立ち上げ、関係県連、関係議員情報収集と必要な災害対応を取るよう要請しました。被災状況の確認や今後の対策、対応について、政府、関係自治体及び関係機関と連携協力してまいります。  

宮沢由佳

2019-06-19 第198回国会 両院 国家基本政策委員会合同審査会 1号

この際、このたび山形県沖を震源とする地震で被災された方々に対しまして、心からお見舞いを申し上げます。  国家基本政策に関する件について調査を進めます。  これより討議を行います。  討議に当たりましては、申合せに従い、野党党首及び内閣総理大臣は、決められた時間を厳守し、簡潔に発言を行うようお願いを申し上げます。  

佐藤勉

2019-06-18 第198回国会 衆議院 安全保障委員会 10号

ほかの、由利本荘市、また山形県の遊佐町でも、鳥海山、二千二百メートル級の山です、に対しての仰角は十五度ではなくて十度でした。七百メートルの男鹿市の山と二千二百メートルの山、これは標高が全く違う二つの山があるのに、確かにそれぞれの立地点と山の距離は差はありますが、同じような仰角になるということはあり得ない。  

緑川貴士

2019-06-18 第198回国会 衆議院 安全保障委員会 10号

ここの秋田から山形にかけて十八カ所、今回調べました。しかし、いろいろインフラとかで、電気、水道、ガスがないとか、そんなものは工事すればいいじゃないか、というようなことでバツをつけたり、新屋にだけは津波でバツをつけていなかったり、むちゃくちゃなんです。  角度のことで明らかになったんですが、角度以外にも、除雪が夜、冬できない。すればいいじゃないかというだけなんですよ、除雪でバツをつけたり。

本多平直

2019-06-11 第198回国会 衆議院 東日本大震災復興特別委員会 4号

エネルギー新エネルギー部長)            松山 泰浩君    政府参考人    (資源エネルギー庁電力・ガス事業部長)      村瀬 佳史君    政府参考人    (国土交通省大臣官房審議官)           寺田 吉道君    政府参考人    (環境省環境再生・資源循環局次長)        森山 誠二君    政府参考人    (原子力規制庁長官官房緊急事態対策監)      山形

None

2019-06-11 第198回国会 衆議院 東日本大震災復興特別委員会 4号

林野庁森林整備部長織田央君、経済産業省大臣官房原子力事故災害対処審議官新川達也君、経済産業省大臣官房審議官米田健三君、資源エネルギー庁長官官房資源エネルギー政策統括調整官小澤典明君、資源エネルギー庁省エネルギー新エネルギー部長松山泰浩君、資源エネルギー庁電力・ガス事業部長村瀬佳史君、国土交通省大臣官房審議官寺田吉道君、環境省環境再生・資源循環局次長森山誠二君、原子力規制庁長官官房緊急事態対策山形浩史君及

古川禎久

2019-06-11 第198回国会 衆議院 東日本大震災復興特別委員会 4号

山形政府参考人 お答えいたします。  東京電力福島第一原子力発電所におきまして、さきの地震におきまして約一メーター強ほど地盤沈下が起こっております。その点につきましては十分正確に把握をしておりまして、その沈み込んだ分だけのことを考慮して対策をとらせているところでございます。

山形浩史

2019-06-06 第198回国会 参議院 国土交通委員会 17号

まず、この右、三つの地図、図を載せましたけれども、これは同じような津波ハザードマップなんですが、山形県の遊佐町、山形酒田市、そして宮城の女川町ということで、ハザードマップ並べました。印象が全く違うというふうに皆さんお感じになるのではないのかなと思います。色遣い、それから凡例、これ、それぞれで独自に、これ市町村が作るものではありますけれども、独自に作っている中で印象が全く違う。

舟山康江

2019-06-05 第198回国会 参議院 本会議 23号

私は、山形県選出の議員ですが、このまま人口だけを勘案して定数を定めるのであれば、地方の声はどんどんと小さくなってしまいます。定数削減、参議院選挙期間の短縮、そして参議院の経費節減に与野党会派が真剣に向き合うだけではなく、附帯決議にもあるとおり、参議院の役割、在り方も含めて、立法府として早急に真剣に議論していただくこと、これは全ての会派にお願いを申し上げ、私の討論とさせていただきます。(拍手)

舟山康江

2019-06-04 第198回国会 衆議院 科学技術・イノベーション推進特別委員会 4号

それから、山形大学の事例でございますが、有機エレクトロニクス研究等の地方大学におけますすぐれた研究成果を核とした産学連携拠点の事例などがございます。  文部科学省では、こういった組織組織の本格産学連携の取組を活発化させることによりまして、引き続き継続的なイノベーション創出の推進に取り組んでまいりたいと思っているところでございます。

渡辺その子

2019-05-29 第198回国会 衆議院 内閣委員会 20号

最近では、他県、山形県、秋田県山口県等におきましても、ドライブレコーダーの映像を高齢運転者への安全指導等に活用していると承知いたしております。  今後も、こうした効果的な取組につきまして、各都道府県警察間の情報共有を図るなどしつつ、横展開と申しますか、高齢運転者による交通事故の防止対策を全国的に進めてまいりたいと考えてございます。

北村博文

2019-05-29 第198回国会 参議院 東日本大震災復興特別委員会 5号

       国土交通大臣官        房審議官     福田 守雄君        国土交通省総合        政策公共交通        政策部長     城福 健陽君        環境省環境再生        ・資源循環局次        長        森山 誠二君        原子力規制委員        会原子力規制庁        長官官房緊急事        態対策監     山形

None

2019-05-28 第198回国会 参議院 環境委員会 8号

我が山形県もしっかり頑張れるように私も尽力してまいりたいと思います。  それでは、法案審議に移りたいと思います。  今回の改正におきましては、フロン排出抑制法に間接罰に加えて直接罰の規定が整備されることになります。フロン類の確実な回収が実施されるように罰則によって法令遵守の意識を高めていくことは非常に重要であると思います。

大沼みずほ

2019-05-28 第198回国会 参議院 環境委員会 8号

実は、私の地元の山形県も、この漂着ごみのモニタリング調査地点となっております遊佐町や、また酒田市、鶴岡市といった日本海に面している地域においてはこの海洋ごみ問題、大変深刻であります。特に、飛島という離島がありまして、離島のため重機が使えずに、財政的負担、また人的負担が大きいという声も聞いています。行政また民間の皆様が一緒になってごみの回収作業を行っているところであります。  

大沼みずほ

2019-05-28 第198回国会 参議院 環境委員会 8号

御提案いただきました山形県を含め、関係自治体の御意見も踏まえつつ開催地を検討させていただきたいと、こう思っております。  その上で、大沼委員、今お話しになりましたけど、日中韓三か国の環境大臣会議が、今年の秋は北九州ということになっておりますけれども、北海道福岡県北九州市静岡県静岡市で開催して、そういう意味ではなかなか東北地方というのは入っておりません。

原田義昭

2019-05-23 第198回国会 衆議院 原子力問題調査特別委員会 4号

   政府参考人    (経済産業省大臣官房原子力事故災害対処審議官)  新川 達也君    政府参考人    (資源エネルギー庁電力・ガス事業部長)      村瀬 佳史君    政府参考人    (原子力規制庁次長)   荻野  徹君    政府参考人    (原子力規制庁原子力規制技監)          櫻田 道夫君    政府参考人    (原子力規制庁長官官房緊急事態対策監)      山形

None

2019-05-23 第198回国会 衆議院 原子力問題調査特別委員会 4号

株式会社代表執行役副社長文挾誠一君の出席を求め、意見を聴取することとし、また、政府参考人として内閣府大臣官房審議官荒木真一君、出入国在留管理庁在留管理支援部長丸山秀治君、厚生労働省労働基準局安全衛生部長椎葉茂樹君、経済産業省大臣官房原子力事故災害対処審議官新川達也君、資源エネルギー庁電力・ガス事業部長村瀬佳史君、原子力規制庁次長荻野徹君、原子力規制庁原子力規制技監櫻田道夫君、原子力規制庁長官官房緊急事態対策山形浩史君

高木毅

2019-05-22 第198回国会 参議院 決算委員会 8号

       正田  寛君        環境省環境再生        ・資源循環局長  山本 昌宏君        環境省環境再生        ・資源循環局次        長        森山 誠二君        環境省総合環境        政策統括官    中井徳太郎君        原子力規制委員        会原子力規制庁        長官官房緊急事        態対策監     山形

None

2019-05-16 第198回国会 参議院 文教科学委員会 9号

東北地区でいえば、山形大学もそうですし秋田大学もそうですよ。そういうところが各々の役割を担うような形にもう一度大学を再編して、そして資源を集中して、予算と人を集中して、そして研究なりなんなりを行っていくようなことをしていかないと、私は、改めて申し上げておきたいんですが、日本の再生はあり得ないと、そう思っています。  そのために、研究者の方々はもう本当に大変な思いをして頑張っておられます。

櫻井充

2019-05-15 第198回国会 衆議院 厚生労働委員会 17号

また、逆に、低い県から順に並べますと、先ほど申し上げましたように、二〇一五年、山形県二五・五%、奈良県岐阜県という順番でありまして、二〇四〇年は、山形県が三一・四%、富山県福井県というふうな順番になっております。  また、単独世帯世帯数の二〇一五年から二〇四〇年までの増加率を見てみますと、これは、高い県から順番に並べますと、沖縄県がプラスの三一・七%、以下、滋賀県埼玉県といった順。

藤澤勝博

2019-05-15 第198回国会 衆議院 厚生労働委員会 17号

また、二つ目には、二〇四〇年には全都道府県で三割を超え、全国平均は三九・九%、これは二〇一五年比で四・八%の増に達し、最も高い東京都で四八・一%、二〇一五年比で〇・八%の増、最も低い方になりますが、山形県は三一・四%、二〇一五年比で五・九%の増となるといったような結果が得られたところでございます。

藤澤勝博