運営者 Bitlet 姉妹サービス
使い方 FAQ このサイトについて | login
2149件の議事録が該当しました。

該当会議一覧(1会議3発言まで表示)

2019-11-05 第200回国会 衆議院 財務金融委員会 2号

この、いわば国会の、かつて中選挙区時代の、言うならば自社の時代の、あえて言うならばそういう役回りの延長を今日的な選挙の時代になっても続けるのかどうかという問題提起であります。それぞれの先生方は、生き死ににかかわる、一票でも負ければ惜敗です。そういう選挙制度の中で、本当にそんな役割分担を今後とも続けていいのかどうかであります。  

古本伸一郎

2019-06-26 第198回国会 衆議院 政治倫理の確立及び公職選挙法改正に関する特別委員会 4号

道下 大樹君       泉  健太君    岸本 周平君       佐藤 茂樹君    竹内  譲君       塩川 鉄也君    浦野 靖人君       野田 佳彦君     …………………………………    衆議院調査局第二特別調査室長           荒川  敦君     ――――――――――――― 六月二十日  政党助成金の廃止に関する請願塩川鉄也紹介)(第二八七九号)  選挙制廃止

None

2019-04-24 第198回国会 参議院 政治倫理の確立及び選挙制度に関する特別委員会 3号

政府参考人(大泉淳一君) 衆議院選挙選出議員選挙政見放送におきましては、公営限度額はビデオ録画一種類当たり二百八十七万三千円となっております。そのうち、平成二十九年の衆議院選挙選挙の実績で見ますと、約九割の持込みビデオが公営限度額と同額かそれ以上であったというふうになっておりました。  

大泉淳一

2019-04-23 第198回国会 衆議院 総務委員会 15号

その上で、制度的に申しますと、衆議院議員選挙の選出議員選挙においては、立候補の届出は、政党届出、これは、五人、二%以上の政党要件を持った政党の届出、それから、候補者となろうとする者本人からの本人届出、あと、推薦しようという方から本人の承諾を得て推薦届出という三つの方法が規定されてございます。  

大泉淳一

2019-04-15 第198回国会 参議院 決算委員会 4号

特に、最近もよくテレビ、ドキュメンタリーでNHKなどが放映していますが、選挙制が導入されてから、この選挙制度の意図のとおり、非常に強い内閣が誕生するようになりました。今の安倍政権がまさにそうだと思います。ただ、識者が繰り返し指摘をするのは、一方で、この強くなった行政府をチェックをする、監視をする様々な機関権限の強化というものが一方で置き去りにされたのではないかと。

風間直樹

2019-04-10 第198回国会 衆議院 政治倫理の確立及び公職選挙法改正に関する特別委員会 3号

この数年の間、十八歳選挙権が始まって、参院選で初めて合区が行われ、選挙の区割りはどんどん複雑化をし、選挙執行業務は膨大で、選管の役割はますます大きくなっています。しかし、市町村選管の方もぎりぎりのところで頑張っておられて、苦労もしているわけです。  実態調査がないと承知をしているわけですが、大臣、最後にお尋ねします。  

塩川鉄也

2019-04-10 第198回国会 衆議院 政治倫理の確立及び公職選挙法改正に関する特別委員会 3号

調べましたところ、平成二十九年の衆議院選挙選挙公報の配布状況を確認しましたところ、選挙比例代表双方の各世帯への配布が完了したのは、最も早い自治体で、選挙期日の八日前、遅い自治体では、法律どおり選挙期日の二日前ということとなっておりました。  

大泉淳一

2019-04-02 第198回国会 衆議院 法務委員会 7号

そこら辺は、やはり、子どもの権利条約締結した以上は、国はそれを遵守しなければいけないというふうに私は思いますし、いつも七百六十六条で協議をして定められるからと言っているけれども、私たち政治家が、選挙で与野党が協議してその選挙区国会議員を選べますかと言われたら、これは選べないと思いますよ。  

串田誠一

2019-04-02 第198回国会 衆議院 政治倫理の確立及び公職選挙法改正に関する特別委員会 2号

そのときの政治改革国会で、今の選挙比例代表並立制、あるいは政党助成法など、いろいろな議論がありましたけれども、成立したことが政治家としての原点でございまして、多分、ここにいらっしゃるメンバーの中では、山口委員長とか、小此木筆頭とか、あるいは竹内さんとか、ちょっと限られたメンバーしかそのころの熱を思い出している人はいないかもしれませんが、どんなやはり立場があっても、丁寧に議論を交わして成案を得るというのが

野田佳彦

2019-04-02 第198回国会 衆議院 政治倫理の確立及び公職選挙法改正に関する特別委員会 2号

選挙における供託金につきまして、昭和二十五年の公職選挙法制定当時と現在とでは、制度や物価水準などに相違があるために、一概に比較はできないと思いますけれども、機械的に金額を申し上げますと、衆議院議員選挙につきましては、昭和二十五年当時、三万円でございましたが、現在は、選挙選挙三百万円、比例代表選挙が六百万円となっております。  

大泉淳一

2019-04-02 第198回国会 衆議院 政治倫理の確立及び公職選挙法改正に関する特別委員会 2号

衆議院選挙参議院選挙区、知事では三百万円、衆議院比例参議院比例名簿登載者一人当たり六百万円ということで、国際的に見て、こんなに高い供託金を取っている国はありません。OECD加盟国で見ると、供託制度そのものがない国の方が多いわけで、主要国でいうと、アメリカフランスドイツイタリア供託金がありません。

塩川鉄也

2019-03-19 第198回国会 衆議院 地方創生に関する特別委員会 3号

今委員のお話を伺っておりまして、大変、身につまされまして、私は国会に出たのが十四年前でございましたが、当時は選挙で、浜松と湖西市、郊外でございまして、外国人集住自治体の連携会議がございました。その中で、日系ブラジル人の方が、最高時、ピークで、浜松に生活の実態がある方が数万人いらっしゃったんですよね。

片山さつき

2019-02-27 第198回国会 衆議院 予算委員会第八分科会 1号

ちょっと算数の授業のようになってしまいますけれども、この表は、衆議院の翌年度の国土交通省関係予算による補助事業予算配分、当初予算の対前年度の増加率と、当該選挙選挙当選与党議員数、これは比例代表の復活当選も含みますけれども、これを比較した資料であります。この対前年度増加率というのは、全国の平均のふえ幅よりも多いか少ないかということを示してあります。  

石川香織

2019-02-21 第198回国会 衆議院 予算委員会 11号

あれ以降、私の地元でも、大飯であるとか高浜であるとか、今も四基、おっしゃられた九基のうち四基は私の選挙で稼働しておりますけれども、そういった発電所に対して、稼働の差止め訴訟、運転停止を求める民事、そうしたいろいろな訴訟が、京都であるとか滋賀であるとか大阪から提起をされました。やはり、そういった訴訟リスクというものも考える必要があるでしょう。

斉木武志

2019-02-21 第198回国会 衆議院 総務委員会 4号

そうしますと、選挙の先生であればその小選挙区内、そして参議院の全国比例の方は日本全国でできない、こういうふうに理解をさせていただいたところでございます。  だからというわけではないんですけれども、政務三役の方に、このふるさと納税をやられた経験があるかどうかを少しお伺いさせていただきたいと思います。御出席の方、よろしくお願いいたします。

日吉雄太

2019-02-15 第198回国会 衆議院 予算委員会 8号

選挙に十五基の原発があるという、日本原子力聖地と言われているところです。今おっしゃったうち、九基のうち四基は私の選挙で動いております。  そこの私の地元が何に直面しているか。人口減少ですよ。敦賀市人口を見てください。震災のときに六万九千の人口が、今、六万五千人台です。急速に減っています。それは何なのか。

斉木武志

2019-02-01 第198回国会 参議院 本会議 4号

衆議院選挙では、衆議院議員選挙区画定審議会設置法により、直近の国勢調査に基づき選挙の改定が行われますが、人口比例が追求されてきたことで、大都市では自治体が細分化され、住民が戸惑うような複雑で変形した選挙が生じたり、逆に地方では多数の自治体にまたがる広大な選挙ができるなど、有権者の意思の適切な集約や反映が困難となりかねないところが数多く見受けられます。  

岡田直樹

2018-12-05 第197回国会 参議院 政治倫理の確立及び選挙制度に関する特別委員会 3号

それで、今のお尋ねでございますけれども、従来からいわゆる持込みビデオが認められておりました衆議院選挙選挙政見放送は、候補者届出政党が行うものでございます。この要件は、所属国会議員が五人以上、あるいは直近の国政選挙のいずれかで得票率二%以上の政治団体政党でございます。そのビデオの作成や内容に係る責任主体は、当該候補者届出政党が持っているものでございます。  

大泉淳一

2018-12-05 第197回国会 参議院 政治倫理の確立及び選挙制度に関する特別委員会 3号

お尋ねの参議院選挙区選挙における持込みビデオの公営限度額でございますが、この表にもございますとおり、検討中ではございますが、衆議院選挙選出議員で認められている公営限度額二百八十七万三千円、これはビデオ一本当たりでございますので、衆議院の場合はこの二倍になるということでございます。それの同額を予定しております。合わせますと、概算要求で約六億円弱の要求をしております。

大泉淳一

2018-12-05 第197回国会 参議院 政治倫理の確立及び選挙制度に関する特別委員会 3号

政府参考人(大泉淳一君) 衆議院選挙選挙政見放送については、候補者届出政党が行うものでございますが、複数の選挙を包含する都道府県を単位としまして行われ、持込みビデオ方式、スタジオ録画方式と、共に一回当たりの放送時間が九分と、包含する都道府県単位で行われるということでございます。  

大泉淳一

2018-12-04 第197回国会 衆議院 総務委員会 4号

私はかねがね、選挙制が導入されて、一回の選挙政権交代が起こるかもしれない、こういう今の政治制度においては、国会議員行政監視をするときに監視すべき行政は、今の行政だけじゃなくて次の行政も一緒だと。だから、自民党、公明党さん、安倍政権、自公政権のみならず、野党第一党の立憲民主党については、閣僚と同じぐらいの勢いでしっかりと追及するのは、僕は当たり前の国会の責務だと思ってやってきたわけです。  

足立康史

2018-12-04 第197回国会 衆議院 総務委員会 4号

だって、自民党一強だったら、総選挙解散・総選挙で、選挙で選ぶ選択肢が一つしかありません。これは民主主義の崩壊です。  だから、しっかりしようよと、特に立憲民主党の皆さんに苦言を呈しているわけでありますが、地方議会も一緒です。定員割れのようなことが続くようでは、これは地方自治の崩壊につながりますので、しっかりと大臣のリーダーシップで御検討、対応をお願いをいたしたいと思います。  

足立康史

2018-12-04 第197回国会 参議院 農林水産委員会 5号

○森ゆうこ君 まあ地元というのは、選挙代表ですから、新潟県第六区のその選挙区、幾つかありますよ、漁協、そこのことじゃないんですか。だから、私はこの先生の選挙区の漁協から反対と明確にもらっているんですよ。だから、違うんじゃないんですかって。もうちょっとそれは慎重に、何かあたかも、自分の地元はみんな賛成だってさっき言ったじゃないですか。訂正してください。

森ゆうこ