運営者 Bitlet 姉妹サービス
使い方 FAQ このサイトについて | login
978件の議事録が該当しました。

該当会議一覧(1会議3発言まで表示)

2000-04-18 第147回国会 参議院 交通・情報通信委員会 11号

八九年六月二十一日、参議院運輸委員会、我が党の小笠原貞子議員が、まさにこのとき既にテクノスーパーライナーの議論があるんですよ、この技術支援を、挙げて造船企業支援ではないかと追及したのに対して、当時の石井海上技術安全局長はこう答弁しております。「中小企業に対しましても、いい技術開発のテーマがありましたらこういう制度を通じて支援できるようになっておるわけです。

宮本岳志

1999-03-09 第145回国会 参議院 交通・情報通信委員会 2号

ですから、分割民営化のときに、可部線のように一部区間を取り出して廃止することが想定されたわけですので、我が党の当時の運輸委員であった小笠原貞子議員は何度も念を押して質問をいたしました。当時、国鉄のローカル線廃止法で全国の八十三線三千百五十七キロの赤字路線が切られたが、同じ四千人未満の地方交通線はJRに引き継がれたが、この路線が民営化されたら廃止されるのではないかという、その懸念を追及した。

林紀子

1998-03-19 第142回国会 衆議院 予算委員会第七分科会 1号

シミュレーションで検討した結果、先ほどからおっしゃるように、航空路への乗り入れ地点の混雑、出発機や到着機の錯綜、到着機の安全間隔、そういうことで、三点セット策定時に想定し得なかった問題点がつまりコンピューターのシミュレーションの開発でわかってきたのだ、そして実際に飛び立ってみたら、いよいよそれで問題点がはっきりした、こういう御説明でありますけれども、しかし、一九八四年の参議院運輸委員会で我が党の小笠原貞子議員

藤田スミ

1995-10-18 第134回国会 参議院 議院運営委員会 5号

本日の議事は、最初に、元議員小笠原貞子君逝去につき哀悼の件でございます。議長は、既に弔詞をささげた旨御報告の後、弔詞を朗読されます。その際、一同御起立をお願いいたします。  次に、検察官適格審査会委員等各種委員の選挙でございます。まず、選挙の手続を省略し、議長において指名することを異議の有無をもってお諮りいたします。異議がないと決しますと、議長は、お手元の資料のとおり各種委員を指名されます。  

戸張正雄

1995-10-18 第134回国会 参議院 本会議 5号

平成七年十月十八日(水曜日)    午後一時三分開議     ━━━━━━━━━━━━━ ○議事日程 第五号   平成七年十月十八日    午後一時開議  第一 国家公務員等の任命に関する件     ━━━━━━━━━━━━━ ○本日の会議に付した案件  一、元議員小笠原貞子君逝去につき哀悼の件  一、検察官適格審査会委員等各種委員の選挙  一、日程第一  一、平成七年度一般会計補正予算(第2号)

None

1992-08-10 第124回国会 参議院 議院運営委員会 2号

国会議員として二十四年の長きにわたり在職されました前議員長田裕二君、小笠原貞子君、田渕哲也君、三木忠雄君及び峯山昭範君に対し、永年の功労を表彰することについて異議の有無をもってお諮りいたします。次に、日程第一 裁判官弾劾裁判所裁判員、同予備員、裁判官訴追委員及び同予備員辞任の件でございます。これらの辞任を許可することを異議の有無をもってお諮りいたします。

戸張正雄

1992-06-09 第123回国会 参議院 本会議 23号

      三上 隆雄君    三石 久江君       村沢  牧君    村田 誠醇君       本岡 昭次君    森  暢子君       八百板 正君    矢田部 理君       安永 英雄君    山口 哲夫君       山田 健一君    山本 正和君       吉田 達男君    渡辺 四郎君       諫山  博君    市川 正一君       上田耕一郎君    小笠原貞子

長田裕二

1992-06-08 第123回国会 参議院 本会議 22号

    三上 隆雄君       三石 久江君    村沢  牧君       村田 誠醇君    本岡 昭次君       森  暢子君    八百板 正君       矢田部 理君    安永 英雄君       山口 哲夫君    山田 健一君       山本 正和君    吉田 達男君       渡辺 四郎君    諫山  博君       市川 正一君    上田耕一郎君       小笠原貞子

小山一平

1992-06-07 第123回国会 参議院 議院運営委員会 19号

議院運営委員長井上孝君解任決議案が、吉川春子君外一名から国際平和協力等に関する特別委員長下条進一郎君問責決議案が、上田耕一郎君外一名から内閣総理大臣宮澤喜一問責決議案が、山中郁子君外一名から外務大臣渡辺美智雄問責決議案が、吉岡吉典君外一名から防衛庁長官宮下創平君問責決議案が、近藤忠孝君外一名から内閣官房長官加藤紘一問責決議案が、神谷信之助君外一名から自治大臣国家公安委員長塩川正十郎問責決議案が、小笠原貞子君外一名

戸張正雄

1992-06-07 第123回国会 参議院 議院運営委員会 19号

議院運営委員長井上孝君解任決議案、吉川春子君外一名発議の国際平和協力等に関する特別委員長下条進一郎君問責決議案、上田耕一郎君外一名発議の内閣総理大臣宮澤喜一問責決議案、山中郁子君外一名発議の外務大臣渡辺美智雄問責決議案、吉岡吉典君外一名発議の防衛庁長官宮下創平君問責決議案、近藤忠孝君外一名発議の内閣官房長官加藤紘一問責決議案、神谷信之助君外一名発議の自治大臣国家公安委員長塩川正十郎問責決議案、小笠原貞子君外一名発議

井上孝

1992-06-07 第123回国会 参議院 本会議 21号

      三重野栄子君    三上 隆雄君       三石 久江君    村沢  牧君       村田 誠醇君    本岡 昭次君       森  暢子君    矢田部 理君       安永 英雄君    山口 哲夫君       山田 健一君    山本 正和君       吉田 達男君    渡辺 四郎君       諫山  博君    市川 正一君       上田耕一郎君    小笠原貞子

長田裕二

1992-06-06 第123回国会 参議院 本会議 20号

    三上 隆雄君       三石 久江君    村沢  牧君       村田 誠醇君    本岡 昭次君       森  暢子君    八百板 正君       矢田部 理君    安永 英雄君       山口 哲夫君    山田 健一君       山本 正和君    吉田 達男君       渡辺 四郎君    諫山  博君       市川 正一君    上田耕一郎君       小笠原貞子

長田裕二

1992-05-28 第123回国会 参議院 運輸委員会 8号

                櫻井 規順君     委 員                 鹿熊 安正君                 片山虎之助君                 野沢 太三君                 二木 秀夫君                 稲村 稔夫君                 渕上 貞雄君                 堀  利和君                 小笠原貞子

None

1992-04-23 第123回国会 参議院 運輸委員会 5号

小笠原貞子君 十分に対応するという中に、それじゃちょっと無理だということになってくると私は思いますけれども、ぜひ独自の対策を考えていただきたいということを含めてお願いしたいんです。よろしいですか。はいならばいでいいんです、一言、短かく。

小笠原貞子