運営者 Bitlet 姉妹サービス
使い方 FAQ このサイトについて | login
4835件の議事録が該当しました。

該当会議一覧(1会議3発言まで表示)

2020-03-19 第201回国会 衆議院 議院運営委員会 第12号

―――――――――――――  議事日程 第六号   令和二年三月十九日     午後一時開議  第一 関税定率法等の一部を改正する法律案内閣提出)  第二 市町村の合併の特例に関する法律の一部を改正する法律案内閣提出)  第三 家畜伝染病予防法の一部を改正する法律案内閣提出)  第四 養豚農業振興法の一部を改正する法律案(農林水産委員長提出)  第五 土地基本法等の一部を改正する法律案内閣提出

岡田憲治

2020-03-05 第201回国会 参議院 農林水産委員会 第2号

また、日本ブランドが海外に流出し、日本の強みが失われないよう、和牛の精液や受精卵など知的財産としての価値を有する家畜遺伝資源の管理保護を強化するとともに、登録された植物新品種について、育成者権者の意思に反する海外への持ち出しを事前に差し止められるようにするなどの法制度の整備を進めます。  農業の持続可能性を確保し、次世代に確実に引き継ぐためには、担い手の育成、確保が何よりも重要です。

江藤拓

2020-03-04 第201回国会 衆議院 農林水産委員会 第2号

CSF、ASF等の家畜伝染性疾病の発生や蔓延を防止するため、農場のバイオセキュリティー向上の取組を支援するとともに、重要病害虫の侵入や蔓延を防止する取組を推進してまいります。  第六は、農山漁村の活性化であります。  多面的機能支払交付金などの日本型直接支払いを着実に実施するとともに、棚田を含む中山間地域を振興する取組、農泊、農福連携、鳥獣被害対策やジビエの利活用を支援してまいります。  

伊東良孝

2020-03-04 第201回国会 衆議院 農林水産委員会 第2号

また、日本ブランドが海外に流出し、日本の強みが失われないよう、和牛の精液や受精卵など知的財産としての価値を有する家畜遺伝資源の管理、保護を強化するとともに、登録された植物新品種について、育成者権者の意思に反する海外への持ち出しを事前に差し止められるようにするなどの法制度の整備を進めます。  農業の持続可能性を確保し、次世代に確実に引き継ぐためには、担い手の育成、確保が何よりも重要です。

江藤拓

2020-03-04 第201回国会 衆議院 農林水産委員会 第2号

――――――― 委員の異動 三月四日  辞任         補欠選任   稲田 朋美君     高木  啓君   宮路 拓馬君     繁本  護君 同日  辞任         補欠選任   繁本  護君     中曽根康隆君   高木  啓君     稲田 朋美君 同日  辞任         補欠選任   中曽根康隆君     宮路 拓馬君     ――――――――――――― 三月四日  家畜伝染病予防法

会議録情報

2020-02-26 第201回国会 参議院 資源エネルギーに関する調査会 第3号

これは有形無形も含めて地域資源があるということでございまして、それをやはり適切に保全管理をしながら、持続的に最大限活用するということによって地域資源自身の循環を活発化させるというようなことも期待できるんじゃないかなというふうに思っておりまして、農村振興というような観点からも、飯田先生は太陽光と風力というお話でございましたけれども、農業用水を活用しました小水力発電でございますとか、林地残材、それから家畜

宮崎雅夫

2020-02-25 第201回国会 衆議院 予算委員会第六分科会 第1号

家畜排せつ物の処理施設の整備、更新のお話、こういったものも質問として挙げたかったんですが、これは単純に、規模を拡大しなくても現状維持でも使えるような制度としてぜひ検討をお願いしたいということで、要望にとどめたいというふうに思います。  もう一つ、畜産関係のお話で、次の質問に行きますが、今度は和牛の方ですね。

簗和生

2020-02-25 第201回国会 衆議院 予算委員会第六分科会 第1号

また、既に今国会において、議員立法家畜伝染病予防法の改正によりまして、アフリカ豚熱の予防的殺処分の対象疾病化もなされたという状況にあります。  政策は非常に拡充して、進んだように思いますけれども、やはり何といっても、基本は飼養衛生管理、各家畜の所有者、農家の日ごろの衛生管理がやはり基本であるということは変わりませんし、これを改めて私は強調しなければいけないというふうに思います。  

簗和生

2020-02-25 第201回国会 衆議院 予算委員会第六分科会 第1号

豚熱、いわゆるCSFでありますけれども、この家畜の伝染性疾病の発生予防のためには、防疫基本であります飼養衛生管理の徹底が、議員おっしゃられるとおり、もう大原則であります。  これまでも、意識向上のためのステッカーの配布や、あるいは農家負担の少ない防護柵の設置支援などを講じてきたところでありまして、飼養衛生管理基準の遵守の徹底に取り組んできたところであります。  

伊東良孝

2020-02-25 第201回国会 衆議院 予算委員会第三分科会 第1号

家畜伝染病予防法法律改正、議員立法で、補正予算の審議とほぼ同時に通過させたんですね。あれは、御存じかなと思いますが、同じなんです、ウイルスが入ってくる。あっちは動物の、豚のウイルスですけれども、それが入ってくる。そして、野生イノシシが予防的殺処分の対象になっていない。これは重大な権限の変更になりますから、やはり法的にきちんとしなくちゃいけないということで、我々野党も当然賛成しました。

篠原孝

2020-02-12 第201回国会 衆議院 予算委員会 第11号

すなわち、和牛遺伝資源を守るための法案二本、種苗など植物遺伝資源を守るための法案一本、そして、アフリカ豚熱など家畜伝染病の発生予防、蔓延防止のための法案一本の合計四本です。  パネルの、一番目の危機である人口減少、高齢化に話を戻します。  この危機は今後更に加速します。現在の出生率死亡率を前提にすれば、今から八十年後の西暦二一〇〇年に、日本人口は現在の半分を大きく下回る五千九百万人になります。

赤澤亮正

2020-02-12 第201回国会 衆議院 予算委員会 第11号

最初に、本年一月三十日に成立し、二月五日に公布された、施行された議員立法による家畜伝染病予防法改正の紹介をいたします。  まず、これまで豚コレラ、アフリカ豚コレラとしてきた法令上の名称を、豚熱、アフリカ豚熱に改めました。豚熱をCSF、アフリカ豚熱をASFとする略称は引き続き使っていただいて結構です。

赤澤亮正

2020-02-07 第201回国会 衆議院 予算委員会 第9号

家畜伝染病予防法にある家畜処分と言われるものについては、これは大変な労力を必要としておりまして、過去の事案、特に、私の地域でいうと、第一二旅団が新潟まで行って鳥インフルエンザの処分の作業に従事をさせていただきました。非常に御苦労と労力を必要としていたということであります。やはり自衛隊が大きな役割を果たしてきたということでありますので、その活躍には私は敬意を表したいというふうに思っております。  

笹川博義

2020-01-30 第201回国会 参議院 議院運営委員会 第4号

まず、家畜伝染病予防法改正案について、農林水産委員長が報告された後、採決いたします。  次に、地方交付税法及び特別会計法改正案について、総務委員長が報告された後、採決いたします。  次に、平成三十年度決算剰余金処理特例法案について、財政金融委員長が報告された後、採決いたします。  なお、本日の議案の採決は、いずれも押しボタン式投票をもって行います。  以上をもちまして本日の議事を終了いたします。

岡村隆司

2020-01-30 第201回国会 参議院 総務委員会 第1号

吉田委員御指摘のとおり、患畜等の殺処分は、身体的負担はもとより、家畜の命を奪う大変つらい業務であることから多大な精神的負担が掛かることは承知いたしております。  このため、農林水産省の定める防疫指針においても、防疫従事者の心身の健康維持に努める旨を規定をして、都道府県に対して防疫従事者のメンタルケアを行うよう働きかけをいたしておるところでございます。

加藤寛治

2020-01-30 第201回国会 参議院 農林水産委員会 第1号

本案は、豚コレラ及びアフリカ豚コレラの名称を、国際機関において用いられている名称に即してそれぞれ豚熱及びアフリカ豚熱に変更するとともに、有効ワクチンがないアフリカ豚熱が近隣諸国で蔓延している状況に鑑み、家畜の伝染性疾病の発生の予防及び蔓延の防止の在り方に関し総合的な見直しが行われるまでの間の緊急の措置として、アフリカ豚熱の急速かつ広範囲な蔓延を防止するために予防的殺処分を行うことができることとするもので

吉野正芳

2020-01-30 第201回国会 参議院 本会議 第4号

質疑は、消費税収下振れの要因及び消費税率引上げ後の経済情勢、防災減災、国土強靱化に係る事業の意義及び実効性、防衛関係費増額の財政法第二十九条に規定する緊要性の有無、建設国債発行の意義、豚コレラ等に係る家畜疾病対策強化の必要性、iPS細胞に関連する事業への国費充当に係る議論の在り方、一人親に対する支援に係る税制改正、新型コロナウイルスへの早急な対応と対策自衛隊中東派遣の目的及び法的根拠、全世代社会保障実現

金子原二郎

2020-01-30 第201回国会 参議院 本会議 第4号

━━ ○議事日程 第四号     ─────────────   令和二年一月三十日    午後六時 本会議     ─────────────  第一 令和元年度一般会計補正予算(第1号)  第二 令和元年度特別会計補正予算(特第1号   )  第三 令和元年度政府関係機関補正予算(機第   1号)     ━━━━━━━━━━━━━ ○本日の会議に付した案件  一、日程第一より第三まで  一、家畜伝染病予防法

会議録情報

2020-01-29 第201回国会 参議院 予算委員会 第1号

私たち国民民主党は、発生当初から豚コレラ対策本部を立ち上げまして、専門家の意見を聞いたり、養豚農家の皆さんのお話やあるいは団体の方々のお話をいただきまして、対策をまとめて江藤農水大臣に、とにかくワクチンを早く接種していただきたいと、それから家畜伝染病予防法を改正して豚コレラを家畜の予防的殺処分の対象にしてほしいと、それから発生した養豚農家への経営支援をしっかり行っていただきたいということを要請に伺いました

徳永エリ

2020-01-29 第201回国会 参議院 予算委員会 第1号

国会で審議される家畜伝染病予防法の改正案では、家畜防疫官の権限の強化、それから検疫探知犬の増頭など防疫体制の強化を図るということでありますけれども、私たちは、違反者には厳しい罰則を科すことや、悪質な場合は入国を拒否するなどして抑止力を高めることが必要だというふうに考えております。  国民民主党は、昨年の通常国会出入国管理及び難民認定法の一部を改正する法律案、これを提出させていただいております。

徳永エリ

2020-01-28 第201回国会 衆議院 議院運営委員会 第4号

      反 対    藤野 保史君(共産)       賛 成    杉本 和巳君(維新)    総務委員会 委員長 大口 善徳君   地方交付税法及び特別会計に関する法律の一部を改正する法律案内閣提出)    財務金融委員会 委員長 田中 良生君   平成三十年度歳入歳出決算上の剰余金の処理の特例に関する法律案内閣提出)    農林水産委員会     趣旨弁明 委員長 吉野 正芳君   家畜伝染病予防法

岡田憲治

2020-01-28 第201回国会 衆議院 議院運営委員会 第4号

○高木委員長 次に、本日総務委員会の審査を終了する予定の地方交付税法及び特別会計に関する法律の一部を改正する法律案財務金融委員会の審査を終了する予定の平成三十年度歳入歳出決算上の剰余金の処理の特例に関する法律案農林水産委員会から提出された家畜伝染病予防法の一部を改正する法律案の各法律案について、それぞれ委員長から緊急上程の申出があります。  

高木毅

2020-01-28 第201回国会 衆議院 本会議 第4号

議長大島理森君) 家畜伝染病予防法の一部を改正する法律案を議題といたします。  委員長の趣旨弁明を許します。農林水産委員長吉野正芳君。     ―――――――――――――  家畜伝染病予防法の一部を改正する法律案     〔本号末尾に掲載〕     ―――――――――――――     〔吉野正芳君登壇〕

大島理森

2020-01-27 第201回国会 衆議院 予算委員会 第2号

そういう状況の中で、水際対策の強化について、政府においては家畜伝染病予防法の改正が検討されていると聞いておりますが、本年は、東京オリンピック・パラリンピックを控え、多くの外国の方が日本を訪れると予測されております。この水際対策の徹底が求められると考えておりますが、どのように対応をとっていくのか。  あるいは、有効ワクチンがないということも世界的な拡大の一因と考えております。

金子恭之

2020-01-23 第201回国会 衆議院 本会議 第3号

また、我が国への侵入の脅威が高まっているASFについては、家畜防疫官の権限強化や検疫探知犬の増頭など、水際における防疫対策を強化するとともに、予防的殺処分の実施に向けた体制を整備することとしており、所要の改正法案を今国会に提出する予定です。  新型コロナウイルスの感染拡大防止に向けた対策強化についてお尋ねがありました。  

安倍晋三