運営者 Bitlet 姉妹サービス
使い方 FAQ このサイトについて | login
16012件の議事録が該当しました。

該当会議一覧(1会議3発言まで表示)

2019-12-09 第200回国会 衆議院 議院運営委員会 15号

核燃料物質及び原子炉の規制に関する法律の特例に関する法律案柿沢未途君外五名提出、第百九十六回国会衆法第六号)   二、環境基本施策に関する件   三、地球温暖化の防止及び低炭素社会の構築に関する件   四、循環型社会の形成に関する件   五、自然環境保護及び生物多様性の確保に関する件   六、公害の防止及び健康被害の救済に関する件   七、原子力の規制に関する件   八、公害紛争の処理に関する件  安全保障委員会

高木毅

2019-12-09 第200回国会 衆議院 安全保障委員会 8号

      熊田 裕通君    左藤  章君       塩谷  立君    鈴木 貴子君       中谷  元君    浜田 靖一君       重徳 和彦君    寺田  学君       照屋 寛徳君    本多 平直君       屋良 朝博君    浜地 雅一君       赤嶺 政賢君    下地 幹郎君     …………………………………    防衛大臣政務官      岩田 和親君    安全保障委員会専門員

None

2019-12-09 第200回国会 衆議院 議院運営委員会 第15号

核燃料物質及び原子炉の規制に関する法律の特例に関する法律案柿沢未途君外五名提出、第百九十六回国会衆法第六号)   二、環境基本施策に関する件   三、地球温暖化の防止及び低炭素社会の構築に関する件   四、循環型社会の形成に関する件   五、自然環境保護及び生物多様性の確保に関する件   六、公害の防止及び健康被害の救済に関する件   七、原子力の規制に関する件   八、公害紛争の処理に関する件  安全保障委員会

高木毅

2019-12-09 第200回国会 衆議院 安全保障委員会 第8号

      熊田 裕通君    左藤  章君       塩谷  立君    鈴木 貴子君       中谷  元君    浜田 靖一君       重徳 和彦君    寺田  学君       照屋 寛徳君    本多 平直君       屋良 朝博君    浜地 雅一君       赤嶺 政賢君    下地 幹郎君     …………………………………    防衛大臣政務官      岩田 和親君    安全保障委員会専門員

会議録情報

2019-12-09 第200回国会 参議院 外交防衛委員会 第9号

                白  眞勲君                 福山 哲郎君                 浅田  均君                 鈴木 宗男君                 伊波 洋一君    事務局側        常任委員会専門        員        神田  茂君     ─────────────   本日の会議に付した案件 ○戦争法である平和安全保障関連法

会議録情報

2019-12-06 第200回国会 参議院 本会議 第11号

なお、調査の過程では、立憲民主党・民友会・希望の会、国民民主党新緑風会及び日本維新の会希望の党の委員から、国家安全保障会議及び防衛省の特定秘密の提示を要求する動議が提出されたところ、討論の後、採決の結果、本動議は否決されました。  本審査会における調査を通じて、委員からは特定秘密保護制度の運用の改善に係る様々な指摘がありました。

中曽根弘文

2019-12-05 第200回国会 衆議院 安全保障委員会 7号

○茂木国務大臣 我が国を取り巻きます安全保障環境、厳しさを増している。  例えば、北朝鮮の核、ミサイルの開発、これは間違いなくその能力を向上してきている。多弾頭化であったり燃料の固形化であったり、さまざまな意味でこの核、ミサイルの問題があります。  さらには、中国の透明性を欠いた軍事力の強化であったりとか、東シナ海そして南シナ海における、力を背景とした一方的な現状変更の試みもあります。  

茂木敏充

2019-12-05 第200回国会 参議院 農林水産委員会 8号

農業国民の命をつなぐ産業であるだけに、農業生産額に対する国の農業予算の割合が国際的には低い状況、そして、これ以上農地、農家を減らせば食料安全保障上問題があること、そして、現在の食生活の実態に即して必要な品目の自給率、自給力を高めていくことなどを国民に対して丁寧に説明すれば、私は、農業予算が増えることにつきましては必ずや理解していただけるものと信じております。  

舞立昇治

2019-12-05 第200回国会 衆議院 安全保障委員会 第7号

○茂木国務大臣 我が国を取り巻きます安全保障環境、厳しさを増している。  例えば、北朝鮮の核、ミサイルの開発、これは間違いなくその能力を向上してきている。多弾頭化であったり燃料の固形化であったり、さまざまな意味でこの核、ミサイルの問題があります。  さらには、中国の透明性を欠いた軍事力の強化であったりとか、東シナ海そして南シナ海における、力を背景とした一方的な現状変更の試みもあります。  

茂木敏充

2019-12-05 第200回国会 衆議院 農林水産委員会 第10号

しかし一方、日本のマーケットは小さくなる一方、世界の人口はふえ続けて世界の食料のマーケットは大きくなっていくということもありますので、そのこともやはり考慮に入れていかなきゃいけませんが、ただ、食料自給率食料安全保障と、国民の安心と極めて深いリンケージをしておりますので、農家のことだけではなくて、一般にサラリーマンをされているような生活をされている方にとっても、何となく、ヨーロッパはあんなにあるのに

江藤拓

2019-12-05 第200回国会 参議院 農林水産委員会 第8号

農業国民の命をつなぐ産業であるだけに、農業生産額に対する国の農業予算の割合が国際的には低い状況、そして、これ以上農地、農家を減らせば食料安全保障上問題があること、そして、現在の食生活の実態に即して必要な品目の自給率、自給力を高めていくことなどを国民に対して丁寧に説明すれば、私は、農業予算が増えることにつきましては必ずや理解していただけるものと信じております。  

舞立昇治

2019-12-04 第200回国会 参議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 3号

我が国を取り巻く安全保障環境は、大変厳しい状況にあります。我が国の平和安全を確保していく上で、日米同盟の強化は最も重要な課題であり、特に、在沖縄米軍を含む在日米軍の抑止力は、我が国の安全、ひいては地域平和安全の確保に不可欠です。こうした観点も踏まえ、米政府関係者と会談を重ねています。  

茂木敏充

2019-12-04 第200回国会 参議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第3号

我が国を取り巻く安全保障環境は、大変厳しい状況にあります。我が国の平和安全を確保していく上で、日米同盟の強化は最も重要な課題であり、特に、在沖縄米軍を含む在日米軍の抑止力は、我が国の安全、ひいては地域平和安全の確保に不可欠です。こうした観点も踏まえ、米政府関係者と会談を重ねています。  

茂木敏充

2019-12-04 第200回国会 参議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第3号

我が国を取り巻く安全保障環境が大変厳しい中、我が国の外交安全保障の基軸たる日米同盟の強化が不可欠であります。在日米軍の抑止力を維持しつつ、地元の負担軽減を図ってまいります。  また、ロシアとの間において平和条約交渉にしっかりと取り組んでいくことが重要です。  

鈴木馨祐

2019-12-04 第200回国会 参議院 情報監視審査会 第4号

また、安全保障情報活動に従事する行政機関の活動を独立の立場から監視等を行う国家安全保障情報評価庁及び国会議員安全保障情報委員会をそれぞれ訪問しまして、両機関の活動について聴取いたしました。  以上が調査の主な内容でございます。  続いて、今般の調査を踏まえまして、政府秘密情報の取扱い等の実効的な監視に向けた国会の取組について、以下三点の所見を申し述べさせていただきます。  

杉尾秀哉

2019-12-04 第200回国会 参議院 本会議 第10号

日本維新の会は、自由貿易圏の拡大が、人口減少に直面する我が国の経済を持続可能にし、成長させる大きな原動力となるのと同時に、圏内の安全保障にも資するものと考えます。十九世紀にリカードが唱えた比較優位の原理は、今なお妥当性を持ちます。我が党は、そういう意味から、この二つの協定国益にかなうという観点から議論してきました。  

浅田均

2019-12-03 第200回国会 参議院 経済産業委員会 6号

国務大臣梶山弘志君) 委員御指摘のように、ISIS、科学国際安全保障研究所の発表では、韓国は十七位、日本は三十六位ということでありました。米国の民間機関でありますけれども、大量破壊兵器等の不拡散に関する報告書という形で発表されたわけであります。この報告書では、今委員がおっしゃいましたけど、その通常兵器キャッチオール制度が評価の対象とされていないという点が一つございます。

梶山弘志

2019-12-03 第200回国会 参議院 経済産業委員会 6号

その話が出ましたので、一つ、その監視をしなければならないということで、安全保障貿易管理という制度自体についてちょっとお伺いさせていただきたいと思います。  GSOMIAの件、韓国との間でGSOMIAの件とかでいろいろ問題になりましたのもやっぱり安全保障貿易管理がきっかけでありますよね。

小沼巧

2019-12-03 第200回国会 参議院 外交防衛委員会 8号

秋野公造君 特に、やっぱり心配なのは、安全保障の関わる分野にこういったことが発生をすることであります。協定においては安全保障の観点は例外規定にされているところでありますけれども、例えば、先ほど申し上げた時間を置いて作動するバックドア、こういったようなものが埋め込まれているような場合、問題は生じないか、これ、TPP対策本部にお伺いをしておきたいと思います。

秋野公造

2019-12-03 第200回国会 参議院 外交防衛委員会 第8号

秋野公造君 特に、やっぱり心配なのは、安全保障の関わる分野にこういったことが発生をすることであります。協定においては安全保障の観点は例外規定にされているところでありますけれども、例えば、先ほど申し上げた時間を置いて作動するバックドア、こういったようなものが埋め込まれているような場合、問題は生じないか、これ、TPP対策本部にお伺いをしておきたいと思います。

秋野公造

2019-12-03 第200回国会 参議院 経済産業委員会 第6号

国務大臣梶山弘志君) 委員御指摘のように、ISIS、科学国際安全保障研究所の発表では、韓国は十七位、日本は三十六位ということでありました。米国の民間機関でありますけれども、大量破壊兵器等の不拡散に関する報告書という形で発表されたわけであります。この報告書では、今委員がおっしゃいましたけど、その通常兵器キャッチオール制度が評価の対象とされていないという点が一つございます。

梶山弘志

2019-12-03 第200回国会 参議院 経済産業委員会 第6号

その話が出ましたので、一つ、その監視をしなければならないということで、安全保障貿易管理という制度自体についてちょっとお伺いさせていただきたいと思います。  GSOMIAの件、韓国との間でGSOMIAの件とかでいろいろ問題になりましたのもやっぱり安全保障貿易管理がきっかけでありますよね。

小沼巧