運営者 Bitlet 姉妹サービス
使い方 FAQ このサイトについて | login
11331件の議事録が該当しました。

該当会議一覧(1会議3発言まで表示)

2020-03-10 第201回国会 衆議院 法務委員会 第2号

そういう意味で、メニューというのは極めて危険だというのを、安保でも、自衛官というのは潜水艦に入ったり自衛艦に入ったりするので、そこで感染すると大変なことになるというので、私は安保でも言おうと思うんですが、メニューというのは消毒をなかなかしない。つり革をさわったときにパンをちぎって食べる人はいないのに、メニューを持ってすぐにパンをちぎって食べるわけですよね。

串田誠一

2020-03-10 第201回国会 参議院 外交防衛委員会 第3号

今年は現行安保条約から六十年の年でありまして、共に締結をされた日米地位協定の下で、米軍機の騒音や墜落事故、米兵の犯罪環境汚染など、基地被害も深刻さを増しております。しかし、この協定は一度も改定をされておりません。全国知事会も、一昨年、抜本改定を求める決議を上げました。今年の一月までに、全国八道県百八十三市町村議会で意見書も上がっております。  

井上哲士

2020-03-10 第201回国会 参議院 外交防衛委員会 第3号

しかも、これは河野大臣にお聞きしますけど、昨年六月の衆議院安保委での我が党赤嶺議員の質疑で、当時外務大臣だった河野大臣は、この米軍による嘉手納基地の汚染調査の結果についても共有していると、こういう答弁でありました。公表を求めた赤嶺議員に当時の外務省は、米側との合意が必要なので適切に対応、対処させていただくという答弁でありましたけれども、いまだに公表をされておりません。

井上哲士

2020-03-06 第201回国会 衆議院 外務委員会 第2号

○茂木国務大臣 ことしで署名そして発効から六十年を迎えます日米安保条約、これは単に、我が国の防衛について、この条約が、お互いの役割が違うけれども平等であるとか、それだけの問題ではなくて、これが、米軍の前方展開、そしてインド太平洋地域平和と安定にとっても極めて重要な存在である。これは米韓とは違うんですね。

茂木敏充

2020-02-27 第201回国会 衆議院 本会議 第7号

検察人事安保法制、公文書管理に自衛隊派遣、全て政権の御都合次第。初めに結論ありき。後に法令、時には憲法までをも従わしめる。法秩序破壊しながら、最長政権に至っています。  自信があるのであれば、憲法九条集団的自衛権を明記し、正々堂々、国民に問えばよかったではありませんか。国民自己決定権を踏みにじり、ただ解釈改憲に逃げ込んだだけではありませんか。  

小川淳也

2020-02-26 第201回国会 参議院 国際経済・外交に関する調査会 第3号

それでは次に、白石参考人に、同様の趣旨でございますけれども、我が国が戦略的にどのような形でやっていけるかというところで、先ほどエネルギー安保、これを我が国の中で考えるのではなくアジア全体において、我が国のためにもエネルギー安保ということを考えていかなければいけないというお話ございました。  

吉川ゆうみ

2020-02-25 第201回国会 衆議院 財務金融委員会 第5号

日本の場合は、これはやはり、経済安保と申しますか、これは特に甘利さんが非常に熱心で、一定のシステムを導入するに当たっては主務大臣認証が要るということでありますから、そうなると、今なかなかファーウェイのはだめだということは言えないかもしれませんけれども、システム認証を与えるに当たっては必ず主務大臣承認認証がなければ先へ進めませんよということになると、やはりかなり日本のこの制度を利用する事業者というものは

海江田万里

2020-02-25 第201回国会 衆議院 予算委員会第一分科会 第1号

昨年三月二十八日の安保委員会で、二〇一七年の現有作業船一覧に基づいて、国内に十五隻しかないサンド・コンパクション船のうち、十一隻を辺野古の工事に確保することが可能なのかを質問いたしました。十分に検討を重ねた結果、施工は可能であるというのが防衛省の答弁でありました。  ところが、今回示された計画によると、十五隻としていたサンド・コンパクション船の現有隻数が八隻に減っています。なぜ減ったんですか。

赤嶺政賢

2020-02-17 第201回国会 衆議院 予算委員会 第12号

総理、五年前にも、その席で、安保法制のときに私に対して、早く質問しろよとやじを飛ばされて、謝罪されたのを覚えていらっしゃいますか。そのとき、総理はこうおっしゃいました。辻元議員質問の際に、私の不規則発言に関し、中略、重ねておわび申し上げるとともに、御指示を踏まえて真摯に対応してまいります。  またなんですよ。

辻元清美

2020-02-12 第201回国会 衆議院 予算委員会 第11号

私が申し上げているのは、安保法制のときの、憲法学者違憲と言った、それに対する政府の姿勢と……。  総理に聞いていませんよ。気にしなくていいですよ。(安倍内閣総理大臣「いやいや、私に答えさせてくださいよ」と呼ぶ)何できょうは、いつも逃げるのに。  あのときは、数じゃない、関係ない、一私人だと言っておいて、今回は、憲法学者の多数が憲法違反と言うから変えなきゃいけない、書かなきゃいけない。

辻元清美

2020-02-12 第201回国会 衆議院 予算委員会 第11号

あのときは九割の憲法学者の方が安保法制は憲法違反だとおっしゃって、私が菅官房長官に、では、安保法制は合憲と言っている憲法学者は何人いますかと言ったら、三人だったんですよね。覚えていらっしゃいますか。覚えていますね。  そのときに、官房長官のお答えは、数じゃないとおっしゃったんですよ。そして、大事なのは、憲法学者はどの方が多数派だとか少数派だとか、そういうことではないとおっしゃったんですよ。

辻元清美

2020-02-04 第201回国会 衆議院 予算委員会 第6号

しかし、日銀の総裁、総理の思うとおりの異次元の金融緩和をやるために日銀の総裁人事もかえ、憲法違反の安保法制を通すために内閣法制局人事をかえ、NHKの会長、いろいろな、ここだけはやめてね、ここだけは中立に今までの流れでやってねというところを、相当私は恣意的にかえられてきたと思っています。  

本多平直

2020-01-31 第201回国会 衆議院 予算委員会 第4号

その中で、この部屋の中には、我々自由民主党の元総裁で、そしてなおかつ、政治家としての大先輩であって、この日米安保の後に、まさにサンフランシスコで行われたいわゆる平和条約、講和条約、このときにリーダーシップをとられた吉田茂元首相のお孫さんに当たられる麻生太郎財務大臣もおられますが、この日米安保の今後、そしてまた、今のFOIP含めて、地球儀を俯瞰する外交を、今現在、財務大臣の立場として、いろいろな思いがあるというふうに

中山泰秀

2020-01-31 第201回国会 衆議院 予算委員会 第4号

○安倍内閣総理大臣 先般、一月十九日に記念レセプションを行ったところでございますが、日米安保改定から、署名からですね、ちょうど六十年が経過したところでございます。六十年前、この日米安保の改定を行った際には、戦争に巻き込まれるのではないかという批判が渦巻き、国会は十重二十重にデモ隊に取り囲まれたのであります。  

安倍晋三

2020-01-28 第201回国会 衆議院 予算委員会 第3号

ことしは日米安保条約六十周年ということで、この節目の年に、今、米トランプ政権から、この在日米軍駐留経費について不当な増額要求が突きつけられている。  例えば、昨年十二月三日には、トランプ大統領自身が、NATOの事務総長との会談の冒頭でこうおっしゃっている。晋三には、君たちは我々を助けないといけない、我々は多くの金を払っているんだ、君たちは裕福な国なんだろうと伝えたと発言されております。

藤野保史

2020-01-28 第201回国会 衆議院 予算委員会 第3号

また、さかのぼりますと、まさにおじい様が苦労された安保闘争、このときもどうも中止になっているようです。そして、阪神・淡路大震災。  ですから、安保闘争、阪神・淡路、東日本大震災ミサイル対応、まさに国家を揺るがしかねないような危機において中止されたわけです。それだけ大事な、伝統ある、はえある行事だったんでしょう。  

小川淳也

2020-01-28 第201回国会 衆議院 予算委員会 第3号

○藤野委員 もう終わりますけれども、やはり日米安保六十年で、今言った駐留経費という経済的負担だけではありません。小学校幼稚園に窓なんかが落ちても調べることすらできない、こういう治外法権を認めているのは日本だけであります。  こういう対米従属的な姿勢を大もとから見直すべきだということを主張して、質問を終わります。

藤野保史

2020-01-27 第201回国会 衆議院 予算委員会 第2号

○安倍内閣総理大臣 日米安保五十周年の際の私の訪米についてお話をいただいたんですが、そのとき小野寺委員にも御同行をいただいたところでございますが、その際、まさに同盟を強化していく上においては、助け合うことのできる同盟とし、信頼のきずなをより強くしなければいけないという趣旨の話もさせていただいたところでございます。  

安倍晋三

2020-01-27 第201回国会 衆議院 予算委員会 第2号

さて、自衛隊派遣のことについては少しここで終了させていただき、拡大する自衛隊の役割について、そして日米安保の六十周年について少しお話をしたいと思います。  本年一月十九日に、日米安保条約改定の署名から六十年を迎えました。日米の外交防衛担当者が集い、外務省飯倉公館で盛大にレセプションが開催をされました。

小野寺五典

2020-01-24 第201回国会 参議院 本会議 第3号

にもかかわらず、思いやりなどといって在日米軍駐留経費を負担することは、安保条約日米地位協定にさえ反するものです。思いやり予算、米軍再編関連経費、SACO経費を合わせた日本が負担する米軍駐留経費の総額は、一九七八年以降の四十三年間で実に十兆円に上り、他の全ての同盟国の負担額の合計を上回っています。極めて異常だと言わなければなりません。  

山下芳生

2020-01-24 第201回国会 参議院 本会議 第3号

日米安保条約及び地位協定についてお尋ねがありました。  日米安保条約は、第五条において、我が国への武力攻撃に対して日米が共同で対処することを定め、第六条において、米国に対し、我が国の安全に寄与し、並びに極東における国際平和安全の維持に寄与するために、我が国の施設・区域を使用することを認めています。  

安倍晋三

2020-01-24 第201回国会 参議院 本会議 第3号

本年は安保改定六十周年という節目の年です。当時、学生中心の反対運動で大騒動となりましたが、安保改定によって我が国の外交安全保障の基軸が定まり、我が国は安心して軽武装加工貿易立国を目指す経済成長優先の政策にかじを切り、世界第二位、今は第三位ですが、の経済大国となりました。  その安保も、非対称的双務性からトランプ大統領不平等だと言及し、多くの米国世論も批判的です。

片山虎之助

2020-01-22 第201回国会 衆議院 本会議 第2号

御指摘のあった六十年前も、日米安保条約の改定に対しては、戦争に巻き込まれるといった激しい批判がありました。しかし、我が党の先人たちは、政治家としての強い誇りと責任感のもとに、敢然と行動いたしました。日米安保条約がその後の平和国家日本の大きな礎となったことは、歴史が証明しています。政治家の決断には、当然、常に批判が伴います。

安倍晋三

2020-01-17 第200回国会 参議院 外交防衛委員会 閉会後第1号

我が会派は、国民民主党外交安保の両副部門長である羽田理事、また立憲民主党の両副座長であります白先生などを先頭に、昨年の十月十八日の菅長官基本方針の前から政府に対してヒアリングを重ねていたところでございますが、桜を見る会のような答弁拒否の連発に遭っておりました。両大臣にあっては決して答弁拒否をしないように、よろしくお願いを申し上げます。  では、質問をさせていただきます。  

小西洋之

2019-12-09 第200回国会 参議院 外交防衛委員会 第9号

常任委員会専門        員        神田  茂君     ─────────────   本日の会議に付した案件 ○戦争法である平和安全保障関連法を速やかに廃  止することに関する請願(第四七号外四件) ○辺野古新基地建設工事の中止と普天間基地の無  条件撤去に関する請願(第一五二号外一三件) ○本土からの辺野古埋立用の土砂搬出計画をやめ  ることに関する請願(第一七三号外一件) ○戦争法(安保法制

会議録情報

2019-12-09 第200回国会 参議院 外交防衛委員会 第9号

まず、資料一ページの四七号及び二三五号の二種類六件は、いずれも戦争法である安保法制の廃止を求めるものです。  次に、二ページの一五二号及び一七三号の二種類十六件は、沖縄米軍基地の移設、撤去等に関するものであり、辺野古新基地建設中止、普天間基地の運用停止及び撤去を行うための対米交渉西日本からの土砂搬出計画撤回及び新基地建設の土砂投入中止を求めるものです。  

神田茂