運営者 Bitlet 姉妹サービス
使い方 FAQ このサイトについて | login
11312件の議事録が該当しました。

該当会議一覧(1会議3発言まで表示)

2019-12-09 第200回国会 参議院 外交防衛委員会 第9号

常任委員会専門        員        神田  茂君     ─────────────   本日の会議に付した案件 ○戦争法である平和安全保障関連法を速やかに廃  止することに関する請願(第四七号外四件) ○辺野古新基地建設工事の中止と普天間基地の無  条件撤去に関する請願(第一五二号外一三件) ○本土からの辺野古埋立用の土砂搬出計画をやめ  ることに関する請願(第一七三号外一件) ○戦争法(安保法制

会議録情報

2019-12-09 第200回国会 参議院 外交防衛委員会 第9号

まず、資料一ページの四七号及び二三五号の二種類六件は、いずれも戦争法である安保法制の廃止を求めるものです。  次に、二ページの一五二号及び一七三号の二種類十六件は、沖縄米軍基地の移設、撤去等に関するものであり、辺野古新基地建設中止、普天間基地の運用停止及び撤去を行うための対米交渉西日本からの土砂搬出計画撤回及び新基地建設の土砂投入中止を求めるものです。  

神田茂

2019-12-05 第200回国会 衆議院 安全保障委員会 7号

ここでちょっと法制的な話をさせていただきますが、平成二十七年、安保法制の審議があったときに、ホルムズ海峡が機雷封鎖されて石油が途絶される、そうすると日本国民生活が根底から覆されるということで、存立危機事態に陥ることがあり得る、したがって、ホルムズ海峡への機雷掃海派遣、これは憲法上禁じられている海外派兵の例外であるというような説明があり、ホルムズ海峡への機雷掃海というのは存立危機事態の一環として新三要件

重徳和彦

2019-12-05 第200回国会 衆議院 安全保障委員会 7号

ところで、今のように集団的自衛権というものが限定的ながら新三要件という形で認められたというのが平成二十七年の安保法制、平和安全法制というんですが、でありますが、こういったことを一つずつやはり日米同盟をより強化するためにやっていくんだということであれば、先ほど来、トランプさんもいろいろなことを言っているという話の中でもありますように、今までどおりアメリカ日本を守り続けてくれるんだという前提に必ずしも

重徳和彦

2019-12-05 第200回国会 衆議院 安全保障委員会 第7号

ここでちょっと法制的な話をさせていただきますが、平成二十七年、安保法制の審議があったときに、ホルムズ海峡が機雷封鎖されて石油が途絶される、そうすると日本国民生活が根底から覆されるということで、存立危機事態に陥ることがあり得る、したがって、ホルムズ海峡への機雷掃海派遣、これは憲法上禁じられている海外派兵の例外であるというような説明があり、ホルムズ海峡への機雷掃海というのは存立危機事態の一環として新三要件

重徳和彦

2019-12-05 第200回国会 衆議院 安全保障委員会 第7号

ところで、今のように集団的自衛権というものが限定的ながら新三要件という形で認められたというのが平成二十七年の安保法制、平和安全法制というんですが、でありますが、こういったことを一つずつやはり日米同盟をより強化するためにやっていくんだということであれば、先ほど来、トランプさんもいろいろなことを言っているという話の中でもありますように、今までどおりアメリカ日本を守り続けてくれるんだという前提に必ずしも

重徳和彦

2019-12-03 第200回国会 参議院 外交防衛委員会 8号

あわせて、茂木大臣が二十六日、あれは記者会見なんでしょうかね、日ロ関係、平和条約締結に向けて進めていく中で、やはり日米安保の懸念がある、その払拭が一つ大事な面も、側面もあるという会見されているやに伺っておりますけれども、私は極めて現実的な、大臣の率直なお話だと、こう思っております。  

鈴木宗男

2019-12-03 第200回国会 参議院 外交防衛委員会 第8号

あわせて、茂木大臣が二十六日、あれは記者会見なんでしょうかね、日ロ関係、平和条約締結に向けて進めていく中で、やはり日米安保の懸念がある、その払拭が一つ大事な面も、側面もあるという会見されているやに伺っておりますけれども、私は極めて現実的な、大臣の率直なお話だと、こう思っております。  

鈴木宗男

2019-11-28 第200回国会 参議院 外交防衛委員会 7号

特に、今、先ほどの食の安全の問題でもありますが、食料安全保障あるいは食料自給率、今日提出いただいている資料にもありますように、やっぱり日米関係というのは、米国の農産物をめぐる輸出入の問題では、日本市場として、ずっと戦後占領下、あるいは日米安保条約の下でのある意味で従属的な日米関係の中で、そういう消費の場として位置付けられてきている。  

伊波洋一

2019-11-28 第200回国会 衆議院 憲法審査会 第4号

私は、日本国憲法の体系と矛盾する日米安保条約とその法体系について、改めて目を向ける必要があると思います。  まず指摘したいのは、米軍が引き起こす事件事故によって基本的人権が脅かされていることです。  沖縄県では、米兵による婦女暴行事件強盗殺人、実弾射撃訓練による原野火災など、基地あるがゆえの苦しみが続いています。

赤嶺政賢

2019-11-28 第200回国会 参議院 外交防衛委員会 第7号

特に、今、先ほどの食の安全の問題でもありますが、食料安全保障あるいは食料自給率、今日提出いただいている資料にもありますように、やっぱり日米関係というのは、米国の農産物をめぐる輸出入の問題では、日本市場として、ずっと戦後占領下、あるいは日米安保条約の下でのある意味で従属的な日米関係の中で、そういう消費の場として位置付けられてきている。  

伊波洋一

2019-11-27 第200回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 3号

一般に、米軍が訓練を通じて各種技能の維持向上を図ることは、即応態勢という軍隊の機能を維持する上で不可欠の要素であり、日米安保体制の目的達成のために極めて重要であると考えております。  同時に、米軍は、全く自由に訓練を行ってよいわけではなく、接受国である我が国の法令を尊重し、我が国の公共安全に妥当な考慮を払って活動すべきものであるということは言うまでもございません。

有馬裕

2019-11-27 第200回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第3号

一般に、米軍が訓練を通じて各種技能の維持向上を図ることは、即応態勢という軍隊の機能を維持する上で不可欠の要素であり、日米安保体制の目的達成のために極めて重要であると考えております。  同時に、米軍は、全く自由に訓練を行ってよいわけではなく、接受国である我が国の法令を尊重し、我が国の公共安全に妥当な考慮を払って活動すべきものであるということは言うまでもございません。

有馬裕

2019-11-26 第200回国会 参議院 経済産業委員会 4号

今年の四月の日米安全保障協議委員会が、サイバー攻撃が日米安保条約で言う武力攻撃に当たり得るということを確認をして、当時の防衛大臣が、自衛隊による武力行使があり得ると国会で明言をしています。IPAがNISC、内閣サイバーセキュリティセンターと一体的に政府機関の監視活動を行っています。さらに、昨年から日米サイバー共同演習に関与をしています。  

岩渕友

2019-11-26 第200回国会 参議院 経済産業委員会 第4号

今年の四月の日米安全保障協議委員会が、サイバー攻撃が日米安保条約で言う武力攻撃に当たり得るということを確認をして、当時の防衛大臣が、自衛隊による武力行使があり得ると国会で明言をしています。IPAがNISC、内閣サイバーセキュリティセンターと一体的に政府機関の監視活動を行っています。さらに、昨年から日米サイバー共同演習に関与をしています。  

岩渕友

2019-11-19 第200回国会 衆議院 本会議 9号

その上で、今次日米貿易協定及び日米デジタル貿易協定交渉を鑑みると、日米安保を背景とする最大の同盟国の米国との交渉であることは大前提であります。一方、過去の日米自動車交渉や日米半導体協議などの教訓を踏まえているかを再点検してみると、十分に教訓と生かされていないと言わざるを得ない点も見受けられます。  茂木大臣は、今次交渉後の状況を、試合は一度終わり、次なる試合となると表されました。

杉本和巳

2019-11-19 第200回国会 衆議院 本会議 第9号

その上で、今次日米貿易協定及び日米デジタル貿易協定交渉を鑑みると、日米安保を背景とする最大の同盟国の米国との交渉であることは大前提であります。一方、過去の日米自動車交渉や日米半導体協議などの教訓を踏まえているかを再点検してみると、十分に教訓と生かされていないと言わざるを得ない点も見受けられます。  茂木大臣は、今次交渉後の状況を、試合は一度終わり、次なる試合となると表されました。

杉本和巳

2019-11-15 第200回国会 衆議院 経済産業委員会 6号

ことし四月の日米安全保障協議委員会、2プラス2で、サイバー攻撃が日米安保条約で言う武力攻撃に当たり得ると確認し、当時の防衛大臣が、自衛隊による武力行使があり得るとまで国会で明言していることは重大です。  IPAは、既に、内閣サイバーセキュリティセンター、NISCと一体的に政府機関の監視活動を行っています。

笠井亮

2019-11-15 第200回国会 衆議院 外務委員会 7号

その上で、今次日米貿易協定及び日米デジタル貿易協定交渉を鑑みると、日米安保を背景とする最大の同盟国の米国との交渉であることは大前提であります。一方、過去の日米自動車交渉や日米半導体協議などの教訓を踏まえているかを再点検してみると、十分に教訓として生かされていないと言わざるを得ない点も見受けられます。  茂木大臣は、今次交渉後の状況を、試合は一度終わり、次なる試合となると表しました。

杉本和巳

2019-11-15 第200回国会 衆議院 安全保障委員会 6号

その際に、官房長官が、先ほど大臣もおっしゃられた活動の地理的範囲については、オマーン湾、アラビア海北部の公海及びバブエルマンデブ海峡東側公海を中心に検討をしていくとされておりまして、河野防衛大臣も先ほどもそのことをおっしゃったものと思いますが、十月二十四日の安保委員会で、ホルムズ海峡も活動範囲からこれは除外を、排除をせずに検討を進めていくという考えを示されたと記憶しています。  

篠原豪

2019-11-15 第200回国会 衆議院 安全保障委員会 6号

2プラス2でも、日米はサイバーに関する協議、演習、意見交換を行い、さらには、日米安保第五条の適用対象にもなっております。  そこでお尋ねしたいと思いますけれども、米軍のサイバー部隊も駐屯する沖縄において、日米のサイバー協力の深化により、抑止力の維持に資するような取組というものは考えられるんでしょうか。

國場幸之助

2019-11-15 第200回国会 衆議院 経済産業委員会 第6号

ことし四月の日米安全保障協議委員会、2プラス2で、サイバー攻撃が日米安保条約で言う武力攻撃に当たり得ると確認し、当時の防衛大臣が、自衛隊による武力行使があり得るとまで国会で明言していることは重大です。  IPAは、既に、内閣サイバーセキュリティセンター、NISCと一体的に政府機関の監視活動を行っています。

笠井亮