運営者 Bitlet 姉妹サービス
使い方 FAQ このサイトについて | login
3782件の議事録が該当しました。

該当会議一覧(1会議3発言まで表示)

2021-04-15 第204回国会 参議院 文教科学委員会 第9号

今回の江戸東京野菜についても、例えば学校給食地元伝統野菜活用している例もあるわけです。さらには、食育一環ということで、子供たち伝統野菜の良さを、守る意義を伝えている取組もありまして、例えば江東区の小学校では、総合的な学習の時間で砂村一本ネギの復活栽培に取り組んでいるわけです。

吉良よし子

2021-04-15 第204回国会 参議院 文教科学委員会 第9号

また、子供たちが身近に実感を持って地域伝統野菜食文化理解促進につなげるため、今年度から学校給食地場産物使用促進事業実施しているところでございます。  今後とも、学校現場を含め、地域による様々な食文化継承取組を通じ、多様な食文化を次世代に継承してまいりたいと考えております。

矢野和彦

2021-04-14 第204回国会 衆議院 農林水産委員会 第6号

影響を受けた水産物について、販路の多様化、あるいは学校給食等への食材提供、新たな販促活動等取組への支援を行う、さらには、水産物保管経費在庫調整措置等々もやっていかなければならないと思います。入国制限に伴う人材不足もありますので、代替人材を確保するための経費なども講じていきたいと思います。  

野上浩太郎

2021-04-14 第204回国会 衆議院 農林水産委員会 第6号

学校給食パンからもグリホサートが検出されています。残留農薬の高い二等級、三等級で造られて、等級の低い小麦粉は味が落ちるので、多種の食品添加物が使われることが多いわけです。子供たちが毎日食べる学校給食パン残留農薬食品添加物という危険が潜んでいます。学校での輸入小麦使用、これは調査をして見直していくべきではないでしょうか。

田村貴昭

2021-04-06 第204回国会 衆議院 農林水産委員会 第4号

今大臣が言われた学校給食それから子供食堂等々、やっておられることは分かっています。しかし、それは微々たる量じゃないですか。そして、学生はこの中に入っていません。  今日は学生の問題を中心に挙げていますけれども、やはり、未来を担う学生が多額の奨学金の返済に追われる、高い学費に苦しめられている、親は当てにならない、アルバイトができない。

田村貴昭

2021-04-06 第204回国会 衆議院 農林水産委員会 第4号

野上国務大臣 福祉政策観点から、生活保護受給世帯に対して学校給食費の無償化等従前より講じられているわけでありますが、新型コロナ影響による休校状況等を踏まえて、一人親世帯ですとかあるいは生活困窮世帯に限って、お米等現物支給ですとかあるいは商品券配付を行っている自治体もあるということは承知いたしております。  

野上浩太郎

2021-04-06 第204回国会 衆議院 消費者問題に関する特別委員会 第3号

賞味期限が到来した防災備蓄食品、これについては、一般社団法人食品ロス・リボーンセンター、これが、命のごちそうということで学校給食に活用していく、これにより、食品ロス削減につなげ、さらには防災教育にも貢献するという活動をされております。  まず、全国自治体がどのくらい防災備蓄食品、これを保有しているのか、種類とか量について御存じでしたら教えてください。

井上一徳

2021-04-06 第204回国会 衆議院 消費者問題に関する特別委員会 第3号

○井上(一)委員 先ほど申し上げたように、防災備蓄食品学校給食で活用していくというのは教育観点からも非常に効果的だと思うんですけれども、文部科学省としても、食品ロスについて指導できる私はよい機会だと思っているんですが、文科省としてはどういうようなお考えでしょうか。

井上一徳

2021-03-24 第204回国会 参議院 予算委員会 第15号

他方福祉政策観点から、生活保護受給世帯等に対して学校給食費の無償化等従前より講じられておりますが、コロナ影響も踏まえまして、一人親世帯生活困窮世帯に限ってお米等現物支給やあるいは商品券の配布を行っている地方自治体もあると承知をいたしております。  農林水産省としましては、これらの施策と相まって生活困窮者等への支援が広がっていくように連携して対応してまいりたいと考えております。

野上浩太郎

2021-03-23 第204回国会 参議院 地方創生及び消費者問題に関する特別委員会 第2号

長年取り組まれているのが千葉南房総市の三芳村、愛媛県の今治市、そして、二〇一三年から始めたにもかかわらず僅か四年で全国初学校給食一〇〇%有機米を実現した千葉県のいすみ市です。  千葉県のいすみ市の取組地方創生のひろばにも紹介されています。その中で、学校給食への有機米導入推進した中心人物の一人でいらっしゃいます市役所職員鮫田主査はこう述べていらっしゃいます。

川田龍平

2021-03-23 第204回国会 参議院 地方創生及び消費者問題に関する特別委員会 第2号

有機農産物につきましては、一部の地域において学校給食で、例えば有機栽培米などの農産物使用する取組が行われているものと承知してございます。  引き続き、関係省庁とも連携をしつつ、有機農産物を活用した学校給食事例発信、共有を図るなど、その取組を促してまいりたいと考えてございます。  

蝦名喜之

2021-03-22 第204回国会 参議院 農林水産委員会 第3号

備蓄米が百万トンある中で、学校給食、フードバンク子供食堂宅食、三十トン配るということなんです、計算すると。コロナ禍経済的苦境で食べられない子供がいるという現状からして、もっと必要とするだけ配ればいいと思うんですけれども、それができていない現状なんですね。  いや、スタートするから平均だというのは、それは平常時の話で、必要なだけ配れない理由というのをしゃべってください。

石井苗子

2021-03-22 第204回国会 参議院 農林水産委員会 第3号

政府参考人天羽隆君) 繰り返しになりますけれども、農林水産省におきましては、従前より食育観点から政府備蓄米を活用して学校給食における御飯食推進してまいりました。  委員指摘のとおり、備蓄米につきましては、供給が不足する、国民に対して供給が不足するときに備えて政府が買い入れて保管をしておるものでございます。  

天羽隆

2021-03-22 第204回国会 参議院 農林水産委員会 第3号

委員指摘のとおり、農林水産省におきましては、従前より食育観点から政府備蓄米を活用して学校給食における御飯食推進御飯食推進してまいりました。最近、子供食堂などが食育一環として御飯食提供を行い、学校給食補完機能を果たす役割が見られるといったことで、その役割が再認識されたことを踏まえまして、昨年の五月から食育に取り組む子供食堂対象拡大をしてございます。

天羽隆

2021-03-16 第204回国会 参議院 農林水産委員会 第2号

国務大臣野上浩太郎君) 農林水産省では、従前より、食育観点から、政府備蓄米を活用しまして、例えば学校給食における御飯食推進してきました。また、最近、子供食堂子供宅食等々、ここにつきましても御飯食提供を行うということにしております。この五月からも、子供食堂拡大をしてきているところであります。  

野上浩太郎

2021-02-26 第204回国会 衆議院 予算委員会第六分科会 第2号

米飯学校給食推進・定着や米の機能性など「米と健康」に着目した情報発信、企業と連携した消費拡大運動継続的展開などを通じて、米消費が多く見込まれる消費者層やインバウンドを含む新たな需要の取り込みを進めることで、米の一人当たり消費量減少傾向に歯止めをかける。」ということが示されておりまして、これに基づく取組を進めているところでございます。  

天羽隆

2021-02-25 第204回国会 衆議院 予算委員会第六分科会 第1号

第三次補正予算措置をさせていただきまして、学校給食ですとか子供食堂等食材提供する場合にも支援実施することが可能となっているわけであります。  本事業では、一定以上の事業規模取組支援することとしておりますが、これは、新型コロナ影響を受けた国産農林水産物在庫解消ですとか価格の回復を目的としておりまして、予算の範囲内でその効果を十分に得る必要があるためであります。  

野上浩太郎

2021-02-25 第204回国会 衆議院 予算委員会第六分科会 第1号

他方福祉政策観点から、生活保護受給世帯への学校給食費の無償化等措置従前より行われておりますけれども、今回の新型コロナウイルス影響によります休校状況等を踏まえまして、一人親世帯生活困窮世帯に限りましてお米等現物支給商品券配付を行っている地方自治体もあるということは承知をしております。  

新井ゆたか

2021-02-08 第204回国会 衆議院 予算委員会 第6号

例えば、生産者流通業者等が新たにインターネット販売を行う場合ですとか、あるいは、飲食店が新たにテイクアウトやデリバリー等を行う場合、また、流通業者等が新たに地域販促活動を行う場合ですとか、あるいは、学校給食、子供食堂等食材提供する場合等々、第一次補正予算と同様に支援実施することといたしております。  

野上浩太郎

2020-12-08 第203回国会 衆議院 農林水産委員会 第8号

ことしは日本じゅうで多くの方々新型コロナウイルス影響を受けることとなりましたが、突然の休校により学校給食がなくなり、酪農家方々が大打撃を受けられました。酪農への影響について、その後について伺いたいと思います。  新型コロナウイルス影響を受けた酪農家への支援策とその効果について教えてください。

森夏枝

2020-12-08 第203回国会 衆議院 農林水産委員会 第8号

このため、農林水産省では、和牛肉在庫解消需要喚起といったことを取り組んだところでございまして、一つは、在庫関係で、和牛肉につきまして冷凍、保管経費とか販売奨励金交付を行ったところでございますが、これとあわせまして、学校給食への提供とか、これに伴う食育活動取組支援させていただいたところでございます。  

水田正和

2020-12-08 第203回国会 衆議院 農林水産委員会 第8号

ブランド牛も売れない、ブランドのお魚も売れないということで、学校給食利用されたということを聞いております。どういった支援策学校給食利用したのかを教えていただきたいと思います。  そして、廃棄を防ぐこと、食品ロス削減取組というのは大変重要なことと思います。今回の支援食育につながったのか、学校現場からの声も伺っていれば教えてください。

森夏枝

2020-12-08 第203回国会 参議院 農林水産委員会 閉会後第1号

生乳は、小中学校の一斉休校に伴って学校給食用牛乳への出荷が止まったために、酪農への影響が心配されました。この点では、指定団体を始め関係者の御努力と政府支援によって生乳を破棄することなく乗り切ることができたということです。農協を始め関係者の機動的な対応に敬意を表したいと思います。同時に、指定団体需給調整に大きな役割を果たしてきました。その重要性が確認できたんじゃないかと思います。  

紙智子

2020-12-08 第203回国会 参議院 農林水産委員会 閉会後第1号

学校給食関係もございます。この中で生乳廃棄を極力回避するということで、何とか回避をしようということで、長期保存が可能なバター脱脂粉乳に仕向けてまいりました。その結果でございますが、十月末の時点でバター在庫数量は三万八千トンございます。それから、脱脂粉乳在庫数量は八万トンと、前年を大きく上回る水準になっているところでございます。  

水田正和

2020-12-01 第203回国会 参議院 農林水産委員会 第5号

国務大臣野上浩太郎君) 農林水産省では、従前より、食育観点から、政府備蓄米を活用して学校給食における御飯食推進してきましたし、今お話しにありました子供食堂等々にも拡大をして実施をしているところであります。一方、生活困窮者方々に向けた食料支援等対策は、厚労省ですとか各地方公共団体におきまして社会福祉制度の中で実施されているところであります。  

野上浩太郎

2020-11-26 第203回国会 衆議院 消費者問題に関する特別委員会 第3号

農林水産省では、これまで、食育観点から、学校給食における御飯食拡大分に対して、政府備蓄米無償交付実施してきました。近年、子供食堂等食育一環として御飯食提供を行い、学校給食補完機能を果たす取組、これが見られることから、本年五月からこの取組子供食堂にも拡大して実施をしております。  

平形雄策

2020-11-25 第203回国会 衆議院 予算委員会 第4号

野上国務大臣 農林水産省では、従前より、食育観点から、政府備蓄米を活用しまして学校給食における御飯食推進をしてまいりました。  最近、先生御指摘のとおり、子供食堂等食育一環として御飯食提供を行いまして、学校給食補完機能を果たす取組が見られるなど、その役割が再認識されたことから、本年五月からこの取組子供食堂にも拡大をして実施をしているところであります。  

野上浩太郎

2020-11-24 第203回国会 参議院 農林水産委員会 第3号

その事業を創設した当初は、コロナ禍によって需要減少外食産業ですとか学校給食など様々な消費場面で現れておりましたので、花卉、茶、野菜、果樹の分野の品目を生産している全ての農業者に売上げの減少が発生する蓋然性が高いと考えて、事務の簡素化観点も踏まえて、個人ごとの減収を要件としないという仕組みを、申請しやすい仕組みをつくったというところでありました。  

野上浩太郎

2020-11-24 第203回国会 参議院 農林水産委員会 第3号

そして、次、続きまして、学校給食における都道府県産農水産物の活用についてお伺いしたいと思います。  私の地元兵庫でも、県内の国公立小中学校対象神戸ビーフ地鶏肉水産物給食に供され、人気を博しております。兵庫のみならず、例えば和牛では、山形、宮城、岐阜、石川、三重、滋賀、鳥取、宮崎、鹿児島などで利用されており、最大計三千トンにも上るとされています。

高橋光男

2020-11-24 第203回国会 参議院 農林水産委員会 第3号

新型コロナウイルス感染症影響による在庫滞留等解消するため、学校給食子供食堂への国産食材提供支援を始めとしました国産農林水産物等販売促進緊急対策事業実施しております。本事業は、状況に応じまして対象品目を追加してきておりまして、先週十八日には、新型コロナウイルス影響を受けまして需要が大きく減少しております中食、外食向けの米を新たに支援対象品目として追加したところでございます。  

青山豊久