運営者 Bitlet 姉妹サービス
使い方 FAQ このサイトについて | login
32112件の議事録が該当しました。

該当会議一覧(1会議3発言まで表示)

2019-10-04 第200回国会 参議院 本会議 1号

今月、三歳から五歳までの全ての子供たちの幼児教育保育の無償化が実現しました。小学校中学校九年間の普通教育無償化以来、七十年ぶりの大改革です。来年四月からは、真に必要な子供たちの高等教育も無償化いたします。  子育て世代の負担を減らします。そして、子供たちの誰もが、家庭経済状況にかかわらず、自らの夢に向かって頑張ることができる。そうした社会をつくり上げます。

安倍晋三

2019-06-26 第198回国会 参議院 厚生労働委員会 19号

することに関す  る請願(第二三八号外四〇件) ○建設アスベスト被害の全面解決に関する請願(  第二六七号外五件) ○介護保険制度の改善、介護従事者の処遇改善等  に関する請願(第二九一号外四六件) ○七十五歳以上の医療費負担二倍化に反対するこ  とに関する請願(第三五六号) ○国の責任で、お金の心配なく誰もが必要な医療  ・介護を受けられるようにすることに関する請  願(第三五七号外一四件) ○子供

None

2019-06-26 第198回国会 参議院 文教科学委員会 15号

                山本 太郎君                 新妻 秀規君                 浜田 昌良君                 高木かおり君                 松沢 成文君    事務局側        常任委員会専門        員        戸田 浩史君     ─────────────   本日の会議に付した案件 ○教育費負担の公私間格差をなくし、子供

None

2019-06-26 第198回国会 参議院 文教科学委員会 15号

第一号教育費負担の公私間格差をなくし、子供たちに行き届いた教育を求める私学助成に関する請願外二百四十二件を議題といたします。  これらの請願につきましては、理事会において協議の結果、いずれも保留とすることになりました。  以上のとおり決定することに御異議ございませんか。    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

上野通子

2019-06-26 第198回国会 参議院 内閣委員会 25号

清水 貴之君                 田村 智子君    事務局側        常任委員会専門        員        宮崎 一徳君     ─────────────   本日の会議に付した案件 ○児童福祉としての保育制度の拡充に関する請願  (第五一号) ○保育の拡充等に関する請願(第七七号外三一件  ) ○マイナンバー制度の中止・廃止に関する請願(  第二四八号外一五件) ○子供

None

2019-06-26 第198回国会 衆議院 文部科学委員会 19号

に関する請願吉良州司紹介)(第二八二三号)  同(城井崇紹介)(第二九四〇号)  同(菊田真紀子紹介)(第二九四一号)  同(岸本周平紹介)(第二九四二号)  同(西岡秀子君紹介)(第二九四三号)  同(牧義夫紹介)(第二九四四号)  同(川内博史紹介)(第三〇三九号)  同(初鹿明博紹介)(第三〇四〇号)  同(畑野君枝紹介)(第三〇八七号)  教育費負担の公私間格差をなくし、子供

None

2019-06-26 第198回国会 衆議院 厚生労働委員会 23号

同(穀田恵二紹介)(第一八七九号)  同(志位和夫紹介)(第一八八〇号)  同(清水忠史紹介)(第一八八一号)  同(塩川鉄也紹介)(第一八八二号)  同(田村貴昭紹介)(第一八八三号)  同(高橋千鶴子紹介)(第一八八四号)  同(畑野君枝紹介)(第一八八五号)  同(藤野保史紹介)(第一八八六号)  同(宮本徹紹介)(第一八八七号)  同(本村伸子紹介)(第一八八八号)  子供

None

2019-06-25 第198回国会 衆議院 本会議 32号

確かに、私が子供のころには、自衛隊違憲という考え方も少なからず存在しました。ある時期までは、その当時の野党第一党が自衛隊違憲論に立ち、自衛隊合憲性が政治の大きなテーマでした。しかし、現在の野党第一党である我々立憲民主党は、自衛隊合憲であるとの明確な立場であります。安倍総理の周辺では、二十年以上、時間がとまっているのではないでしょうか。  

枝野幸男

2019-06-25 第198回国会 衆議院 本会議 32号

そのために、今は、国民民主党が提案する子供国債の発行で、消費を冷え込ませることなく、子育て支援を充実させる手法を採用するべきなのです。  消費税率引上げ対策も、ポイント還元や軽減税率制度など、高所得者ほど軽減額が大きくなる問題が解決されていません。しかも、国会議員定数の約束を守らないどころか、与党の強行で参議院定数を六増する、これは国民をばかにしています。  

泉健太

2019-06-25 第198回国会 衆議院 本会議 32号

法律については、将来を担う子供たちの命を守る観点から、与野党の枠を超えて活発な議論を行い、早期の成立が実現できたことは、大きな成果と言えます。  また、公明党が長年主張を続けてきた幼児教育保育の無償化を実現する改正子ども・子育て支援法を始め、所得が低い世帯の学生を対象に大学専門学校等の高等教育を無償化する大学等修学支援法も成立させることができました。  

佐藤英道

2019-06-24 第198回国会 参議院 本会議 29号

さらには、一度ならず二度までも、子供を産まない方が問題という発言を繰り返すなど、政治家としての資質に加え、人としていかがかと思います。その麻生大臣を任命し、かばい続けている安倍総理の責任は、余りにも重いと言わざるを得ません。  この麻生大臣のみならず、安倍内閣を構成する大臣副大臣、政務官に至るまで、暴言、失言のオンパレードです。

福山哲郎

2019-06-24 第198回国会 参議院 本会議 29号

私は、かつて子供の頃から、この日本という国は、政治はだらしないけど霞が関官僚がしっかりしているのだと言われておりました。でも、現状はどうでしょうか。公正中立に仕事をしなければならない霞が関官僚が、森友問題のように公正中立が疑われるような事態、国会に呼ばれても、まともに答えず、明らかにはぐらかす答弁、つまりは、政権の方を向いて国民に背中を向けている状態です。

白眞勲

2019-06-21 第198回国会 衆議院 本会議 31号

こんな態度を将来ある子供たちに見せ続けることは、この国にとってマイナス以外何物でもありません。  安倍総理は悪夢のような民主党政権と言いますが、こんな隠蔽を繰り返す安倍政権こそが悪夢です。  今週の十九日、財政制度審議会は、令和時代の財政の在り方に関する建議を政府に対して提出をいたしました。

今井雅人

2019-06-21 第198回国会 衆議院 本会議 31号

私は、財政の使い道として、子供貧困対策の問題などについて予算を割くべきであるというふうに考えていますが、ことし一月二十八日の施政方針演説で、安倍総理大臣は、「悪化を続けてきた子どもの相対的貧困率も、初めて減少に転じ、大幅に改善しました。」と演説をされました。二〇一二年の子供貧困率一六・三%から、二〇一五年の子供貧困率一三・九%へと大幅に改善したというのであります。  

川内博史

2019-06-21 第198回国会 参議院 本会議 28号

また、今年二月三日に福岡県で行われた講演の中で、麻生大臣は、少子高齢化に関して、いかにも年寄りが、取った方が悪いみたいなことを言っている変なのがいっぱいいるけど、それは間違っていますよ、子供を産まなかった方が問題なんだからと発言をされ、世間や国会で問題視されると、誤解を招くような発言だったとして撤回させていただく、不快に思われた方がいるのであればおわびを申し上げると。

蓮舫

2019-06-19 第198回国会 衆議院 文部科学委員会 18号

―― 六月十九日  視覚障害者等の読書環境の整備の推進に関する法律案(文教科学委員長提出、参法第三二号)(予) 同日  視覚障害者等の読書環境の整備の推進に関する法律案参議院提出、参法第三二号) 同月四日  国の責任による三十五人以下学級の前進、教育の無償化、教育条件の改善に関する請願(日吉雄太君紹介)(第一三八三号)  同(長谷川嘉一君紹介)(第一四八八号)  教育費負担の公私間格差をなくし、子供

None

2019-06-19 第198回国会 参議院 本会議 27号

法律案によって、二度とこれまでのような虐待が繰り返されず、子供たちが笑顔で夢を語れる社会を、国会議員各位、そして国民の皆様と実現していきたいと思います。  それでは、本法律案に対する賛成の理由を申し上げます。  賛成の理由の第一は、本法律案に関して、衆議院において、私たちの主張を踏まえた修正がなされたことです。  

宮沢由佳

2019-06-19 第198回国会 参議院 本会議 27号

これまで児童虐待をなくすため様々な対策が行われてきましたが、残念ながら、児童虐待によって命を奪われてしまう子供たちが後を絶えません。日々目にする事件報道の中で、子供の命が奪われることほど悲しく、つらくなるものはありません。ましてや、虐待によって子供の命が絶たれることは、その子にとって地獄のような日々であっただろうと想像すると、耐えられません。

東徹

2019-06-19 第198回国会 参議院 本会議 27号

市区町村の状況について、参考人質疑では、非常勤の家庭相談員さんが夜討ち朝駆けで献身的に活動しているが、子供の命を守る仕事、人の一生に関わる仕事でありながら、月額十数万円の報酬、研修の機会もほとんどないと、深刻な実態が改めて示されました。  市町村には、子供家族を受け止め、支える役割が期待されています。しかし、児童福祉司と同等の資格を持つ者の比率は少なく、非正規職員が多く占めています。

倉林明子

2019-06-18 第198回国会 参議院 厚生労働委員会 18号

福島みずほ君 前回の委員会でも、文科省子供の意見表明権に関連して人権教育に取り組むとの答弁がありました。  道徳教育が始まっています。小学校道徳教科書で今勉強しておりますし、中学校も検定教科書が出されました。小学校道徳教科書全て読みました。学習指導要領は、祖父母、父母を敬愛し、明るい家庭をつくることとなっています。  

福島みずほ

2019-06-18 第198回国会 参議院 厚生労働委員会 18号

平成三十年度の調査研究事業によりますと、調査期間中に児童相談所が受理した虐待相談のうちで、虐待を受けた子供の生育歴等の状況といたしまして、発達障害の疑いがある子供が一一・四%、精神発達の遅れ等がある子供が六・六%、身体発達の遅れがある子供が一・四%といった結果があるものと認識をいたしております。

浜谷浩樹

2019-06-18 第198回国会 参議院 厚生労働委員会 18号

福島みずほ君 その子供シェルターに行ったときに、例えば高校生の男の子が、親には修学旅行に行くと言って、実際修学旅行のスケジュールがあったわけですが、ボストンバッグに荷物を詰め込んでやっぱり子供シェルターにやってきたと。やっぱり、女性のためのシェルターがとても大事なように、子供のためのシェルターも本当に大事です。

福島みずほ

2019-06-18 第198回国会 参議院 財政金融委員会 13号

この中には、何と十歳に満たない子供たちが抵当という言葉を使います。抵当という言葉があります。もちろんタックスという言葉もあります。税です。もう税のことも抵当のこともこれで勉強できるんです。この発祥の地であるところでは、これ使って算数をやり、町の歴史を習って、金融リテラシーをしっかりと勉強していく。しかも、これ地代を取ったりするわけですから、不動産関係もかなり詳しいことをやる。  

古賀之士

2019-06-18 第198回国会 参議院 財政金融委員会 13号

私は、お金は使われてしかるべき、金は天下の回り物だと子供のときから教わりましたんで、私どもはそう思っておりますんで。  この当時の文脈を見ていただければお分かりになると思いますが、経済の浮揚には消費拡大が必要という文脈の中でしゃべっておりますよね、前後は捨象されておられますけど。

麻生太郎

2019-06-18 第198回国会 参議院 文教科学委員会 13号

生活保護家庭からの進学ということ、国が認めていないけれども、何とかやろうとした子供たちなんて、もう一発勝負だったりとかしませんかということなんですよ。その芽さえも摘むのかということですよ。余りにもあり得ないことを文科省やっているじゃないかって。内閣府もかもしれないけれども。結果出ていないんですよ。これに対して、たくさんの人たちが人生狂わされているんですよね。

山本太郎

2019-06-18 第198回国会 参議院 文教科学委員会 13号

結婚適齢期と言われる二十代後半と博士課程がちょうど重なるので、若手研究者は結婚子供も持てない状況。学振には博士課程在学中のDCというポジションから博士号取得後のPDというポジションまであり、毎年の推移を見ると、DCの採択率が二割程度、PDは一一%から一七%程度。この僅かな勝ち組でもこの待遇ですから、ほかは推してしかるべきという話になると思います。  

山本太郎

2019-06-18 第198回国会 参議院 外交防衛委員会 18号

報告聞きますと、住民懇談会で地元住民から、十六の町内会が反対で一致をした、このままでは住む人がいなくなる、有事に攻撃対象になる、周辺に多くの学校がある、兵器子供たちのすぐそばに置かれると、様々な声が上がっております。ところが、これだけ声上がっているのに、距離は問題ないと、こうなっているわけですね。  先ほど、電波の影響の話も午前中ありました。

井上哲士

2019-06-18 第198回国会 参議院 外交防衛委員会 18号

特に、子供さんがいらっしゃるような御家庭では、ある一定期間を過ぎますと、やっぱり子供さんの教育の関係で奥様と子供さんは一か所に残り、お父様だけ自衛隊員としていろんなところを回るというような形で二つ家を維持しないといけないような場合もあり、非常に引っ越しだけを見ても赤字が出ているというような声も聞いております。  

高瀬弘美

2019-06-14 第198回国会 参議院 本会議 26号

しかし、見直すべきところを見直していないため、長期的視点に立った弾力的な政策運営ができておらず、子供を産み育てやすい環境整備のための予算が不十分であったり、就職氷河世代への雇用機会の確保、中高年を含めた引きこもり対策が不十分であったり、また小さな命をつなぐための児童虐待防止対策など、喫緊の課題への対応が十分ではありません。  よって、このような二十九年度決算を是認することは到底できません。  

伊藤孝恵