運営者 Bitlet 姉妹サービス
使い方 FAQ このサイトについて | login
3057件の議事録が該当しました。

該当会議一覧(1会議3発言まで表示)

2021-06-16 第204回国会 参議院 文教科学委員会 第17号

教育費負担公私間格差をなくし、子供たちに  行き届いた教育を求める私学助成に関する請願  (第一五号外七〇件) ○教職員定数の改善、学校のICT(情報通信技  術)環境整備等に関する請願(第三二号外二  件) ○教育無償化を目指して全ての子供たちに行き  届いた教育を求めることに関する請願(第三三  号外二件) ○私立大学生学費負担大幅軽減私大助成の  増額に関する請願(第三六号) ○給付奨学

会議録情報

2021-06-01 第204回国会 参議院 厚生労働委員会 第21号

○東徹君 是非、見える化、必要だというふうにおっしゃっていただきましたので、そういった奨学こういったものを受けているよ、また、ジェネリックの医薬品は、使用率は今これだけだと大学ごとに何か示していただけるようなことを是非考えいただければと思います。  以上で質問を終わらせていただきます。ありがとうございました。

東徹

2021-05-31 第204回国会 参議院 決算委員会 第8号

したがって、請求する際に分別利益があることを説明するかどうかは、本件に関しては訴訟中でありますからコメントは差し控えた上で、一般論として、奨学事業学生のためのものでありますから、分かりやすい制度であるべきと考えます。特に、今回の例のように、まあ恩師が進学をきっと勧めていただいたんでしょう。

萩生田光一

2021-05-31 第204回国会 参議院 決算委員会 第8号

そして、次に、奨学返済についても今日は伺いたいと思っております。  どんな経済状況であっても厳しい回収を行っている機構に対して、民間金融業者よりもひどい取立てじゃないかということがこの間ずっと指摘されている奨学返済問題なんですけれども、今日伺いたいのは、保証人に対する請求、分別利益についてです。  

吉良よし子

2021-05-26 第204回国会 衆議院 文部科学委員会 第16号

その上で、御指摘のように、アルバイト生計を立てている学生さんがいらっしゃるのも事実でございまして、昨年一年間でパッケージをつくりまして、まずは高等教育の新支援制度、これは年度途中であっても家計事情が変わった場合は手を挙げてください、使ってくださいということを申し上げましたし、また、給付型のみならず、授業料減免など、経済的に困難な学生への支援拡充ということで、貸与型の奨学利子のもの、それから

萩生田光一

2021-05-21 第204回国会 衆議院 厚生労働委員会 第21号

歯科技工学校の閉校が相次ぐ中、地域での歯科技工養成を継続できるよう、歯科技工養成機関への助成制度学生支援奨学制度の創設など、喫緊に対応策を実施するよう求めますと。  都道府県によっては、今日、配付資料でも配っておりますけれども、国の地域医療介護総合確保基金を使って支援を行っているところもありますけれども、全体ではないわけですよね。

宮本徹

2021-05-20 第204回国会 参議院 内閣委員会 第20号

高等教育無償化は最初から対象ではなくて、皆さん指摘された有利子の二種奨学さえも対象じゃないと。認可保育所では、三歳まではもうこれ上限張り付き保育料負担でしょう。税や保険料負担というのも、とても優遇されているというふうにはならないですよね。子供が十五歳までは扶養控除対象にもならない。  

田村智子

2021-05-20 第204回国会 参議院 内閣委員会 第20号

私は本会議の質問の中で、年収一千二百万円以上の人は年収四百万円の方の四倍の税や社会保険料を払っていると、そして、所得制限高校無償化恩恵もなく、貸与型の奨学もない、幼児教育無償化は現在の小学校三年生以上の家庭は一切ない、不妊治療助成も、所得制限の撤廃も今年の一月からということで、今お子さんのいる一千二百万以上の世帯の全員が恩恵を受けていないということを指摘させていただいた上で聞かせていただいたことなんですよね

塩村あやか

2021-05-20 第204回国会 参議院 内閣委員会 第20号

先日、ある若い国家公務員の方とお話をしましたら、奨学返済総額七百万円だとお聞きしました。大学院まで進学して、専門性を身に付けてから国家公務の職場に来た方なんですよね。その返済が本当に大変だと。これ、私たちぐらいの世代だったら親が負担していた教育費だと思います、大学までって。それが、今の若い人たちは、自分自身が過去に受けた教育費用をその教育が終わってから自分自身負担し続けているんですよ。

田村智子

2021-05-18 第204回国会 参議院 内閣委員会 第19号

所得世帯の方が支援がない分、日本学生支援機構奨学も借りられない分、実は民間ローンしか使える支援がないという御家庭を私は何組も目にしてまいりました。それが納税に対してこの国が報いるやり方なのかということは、大学教員として強く疑問に思っております。  であればこそ、実は後ろの方に無償化のピークを持ってきていただきたいんですね。

末冨芳

2021-05-13 第204回国会 参議院 内閣委員会 第18号

また、この大学費用に関しては、奨学返還の問題も取り沙汰されております。そういった中で、やはりこの奨学を受けている学生も二人に一人ということも言われている中で、この教育費の問題というのは避けては通れないんだろうなというふうに思っております。  やっぱりこれ、今の若者は上の世代を見て生きているんですよね。

高木かおり

2021-05-13 第204回国会 参議院 内閣委員会 第18号

このため、一昨年十一月に策定いたしました子供貧困対策に関する大綱に基づく総合的な対策に加えまして、コロナ禍を受けまして、昨年に低所得の一人親世帯臨時特別給付金を二回支給しましたほか、低所得の一人親に加えまして、それ以外の低所得子育て世帯対象子育て世帯生活支援特別給付金を支給することとするとともに、学びの継続に向けて、家計急変した学生に対しまして授業料減免給付奨学支給等を行ったところであります

坂本哲志

2021-05-12 第204回国会 衆議院 文部科学委員会 第13号

伯井政府参考人 先ほども御答弁いたしましたが、昨年四月から高等教育修学支援制度というのを開始し、給付奨学授業料減免によりまして、経済的に困難な学生への支援を大幅に拡充いたしました。コロナ禍においても、新制度貸与奨学によりまして、家計急変した世帯は直近の所得により判定を行うなど、随時支援を行ってきております。  

伯井美徳

2021-04-21 第204回国会 衆議院 農林水産委員会 第7号

農林水産省としても、これまで、学生インターンシップ技術研修等への支援ですとか特定技能外国人の活用の支援等を行ってきておりますが、令和三年度からは新たに、将来酪農ヘルパーを目指す農業大学校や専門学校等学生や生徒を対象とした奨学制度への支援ですとか、あるいは、利用料金を改定し酪農ヘルパーの給与を引き上げる取組を行う利用組合に対する奨励金交付等の措置を講じまして、支援拡充を図ったところであります

野上浩太郎

2021-04-21 第204回国会 衆議院 文部科学委員会 第12号

よりも、未来への投資子供たちへの投資は極めて重要だと考えており、厳しい財政事情の中、幼児教育保育無償化私立高等学校授業料実質無償化高等教育修学支援制度の実施による、家庭経済事情に左右されることなく、誰もが希望する質の高い教育を受けられる環境整備、また、新型コロナウイルス感染症の影響により学生等学び機会が奪われることがないように、家計急変世帯学生等への支援授業料減免、無利子奨学

萩生田光一

2021-04-20 第204回国会 参議院 厚生労働委員会 第10号

さらに、これ、奨学アルバイト生計を立てて下宿生活していると、こういう人たちが本当今困っているんだけれど、この住宅確保給付金は使えないんですね。なぜ使えないかというと、健康保険扶養家族になっている人は対象にならないんですね。私、こういう要件についても、実態見て困窮にたちまち陥ってしまうこと明らかなので、対象としても見直すべきじゃないか、あっ、要件として見直すべきじゃないかと。  

倉林明子

2021-04-14 第204回国会 衆議院 内閣委員会 第18号

特例給付をもらえなくなる六十一万人の方々は、所得制限で既に高校授業料無償化給付奨学など多くの子育て支援を受けられず、児童手当特例給付が唯一受けることができる子育て支援給付となっていました。特例給付をもらえなくなる方々からは、子育て罰の更なる厳罰化だとの声も上がっています。  

吉田統彦

2021-04-09 第204回国会 衆議院 法務委員会 第12号

さらに、大学等における修学支援に関する法律に基づき、生活保護世帯を含む真に支援が必要な低所得世帯子供たち対象として、授業料及び入学金減免給付奨学拡充など、高等教育修学支援制度令和二年四月に導入されております。  このように、生活保護制度のみならず、他の教育政策等も併せて講じることで、生活保護世帯子供大学等への進学支援を充実させてきております。  

岩井勝弘

2021-04-08 第204回国会 衆議院 内閣委員会 第16号

あと、少子化対策というと、やはり私は、もちろん幼児教育保育無償化もそうなんですけれども、高等教育無償化、全面的な無償化、それから、せめて給付奨学をもうちょっと拡充するということが必要だろうと思います。  私、ロースクールで教えていて、学生が言ってくれと言ったんですけれども、奨学、利子がつくんですね、今。利子がつくのを奨学というんですか。これはローンじゃないですか。  

伊藤周平

2021-04-07 第204回国会 衆議院 厚生労働委員会 第9号

今は、地域枠でしっかり地域に残っていただきたい、一部は奨学なんかを使っていただいて、残っていただかなければお返しをいただくなんというような運用もしておりますけれども、それぞれ入学するときに、ちゃんと大学の方から、地域枠というのはこういうものであるよということと同時に、一方で、地域枠に縛られて、自分の医師としてのキャリアが壊れてしまう、そういうことを恐れられては困りますので、キャリア形成はちゃんとそういう

田村憲久

2021-04-07 第204回国会 衆議院 内閣委員会 第15号

それから、その子ども子育て一環で、今、若い人たち奨学を借りて大学に行っている、高校の頃から借りている方もいらっしゃいますけれども、これが非常に社会に出た後に重荷になっていると思います。これは、子ども子育ての、少子化対策一環として、内閣府の方から奨学返済免除等を提案するべきではないかと思いますけれども、お考えをお答えいただきたいと思います。

安藤裕

2021-04-07 第204回国会 衆議院 内閣委員会 第15号

先生からの御指摘、何度も頂戴しているところでございますけれども、政府といたしましては、奨学事業というのは、返還金を再度奨学事業の原資とすることで、より多くの学生等への奨学貸与を行うこととしておりまして、奨学返還に係る債務の免除ということを行うことにつきましては、財源の確保等観点からちょっと困難であるというふうに承知をしておるところでございます。  

嶋田裕光