運営者 Bitlet 姉妹サービス
使い方 FAQ このサイトについて | login
7828件の議事録が該当しました。

該当会議一覧(1会議3発言まで表示)

2019-12-09 第200回国会 衆議院 法務委員会 14号

なお、お手元に配付してありますとおり、当委員会に参考送付されました陳情書は、いわゆる「谷間世代」に対する救済措置の実施を求めることに関する陳情書外二十件、また、地方自治法第九十九条の規定に基づく意見書は、選択的夫婦別姓制度の導入を求める意見書外十八件であります。      ――――◇―――――

松島みどり

2019-12-09 第200回国会 衆議院 法務委員会 第14号

なお、お手元に配付してありますとおり、当委員会に参考送付されました陳情書は、いわゆる「谷間世代」に対する救済措置の実施を求めることに関する陳情書外二十件、また、地方自治法第九十九条の規定に基づく意見書は、選択的夫婦別姓制度の導入を求める意見書外十八件であります。      ――――◇―――――

松島みどり

2019-12-05 第200回国会 参議院 農林水産委員会 8号

私の宮崎でも、御夫婦で酪農をやっていた方がおられました。その方がやはり廃業されるということになって、事業譲渡は従業員の方にすると、そこで働いていた人間なんですけれども、その人間に事業譲渡したという例が実はあります。  しかし、これは、先生から御質問いただいて私なりにちょっと勉強させていただきました。  

江藤拓

2019-12-05 第200回国会 衆議院 農林水産委員会 第10号

この際、水田の土地改良で交換分合したと同じように、あっちに一反、十アール、こっちに十五アールあったのを、ここに二十五アールにし、隣の、老夫婦、八十五歳でもうやめたという人の二十アールがあったら、それも一緒にやる。そうやって規模拡大、僕は規模拡大というのは余り好きじゃないんです、まあ、農作業が効率化できますから。そういう交換分合をする。  

篠原孝

2019-12-05 第200回国会 参議院 農林水産委員会 第8号

私の宮崎でも、御夫婦で酪農をやっていた方がおられました。その方がやはり廃業されるということになって、事業譲渡は従業員の方にすると、そこで働いていた人間なんですけれども、その人間に事業譲渡したという例が実はあります。  しかし、これは、先生から御質問いただいて私なりにちょっと勉強させていただきました。  

江藤拓

2019-12-03 第200回国会 参議院 法務委員会 9号

つまり、支払能力がないということ以上に、もう一つは夫婦の仲が悪くて話合いをする気にもならないというのが大きいんですよ、これ原因の中で。だけど、これ子供権利ですからね、子供権利。本来は親が、二人の親が義務を負っていて、どちらがどのぐらいの割合で子供を育てていくんですかというのを決めてもらわないといけないわけですよ。子供には何の罪もない。子供には交渉権限がないんですよ。  

櫻井充

2019-12-03 第200回国会 参議院 法務委員会 9号

○櫻井充君 私が調べたものによると、一番は夫婦の仲が悪いんだと、もう一つは、取り立てたい、養育費を支払ってもらいたいんだけれどその能力がないと、これが大きな理由の二つですよ。  こんなことも分からないんですか、あなた。

櫻井充

2019-12-03 第200回国会 参議院 厚生労働委員会 8号

こうした分析が二〇一四年検証で行っておりませんので五年間の比較ということはできないわけでございますけれども、今回の検証での数字としては、二〇一六年の一時点の構成でございますけれども、夫婦世帯のうち、モデル年金に近い賃金水準の世帯で約七七%が片働きと、配偶者の一方が二号で一方が三号、こういうことの数え方でございますけれども、といった数字になってございます。

高橋俊之

2019-12-03 第200回国会 参議院 法務委員会 第9号

つまり、支払能力がないということ以上に、もう一つは夫婦の仲が悪くて話合いをする気にもならないというのが大きいんですよ、これ原因の中で。だけど、これ子供権利ですからね、子供権利。本来は親が、二人の親が義務を負っていて、どちらがどのぐらいの割合で子供を育てていくんですかというのを決めてもらわないといけないわけですよ。子供には何の罪もない。子供には交渉権限がないんですよ。  

櫻井充

2019-12-03 第200回国会 参議院 法務委員会 第9号

○櫻井充君 私が調べたものによると、一番は夫婦の仲が悪いんだと、もう一つは、取り立てたい、養育費を支払ってもらいたいんだけれどその能力がないと、これが大きな理由の二つですよ。  こんなことも分からないんですか、あなた。

櫻井充

2019-12-03 第200回国会 衆議院 環境委員会 第3号

これは、いろんな方にもお話を聞きますが、どのような形の育休が一番いいのかは、夫婦の形によってもまた変わると思います。そして、産後の妻の状況によっても変わると思います。ですが、私としては、そういったこともしっかり考えながら、どのような形が国民の皆さんの理解を得られるかを考えていきたいと考えています。  

小泉進次郎

2019-12-03 第200回国会 参議院 厚生労働委員会 第8号

こうした分析が二〇一四年検証で行っておりませんので五年間の比較ということはできないわけでございますけれども、今回の検証での数字としては、二〇一六年の一時点の構成でございますけれども、夫婦世帯のうち、モデル年金に近い賃金水準の世帯で約七七%が片働きと、配偶者の一方が二号で一方が三号、こういうことの数え方でございますけれども、といった数字になってございます。

高橋俊之

2019-11-29 第200回国会 衆議院 財務金融委員会 4号

六十五歳以上の高齢者が、平均寿命がやがて九十五歳代になるとしたら、この三十年間を夫婦二人でお元気にお過ごしになると約二千万円がショートするのではないか、これは、何となれば、総務省の御調査で、いわゆる高齢者世帯の、六十五歳でしょうか、定点で観測されていますけれども、の年金収入とかそういう実入りで計算して五万円大体足りないということで、三十年間で計算して大体二千万円が足りないというのが、過般、金融庁から

古本伸一郎

2019-11-29 第200回国会 衆議院 財務金融委員会 4号

また、リフォームの御質問でございますが、そちらにつきましては、非常に粗い区分ではございますが、財産取得というような形で数字を把握しておりますが、ただ、めったにあらわれないいわゆる支出でございますので、統計精度の関係から、夫婦高齢者無職世帯とか、そこまで細かくは集計できていないのが実情でございます。

井上卓

2019-11-29 第200回国会 衆議院 財務金融委員会 第4号

六十五歳以上の高齢者が、平均寿命がやがて九十五歳代になるとしたら、この三十年間を夫婦二人でお元気にお過ごしになると約二千万円がショートするのではないか、これは、何となれば、総務省の御調査で、いわゆる高齢者世帯の、六十五歳でしょうか、定点で観測されていますけれども、の年金収入とかそういう実入りで計算して五万円大体足りないということで、三十年間で計算して大体二千万円が足りないというのが、過般、金融庁から

古本伸一郎

2019-11-29 第200回国会 衆議院 財務金融委員会 第4号

また、リフォームの御質問でございますが、そちらにつきましては、非常に粗い区分ではございますが、財産取得というような形で数字を把握しておりますが、ただ、めったにあらわれないいわゆる支出でございますので、統計精度の関係から、夫婦高齢者無職世帯とか、そこまで細かくは集計できていないのが実情でございます。

井上卓

2019-11-28 第200回国会 参議院 厚生労働委員会 7号

○田島麻衣子君 夫婦がいて、結婚していて、どちらかが障害を持っていて児童扶養手当を受ける資格がある場合には、子の加算部分と児童扶養手当の差額がもらえるんですよね。これは、結婚している場合には差額がもらえて、シングルの場合にはもらえないということで、非常に法の下の平等生存権の侵害なのではないかということで、京都府でも今実際に訴訟が行われております。  

田島麻衣子

2019-11-28 第200回国会 参議院 厚生労働委員会 7号

この理由は、稼得能力低下に対する所得保障という点で、この障害基礎年金児童扶養手当というのは同一であるから併給は無理だという説明を受けておりますが、平成二十六年の法改正で、夫婦のどちらかに障害があってその御夫婦児童扶養手当を受けれる場合、障害基礎年金の子の加算、大体二十二万四千五百円、それと児童扶養手当、大体五十一万四千九百二十円、これ児童扶養手当の方が多くなっておりますが、この差額を夫婦の場合にはもらえるという

田島麻衣子

2019-11-28 第200回国会 参議院 厚生労働委員会 7号

政府参考人(渡辺由美子君) 御指摘の点でございますけれども、夫婦だからとか一人親だからということではなくて、先ほど大臣からも申し上げましたとおり、この児童扶養手当とそれから年金というのは、基本的には稼得能力の減退の保障ということですので、児童扶養手当を受給している方に障害基礎年金が出ている場合は、これは先ほどの丈比べ以外のところは調整をしないということですが、今御指摘のあったケースはまさに、仮に母親

渡辺由美子

2019-11-28 第200回国会 参議院 厚生労働委員会 第7号

○田島麻衣子君 夫婦がいて、結婚していて、どちらかが障害を持っていて児童扶養手当を受ける資格がある場合には、子の加算部分と児童扶養手当の差額がもらえるんですよね。これは、結婚している場合には差額がもらえて、シングルの場合にはもらえないということで、非常に法の下の平等生存権の侵害なのではないかということで、京都府でも今実際に訴訟が行われております。  

田島麻衣子

2019-11-28 第200回国会 参議院 厚生労働委員会 第7号

この理由は、稼得能力低下に対する所得保障という点で、この障害基礎年金児童扶養手当というのは同一であるから併給は無理だという説明を受けておりますが、平成二十六年の法改正で、夫婦のどちらかに障害があってその御夫婦児童扶養手当を受けれる場合、障害基礎年金の子の加算、大体二十二万四千五百円、それと児童扶養手当、大体五十一万四千九百二十円、これ児童扶養手当の方が多くなっておりますが、この差額を夫婦の場合にはもらえるという

田島麻衣子

2019-11-28 第200回国会 参議院 厚生労働委員会 第7号

政府参考人(渡辺由美子君) 御指摘の点でございますけれども、夫婦だからとか一人親だからということではなくて、先ほど大臣からも申し上げましたとおり、この児童扶養手当とそれから年金というのは、基本的には稼得能力の減退の保障ということですので、児童扶養手当を受給している方に障害基礎年金が出ている場合は、これは先ほどの丈比べ以外のところは調整をしないということですが、今御指摘のあったケースはまさに、仮に母親

渡辺由美子

2019-11-27 第200回国会 衆議院 法務委員会 12号

これは、国民がどういういろいろな不便を持っているか、社会がどういう不便を持っているのかという事実に基づいて法改正というのは考えていかなきゃいけないという意味で、きょうは、大臣国民の一人という、当事者になった気持ちでお答えをいただきたいと思うんですが、夫婦子供を育てているときに、夫婦の関係が悪くなって、一方の配偶者が子を連れ出していってしまったというときに、大臣が子を連れ去られた側、いわゆる別居親

串田誠一

2019-11-27 第200回国会 衆議院 法務委員会 第12号

これは、国民がどういういろいろな不便を持っているか、社会がどういう不便を持っているのかという事実に基づいて法改正というのは考えていかなきゃいけないという意味で、きょうは、大臣国民の一人という、当事者になった気持ちでお答えをいただきたいと思うんですが、夫婦子供を育てているときに、夫婦の関係が悪くなって、一方の配偶者が子を連れ出していってしまったというときに、大臣が子を連れ去られた側、いわゆる別居親

串田誠一

2019-11-26 第200回国会 参議院 法務委員会 7号

選択的夫婦別姓が実現しないことで事実婚にしているカップルがいます。そしてまた、やむを得ない理由により法律婚ができないカップルもいらっしゃいます。父母共に同居して子供を養育していても、親権は父か母かどちらかの一方の単独親権と、この事実婚の場合はですね。子供の最善の利益を考えるならば、共同親権にしない理由はないのではないかと思います。  

高良鉄美

2019-11-26 第200回国会 参議院 法務委員会 7号

このような父母の離婚の際に子供の養育について取決めがされることは、その後の子供の健全な成長のために重要でありますし、現行法でも必要とされているものでございますが、もっとも、現在、未成年子供を持つ夫婦離婚をする際に養育費や面会交流について取決めをしているかと申しますと、その割合は必ずしも高くないということも承知をしておるところでございます。  

森まさこ

2019-11-26 第200回国会 参議院 法務委員会 7号

夫婦別姓を認めない合理的な理由が見出せないからということになるわけですね。  これまで多くの議員が選択的夫婦別姓を求めて質問してきましたが、政府の答弁は論点外しというか、木で鼻をくくったような答弁だと言われても仕方がないんじゃないかと。ただ、選択的夫婦別姓にしてほしいという切実な声であると、その声には様々な意見があるとして、聞き入れない態度というのがちょっと見られるんじゃないかということですね。

高良鉄美

2019-11-26 第200回国会 参議院 法務委員会 第7号

選択的夫婦別姓が実現しないことで事実婚にしているカップルがいます。そしてまた、やむを得ない理由により法律婚ができないカップルもいらっしゃいます。父母共に同居して子供を養育していても、親権は父か母かどちらかの一方の単独親権と、この事実婚の場合はですね。子供の最善の利益を考えるならば、共同親権にしない理由はないのではないかと思います。  

高良鉄美

2019-11-26 第200回国会 参議院 法務委員会 第7号

このような父母の離婚の際に子供の養育について取決めがされることは、その後の子供の健全な成長のために重要でありますし、現行法でも必要とされているものでございますが、もっとも、現在、未成年子供を持つ夫婦離婚をする際に養育費や面会交流について取決めをしているかと申しますと、その割合は必ずしも高くないということも承知をしておるところでございます。  

森まさこ

2019-11-26 第200回国会 参議院 法務委員会 第7号

夫婦別姓を認めない合理的な理由が見出せないからということになるわけですね。  これまで多くの議員が選択的夫婦別姓を求めて質問してきましたが、政府の答弁は論点外しというか、木で鼻をくくったような答弁だと言われても仕方がないんじゃないかと。ただ、選択的夫婦別姓にしてほしいという切実な声であると、その声には様々な意見があるとして、聞き入れない態度というのがちょっと見られるんじゃないかということですね。

高良鉄美

2019-11-22 第200回国会 衆議院 厚生労働委員会 6号

この前発表された財政検証でいえば、もう時間もなくなってきているので私の方で申し上げますけれども、お手元の資料で、ケース五でいえば、二〇四三年に基礎年金は、満額のベースで、これは夫婦世帯を想定していますから十一万四千円、お一人ベースでいったら五万七千円、今六万五千円のものが、現在価値ベースで二〇四三年には五万七千円になっていく。  

白石洋一

2019-11-22 第200回国会 衆議院 厚生労働委員会 第6号

この前発表された財政検証でいえば、もう時間もなくなってきているので私の方で申し上げますけれども、お手元の資料で、ケース五でいえば、二〇四三年に基礎年金は、満額のベースで、これは夫婦世帯を想定していますから十一万四千円、お一人ベースでいったら五万七千円、今六万五千円のものが、現在価値ベースで二〇四三年には五万七千円になっていく。  

白石洋一