運営者 Bitlet 姉妹サービス
使い方 FAQ このサイトについて | login
31413件の議事録が該当しました。

該当会議一覧(1会議3発言まで表示)

2021-04-23 第204回国会 衆議院 議院運営委員会 第31号

西村国務大臣 例えば大阪においては、一日の感染者が、六百人程度から五十人、六十人程度まで、九分の一、十分の一ぐらいの程度まで下がっておりますし、いわゆるステージ2以下であります。東京都でも、ピーク二千五百人から二百五十人程度まで下がりましたので、解除については、専門家皆さんにも御判断いただき、全会一致政府の判断を了承いただいたところであります。  

西村康稔

2021-04-23 第204回国会 衆議院 議院運営委員会 第31号

前回の緊急事態宣言解除から一か月でまた宣言をしなければならないのは、完全に政府大阪府、東京都等の失敗であると言わざるを得ません。今回の宣言実効性を持つのかどうか、幾つか質問させていただきます。  そもそも、なぜ今回はコロナ対策本部長である総理による報告がないのでしょうか。非常時には責任者である総理自身言葉で語らないと国民の理解が得られないと考えますが、いかがですか。

松尾明弘

2021-04-20 第204回国会 衆議院 財務金融委員会 第12号

このデリバティブについて、これは大阪の堂島の米会所が始まりと言われており、江戸時代、一七七〇年代ですが、江戸幕府米下落対策として、苦慮して、江戸町奉行の大岡忠相まで登場して、帳合い取引や証拠金という話が出ています。  本来的に、リスク回避、ヘッジですが、先物オプション、スワップとありますが、典型的なデリバティブについて御説明を願います。

藤丸敏

2021-04-19 第204回国会 衆議院 決算行政監視委員会 第2号

大阪府の状況、これは私どもも極めて強い危機感を持って、特に吉村知事状況確認などしているところであります。  四月五日から蔓延防止等重点措置を適用しまして、今日で二週間ということになります。この間、感染者の数の伸びは鈍化をしてきたんですが、それでも連日千百人、千二百人のレベル、高い水準で続いておりますので、もう既に病床がかなり逼迫してきている状況の中で、更に厳しくなる。

西村康稔

2021-04-19 第204回国会 衆議院 決算行政監視委員会 第2号

そして感染速度も、非常に速いスピード感で広まっていまして、大阪府の専門家会議委員倭正也委員、今日テレビ番組で、まさに災害レベルだと表現をされていたわけでございます。  こうした現状を踏まえて提案をさせていただきますが、西村大臣政府として、緊急事態宣言の再発令、これは早急に検討していただいた方がいいんじゃないですか。御所見を伺います。

中谷一馬

2021-04-19 第204回国会 衆議院 決算行政監視委員会 第2号

特に、関西圏など特定の地域を中心に急速に感染拡大が進んでいる状況にあり、政府としては強い警戒感を持って対応すべき状況にあると考えており、こうした中で、四月五日から宮城県、大阪府、兵庫県、四月十二日より東京都、京都府、沖縄県、四月二十日より埼玉県、千葉県、神奈川県及び愛知県について蔓延防止等重点措置を実施することを決定したところであり、飲食店対策検査拡大医療提供体制確保を粘り強く進めつつ、地域

加藤勝信

2021-04-16 第204回国会 衆議院 議院運営委員会 第28号

西村国務大臣 大阪が四月五日からですので、今日で大体十日間ぐらいたってきております。  大阪感染者伸びは若干鈍化して、それでも千百人、千二百人のレベルが続いておりますので、これが続くと、当然、病床は更に逼迫をしていくということでありますので、極めて強い危機感を、大阪知事とも、連日電話で確認をしておりますけれども、共有しているところであります。  

西村康稔

2021-04-16 第204回国会 参議院 議院運営委員会 第21号

また、病床確保、今回、大阪では、大阪、兵庫では、変異株が急速に広がったことによって感染が大きく拡大をしてきております。病床はかなり厳しい状況にある、これは私どもも強い危機感を持って、吉村知事井戸知事とも連日のようにお話をしながら対応してきているところであります。  大阪あるいは奈良民間病院協力を求めている。

西村康稔

2021-04-16 第204回国会 参議院 議院運営委員会 第21号

そこで、大阪はもはや医療崩壊に突入していると言っていい状況かと思います。現場からは、このままでは入院できずに在宅や療養施設で命をなくす人が続出するという悲鳴ですよ。  大阪、コロナの重症センターつくられました。しかし、これ、看護師確保できないということで十分に稼働できていないという状況も報道されておりました。これ、重症化で本当に対応できないという状況が広がっております。

倉林明子

2021-04-16 第204回国会 参議院 議院運営委員会 第21号

国務大臣西村康稔君) 大阪状況、特に病床状況、非常に強い危機感持って私ども大阪府と連携をして対応してきているところであります。  病床確保、国立、国公立、民間病院、それから大学病院を含めて、国としてできること、これを今、府と一緒になって対応しておりますし、御指摘看護師さんの派遣など、大阪府は、知事と話をしますと、まずは府内で数十名の看護師確保ということで今取り組まれております。  

西村康稔

2021-04-15 第204回国会 参議院 文教科学委員会 第9号

ども維新という政党も、大阪ではいろいろと御意見もいただきましたけれども、やはり今は文化というのは守ってもらう大前提ではなくて、産業も経済も教育も医療もどこも苦しい中で、必死に頑張っていかないと継承はなかなか難しいんだよというところで苦しい選択をした時代というのもあったかと思います。  

梅村みずほ

2021-04-15 第204回国会 参議院 文教科学委員会 第9号

私の地元大阪なんですけれども大阪もお雑煮が変わっていまして、商いの町ということで、一日目、元旦は白みそのお雑煮を食べて、二日目はお澄ましにして、飽きないようにするなんていうものもございまして、一部でございますけれどもあとは、あんこのお餅を使ったお雑煮であるとかイクラやアワビを使ったお雑煮など、市民に親しまれているものもあろうかと思います。  

梅村みずほ

2021-04-13 第204回国会 参議院 財政金融委員会 第9号

金融庁と警察庁に対応をお願いしたんですけれども、これも早速金融庁は、こういう相談を一手に受けてきた被害者支援団体であります、マスコミにも登場しておりますけど、大阪いちょうの会、大阪いちょうの会というのがございますが、そこに直接ヒアリングをしていただくということになっていると聞いております。この点でも金融庁、迅速に対応していただいたと思っております。  

大門実紀史

2021-04-13 第204回国会 参議院 厚生労働委員会 第8号

先ほど申し上げましたが、感染研専門家の方々の評価では、大体五%から一〇%やれていればその地域の大体その変異株のパーセンテージ、それは大体分かるであろうという、こういうような御評価をいただいておりますから、今三割ぐらい、まあ地域によって若干違いますけど、東京大阪は二割ぐらいなんですが、まあそれぐらいやっていればどれぐらい広がっているかということは分かると思います。  

田村憲久

2021-04-13 第204回国会 参議院 厚生労働委員会 第8号

続きまして、コロナのことであと二問ぐらいですね、ちょっと質問させていただきたいと思いますが、今、大阪だけじゃないですけれども、最初に大阪、兵庫、それから宮城ですね、まん延防止が出て、昨日から新たに加えて、東京、それから沖縄京都ですね、六県、六都県になったわけ、六都府県になったわけですけれども、非常に大阪なんかも感染者数がなかなか今のところちょっと減っていないのかなと。

東徹

2021-04-12 第204回国会 衆議院 決算行政監視委員会 第1号

今、大阪蔓延兵庫蔓延病床逼迫。  このパネルを御覧ください。これは、大阪であったら、一月九日というのが、この前、一月のときに緊急事態宣言大阪府が要請したときの感染者数字、そして下が、昨日、大阪府のこれは感染者数数字です。総理、お手元を見ていただけたら分かると思うんですけれども、これはステージ4なんですよ、ほぼほぼ。  

尾辻かな子

2021-04-12 第204回国会 衆議院 決算行政監視委員会 第1号

菅内閣総理大臣 今、大阪についてお話しいただきました。大阪についての認識ということでありますが、まず、現時点においては変異株ですか、の占める容量が極めて高くなる中で感染拡大が急速に進んでいる。そういう意味で、大阪市、あと大阪府ですか、挙げて、医療病床確保、そうしたものに全力で取り組んでおられる。政府としても、そうしたことについては全力支援をさせていただいている。  

菅義偉

2021-04-12 第204回国会 参議院 行政監視委員会国と地方の行政の役割分担に関する小委員会 第1号

大阪ども非常に高いですし、関西でかなり広がっているんですが、これは決して地域的なところだけではなくて、今後全国的に広がっていく可能性というのは十分考えられると思います。  その結果、何が起きているかといいますと、入院の長期化、そして病床逼迫です。

清水貴之

2021-04-12 第204回国会 参議院 行政監視委員会国と地方の行政の役割分担に関する小委員会 第1号

それで、事務連絡を発出するだけではなくて、これは第三波のときからそうなんですけれども連絡を発するとともに、全国に対しまして、オンラインを活用しながらその内容であるとかあるいは意見交換、これをフェース・ツー・フェースといいますか、でやり取りをしながら意思疎通を図ったり、特に兵庫あるいは大阪始め、過去に医療提供体制逼迫が生じた都道府県あるいは今まさに生じつつある都道府県等に対しては、個別に連絡を取り

こやり隆史

2021-04-12 第204回国会 参議院 行政監視委員会国と地方の行政の役割分担に関する小委員会 第1号

今日、東京京都、そして沖縄まん延防止等重点措置適用スタートということで、既に適用されている大阪、兵庫宮城の三府県に追加されて、六都府県がこれでまん延防止対象地域となったわけなんですけれども東京におきましては、三月二十二日に緊急事態宣言解除から三週間、ちょうど三週間ということで、その三週間前に菅総理が、解除しても大丈夫なんですかという問いに対して、いや、大丈夫であると、リバウンド対策を徹底

石垣のりこ

2021-04-09 第204回国会 参議院 東日本大震災復興特別委員会 第4号

琵琶湖の三センチの分を、一千億円ほど入れて、そしてダムを造ることの意味ということを私自身滋賀県知事時代に疑問に思いまして、そして、これは下流に効果があるからということで、大阪府と京都府が一千億円の費用のうち三割、直轄負担金で三百億円負担していただくということで始まっていたんですけれども、当時の橋下知事山田知事、そして私どもが、これは緊急性必要性低いんじゃないのかということで、一旦ダムは中止、凍結

嘉田由紀子

2021-04-09 第204回国会 参議院 東日本大震災復興特別委員会 第4号

それで、今回、資料五ですけれども大戸川ダムができると、淀川水系で四千八百ヘクタール、九兆円の被害軽減が可能ということを国土交通省さんが大阪府さんに示して、大阪府の吉村知事は、こんなに被害軽減できるんだったらということでダムのゴーサインと伺っております。  この九兆円の被害軽減の根拠、教えていただけますか。

嘉田由紀子

2021-04-09 第204回国会 参議院 地方創生及び消費者問題に関する特別委員会 第3号

実は、大阪府なんかも、今までの行政区という市役所の出先機関ではなくて、もう少し法人化して自治権を持たせて、区独自の予算を作らせたり、あるいは、区長も特別職の公務員として市議会の同意を得て市長が任命するみたいな、こういう、ある意味総合区ですね、今までの行政区と違った強いこの区制度を提案しています。  

松沢成文

2021-04-09 第204回国会 参議院 地方創生及び消費者問題に関する特別委員会 第3号

少子高齢化社会を迎えて福祉がこのまましっかり続けられていくのかとか、あるいは道路や社会資本が老朽化してきてそれにどう対応するのか、大都市は様々な問題を抱えていまして、そういう中で、例えば大阪でしたら、広域行政を政令市じゃなくて府に一元化するとか、あるいは、この政令指定都市内にある行政区という区の制度総合区化してもう少し自治権を持たせて、地域に身近なところでこの分権をしていこうとか、あるいは、政令市長会

松沢成文

2021-04-09 第204回国会 参議院 地方創生及び消費者問題に関する特別委員会 第3号

松沢成文君 様々な制度が有効に発展できるようにということでありますが、実は、もう大臣承知のとおり、今月一日から、大阪市が権限を持っている都市計画などの事務大阪府に委託する広域行政一元化条例というのがもう施行されて、いよいよスタートするわけですね。  これ、大阪は万博もあります。それから、大阪という大都市として成長戦略をどう策定するか。

松沢成文

2021-04-09 第204回国会 衆議院 安全保障委員会 第3号

承知のとおり、緊急事態宣言解除後、再び物すごい勢いで感染拡大をし、変異ウイルスが従来型に置き換わろうとする状況で、大阪府など三府県に、先日、蔓延防止等重点措置が実施をされました。さらには、東京都も要請する事態になっております。専門家の中では、第四波は今までで最大の脅威だという指摘もありますし、この状況を踏まえると、早晩、医療崩壊危機がやってくるのではないか、そのことが心配をされます。  

村上史好

2021-04-09 第204回国会 衆議院 安全保障委員会 第3号

間違いなく今の状況では医療崩壊、もう既に大阪では七〇%を超えているという状況でございます。また自衛隊皆さんに派遣要請しなければならないかもしれない、そういう状況に追い込まれている。これは大阪だけではなくて、これからも全国各地で起こり得ることですので、その節には自衛隊皆さんの御協力をお願いしたい、そのことを強く求めておきたいと思います。  それでは、最後大臣伺いたいと思います。  

村上史好

2021-04-09 第204回国会 衆議院 議院運営委員会 第25号

指摘のように、蔓延防止等重点措置は、ある都道府県の中で感染拡大している地域を絞って集中的に対策をやることによって、そこで抑え込んでいこうという考え方でありますが、必ずしも、大阪の場合は大阪市を指定しております、兵庫県の場合は神戸市だけではなくて阪神間の都市東京都も二十三区に加えて幾つかの市を対象にしようということで知事が判断されると思います。  

西村康稔

2021-04-09 第204回国会 参議院 議院運営委員会 第19号

そして、奈良につきましては、奈良県は、奈良の方もおられるかもしれませんけれども奈良市は繁華街余り大きくなくて、何かクラスターがどこかで特定して発生して、そこを抑え込めばいいという状況ではなくて、知事言葉を借りれば、まあ七割、八割、こういったところが、大阪との通勤圏内で、大阪感染して戻ってきていると、で、家庭内感染だというふうに分析がされております。  

西村康稔

2021-04-08 第204回国会 参議院 内閣委員会 第10号

見てみましたら、資料の二枚目と三枚目、大阪府警本部のホームページでは、実態を偽って言葉巧みに勧誘し、アダルトビデオに出演させる者もいます、性風俗店やキャバクラ、アダルトビデオへの出演等で働くように勧誘する行為は違法であり、安易に応じたり連絡先を教えないようにしてくださいと、違法なスカウト行為への注意喚起をしています。この中で、職業安定法違反にもなるんだということも書かれているんですね。  

田村智子

2021-04-08 第204回国会 衆議院 総務委員会 第13号

先ほど御答弁申し上げましたように、裁判管轄につきましては、プロバイダーの主たる営業所等所在地管轄する地方裁判所、又は、専門性に鑑みまして、東日本の場合には東京地裁西日本の場合には大阪地裁にも裁判管轄を認める規定がございまして、こうした規定を踏まえて、裁判管轄をいずれに定めるかということは、被害者選択によって定められるとしております。  

竹内芳明

2021-04-08 第204回国会 衆議院 総務委員会 第13号

改正案におきましては、裁判管轄につきましては、先ほど御紹介ありましたように、プロバイダーの主たる営業所所在地管轄する地方裁判所、あるいは、東日本におきましては東京地裁西日本におきましては大阪地裁にも認めるという規定としてございます。  本改正案におきまして、委員指摘のように、簡易裁判所申立てをできる制度とはしておりません。

竹内芳明

2021-04-08 第204回国会 衆議院 総務委員会 第13号

これは先ほども議論がありましたけれども被害に遭った方が発信者情報開示命令申立てを行うということで、法人の場合は相手方の事務所又は営業所、それに加えて、東京地方裁判所大阪地方裁判所管轄になるというふうに承知しておりますが、被害に遭われた方の便宜を考えると、原告の住所地にある簡易地方裁判所、こういったところにも申立てをできるようにすべきと考えますが、この点はいかがですか。

井上一徳

2021-04-08 第204回国会 参議院 厚生労働委員会 第7号

東徹君 大阪府では、二百二十二床、これまでの確保病床数なんですけれども、その運用に向けて非運用医療機関に働きかけておりまして、病床がオーバーフローする可能性があるので、並行的に、緊急的にいろんな機関要請を行っています。その中でも重症患者受入れ医療機関大学等もありまして、それが追加合計で約三十床ということであったりとかします。  

東徹