運営者 Bitlet 姉妹サービス
使い方 FAQ このサイトについて | login
15324件の議事録が該当しました。

該当会議一覧(1会議3発言まで表示)

2019-10-04 第200回国会 衆議院 本会議 1号

G20サミットでは、トランプ大統領や習近平国家主席をはじめ各国首脳が参加する中、WTOの屋根の下、大阪トラックを立ち上げました。信頼性を確保しながら、国境を越えたデータ自由な流通を確保する。その大きな原則を掲げ、国際的なルールづくりを主導していきます。  これからも、あらゆる分野で、新しい時代の世界のルールづくりを、日本が力強くリードしてまいります。  

安倍晋三

2019-10-04 第200回国会 参議院 本会議 1号

G20サミットでは、トランプ大統領、習近平国家主席を始め各国首脳が参加する中、WTOの屋根の下、大阪トラックを立ち上げました。信頼性を確保しながら、国境を越えたデータ自由な流通を確保する。その大きな原則を掲げ、国際的なルール作りを主導していきます。  これからも、あらゆる分野で、新しい時代の世界のルール作りを日本が力強くリードしてまいります。  

安倍晋三

2019-06-25 第198回国会 衆議院 本会議 32号

プーチン大統領と何度も会談を重ね、友好関係を強調してきましたが、プーチン大統領からは、北方四島について、一部といえども返還する意思はない旨発信されました。この間、安倍政権はなぜか、一貫して言い続けてきた、北方領土は我が国固有の領土という、こうした発言、表現をしなくなってしまいました。  領土問題について、大幅に後退をさせられたと言わざるを得ません。

枝野幸男

2019-06-25 第198回国会 衆議院 本会議 32号

トランプ大統領の、日米貿易交渉について、八月にいい内容を発表できるとの発言は、密約存在を疑わざるを得ません。  日本参議院選挙の後でアメリカ大統領選挙の前に妥結ということは、これは、日本にとってはマイナスで、アメリカにとってはプラスになるだろうということを想像するにかたくありません。これまた露骨な選挙の争点隠しではないでしょうか。  

野田佳彦

2019-06-24 第198回国会 参議院 本会議 29号

こうした動きについて、来日したトランプ米大統領は、様々な地域紛争、また離れた地域紛争にも対応してくれることになると述べ、海外における紛争への参戦にあからさまな期待を表明したのであります。  そして、総理は今、憲法九条の明文改憲に突き進もうと躍起になっています。最も憲法を守らなければならない総理自身が改憲の旗振り役を演じる、これほどの立憲主義じゅうりんはありません。  

山下芳生

2019-06-24 第198回国会 参議院 本会議 29号

トランプ大統領いわく、「いずも」型護衛艦を空母に改修してF35を載せ、地域を越えて両国が直面する様々な脅威を抑止するというのですから、専守防衛は一体どこに行ったのでしょうか。  何より、これらは防衛省自衛隊の現場が本当に求めている装備なのでしょうか。F35Aの墜落事故検証も曖昧なまま飛行が再開される。米国政府監査院ですら、昨年、F35の深刻な欠陥を指摘し、安全性に疑念を呈しています。

福山哲郎

2019-06-21 第198回国会 衆議院 本会議 31号

全てトランプ大統領の御機嫌をとるためなのか。そんなことより、はるかに有効な税金の使い道は幾らでもあるのではないでしょうか。  おととい、令和時代の財政の在り方に関する建議ということで、財政制度審議会が建議を出されました。報道では、年金についての記述の部分が大きく報道をされているわけです。削除をされた、あるいは書きかえられたということで。  

川内博史

2019-06-21 第198回国会 参議院 本会議 28号

ザ・バック・ストップス・ヒア、これはアメリカのハリー・トルーマン大統領の言葉です。責任はここで止まる、最後の責任は自分が取るという意味です。政治決断の重さ、そしてリーダーの覚悟を表す言葉として知られています。  議場の皆様、お考えください。先日発表された金融審議会市場ワーキング・グループ報告書の件で、政治の決断やリーダーの覚悟がどこに見られたでしょうか。

古賀之士

2019-06-21 第198回国会 参議院 本会議 28号

まず、総理が、私とプーチンの手で必ずや終止符を打つと大見えを切った北方領土返還交渉は、四島返還から二島、あるいはプラスアルファ、若しくはそれ以下と、バナナのたたき売りのごとく方針転換をしても、結局プーチン大統領の対応はけんもほろろ。  では、ロシアが駄目なら今度は北朝鮮でと、最大限の圧力を掛ける方針から前提条件なしでの対話に百八十度かじを切ったものの、こちらも依然として会談のめどは立たず。  

杉尾秀哉

2019-06-18 第198回国会 参議院 厚生労働委員会 18号

トランプ大統領の来日中に一体何の交渉をしていたのか。こんなに景気が悪く、夏以降更に悪化すると言われている中、消費税を本当に上げるのか、上げないのか。総理、予算委員会を是非開いてください。それは国会が決めることだと逃げるのはやめてください。かつての参議院自民党ではこんなことは起きませんでした。官邸の意向がどうであろうと、参議院自民党として、ちゃんとやるべきことは独自に判断をしていました。  

川田龍平

2019-06-18 第198回国会 参議院 外交防衛委員会 18号

続いて、イランでは、ザリーフ外相と会談を行ったほか、安倍総理とハメネイ最高指導者、ロウハニ大統領との会談に同席しました。中東地域で緊張が高まっている中で、緊張緩和、核合意の履行継続、地域の安定化に向けた建設的な役割を果たすよう、イランに対して働きかけました。イランからは、核兵器戦争を追求しない旨の発言があり、地域の緊張緩和に向けて時宜を得た訪問となりました。  

河野太郎

2019-06-18 第198回国会 参議院 外交防衛委員会 18号

しかも、これトランプ大統領は明確にアメリカ国民を守る、そうしたことをやってくれて感謝ということを言っているわけですから、これは他国防衛そのものじゃないですか。少なくともアメリカはこの「かが」がアメリカ軍を、アメリカ国民を守ってくれると、大統領はこれ明言しているんです、「かが」の甲板上で。  

小西洋之

2019-06-18 第198回国会 衆議院 安全保障委員会 10号

アメリカイランの緊張関係が高まる中、三日間の日程でイランを訪問されて、ロウハニ大統領だけではなくて、イランの最高指導者ハメネイ師とも会談されました。  現職首相イラン訪問というのは、一九七八年の、当時の福田赳夫元総理以来、約四十一年ぶりでございます。  その際に、河野外務大臣も総理にあわせてイランを訪問されたというように伺っております。  

佐藤茂樹

2019-06-14 第198回国会 参議院 本会議 26号

安倍総理は、トランプ大統領と会うたびに日米同盟の強化ばかりを強調し、新ガイドライン憲法違反の安保法制に基づく地球規模での日米一体の戦争する国づくりを推進し、沖縄でも本土でも民意を踏みにじって米軍基地を増強してきました。二〇一七年度の軍事費決算額五兆二千七百四十二億円は、最高額を五年連続更新する大軍拡です。  辺野古新基地建設は直ちに中止し、普天間基地の閉鎖、撤去を米国に強く求めるべきです。  

仁比聡平

2019-06-13 第198回国会 参議院 外交防衛委員会 17号

参考人柳澤協二君) 「かが」にトランプ大統領が乗艦されたときに、正確ではありませんが、新聞報道ですと、これで日本はもっとたくさんのことがやれるようになるよねという趣旨のことをおっしゃっていたと思うんですが、まさに同盟というのは一種拘束されるという意味合いが元々あって、絶えず、巻き込まれる不安と、そしていざというときに見捨てられるんではないかという見捨てられる不安というのがあるわけですね。

柳澤協二

2019-06-13 第198回国会 参議院 外交防衛委員会 17号

今回は、アメリカは、例えばオバマ大統領アメリカはもはや超一流国じゃないというふうな発言をたしかされて、これ正確じゃなかったと思いますけれども、そういった趣旨の発言をされましたけれども、アメリカでさえも相対的に若干弱くなっている部分もある、それを当然同盟国というのは話合いによって補っていくべきだというふうに思います。  

岩崎茂

2019-06-12 第198回国会 衆議院 経済産業委員会 16号

それから、対外的な軍事インテリジェンスを担当している国防情報局、DIA、これが一万六千五百名、合衆国諜報活動という大統領令に基づく。それから三つ目、国家安全保障局、NSA、本部だけで四万人、外国通信監視法、米国自由法等が根拠法。あと、イギリスドイツフランス、いろいろあるわけですね。  四百人で、どうですか、十分ですか。

足立康史

2019-06-10 第198回国会 参議院 決算委員会 10号

安倍総理は、トランプ大統領と会うたびに日米同盟の強化ばかりを強調し、より大きな役割及び責任を果たすと言って、新ガイドライン安保法制、戦争法に基づく地球規模での米軍と自衛隊軍事協力海外戦争する国づくりを推進してきました。本決算軍事費決算額五兆二千七百四十二億円は、最高額を五年連続更新する大軍拡です。  

仁比聡平

2019-06-07 第198回国会 衆議院 国土交通委員会 16号

実際にそのことが、プーチン大統領と安倍総理の間での一つの議論のネックになっているという分析もあります。それは私にはわかりませんが、北方領土問題にもはね返るほどの、これは重要な条文であります。  第二条については、耐空証明のない航空機の飛行を禁止し、騒音基準適合証明の義務、有資格者以外の操縦教育禁止外国航空機日本国内で飛行するための許可を得る義務などは適用しない。

津村啓介

2019-06-07 第198回国会 参議院 本会議 24号

総理があらゆるチャンスを逃さないという決意で臨んでいるのであるならば、トランプ大統領が金正恩委員長と次の三回目の首脳会談を行う際に、同席してみたらどうでしょうか。次のG20サミットでトランプ大統領に頼んでみたらどうでしょうか。

白眞勲

2019-06-07 第198回国会 参議院 本会議 24号

我が国にとって最も重要な拉致問題に関しては、トランプ大統領御夫妻に再び拉致被害者の御家族と面会いただき、御家族の皆様を励まし、勇気付けていただきました。首脳会談では、私から、条件を付けずに金正恩委員長と会って、率直に、虚心坦懐に話をしたい旨を述べ、これに対しトランプ大統領から、全面的に支持をする、あらゆる支援を惜しまないとの力強い支持をいただきました。  

安倍晋三

2019-06-07 第198回国会 参議院 本会議 24号

日米首脳会談でトランプ米大統領が言及した日米貿易交渉の八月合意や、消費税増税と景気動向など、政府国民に説明すべき課題が山積みです。ところが、参議院では、野党参議院規則に基づき予算委員会開会を求めてから六十日近くたっているにもかかわらず、与党審議拒否をするという異常な事態です。  総理、参議院選挙の重要争点について国民の前で議論することからなぜ逃げるのですか。

井上哲士

2019-06-06 第198回国会 衆議院 安全保障委員会 9号

私が心配しているのは、防衛大臣がそういう意図を持っておられても、最後は総理が、そのとき誰が総理をやっているかわかりませんが、総理がアメリカ大統領と簡単に決めちゃって、それで気がついたら主体性が持てないようなものになっていたというのが一番私はいけないと思っていますので、やはり、防衛省として、あるいは防衛大臣として今は責任を持ってやられるお立場として、どういう意志で、防衛大綱に書かれた我が国主導性というもの

前原誠司

2019-06-05 第198回国会 衆議院 外務委員会 11号

それはトランプ大統領をつっついているはずです。ですから、大統領選を前にして、トランプ大統領は、自分はTPPを脱退しておきながら、農産物関税をTPP並みに下げたい、そういう思いがあるわけですよね。そのことは恐らく安倍さんにトランプさんは伝えていると思います。  

玄葉光一郎

2019-06-05 第198回国会 衆議院 外務委員会 11号

これは、あらゆるレベルで日米とやりとりをする中で確認され、アメリカ側も、ボルトン大統領補佐官あるいはシャナハン国防長官代行が明確にそう発言をしております。  他方、トランプ大統領は、現在の米朝プロセスを続けていくという意味で、北朝鮮向けにさまざまな発言をされているというふうに認識をしております。

河野太郎

2019-06-05 第198回国会 衆議院 外務委員会 11号

あわせてなんですが、今度は、また選挙のことで恐縮ですが、アメリカ大統領選挙とこのスケジュールとの関係についてちょっと御見解を伺いたいんです。  貿易赤字の是正を公約に掲げているトランプ大統領が、選挙戦が本格化する前にアメリカにとって有利となる結果を求めてくることは当然想定をされることだというふうに思います。  

山川百合子

2019-06-05 第198回国会 衆議院 農林水産委員会 16号

委員から今さまざまな御指摘をいただきましたけれども、合意の時期について、八月に発表できるのではないかというような御発言とか御指摘がございましたが、トランプ大統領はかねてから、できるだけ迅速に合意をしたいという期待感を述べられているというふうに承知をしております。  

飯田圭哉

2019-06-05 第198回国会 衆議院 農林水産委員会 16号

繰り返しになりますが、トランプ大統領の御発言については、やはり、できるだけ迅速に進めたいという期待感を述べられたものと理解をしておりますし、米国との具体的な交渉はこれからであり、いろいろ交渉の行く末等も含めて、それを今決めたということではございません。

飯田圭哉

2019-06-05 第198回国会 参議院 本会議 23号

それなのに、五月の日米首脳会談に際して、トランプ大統領は、アメリカはTPPに拘束されないと述べました。四月の日米首脳会談でも、日本は米国の農産物に巨額の関税を課している、その関税を撤廃したいと求めました。日米共同声明に反する発言なのに、安倍総理はなぜ反論しないのでしょうか。  それだけではありません。

紙智子

2019-06-05 第198回国会 参議院 本会議 23号

トランプ大統領のツイートや発言の一つ一つについて、その真意を解釈する立場にはありませんが、御指摘のツイートは、早期合意への期待感を表明したものと認識しています。また、共同記者会見での発言については、米国がTPPから離脱しているという事実関係を述べたものであると理解しています。そのため、これらが抗議すべき内容のものとは考えていません。  

安倍晋三

2019-06-05 第198回国会 衆議院 厚生労働委員会 22号

トランプ大統領の訪日という非常に国民の高い関心を頂戴している事項でございますので、取り急ぎホームページにアップしたわけでございますけれども、その後、省内で確認をして、従来の標準的な順序に変えた。  すなわち、外務省におきましては、ホームページにおいては、日本人の姓名につきまして、従来から名、姓の順で標準的な記載となっておりますところ、その順に戻したというところでございます。

船越健裕