運営者 Bitlet 姉妹サービス
使い方 FAQ このサイトについて | login
384件の議事録が該当しました。

該当会議一覧(1会議3発言まで表示)

2019-11-22 第200回国会 衆議院 文部科学委員会 9号

私たちは党派を超えて、とにかく高校生が幸せになってほしい、公平で公正な大学受験を受けて、そして、できるだけ多くの高校生が希望大学に進んでほしい、それを、私たち党派を超えて願っているわけです。全ては高校生の幸せのためなんです。  にもかかわらず、これは七割の高校が採点に不安、今も城井さんから御質問がありましたけれども、もう細かくは言いません、もう言い尽くされていますから。

山井和則

2019-11-22 第200回国会 衆議院 文部科学委員会 第9号

私たちは党派を超えて、とにかく高校生が幸せになってほしい、公平で公正な大学受験を受けて、そして、できるだけ多くの高校生が希望大学に進んでほしい、それを、私たち党派を超えて願っているわけです。全ては高校生の幸せのためなんです。  にもかかわらず、これは七割の高校が採点に不安、今も城井さんから御質問がありましたけれども、もう細かくは言いません、もう言い尽くされていますから。

山井和則

2019-11-20 第200回国会 衆議院 文部科学委員会 8号

大学入学共通テストは、学習指導要領に沿った高校教育学習の達成度を測定するものであること、また、早い学年で取得した成績を大学入学共通テストに活用することによる大学受験の早期化を懸念し、二年生までの成績を使わないとした制度設計であると思いますけれども、他方、全国の地方自治体の中には、小学校中学校、高校の児童生徒を対象として、独自に民間試験受験料に対する補助金を支給しているところもあります。  

古田圭一

2019-11-20 第200回国会 衆議院 文部科学委員会 8号

何といっても、大学受験は公平性が担保されなければいけないんだろうというふうに思います。これは間違いなくそうだろうと思います。やはり不公平感があってはならない、そういった意味で、居住する地域家庭所得の状況によって不公平感が残るということはよくなかったということで判断をされたことと思いますが、公平感について少し伺いたいと思います。  

中村裕之

2019-11-20 第200回国会 衆議院 文部科学委員会 第8号

大学入学共通テストは、学習指導要領に沿った高校教育学習の達成度を測定するものであること、また、早い学年で取得した成績を大学入学共通テストに活用することによる大学受験の早期化を懸念し、二年生までの成績を使わないとした制度設計であると思いますけれども、他方、全国の地方自治体の中には、小学校中学校、高校の児童生徒を対象として、独自に民間試験受験料に対する補助金を支給しているところもあります。  

古田圭一

2019-11-20 第200回国会 衆議院 文部科学委員会 第8号

何といっても、大学受験は公平性が担保されなければいけないんだろうというふうに思います。これは間違いなくそうだろうと思います。やはり不公平感があってはならない、そういった意味で、居住する地域家庭所得の状況によって不公平感が残るということはよくなかったということで判断をされたことと思いますが、公平感について少し伺いたいと思います。  

中村裕之

2019-11-19 第200回国会 参議院 文教科学委員会 3号

これを受けて、国立大学協会は、二十八年の十二月に大学入学者選抜試験における記述式問題出題に関する国立大学協会としての考え方というのを出されて、全ての国立大学受験者に、個別試験で論理的思考、判断力、表現力等を評価する高度な記述式試験を課すことを目指すこと、パターン二を、具体的な問題例と採点基準等を今後十分に吟味した上で、五教科科目の中の国語において国立大学の一般入試の全受験者に課す方向で検討すること

吉田晋

2019-11-19 第200回国会 参議院 文教科学委員会 第3号

これを受けて、国立大学協会は、二十八年の十二月に大学入学者選抜試験における記述式問題出題に関する国立大学協会としての考え方というのを出されて、全ての国立大学受験者に、個別試験で論理的思考、判断力、表現力等を評価する高度な記述式試験を課すことを目指すこと、パターン二を、具体的な問題例と採点基準等を今後十分に吟味した上で、五教科科目の中の国語において国立大学の一般入試の全受験者に課す方向で検討すること

吉田晋

2019-11-13 第200回国会 衆議院 文部科学委員会 6号

当然、これは自治体によっては、いわゆる手数料を取らずに発行するところもありますし、手数料が取られた方もいらっしゃいますし、一概に全てはどうだというのは言いようがありませんが、ただ、この減免の申請をするということは、もともと経済的に大変苦しい状況の中で大学受験を目指してきた人たちであります。

吉川元

2019-11-13 第200回国会 衆議院 文部科学委員会 6号

今、懸念の声が上がっているのは、自己採点が非常に難しいからこそ、大学受験校を選択することについてもいろいろ混乱が生じるんじゃないかというところが、まさに指摘をされている部分なので、せっかくこういう模擬試験をやるのであれば、自己採点と実際の模擬採点との関係性について十分に研究をしていただかなければならないということも申し上げておきたいというふうに思いますし、また、この結果についても、きちっとつまびらかにしていただきますようにお

牧義夫

2019-11-13 第200回国会 衆議院 文部科学委員会 第6号

当然、これは自治体によっては、いわゆる手数料を取らずに発行するところもありますし、手数料が取られた方もいらっしゃいますし、一概に全てはどうだというのは言いようがありませんが、ただ、この減免の申請をするということは、もともと経済的に大変苦しい状況の中で大学受験を目指してきた人たちであります。

吉川元

2019-11-13 第200回国会 衆議院 文部科学委員会 第6号

今、懸念の声が上がっているのは、自己採点が非常に難しいからこそ、大学受験校を選択することについてもいろいろ混乱が生じるんじゃないかというところが、まさに指摘をされている部分なので、せっかくこういう模擬試験をやるのであれば、自己採点と実際の模擬採点との関係性について十分に研究をしていただかなければならないということも申し上げておきたいというふうに思いますし、また、この結果についても、きちっとつまびらかにしていただきますようにお

牧義夫

2019-11-07 第200回国会 参議院 文教科学委員会 2号

結果行ってきたのは、大学受験企業の競争原理を導入する、ある意味、教育の公設民営ですよ。  でも、この間広がってきたのは格差です。学生たちは結果の平等の前に入口の不平等に立たされているんです。お金がなければ大学行けない、奨学金も借りれない、大学を諦める、こんな実態が進んでいるのに、グローバル人材だ、結果の平等よりもトップを伸ばすんだ、この認識そのものが間違っている。  

蓮舫

2019-11-07 第200回国会 衆議院 本会議 5号

大学受験にそんなにお金をかけられない高校生が、身の丈に合わせてと言われてどれだけ傷ついたか。いえ、それ以上に、そういった高校生を育ててきたお父さん、お母さんも親として傷ついています。  教育はひとしく平等に受けられるものです。そのように憲法第二十六条に書かれています。大臣、あなたは高校生から、憲法を読めと言われているのです。  

山本和嘉子

2019-11-07 第200回国会 参議院 文教科学委員会 第2号

結果行ってきたのは、大学受験企業の競争原理を導入する、ある意味、教育の公設民営ですよ。  でも、この間広がってきたのは格差です。学生たちは結果の平等の前に入口の不平等に立たされているんです。お金がなければ大学行けない、奨学金も借りれない、大学を諦める、こんな実態が進んでいるのに、グローバル人材だ、結果の平等よりもトップを伸ばすんだ、この認識そのものが間違っている。  

蓮舫

2019-11-07 第200回国会 衆議院 本会議 第5号

大学受験にそんなにお金をかけられない高校生が、身の丈に合わせてと言われてどれだけ傷ついたか。いえ、それ以上に、そういった高校生を育ててきたお父さん、お母さんも親として傷ついています。  教育はひとしく平等に受けられるものです。そのように憲法第二十六条に書かれています。大臣、あなたは高校生から、憲法を読めと言われているのです。  

山本和嘉子

2019-11-06 第200回国会 衆議院 予算委員会 3号

しかも、今回は高校生の方々の大学受験ですよ。毎年私たちにとっては起こっているように見えますけれども、一高校生の皆さんにとっては一生に一回のことですよ。萩生田大臣は、初年度は精度向上期間と言われましたけれども、そんな、学生さんを実験台のように扱う、しかも、民間試験を導入することで、今回、精度向上期間なんだというような軽々しい気持ちで民間の活力等々を考えるべきエリアではないんじゃないか。

大串博志

2019-11-06 第200回国会 衆議院 予算委員会 第3号

しかも、今回は高校生の方々の大学受験ですよ。毎年私たちにとっては起こっているように見えますけれども、一高校生の皆さんにとっては一生に一回のことですよ。萩生田大臣は、初年度は精度向上期間と言われましたけれども、そんな、学生さんを実験台のように扱う、しかも、民間試験を導入することで、今回、精度向上期間なんだというような軽々しい気持ちで民間の活力等々を考えるべきエリアではないんじゃないか。

大串博志

2019-11-05 第200回国会 衆議院 文部科学委員会 3号

高校三年生に受検期間を限定した理由は、大学入試センターが結果を提供する試験は、実質的に大学入試の一部として活用されるものであり、一年生や二年生の試験を使えることとした場合、特に英語について、大学受験が早期化してしまう心配があるためです。受検回数を二回に限定した理由は、住んでいる地域家庭の状況などにより、何回も試験を受けられない人が、大学入試で大きく不利にならないからということです。

吉田晋

2019-11-05 第200回国会 衆議院 文部科学委員会 第3号

高校三年生に受検期間を限定した理由は、大学入試センターが結果を提供する試験は、実質的に大学入試の一部として活用されるものであり、一年生や二年生の試験を使えることとした場合、特に英語について、大学受験が早期化してしまう心配があるためです。受検回数を二回に限定した理由は、住んでいる地域家庭の状況などにより、何回も試験を受けられない人が、大学入試で大きく不利にならないからということです。

吉田晋

2019-10-30 第200回国会 衆議院 文部科学委員会 2号

これから、大学受験も大きく変わっていく中、少しでも早く、そして継続的に子供たちの意識を変える必要があるかと思っております。最終的に子供たちが被害に遭わないように、これも保護者の方々から心配の声を聞いております。もちろん、御家庭での話合いも必要ですが、子供たちは、友達や先生からの影響も大きいと思います。

森夏枝

2019-10-30 第200回国会 衆議院 文部科学委員会 2号

○吉川(元)委員 高校生にとって、大学受験というのは人生の大きな岐路なんですよ。その岐路に当たって、精度がまだまだ向上できる余地を持っている、つまり、精度がまだ不十分であるという段階で、それを入試に活用するということは、これは私は絶対にやってはいけないことだというふうに思います。  大臣自身が、初年度はいわば精度向上期間と言っているんですよ。つまり、これは実験にするということじゃないんですか。

吉川元

2019-10-30 第200回国会 衆議院 文部科学委員会 第2号

これから、大学受験も大きく変わっていく中、少しでも早く、そして継続的に子供たちの意識を変える必要があるかと思っております。最終的に子供たちが被害に遭わないように、これも保護者の方々から心配の声を聞いております。もちろん、御家庭での話合いも必要ですが、子供たちは、友達や先生からの影響も大きいと思います。

森夏枝

2019-10-30 第200回国会 衆議院 文部科学委員会 第2号

○吉川(元)委員 高校生にとって、大学受験というのは人生の大きな岐路なんですよ。その岐路に当たって、精度がまだまだ向上できる余地を持っている、つまり、精度がまだ不十分であるという段階で、それを入試に活用するということは、これは私は絶対にやってはいけないことだというふうに思います。  大臣自身が、初年度はいわば精度向上期間と言っているんですよ。つまり、これは実験にするということじゃないんですか。

吉川元