運営者 Bitlet 姉妹サービス
使い方 FAQ このサイトについて | login
32897件の議事録が該当しました。

該当会議一覧(1会議3発言まで表示)

2019-06-26 第198回国会 参議院 文教科学委員会 15号

の生活を支える教  育に関する請願(第二一五八号外四五件) ○段階的な定年年齢延長の実現と定年まで意欲を  持って教育活動に携わることのできる労働環境  の整備、教職員定数の改善等に関する請願(第  二三七二号) ○もんじゅを安全に廃炉とすることに関する請願  (第二六一〇号外一件) ○権利としての無償教育を実現し、奨学金の拡充  を求めることに関する請願(第二八一九号外四  件) ○二〇二一年度大学入学共通

None

2019-06-26 第198回国会 衆議院 文部科学委員会 19号

文部科学委員会専門員   吉田 郁子君     ――――――――――――― 委員の異動 六月二十六日  辞任         補欠選任   船田  元君     佐藤 明男君 同日  辞任         補欠選任   佐藤 明男君     船田  元君     ――――――――――――― 六月二十五日  青少年自然体験活動等の推進に関する法律案遠藤利明君外八名提出、衆法第二〇号) 同月二十日  大学学費負担軽減

None

2019-06-25 第198回国会 衆議院 本会議 32号

しかし、高等教育の無償化といいますが、その中身は、大学学費の値上げを容認し、学費減免の対象になるのは学生の一割にすぎず、その財源は消費税増税です。これをもって高等教育の無償化とは、看板に偽りありとはこのことじゃありませんか。幼児教育保育の無償化は必要ですが、財源を消費税増税に頼ったら、所得の少ない方には負担増だけにしかなりません。どれもこれも、消費税増税を押しつける言いわけにはなりません。  

志位和夫

2019-06-25 第198回国会 衆議院 本会議 32号

また、公明党が長年主張を続けてきた幼児教育保育の無償化を実現する改正子ども・子育て支援法を始め、所得が低い世帯の学生を対象に大学専門学校等の高等教育を無償化する大学等修学支援法も成立させることができました。  これらの法律は、子育て世代経済的負担の軽減を通じて、家庭経済的な事情による教育格差をなくし、貧困の連鎖を断ち切っていくという大変に重要な意義があります。  

佐藤英道

2019-06-20 第198回国会 参議院 環境委員会 10号

環境省としても、農林水産省と連携しながら、大学等での履修科目の検討や指定機関等の指定など必要な準備を進めてまいりたいと、こういうふうに思っております。今月十二日に成立しましたいわゆる動物愛護管理法には、マイクロチップの装着義務動物取扱責任者の要件の厳格化など、愛玩動物看護師の業務に深く関わる規定がございます。同法との必要な連携も図ってまいりたいと思います。

原田義昭

2019-06-19 第198回国会 衆議院 経済産業委員会 17号

ちょっとそのネーミング、余り記憶にないんですけれども、いずれにしても、やはり、大学卒業後、なかなか正社員として就職ができない、ということは、いろいろな組織の中でのトレーニング等を受ける機会を失って、そのことによってまた本人が自信をなくして、なかなか社会活動がしづらいというような悪循環に陥っている面があると思いますが、そういう意味で、再スタートを切らせてあげるという思いがある言葉だとしたら、私は、それなりに

世耕弘成

2019-06-19 第198回国会 衆議院 経済産業委員会 17号

いろいろ詳しく調べてみますと、ちょうど私が大学を卒業した年が大卒の就職率が一番低いということで、大学卒業した時点で半分ちょっとの人しか就職できなかったというような年でございました。私もこの世代の一人として、しっかりとこの問題にはさまざまな分野で取り組んでいかなければならないと考えております。  

落合貴之

2019-06-19 第198回国会 衆議院 文部科学委員会 18号

例えば、高校生が大学受験をする。今、合格されて、視覚障害者の方が応用物理学を学んでいらっしゃる、日本点字図書館の近くの大学に通われているというお話を伺いました。その際に、物理の勉強をしようと思うときに、どうしようか。それで、鹿児島ボランティアの方の御家族大学教授の方に訳していただいたと。

畑野君枝

2019-06-18 第198回国会 参議院 厚生労働委員会 18号

そこで、十八歳で原則出ていくわけですが、高校進学は九四%だけど大学等の進学は一六%、仕事に就いても三年以内に七割近く離職する方がいるというようなこともデータとしてあります。帰れる家がなくて、相談できる大人もなくて、一人で生きていくには余りにやっぱり過酷だと思います。

足立信也

2019-06-18 第198回国会 参議院 厚生労働委員会 18号

しかし、関西医科大学の石崎先生、小児科の先生から、いや、それでは実際の数値というものが分からないから病院に直接行ってくれと、もう一度調査を行いましたよね。  やはり、これがなぜ二回行わなければならなかったのかということをもう少し私は反省をしていただきたいと思っております。

薬師寺みちよ

2019-06-18 第198回国会 参議院 文教科学委員会 13号

国務大臣柴山昌彦君) 連携法曹基礎課程、いわゆる法曹コースは、必ずしも自分の大学だけじゃなくて、ほかの大学法科大学院との連携も可能であり、特に、今御指摘になられた地方法科大学院の募集停止が相次ぐ中で、法科大学院存在しない地域大学が他の法科大学院と連携するということは、まさしく地方における法科大学院の進学機会の確保の観点から必要性が高いというように考えておりますし、現に、今回の制度化を見据

柴山昌彦

2019-06-18 第198回国会 参議院 文教科学委員会 13号

国務大臣柴山昌彦君) おっしゃるとおり、法科大学院においても、大学学術の中心として深く真理を探求することを本質とすることに鑑み、憲法保障する学問の自由、これが当然のことながら保障され、そして、その学問の自由保障のために、教育研究に関する大学の自主性を尊重する制度と慣行が大学の自治として保障されると考えております。

柴山昌彦

2019-06-18 第198回国会 参議院 文教科学委員会 13号

また、北海道では北海道大学東北六県では東北大が唯一の法科大学院になってしまうなど、地域の偏りが顕著になってきております。  こうした中で、法科大学院を有しない熊本大学や信州大学法学部は、早稲田大学、中央大学などの法科大学院と連携して、法曹コースを二〇二〇年度に設置する方向を明らかにしています。

松沢成文

2019-06-18 第198回国会 参議院 外交防衛委員会 18号

高校卒業生、大学卒業生は、お互いの、まあ似たような職種と言ったらあれですけれども、安全に関わる警察、海上保安、それから消防と、お互いに取り合いになっているわけですね。そういうような中で、私は、中学校卒業の高等工科学校、ここをもう少し拡充できないかというふうに思っています。  高等工科学校自体を、今陸上自衛隊の一機関なんですけれども、大臣直轄機関にしていただく。

宇都隆史

2019-06-18 第198回国会 衆議院 安全保障委員会 10号

私の友人でもありますソウル大学国際大学院教授の朴哲熙先生が、先日、新聞のコラムにこう書かれていました。「中国は周辺国や発展途上国に対し、圧力によって要求の受け入れを求めるような姿勢を正す必要がある。魅力ではなく恐怖による支配は、結果的に多くの国々を中国から遠ざけることになるだろう。米国の成功には、ハードパワーだけではなくソフトパワーの功績が大きかった側面を忘れてはいけない。」

重徳和彦

2019-06-14 第198回国会 参議院 本会議 26号

その後、島田先生は、青山学院大学経済学部に進学をされ、在学中の昭和五十五年四月から約十五年間にわたり故竹下登内閣総理大臣秘書をお務めになられました。  島田先生は、消費税の導入に向けて竹下元総理が街頭で国民訴える姿について、最終的には理解してくれると信じて行動していたと振り返り、このような竹下登先生を政治の師と仰がれていたと伺っております。  

秋野公造

2019-06-14 第198回国会 参議院 本会議 26号

我が国は、多くの大学、大企業都心に集中し、特に若者が東京に集まり、また、優良な人材を求めて企業も更に都心に集中するという悪循環に陥ったままです。地方の実情を見ますと、人口減少に伴って活力が失われ、多くは衰退の一途をたどっています。  人手不足に関しては、新たな外国人材受入れのための在留資格を創設する法改正が行われました。しかし、外国人材受入れに関しては、これまでも様々な問題が指摘されています。

相原久美子

2019-06-14 第198回国会 参議院 本会議 26号

4 東京福祉大学外国人留学生が多数所在不明となり同大学除籍されていることを契機として、外国人の在留管理を行う法務省や、留学生の在籍状況を把握する立場にある文部科学省等の関係省庁間の情報共有が不十分な事態が明らかとなったこと、また、近年、所在不明となっている外国人留学生不法就労で摘発される事例が多数発生していることは、遺憾である。    

石井みどり

2019-06-14 第198回国会 衆議院 消費者問題に関する特別委員会 4号

消費者庁においては、先般のギャンブル等依存症問題啓発週間に先立ち、平成三十年十一月に青少年向けの啓発用資料を公表したところですが、当該資料を含めギャンブル等依存症に関する各種の啓発資料を活用し、大学専修学校経済団体大学附属病院などを通じた周知を進めたところでございます。  

高田潔

2019-06-13 第198回国会 参議院 経済産業委員会 13号

      菅久 修一君        公正取引委員会        事務総局審査局        長        南部 利之君    参考人        JXTGホール        ディングス株式        会社取締役副社        長執行役員    川田 順一君        一般社団法人全        国消費者団体連        絡会事務局長   浦郷 由季君        早稲田大学法学

None

2019-06-13 第198回国会 参議院 経済産業委員会 13号

今日午前中の参考人質疑でも、早稲田大学の土田参考人から、この一〇%ということについてはもうちょっと上げてもよかったんじゃないのかという意見があったり、消団連の浦郷参考人からも、一〇%では十分ではないと、引き続き検討してほしいと、こういう意見もありました。  それで、資料の一を御覧いただきたいんです。これは日本アメリカとそしてEUの課徴金、罰金、制裁金の比較をグラフにしたものです。

岩渕友

2019-06-13 第198回国会 参議院 経済産業委員会 13号

御出席いただいております参考人は、JXTGホールディングス株式会社取締役副社長執行役員川田順一君、一般社団法人全国消費者団体連絡会事務局長浦郷由季君及び早稲田大学法学学術教授土田和博君でございます。  この際、参考人の皆様に一言御挨拶を申し上げます。  本日は、御多忙のところ御出席いただき、誠にありがとうございます。  

浜野喜史

2019-06-13 第198回国会 参議院 厚生労働委員会 17号

一般社団法人日本多胎支援協会の理事である岐阜県立看護大学の服部教授は、裁判中、母親擁護派の立場から参考人として証言台に立ちました。三つ子の育児の過酷さについて行政などの理解が足りなかったためにお母さんとお父さんがそれぞれ孤立してしまったことが事件の原因ではないか、適切な支援さえあればこの事件は防げたのではないかと述べられています。  

伊藤孝恵

2019-06-13 第198回国会 参議院 厚生労働委員会 17号

ただ、大阪市大学の横山教授によりますと、横山教授は、一歳半健診の母子おおよそ一万八千組と児童虐待相談を分析した結果、多胎家庭の虐待発生率は単胎より一三ポイント以上高い一六・四六%。多胎は低体重で生まれる子が多い、大臣もさっきおっしゃっていましたけれども、おっぱい吸う力が弱いんですよね。そうすると、授乳時間が長くなりますし、長く寝ないんです、誰かが泣いたら起きちゃいますから。

伊藤孝恵

2019-06-13 第198回国会 参議院 厚生労働委員会 17号

国立大学ソーシャルワーカーのトレーニングができるところは非常に少ない。旧帝大にはないという状況です。つまり、大学の中でソーシャルワークの養成というのが比較的無視されてきたというのがあるんではないかと思うんですね。  私は医者ですけれども、じゃ、素人さんに、今、小児科に来て十年やってできますかと言われたら、それは無理。やっぱり基礎勉強をする時期というのが必要なんですね。

奥山眞紀子

2019-06-13 第198回国会 参議院 外交防衛委員会 17号

       防衛副大臣    原田 憲治君    大臣政務官        防衛大臣政務官  鈴木 貴子君        防衛大臣政務官  山田  宏君    事務局側        常任委員会専門        員        神田  茂君    参考人        ANAホールデ        ィングス株式会        社常勤顧問        元統合幕僚長   岩崎  茂君        拓殖大学国際

None

2019-06-13 第198回国会 参議院 外交防衛委員会 17号

次に、拓殖大学国際学部教授海外事情研究所副所長佐藤丙午参考人でございます。  次に、国際地政学研究所理事長・元内閣官房副長官補柳澤協二参考人でございます。  この際、参考人の皆様に対し、本委員会代表して一言御挨拶を申し上げます。  本日は、御多用のところ本委員会に御出席いただき、誠にありがとうございます。  

渡邉美樹

2019-06-13 第198回国会 参議院 外交防衛委員会 17号

外交防衛等に関する調査のため、本日の委員会にANAホールディングス株式会社常勤顧問・元統合幕僚長岩崎茂君、拓殖大学国際学部教授海外事情研究所副所長佐藤丙午君及び国際地政学研究所理事長・元内閣官房副長官補柳澤協二君を参考人として出席を求め、その意見を聴取することに御異議ございませんか。    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

渡邉美樹

2019-06-12 第198回国会 衆議院 内閣委員会 22号

○阿部委員 子供がなぜ大学進学を選べないか。親を思うからですよ。残された家庭を思うからです。大臣、減っちゃうんだから、親の生きていくお金が。本当に子供は優しいんです。そういう中で子供の未来を、今を大事にするという法改正です。もう一度しっかりとお考えいただいて、政府として見識ある取組を望みます。  終わらせていただきます。

阿部知子

2019-06-12 第198回国会 衆議院 内閣委員会 22号

いろいろな意味で、生活保護の問題、制度にいろいろ御意見があるのはよく承知をいたしておりますけれども、今回の問題に関しては、いろいろな手だてもこれまで講じてきているということなども踏まえると、先生がおっしゃったような、今の大学進学後の教育費、生活費については、生活保護制度に限らず、国全体として支えていくべき課題であるとの意見も社会保障審議会の報告書であったなどを考慮して、厚労省において慎重に検討されると

宮腰光寛

2019-06-12 第198回国会 衆議院 内閣委員会 22号

生活保護世帯子供の進学支援は非常に重要である、そのように認識をしておるところでございまして、政府としましても、これまでも、先ほど委員もおっしゃいましたが、進学準備のための一時金の給付制度の創設、あるいは自宅から大学等に進学する場合の住宅扶助減額を取りやめるなどの取組を実施してきているところでございます。  

新谷正義

2019-06-12 第198回国会 衆議院 経済産業委員会 16号

高校野球大学野球を統括する日本学生野球協会、また社会野球日本野球連盟、主に硬式野球の方ですね、これについては、SGマークをつけたヘルメット以外の使用規則では認めていない。これは一九七四年にさかのぼるそうですが、この経緯、経過について改めて、当時のことをおわかりになるようであれば、経産省若しくは文科省、どちらかでも構いませんので、お答えいただきたいと思います。

泉健太

2019-06-11 第198回国会 衆議院 東日本大震災復興特別委員会 4号

県民健康調査というのも大々的に御承知のとおり行われていますし、福島県立医科大学のところに国際医療科学センターというのをつくって、それをいわば復興医療の拠点にしよう、あるいはそこで得た知見を世界に発信しようということで、この間やってきました。  ただ、私もかかわってきたんですけれども、一番立ちはだかっている壁が医師の不足なんですね。

玄葉光一郎

2019-06-11 第198回国会 衆議院 東日本大震災復興特別委員会 4号

私は県議をしておりましたころから、私、名前が森田というんですけれども、森田の森づくりというテーマを勝手に自分でつけまして、自分でも二千本とか三千本の、こういう小さい苗木ですけれども、自分の事務所の周りに植えたりとか、うちは介護施設をやっているんですが、介護施設の周りに開所のときに近所の方と一緒にそういうものを植えたりということで、その指導のもとになっておりますのが宮脇昭先生という横浜国立大学名誉教授

森田俊和

2019-06-11 第198回国会 参議院 厚生労働委員会 16号

ここでも熱心な議論を積み重ねてきているところでありますけれども、名古屋大学の小児科の沼口先生という先生にCDRの研究の内容なども前回お伺いをしたところでありました。そうしましたところ、いわゆる養育不全と死因とが関係している可能性があることが推測されるものの、死因そのものが明らかになっていないために本当のところが分からないというような事例もやはり多いんだということにも言及をされておられました。  

自見はなこ

2019-06-11 第198回国会 参議院 厚生労働委員会 16号

それから四つ目でございますけれども、大学大学院におきまして所定の科目を専修していることに加えまして、これも一定の実務経験を得た場合でございます。最後、五つ目でございますけれども、これは、社会福祉主事、これは福祉事務所の言わば任用資格でございますけれども、社会福祉主事などの資格の任用を受けた上で、これもプラス一定の実務経験や講習会の受講経験を得た場合。

浜谷浩樹

2019-06-11 第198回国会 参議院 内閣委員会 23号

第三に、一人親世帯貧困率及び生活保護世帯に属する子供大学進学率や、検証、評価等の施策の推進体制を大綱の記載事項として明記するとともに、大綱案の作成、変更の際に関係者の意見を反映する旨を規定しております。  第四に、市町村に対し、貧困対策計画を策定する努力義務を課すこととしております。  第五に、就労支援などの各施策について、その趣旨を明確化するなどの改正をしております。  

牧原秀樹

2019-06-11 第198回国会 参議院 内閣委員会 23号

立法当初は、貧困の連鎖を止めるために、大学進学を始め就学の機会を確保するということに重点が置かれていましたけれども、その後の運動や議論によって、今ある貧困への全般的な対策保護者を含む家庭全体への支援が必要だという方向で改正案が練り上げられたことを心から歓迎しております。  そこで、今ある貧困への対策ということで、子供健康格差の是正について質問いたします。  

田村智子

2019-06-11 第198回国会 参議院 内閣委員会 23号

また、今般、新大綱を策定するがために有識者会議を開催させていただいておりますけれども、その有識者会議におきましては、例えば相対的貧困率以外の指標につきましても、例えば大学進学率と高卒後の就職率の関係など、個々にというよりも他の指標と併せて総合的に評価する必要がある、こうした趣旨の御意見も頂戴しているところでございまして、それぞれの指標に改善目標を定めることには慎重な判断を要すると考えてございます。

小野田壮