運営者 Bitlet 姉妹サービス
使い方 FAQ このサイトについて | login
30320件の議事録が該当しました。

該当会議一覧(1会議3発言まで表示)

2019-12-03 第200回国会 衆議院 環境委員会 第3号

先日の北九州で行われました日中韓三カ国環境大臣会合の際には、レクの際に大量の印刷を抱えてくる若手職員の姿を見まして、これは大変だと思いまして、少なくとも少しは負担が軽くなるように、タブレットを活用することでペーパーレス化を進めて、その反応を後日職員の方から聞いたところ、そのことで大分、出張の負担が楽になったという話を聞きました。  

小泉進次郎

2019-12-03 第200回国会 衆議院 環境委員会 第3号

それから、コツメカワウソインドホシガメ、ワシントン条約の第十八回の締結国会議において附属書1に規定され、そして種の保存法の管理下に置かれて、環境省の登録を受けた個体のみが販売できるようになっているわけですが、コツメカワウソが、こういうキャッチーなところで大分注目は受けているんですけれども、こういうふうに規制されると、駆け込み輸入ですとか、あるいは、規制がかかると当然価格が上がったりするものですから

堀越啓仁

2019-12-03 第200回国会 参議院 経済産業委員会 第6号

地元の大分で私が仕事をしているときに、たくさんの生産者さん、例えば農家であったり漁師さんといろいろお付き合いをしていたんですけれども、今日は、そのときに、六次産業に取り組む漁師さんの話をちょっと一ついたします。  言うまでもありませんけれども、なかなか一次産業というのは、やっぱり天候とか、あとその年の当たり外れに左右されて、なかなか安定しないと。

安達澄

2019-12-03 第200回国会 参議院 文教科学委員会 第6号

時間管理ができていない自治体は、言ってみれば名前がオープンになってしまうということを考えますと、大分自治体に対しては背中が冷たくなるといいますか、背筋が伸びることにもなるかと思いますけれども、それがあるからやはり虚偽の報告が出てきたというのでは本末転倒になってしまいますので、実態と合わせたところで状況把握を進めていただきたいと思います。  

梅村みずほ

2019-11-29 第200回国会 参議院 地方創生及び消費者問題に関する特別委員会 5号

先ほど申しました全国版の空き家バンクですけれども、この農地付空き家の登録数というのが実は県でかなりばらつきがありまして、兵庫県が五十七件、大分県五十六件、岡山県三十五件ということです。十一の都道府県ではゼロということで、この農地付空き家の登録に関して内閣府の資料を見させていただくと、兵庫県とかでは、登録数が多いところでは、下限面積の特例を定めている市町村の数が群を抜いて多いということです。  

熊野正士

2019-11-29 第200回国会 衆議院 法務委員会 13号

過去にもこうした技術漏えいの事件がありましたけれども、例えば、これは大分前の話ですが、四年ぐらい前、新日鉄の技術が韓国の鉄鋼大手ポスコに流れていたという事件があって、四年前に三百億円で和解しておるというふうに報道されておりますけれども、この事件なんか、結局のところ、たまたま、中国の鉄鋼メーカーと韓国の鉄鋼メーカーの間で裁判をやっていて、その中でぽろっと出てきて、実はこの技術は新日鉄の技術だったんだよというのが

櫻井周

2019-11-29 第200回国会 衆議院 法務委員会 第13号

過去にもこうした技術漏えいの事件がありましたけれども、例えば、これは大分前の話ですが、四年ぐらい前、新日鉄の技術が韓国の鉄鋼大手ポスコに流れていたという事件があって、四年前に三百億円で和解しておるというふうに報道されておりますけれども、この事件なんか、結局のところ、たまたま、中国の鉄鋼メーカーと韓国の鉄鋼メーカーの間で裁判をやっていて、その中でぽろっと出てきて、実はこの技術は新日鉄の技術だったんだよというのが

櫻井周

2019-11-29 第200回国会 参議院 地方創生及び消費者問題に関する特別委員会 第5号

先ほど申しました全国版の空き家バンクですけれども、この農地付空き家の登録数というのが実は県でかなりばらつきがありまして、兵庫県が五十七件、大分県五十六件、岡山県三十五件ということです。十一の都道府県ではゼロということで、この農地付空き家の登録に関して内閣府の資料を見させていただくと、兵庫県とかでは、登録数が多いところでは、下限面積の特例を定めている市町村の数が群を抜いて多いということです。  

熊野正士

2019-11-28 第200回国会 参議院 法務委員会 8号

もう大分いろんな話題が出て、今日、議題というか課題も出たと思いますけれども、私の方からは、先ほど少しありましたけれども、社外取締役の問題ですね、その問題について、どのような働きをするのかとさっきから出ていますけれども、藤田参考人はまだ分からないと、いい面もあれば悪い面もあるし、実態的な実証調査も必要じゃないかということで、かなり慎重論を展開されていましたけれども、その辺りからすると、ほかのこの会社法

高良鉄美

2019-11-28 第200回国会 参議院 国土交通委員会 4号

増子輝彦君 次にお伺いしたいことは、事業規模の統一性という観点からひとつお伺いしたいと思いますが、漁業権内のいわゆる洋上風力と漁業権外の洋上風力ということによって大分差異が出てくるわけです。さらに、水深、日本技術で今、一昨日の視察でも、六十メートルぐらいまでならこれを着床式でやることが日本技術であれば可能だと。残念ながら日本は遠浅ではありませんので、かなり水深が深くなってくるんだろうと。  

増子輝彦

2019-11-28 第200回国会 参議院 厚生労働委員会 7号

電気のスイッチを消して歩くことが働き方改革だみたいな、ちょっとどうなのかなと思うような取組が先行してしまったところありましたけれども、最近、着実にというか、本来の趣旨ということが理解をされ、そしていろいろな取組が奏功するところも出てきたのかなというふうに思っておりますし、特に企業の経営者の方あるいは人事部で従業員の皆さんの勤務状況を上から把握をされている、管理をされている方たちとお話をしていますと、大分

平木大作

2019-11-28 第200回国会 参議院 厚生労働委員会 7号

島村大君 是非検討していただきまして、今、歯科技工士さんも大分そのなり手がいなくなって、十年後には本当に入れ歯を作っていただける方がゼロになってしまう可能性も、私もこれは現場で感じておりますので、是非ともそこは、患者さんのため、国民のための、直接その調整できるとかというふうに、是非とも、我々も協力をさせていただきますので、皆様方も是非そこは理解していただき、厚労省を後押ししていただきたいと思っております

島村大

2019-11-28 第200回国会 参議院 厚生労働委員会 7号

ですから、歯周病に対しての対策、それからお子様に対しての虫歯に対しての対策もこの日本大分進んだなというのが私の実感ですし、このように予防とそれから健診を進めていくとこういう結果が出るということが今現在あります。  ただ、これは、一つは、虫歯に関しましては、確かにお子様の虫歯は減っていますが、逆に高齢者の方々の虫歯は増えています。これは残念ながら増えているんです。

島村大

2019-11-28 第200回国会 参議院 外交防衛委員会、農林水産委員会、経済産業委員会連合審査会 1号

○安達澄君 七月の参議院選で大分選挙区から初当選をさせていただきました安達澄と申します。無所属です。議員政治の経験はありません。主にずっと民間企業でサラリーマンをやっておりました。本日は、そのサラリーマン時代の経験や視点から質問をさせていただきたいというふうに思っております。どうぞよろしくお願いいたします。  

安達澄

2019-11-28 第200回国会 参議院 外交防衛委員会、農林水産委員会、経済産業委員会連合審査会 1号

国務大臣江藤拓君) 先生とは大分この件についての議論させていただいたんでお気持ちはよく分かるんですが、しかし、これまでの経済連携協定の中で一兆三千億円近い国内対策を行ってまいりました。そして、私の地元でいうと、四十万円程度だった子牛の値段も、今八十万、七十万台が当たり前の時代になってまいりました。枝肉の値段も、若干子牛の値段に比べては高いとはいえ、高値で安定いたしております。  

江藤拓

2019-11-28 第200回国会 参議院 外交防衛委員会 7号

そして、自動車のために農業を差し出したわけではない、こういうことはしないというように言っていますが、交渉官が既に記者会見で、これから自動車交渉をするに当たっては、まだ日本農産物大分余裕があるのでそれをカードに使うと本当に言っちゃっているわけですよね。このことは非常に正直だったなと思います。  それから、二五%の自動車関税は発動されないと本当に約束されたのでしょうか。どこにも書いてありません。

鈴木宣弘

2019-11-28 第200回国会 衆議院 災害対策特別委員会 4号

先ほどもありましたけれども、三月にガイドラインが変わりまして、災害情報、NHKを含む報道機関の表現も大分変わりました。しかし、結局のところ、肝心かなめの住民の皆さんのところに届かなければ意味がない。きちんと届いているかどうか。  さまざま、各自治体の皆さんが御努力なさっていると思います。

高木錬太郎

2019-11-28 第200回国会 衆議院 災害対策特別委員会 4号

手元に朝日新聞の発災直後の写真があるんですが、そのころに比べたら、大分、流木も土砂も撤去されているんですが、今は、ネットで五年前の状況もストリートビューで見られるわけで、その変化に愕然とすると申しますか、非常にすさまじい変化と申しますか、五福谷川が、全く川がなくなってしまうぐらいに土砂や流木で埋まってしまっていて、先ほども報告の中でありましたが、家屋に流木がどんどんたまっていっている状況がまだ改善されていなかったんですね

高木錬太郎

2019-11-28 第200回国会 衆議院 原子力問題調査特別委員会 第2号

しかし、一方、どんどん健康管理の実態が出てくると、特に甲状腺の病気について、かなりの年齢になってくると、ほとんどの人が甲状腺に異常、あるいは、がんと言っていいのかどうかわかりませんけれども、そういうものがあるというような調査結果も出ていて、子供と大人とでは大分違うということもあるんでしょうけれども、チェルノブイリのような、そういうものと大分違うのではないかという調査研究医療関係者から出ています。

荒井聰

2019-11-28 第200回国会 衆議院 災害対策特別委員会 第4号

先ほどもありましたけれども、三月にガイドラインが変わりまして、災害情報、NHKを含む報道機関の表現も大分変わりました。しかし、結局のところ、肝心かなめの住民の皆さんのところに届かなければ意味がない。きちんと届いているかどうか。  さまざま、各自治体の皆さんが御努力なさっていると思います。

高木錬太郎

2019-11-28 第200回国会 衆議院 災害対策特別委員会 第4号

手元に朝日新聞の発災直後の写真があるんですが、そのころに比べたら、大分、流木も土砂も撤去されているんですが、今は、ネットで五年前の状況もストリートビューで見られるわけで、その変化に愕然とすると申しますか、非常にすさまじい変化と申しますか、五福谷川が、全く川がなくなってしまうぐらいに土砂や流木で埋まってしまっていて、先ほども報告の中でありましたが、家屋に流木がどんどんたまっていっている状況がまだ改善されていなかったんですね

高木錬太郎

2019-11-28 第200回国会 参議院 国土交通委員会 第4号

増子輝彦君 次にお伺いしたいことは、事業規模の統一性という観点からひとつお伺いしたいと思いますが、漁業権内のいわゆる洋上風力と漁業権外の洋上風力ということによって大分差異が出てくるわけです。さらに、水深、日本技術で今、一昨日の視察でも、六十メートルぐらいまでならこれを着床式でやることが日本技術であれば可能だと。残念ながら日本は遠浅ではありませんので、かなり水深が深くなってくるんだろうと。  

増子輝彦

2019-11-28 第200回国会 参議院 外交防衛委員会、農林水産委員会、経済産業委員会連合審査会 第1号

○安達澄君 七月の参議院選で大分選挙区から初当選をさせていただきました安達澄と申します。無所属です。議員政治の経験はありません。主にずっと民間企業でサラリーマンをやっておりました。本日は、そのサラリーマン時代の経験や視点から質問をさせていただきたいというふうに思っております。どうぞよろしくお願いいたします。  

安達澄

2019-11-28 第200回国会 参議院 外交防衛委員会、農林水産委員会、経済産業委員会連合審査会 第1号

国務大臣江藤拓君) 先生とは大分この件についての議論させていただいたんでお気持ちはよく分かるんですが、しかし、これまでの経済連携協定の中で一兆三千億円近い国内対策を行ってまいりました。そして、私の地元でいうと、四十万円程度だった子牛の値段も、今八十万、七十万台が当たり前の時代になってまいりました。枝肉の値段も、若干子牛の値段に比べては高いとはいえ、高値で安定いたしております。  

江藤拓