運営者 Bitlet 姉妹サービス
使い方 FAQ このサイトについて | login
30320件の議事録が該当しました。

該当会議一覧(1会議3発言まで表示)

2020-01-30 第201回国会 参議院 財政金融委員会 第1号

比率が少なくとも、この間、金融庁は五割が女性になっていましたし、財務省もここのところ三割ぐらいがずっと女性になっていますし、また、何でしたっけ、昔の、灘、開成、麻布というのばっかりで占められていた東京大学から大蔵省というんじゃなくて、今は各県立高校から入ってきたのがすごく増えてきていますし、そういった意味ではかなり内容も変わってきているかなと思っておりますし、金融庁の方も金融規制庁から育成庁の方に大分

麻生太郎

2020-01-29 第201回国会 参議院 予算委員会 第1号

その詳細の言いぶりにつきましては、私が認識していることとは大分違うようにも思いますので、そこの話につきまして、私からその書いていらっしゃる方がどなたかは分かりませんのでコメントは差し控えますが、いろいろな機会を捉まえて知見の共有を図るということはこれまでにもしてまいっております。

大坪寛子

2019-12-05 第200回国会 参議院 環境委員会 3号

でも、これ、普通の災害原子力災害大分違うんだと思うんですね。普通の災害は、普通は正常性バイアスって働いて、避難指示とか避難勧告をしても避難しないという人が多いんですよ。原子力災害は、どうしても、放射線というのは目に見えませんし、色もない、においもありませんし、音もありませんので、やっぱり不安が高まる、これが出やすいんだと思うんですよ。

浜田昌良

2019-12-05 第200回国会 参議院 文教科学委員会 7号

これ、人数が大分増えるわけですから、そうすると、結局しわ寄せが行くのは実際に採点をする方たちになるというふうなこと、これ目に見えているというふうに思っております。非常に問題が多いなというふうに思っております。  そして、この一番最大の問題は採点ミスの問題です。  

石川大我

2019-12-05 第200回国会 衆議院 原子力問題調査特別委員会 第3号

何で日本だけそうなのかなというのは、そこに金目のものが大分あるということですよね。だから、それをどういうふうにしてひっくり返すかというのは、政府責任とりませんから、だからやはり国会がしっかり見ていないとまずいんじゃないですかね。世界とは全く日本は変わっている。広島、長崎福島、それでまたやっているわけという話で、ちょっとミステリアスですね。

黒川清

2019-12-05 第200回国会 衆議院 農林水産委員会 第10号

これだけでも大分違うと思います。  しかし、これだけでは私は足りないと思います。絶対に足りない。もっとびしばしとやらなくちゃいけないんじゃないかと思っております。  法案として提出してあるんですが、その次のページの表を見ていただきたいんです。出入国管理民法、去年の臨時国会でさんざん議論していただいた法律ですけれども、その中にこういうのがある、五条に上陸拒否と。

篠原孝

2019-12-05 第200回国会 参議院 環境委員会 第3号

でも、これ、普通の災害原子力災害大分違うんだと思うんですね。普通の災害は、普通は正常性バイアスって働いて、避難指示とか避難勧告をしても避難しないという人が多いんですよ。原子力災害は、どうしても、放射線というのは目に見えませんし、色もない、においもありませんし、音もありませんので、やっぱり不安が高まる、これが出やすいんだと思うんですよ。

浜田昌良

2019-12-05 第200回国会 参議院 文教科学委員会 第7号

これ、人数が大分増えるわけですから、そうすると、結局しわ寄せが行くのは実際に採点をする方たちになるというふうなこと、これ目に見えているというふうに思っております。非常に問題が多いなというふうに思っております。  そして、この一番最大の問題は採点ミスの問題です。  

石川大我

2019-12-04 第200回国会 参議院 地方創生及び消費者問題に関する特別委員会 6号

そういう中で、本当に何で遅れたんだろうということを大分今私も幹部に聴き取りをやっていまして、やっぱり黒と認定する材料を、捜査機関ではないですから、やっぱり非常に慎重にやらざるを得ないというところで、黒認定をするまでの間に確かに時間が掛かってきたと思うんです。

衛藤晟一

2019-12-04 第200回国会 参議院 地方創生及び消費者問題に関する特別委員会 第6号

そういう中で、本当に何で遅れたんだろうということを大分今私も幹部に聴き取りをやっていまして、やっぱり黒と認定する材料を、捜査機関ではないですから、やっぱり非常に慎重にやらざるを得ないというところで、黒認定をするまでの間に確かに時間が掛かってきたと思うんです。

衛藤晟一

2019-12-03 第200回国会 参議院 経済産業委員会 6号

地元の大分で私が仕事をしているときに、たくさんの生産者さん、例えば農家であったり漁師さんといろいろお付き合いをしていたんですけれども、今日は、そのときに、六次産業に取り組む漁師さんの話をちょっと一ついたします。  言うまでもありませんけれども、なかなか一次産業というのは、やっぱり天候とか、あとその年の当たり外れに左右されて、なかなか安定しないと。

安達澄

2019-12-03 第200回国会 参議院 文教科学委員会 6号

時間管理ができていない自治体は、言ってみれば名前がオープンになってしまうということを考えますと、大分自治体に対しては背中が冷たくなるといいますか、背筋が伸びることにもなるかと思いますけれども、それがあるからやはり虚偽の報告が出てきたというのでは本末転倒になってしまいますので、実態と合わせたところで状況把握を進めていただきたいと思います。  

梅村みずほ