運営者 Bitlet 姉妹サービス
使い方 FAQ このサイトについて | login
9101件の議事録が該当しました。

該当会議一覧(1会議3発言まで表示)

2019-06-05 第198回国会 衆議院 外務委員会 11号

まずは、特使としての活動を支えていただいた外務省職員、また、特に在ウクライナ全権大使の倉井大使を始め現地の日本大使館職員の奮闘ぶりを自分の目で拝見をいたしまして、改めて感謝を申し上げたいというふうに思います。河野外務大臣の主張されている足腰予算の強化、これはぜひともやらなければならないと、今回のウクライナ訪問を通じても痛感した次第でございます。  

遠山清彦

2019-06-03 第198回国会 参議院 決算委員会 9号

この件がいろいろ報道されていますが、この方、次官を退職された後で、たしかチェコだったと思いますけれども、大使を数年間お務めになっていらっしゃるんですよね。これは、農水省に限らず、検査院の例えば事務総長経験者クラス、あるいは人事院も同様に事務総長経験者クラスが、その後、大使海外に転出されるという事例が何件もあります。  

風間直樹

2019-05-21 第198回国会 参議院 外交防衛委員会 15号

その結果、平成三十年十二月一日にブエノスアイレスにおいて、我が方在アルゼンチン大使と先方外務宗務大臣との間で、この協定署名が行われました。  この協定は、投資の設立段階及び設立後の内国民待遇及び最恵国待遇の原則供与を規定するとともに、公正衡平待遇義務、収用等の措置がとられた場合の補償措置、支払等の自由な移転、投資紛争の解決のための手続等を定めております。  

河野太郎

2019-05-21 第198回国会 参議院 法務委員会 14号

私も個人的に、国会の売店で売っております清酒「衆議院」、「参議院」、これは福島県産のおいしい清酒が基になっておりまして、これを各国の大使にもお勧めさせていただいて、風評被害個人的には努めておるところでございますが、それを超えて、法務大臣として、例えば法務省人権擁護機関では、東日本大震災に起因する偏見や差別をなくそうというのを強調事項として掲げておりまして、震災をテーマとするシンポジウムの開催や人権教室

山下貴司

2019-05-08 第198回国会 衆議院 農林水産委員会 9号

もちろん、現地においては、代表部、大使以下、この紛争解決に当たるチームがおりまして、本省においては、紛争解決担当の室を構えて、このようなWTOにおける訴訟を所管するところで処理しているところでございます。  加えまして、こうした案件につきましては、この分野の専門知識を有します世界有数の国際弁護士事務所というのも動員しまして、できるだけ充実した体制をとるよう努めてきたという次第でございます。  

塚田玉樹

2019-04-25 第198回国会 衆議院 本会議 21号

外務省の女性職員が、在イラン大使館勤務時代、当時の駐イラン日本大使から性暴力の被害を受けたとして、刑事告訴する事件もありました。  一昨日のニュースでも、鹿児島県垂水市で女性市議が初めて誕生することが決まった市議選をめぐって、自民党の男性市議が、告示前、やりにくい、下手な言葉を言えばセクハラ、パワハラと言われるおそれもあると語り、批判を浴びました。  

山本和嘉子

2019-04-24 第198回国会 衆議院 外務委員会 9号

その結果、平成三十年十二月一日にブエノスアイレスにおいて、我が方在アルゼンチン大使と先方外務宗務大臣との間で、この協定署名が行われました。  この協定は、投資の設立段階及び設立後の内国民待遇及び最恵国待遇の原則供与を規定するとともに、公正衡平待遇義務、収用等の措置がとられた場合の補償措置、支払い等の自由な移転、投資紛争の解決のための手続等を定めております。  

河野太郎

2019-04-24 第198回国会 衆議院 外務委員会 9号

ただ物を出せばいいというのではなくて、いろいろな人に対して、我々があるいは我々の大使が、それぞれの国でどうやったら理解をしてもらえるかというのをさまざま考えてやっているわけですから、いきなり酒を出して、これは福島の酒だ、これは福島の米だと相手に言ったら相手が理解するかといえば、それこそそれは違うんだろうと思います。  

河野太郎

2019-04-24 第198回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 3号

当時、菅官房長官やケネディ駐日大使が出席して、返還式典も大々的に行いました。あれから二年四カ月になりますが、訓練場の上空に設定された訓練空域が返還前のままになっていることがわかりました。  資料をごらんいただきたいと思いますが、左側は、北部訓練場の一部返還に伴って返還された区域と、基地として残った区域を図示したものであります。

赤嶺政賢

2019-04-18 第198回国会 衆議院 地方創生に関する特別委員会 5号

前にもどこか違うところで言いましたけれども、元駐日大使だったアマコスト大使は、沖縄の人がそんなに嫌だったら、別に海兵隊が沖縄にいる必要はないんだ、これはグアムでもハワイでもアメリカ西海岸でもどこでもいい、訓練だけだったらフィリピンでもいい。ここまでアマコスト大使は言っています。

福田昭夫

2019-04-17 第198回国会 参議院 国際経済・外交に関する調査会 3号

私は主として北岡先生にお伺いしてまいりたいと思いますが、北岡先生は研究者であり、教育者であり、また大使経験者であり、そして今JICAの責任者であるということでございまして、冒頭、正しくも、MDGsについては国内で知られることが少なかったけど、SDGsについては広く考えられているという御指摘です。

猪口邦子

2019-04-17 第198回国会 参議院 国際経済・外交に関する調査会 3号

洋一君    事務局側        第一特別調査室        長        松井 一彦君    参考人        独立行政法人国        際協力機構理事        長        東京大学名誉教        授        北岡 伸一君        慶應義塾大学特        任教授        国際連合食糧農        業機関(FAO        )親善大使

None

2019-04-17 第198回国会 参議院 国際経済・外交に関する調査会 3号

本日は、独立行政法人国際協力機構理事長・東京大学名誉教授北岡伸一参考人慶應義塾大学特任教授国際連合食糧農業機関(FAO)親善大使国谷裕子参考人及び特定非営利活動法人気候ネットワーク理事長・弁護士浅岡美恵参考人に御出席いただいております。  この際、一言御挨拶を申し上げます。  各参考人におかれましては、御多忙のところ本調査会に御出席いただきまして誠にありがとうございます。  

水落敏栄

2019-04-17 第198回国会 衆議院 厚生労働委員会 10号

冒頭申し上げましたように、ことし三月の元イラン大使刑事告訴、これに関連いたしましては、外務省といたしましては、警察協力することを含めて必要な措置を講じてきたと認識している次第でございます。  それから、処分につきましては、先ほど私が答弁申し上げましたように、懲戒処分としてできることというものについては、退職した人に対しては、権限がないと処分もできないということでございます。  

下川眞樹太

2019-04-17 第198回国会 衆議院 厚生労働委員会 10号

口頭で引継ぎがあったが、あの件は済んだということになっている、元大使は既にやめた人、私人だから何もできないと担当課は答えた、こういう報道もあります。  ということは、当時のやりとりの記録は残っているということですね、今、残っているということをおっしゃいましたから。

山井和則

2019-04-17 第198回国会 衆議院 厚生労働委員会 10号

ただいま御質問のありました案件に関しましては、本年三月、元在イラン大使刑事告訴されているというふうに承知しております。  本件につきましては、被害者のその時々の意向を踏まえまして、今般の刑事告訴にかかわる、警察協力も含めまして、できる限りの措置を誠実に講じてきているところでございます。  

下川眞樹太

2019-04-17 第198回国会 衆議院 外務委員会 8号

次に、記者会見大臣はおっしゃられていたかと思うんですが、イランの元大使ですか、前大使ですか、セクハラがあったということで、先日も、私は、別のロシア課長さんの件で、ベラルーシ着任が大丈夫かという質問をさせていただいた記憶がありますけれども、報道によると、告訴をし、厳しい処分で臨むという記者会見での発言が大臣はあったようです。  

杉本和巳

2019-04-16 第198回国会 参議院 経済産業委員会 5号

また、民間の著名人本田圭佑選手であるとかコシノジュンコさんにも民間の特使として各国に働きかけをいただきましたし、外務省大使、元大使の方には、旧赴任地に行っていただきまして、そういったところにも働きかけをしていただきました。こういったオールジャパンでの取組が非常に功を奏したものと思っております。  

石川昭政

2019-04-16 第198回国会 衆議院 厚生労働委員会 9号

そして、やはり禁止をするということは、まず、ヨーロッパ諸国は、日本よりも人権感覚など進んでいるように見えて、それでもやはり法律でしっかりと規制をする、禁止をすると国がメッセージを送るということを通じてそれが民間にも行き渡って、それではそれをなくしていこうというような人権意識が醸成されていくんだというようなことを、先日も、ヨーロッパの関係の大使の方などとお話しする際に、そういったことを強調されておりました

伊藤和子

2019-04-12 第198回国会 衆議院 外務委員会 7号

されるべきものであって、そこについて、科学的な安全性については非常にクリアでございますので、我々としては、韓国政府に、科学的な根拠から輸入規制というのは行われるべきものであって、そこがクリアになった以上、我々が求めている二十八種類の水産物輸入規制は早期に撤廃されるべきだということを、今後は引き続き韓国との二国間の協議の中で求めていきたいというふうに考えているところでございますし、また、けさ方、委員会の前に、韓国大使

河野太郎

2019-04-12 第198回国会 衆議院 外務委員会 7号

しかし、日本産の食品科学的に安全であり、韓国の基準を十分クリアしているというパネルの事実認定が維持されたわけでございますから、日本として韓国に対し輸入規制を早期に撤廃するように求めていきたいと思いますし、けさ、駐日の韓国大使外務省に来ていただいて、その旨、私から申し上げたところでございます。  今後は、韓国との二国間協議を通じて輸入禁止の撤廃をしっかりと働きかけをしてまいりたいと思います。

河野太郎