運営者 Bitlet 姉妹サービス
使い方 FAQ このサイトについて | login
49958件の議事録が該当しました。

該当会議一覧(1会議3発言まで表示)

2019-10-04 第200回国会 衆議院 本会議 1号

地方への外国観光客は、この六年で四倍を超えました。観光は、地方の新たな活力です。地方でも商業地の地価が二十八年ぶりに上昇に転じるなど、地方経済に活気が生まれています。  海外で急速にキャッシュレス決済が普及する中、日本を訪れる外国観光客の七割が、キャッシュレスがあればもっとお金を多く使ったと回答しています。

安倍晋三

2019-10-04 第200回国会 参議院 本会議 1号

地方への外国観光客はこの六年で四倍を超えました。観光地方の新たな活力です。地方でも商業地の地価が二十八年ぶりに上昇に転じるなど、地方経済に活気が生まれています。  海外で急速にキャッシュレス決済が普及する中、日本を訪れる外国観光客の七割がキャッシュレスがあればもっとお金を多く使ったと回答しています。

安倍晋三

2019-08-05 第199回国会 衆議院 経済産業委員会 1号

再生可能エネルギー源及び廃熱の利用を促進する等のためのエネルギーの使用の合理化等に関する法律等の一部を改正する法律案近藤昭一君外五名提出、第百九十八回国会衆法第二二号)  国等によるその設置する施設省エネルギー再生可能エネルギー源利用改修の実施等に関する法律案近藤昭一君外七名提出、第百九十八回国会衆法第二三号)  エネルギー協同組合法案近藤昭一君外七名提出、第百九十八回国会衆法第二四号)  外国為替及

None

2019-08-05 第199回国会 衆議院 経済産業委員会 1号

第百九十八回国会内閣提出、外国為替及び外国貿易法第十条第二項の規定に基づき、北朝鮮を仕向地とする貨物輸出及び北朝鮮を原産地又は船積地域とする貨物輸入につき承認義務を課する等の措置を講じたことについて承認を求めるの件  第百九十六回国会長妻昭君外五名提出、原発廃止・エネルギー転換を実現するための改革基本法案  第百九十八回国会近藤昭一君外七名提出、分散型エネルギー利用の促進に関する法律案  

赤羽一嘉

2019-08-05 第199回国会 衆議院 議院運営委員会 2号

司法行政に関する件   六、法務行政及び検察行政に関する件   七、国内治安に関する件   八、人権擁護に関する件  外務委員会   一、国際情勢に関する件  財務金融委員会   一、自動車に係る国民負担の軽減及び道路交通安全のために講ずべき措置に関する法律案古本伸一郎君外二名提出、第百九十八回国会衆法第二九号)   二、財政に関する件   三、税制に関する件   四、関税に関する件   五、外国為替

高市早苗

2019-08-05 第199回国会 衆議院 財務金融委員会 1号

第百九十八回国会、古本伸一郎君外二名提出、自動車に係る国民負担の軽減及び道路交通の安全のために講ずべき措置に関する法律案 並びに  財政に関する件  税制に関する件  関税に関する件  外国為替に関する件  国有財産に関する件  たばこ事業及び塩事業に関する件  印刷事業に関する件  造幣事業に関する件  金融に関する件  証券取引に関する件 以上の各案件につきまして、議長に対し、閉会中審査の申出をいたしたいと

坂井学

2019-06-26 第198回国会 衆議院 経済産業委員会 18号

衆法第二一号)  熱についてエネルギー源としての再生可能エネルギー源及び廃熱の利用を促進する等のためのエネルギーの使用の合理化等に関する法律等の一部を改正する法律案(近藤昭一君外五名提出、衆法第二二号)  国等によるその設置する施設の省エネルギー・再生可能エネルギー源利用改修の実施等に関する法律案(近藤昭一君外七名提出、衆法第二三号)  エネルギー協同組合法案(近藤昭一君外七名提出、衆法第二四号)  外国為替及

None

2019-06-26 第198回国会 衆議院 経済産業委員会 18号

内閣提出、外国為替及び外国貿易法第十条第二項の規定に基づき、北朝鮮を仕向地とする貨物の輸出及び北朝鮮を原産地又は船積地域とする貨物の輸入につき承認義務を課する等の措置を講じたことについて承認を求めるの件  第百九十六回国会、長妻昭君外五名提出、原発廃止・エネルギー転換を実現するための改革基本法案  近藤昭一君外七名提出、分散型エネルギー利用の促進に関する法律案  近藤昭一君外五名提出、熱についてエネルギー

赤羽一嘉

2019-06-26 第198回国会 衆議院 議院運営委員会 34号

  五、裁判所司法行政に関する件   六、法務行政及び検察行政に関する件   七、国内治安に関する件   八、人権擁護に関する件  外務委員会   一、国際情勢に関する件  財務金融委員会   一、自動車に係る国民負担の軽減及び道路交通安全のために講ずべき措置に関する法律案古本伸一郎君外二名提出、衆法第二九号)   二、財政に関する件   三、税制に関する件   四、関税に関する件   五、外国為替

高市早苗

2019-06-26 第198回国会 衆議院 財務金融委員会 17号

古本伸一郎君外二名提出、自動車に係る国民負担の軽減及び道路交通安全のために講ずべき措置に関する法律案 並びに  財政に関する件  税制に関する件  関税に関する件  外国為替に関する件  国有財産に関する件  たばこ事業及び塩事業に関する件  印刷事業に関する件  造幣事業に関する件  金融に関する件  証券取引に関する件 以上の各案件につきまして、議長に対し、閉会中審査の申出をいたしたいと存じますが

坂井学

2019-06-26 第198回国会 参議院 法務委員会 19号

聡平君                 糸数 慶子君    事務局側        常任委員会専門        員        青木勢津子君     ─────────────   本日の会議に付した案件 ○理事補欠選任の件 ○元々日本国籍を持っている人が日本国籍を自動  的に喪失しないことを求めることに関する請願  (第一六号外九件) ○国籍選択制度の廃止に関する請願(第一七号外  九件) ○外国人住民基本法

None

2019-06-26 第198回国会 衆議院 文部科学委員会 19号

なお、お手元に配付いたしましたとおり、本会期中、当委員会に参考送付されました陳情書は、学校施設や通学路におけるブロック塀等の安全性確保を求めること等に関する陳情書外八件、また、地方自治法第九十九条の規定に基づく意見書は、外国人学校への特定公益増進法人制度の適用を求める意見書外百二十二件であります。      ――――◇―――――

亀岡偉民

2019-06-26 第198回国会 衆議院 法務委員会 22号

第一三二四号)   七一 同(本多平直君紹介)(第一三二五号)   七二 同(宮本徹君紹介)(第一三二六号)   七三 同(本村伸子君紹介)(第一三二七号)   七四 同(池田真紀君紹介)(第一三四四号)   七五 同(生方幸夫君紹介)(第一三四五号)   七六 同(清水忠史君紹介)(第一三四六号)   七七 同(西村智奈美君紹介)(第一三四七号)   七八 同(横光克彦君紹介)(第一三四八号)   七九 外国人住民基本法

None

2019-06-26 第198回国会 衆議院 法務委員会 22号

○葉梨委員長 なお、お手元に配付してありますとおり、当委員会に参考送付されました陳情書は、死刑執行に関する陳情書外二十九件、また、地方自治法第九十九条の規定に基づく意見書は、外国人労働者の受け入れを拡大する出入国管理法の見直しを求める意見書外六十七件であります。      ――――◇―――――

葉梨康弘

2019-06-25 第198回国会 衆議院 本会議 32号

生産農業所得も、三割増の三・八兆円まで伸び、訪日外国人旅行者数も、二千二百八十三万人増の三千百十九万人になりました。  就業者数も、三百八十四万人ふえ、六千六百五十五万人になりました。正規雇用も、百三十一万人ふえています。雇用を安定させ、結果、若者の政権支持が高いのも皆様御承知のとおりだと思います。  

佐藤英道

2019-06-25 第198回国会 衆議院 本会議 32号

外国人労働者の受入れを拡大するに当たっては、偽造が横行している在留カードにかえてマイナンバーカードの携帯を義務化し、収入と資産を全てひもづけて管理すれば、外国人の失踪を防ぐこともできるし、外国人の皆様に最適なサービスを提供することもできるのであります。  

足立康史

2019-06-20 第198回国会 参議院 文教科学委員会 14号

本法律案では、第十二条第一項において、外国人等である幼児、児童、生徒等に対する日本語教育の充実を図るために必要な施策を講ずることとしており、ここには、まさに国籍、学齢を問わず、夜間中学に通う生徒も対象に含まれるものと考えております。

馳浩

2019-06-20 第198回国会 参議院 文教科学委員会 14号

我が国で学び、働きながら生活を営んでいる外国人の数は年々増加しており、法務省の調査によると、昨年末の時点における在留外国人の数は、過去最高の約二百七十三万人となりました。  一方で、現在、我が国に居住する外国人が日本語を学ぶ環境は必ずしも十分整備されているとは言い難い状況にあります。

中川正春

2019-06-19 第198回国会 衆議院 経済産業委員会 17号

いっぱい反対がありながらも昨年入管法の改正をして、外国人材を三十四万人入れるということを決めたわけですが、やはりこの九十万人の日本人雇用をまず私は内閣として取り組むべきであったと思います。  これは、年がたてばたつほどどんどん、教育効果というのがどうなるかという問題になります。

落合貴之

2019-06-19 第198回国会 参議院 議院運営委員会 28号

       記録部長     鈴木 千明君        警務部長     大蔵  誠君        庶務部長     金子 真実君        管理部長     金澤 真志君        国際部長    加賀谷ちひろ君     ─────────────   本日の会議に付した案件 ○本会議における議案の趣旨説明聴取に関する件 ○国会議員政策担当秘書資格試験等実施規程の  一部改正に関する件 ○外国派遣議員

None

2019-06-19 第198回国会 参議院 議院運営委員会 28号

○委員長(末松信介君) 次に、外国派遣議員の報告に関する件を議題といたします。  国際会議への出席及び外国議会との交流のため海外に派遣されました議員団から、それぞれ報告書が提出されました。  これらの報告書は、先例により、本委員会の会議録に掲載することといたしたいと存じますが、御異議ございませんか。    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

末松信介

2019-06-18 第198回国会 参議院 財政金融委員会 13号

きっと外国債券も為替ヘッジ付きなんですね。為替ヘッジが付くということは、理論上は円の利回りと同じになるわけですよ。もしそれが正しいのならば、六六%が要するに長期国債、日本国債で運用していたようなものだと私は思います。  そうなると、二〇一四年までは日本国債に集中投資した。現在でも約半分が、四五%ですか、四五%が債券投資。

藤巻健史

2019-06-18 第198回国会 参議院 財政金融委員会 13号

政府参考人(星野次彦君) 御指摘の海外調査は、ただいま申し上げた政府税制調査会におけます老後の備えに関する公平な税制の在り方の議論を行うに当たりまして、政府税調委員から、まずは検討の参考として諸外国の調査を行ってはどうかとの御提案がありまして、本年四月末から五月上旬にかけて、北米と欧州において、働き方の多様化の下で企業年金個人年金等に関してどのような税制上の工夫を行っているかに主眼を置きまして政府税調委員

星野次彦

2019-06-18 第198回国会 参議院 文教科学委員会 13号

外国では、研究者や研究者予備軍というのは、学術研究という公的資産を育成する非常に専門性の高い仕事をする人たちなので、公務員扱いは当然、社会保険加入できるのは当然。この時点で日本研究者とは大きく違う。さらに、何億円と掛けて育てた分、流出させたくない、使える人材だとエリート公務員のような扱いをしてくれる。民間に就職する場合でも、すごく評価され、給料がいいというのが普通といいます。  

山本太郎

2019-06-18 第198回国会 参議院 文教科学委員会 13号

アメリカは、弁護士の増員要求とともに外国法律事務所に対する規制緩和、外弁法改正も要望書で要求。進出してきたアメリカン・ローファームが、日本で増えた弁護士を子分にして日本企業の買収や日本法制度を変えていくと、弁護士の鈴木仁志さんは著書の「司法占領」の中でも危機訴えていました。全部つながっているんですね。  

山本太郎

2019-06-18 第198回国会 参議院 外交防衛委員会 18号

国務大臣岩屋毅君) まず、防衛省自衛隊としてその能力を独自に身に付けることが必要でございまして、部内の教育課程における教育あるいは国内外の教育機関への留学、それから民間企業における研修、それから諸外国との共同演習などでまずは自衛隊人材をしっかり鍛えていきたいというふうに思っておりますけれども、先生御指摘のように、高度な専門的知見を有する外部の人材を例えば招聘して自衛隊の部隊に対して教育訓練

岩屋毅

2019-06-18 第198回国会 参議院 外交防衛委員会 18号

それで、ちょっと邦人保護外国保護というところからお話をさせていただきたいんですが、大綱とはちょっと話がずれるんですが、これ、一昨年から昨年にかけてあった話です。今年の四月から新たな在留資格というのが認められて、外国留学生あるいは外国から働きに来る方が増えております。そこで、重要な話だと思いますので、この機会に質問させていただきたいと思います。  これ、ブータンからの留学生の話です。

浅田均

2019-06-18 第198回国会 衆議院 安全保障委員会 10号

今回のイラン訪問で、ロウハニ大統領や、もう一人、外国の首脳と会うのはまれだ、そういうように言われている最高指導者のハメネイ師と会談ができ、直接意思疎通したこと自体、私は対話が進んだと評価をしたいと思います。  特にその中で、ロウハニ大統領との会談では、総理は、軍事衝突は誰も望んでいない、そういうふうに述べたことに対してロウハニ大統領は、イラン戦争は望んでいないと応じたと言われております。

佐藤茂樹

2019-06-18 第198回国会 衆議院 安全保障委員会 10号

まず、国賓とは何かということでございますけれども、国賓は、政府が公式に接遇し、歓迎行事のほか、皇室接遇にもあずかる、外国からの元首などの賓客のことでございます。  私ども外務省といたしましては、今年度予算におきまして、国賓を接遇するために、滞在費ですとか車両等、一件当たり約四千万円を計上しているところでございます。  

岩間公典

2019-06-18 第198回国会 衆議院 安全保障委員会 10号

今申し上げた核合意を離脱し、そして、イスラム革命防衛隊に対する外国テロ組織指定をし、そして経済制裁をしています。なぜトランプ政権はここまでイランに対して厳しい立場をとっているのか。まさに、前アメリカの政権がつくった合意をみずから米国の政権が離脱しているわけです。  なぜここまでイランに対して現政権は厳しい立場をとっているのか。河野大臣の御見解を教えてください。

青柳陽一郎