運営者 Bitlet 姉妹サービス
使い方 FAQ このサイトについて | login
21541件の議事録が該当しました。

該当会議一覧(1会議3発言まで表示)

2019-06-24 第198回国会 参議院 本会議 29号

さらには、内閣における法の番人と言われている法制局長官までもが、外務省出身者に替わった後、憲法解釈を変更し、集団的自衛権ができる方向にしてしまい、さらに次の法制局長官もそれに追随し、昭和四十七年の政府見解を自分たちの都合のいいようにひっくり返す答弁を平然と繰り返してしまう。

白眞勲

2019-06-21 第198回国会 衆議院 本会議 31号

外務省は、政務が諮問機関から報告書を受け取らなかった事例はなかった。  文部科学省は、過去五年、調べた結果、報告書を受け取らなかった事例はなかった。  法務省は、過去五年間、同じであります、受け取った。事例はない。  農水省も、審議会の担当者に照会をしたが、そういう事例はなかった。  もとより金融庁は、六月十四日の私との質疑において、そうした前例がなかったことを答弁しております。  

松原仁

2019-06-20 第198回国会 参議院 文教科学委員会 14号

第五に、政府は、文部科学省、外務省その他の関係行政機関相互の調整を行うことにより、日本語教育の総合的、一体的かつ効果的な推進を図るため、日本語教育推進会議を設けることとしております。  最後に、本案は、公布の日から施行するとともに、国は、日本語教育機関に関する制度の整備について検討を加え、その結果に基づいて必要な措置を講ずることとしております。  以上が本法案の趣旨及び内容であります。  

中川正春

2019-06-18 第198回国会 参議院 外交防衛委員会 18号

○浅田均君 そうしたら、問題があったので、ビザ発給に関しては再考して、新たな派遣を行わない、だから留学ビザはもう発給しないというふうに外務省が決められて、それはその……(発言する者あり)何か変なこと言いましたか。いや、また答弁の中でお願いします。  新たな派遣は行わないと。で、ローンの上限を四年に決めたというふうな御答弁、さっき外務大臣からありました。

浅田均

2019-06-18 第198回国会 参議院 外交防衛委員会 18号

○国務大臣(河野太郎君) 国際法務人材を外務省の中で育成するという観点からいうと、かつては外交官試験というのがあって、今それがなくなりました。それによって、一つは語学、それからもう一つは国際法というところで、入ってくる段階でややそうした能力、知識が劣っているというのは現実としてあるのではないかと思います。

河野太郎

2019-06-18 第198回国会 衆議院 安全保障委員会 10号

私ども外務省といたしましては、今年度予算におきまして、国賓を接遇するために、滞在費ですとか車両等、一件当たり約四千万円を計上しているところでございます。  また、委員お尋ねの、今回のトランプ大統領の訪日でかかった経費ということでございますけれども、通常、この種の経費につきましては、精算までにしばらく時間がかかります。今精算中でございますので、所要額を申し上げることは困難でございます。  

岩間公典

2019-06-18 第198回国会 衆議院 安全保障委員会 10号

    串田 誠一君       重徳 和彦君    照屋 寛徳君       長島 昭久君     …………………………………    外務大臣         河野 太郎君    防衛大臣         岩屋  毅君    国土交通副大臣      大塚 高司君    環境副大臣        城内  実君    政府参考人    (内閣官房内閣審議官)  三貝  哲君    政府参考人    (外務省大臣官房儀典長

None

2019-06-18 第198回国会 衆議院 安全保障委員会 10号

本件調査のため、本日、政府参考人として内閣官房内閣審議官三貝哲君、外務省大臣官房儀典長岩間公典君、外務省大臣官房審議官加野幸司君、外務省大臣官房審議官石川浩司君、外務省大臣官房審議官塚田玉樹君、外務省大臣官房審議官桑原進君、外務省大臣官房参事官長岡寛介君、外務省大臣官房参事官齊藤純君、外務省大臣官房参事官森野泰成君、外務省北米局長鈴木量博君、厚生労働省大臣官房生活衛生・食品安全審議官宮嵜雅則君、厚生労働省雇用環境

岸信夫

2019-06-12 第198回国会 衆議院 国土交通委員会 17号

日米合同委員会合意の中には、外務省ウエブサイトにおいて掲載していないものも存在いたします。例えば、施設・区域の提供や返還に関する合意につきましては、その概要を防衛省のウエブサイトの方に掲載しているというものもございます。  

佐藤正久

2019-06-12 第198回国会 衆議院 国土交通委員会 17号

私の方からも、七日の衆議院国土交通委員会の審議を中断させたこと及びその後の理事会において外務省からの説明に誤りがあったことをおわびいたします。  理事会におきまして、現場に赴いた担当者の認識に誤りがあり、概要と御説明すべきところを全文と説明してしまったものであります。  今後は、国会審議への十分な準備を含め、このようなことがないよう、私からも事務方に必要な指示を行ったところでございます。  

佐藤正久

2019-06-12 第198回国会 衆議院 国土交通委員会 17号

本日朝の理事会で、外務省総括審議官より不手際を深くおわびするとの謝罪のお言葉をいただきましたので、この場で御報告いたします。  この間の経緯につきましては、委員の皆さん、本日配付いたしました当事務所の作成の配付資料一ページ目に、この間の経緯として皆さんにお配りしておりますので、御確認いただければというふうに思います。  外務省に改めて御質問いたします。  

津村啓介

2019-06-11 第198回国会 参議院 農林水産委員会 15号

これに加えまして、食品安全に関する輸入国規制への対応につきましては厚生労働省、輸入国規制に係る対外的な交渉の窓口としては外務省、品目横断的に海外市場の開拓を支援する業務につきましては現在経済産業省がそれぞれ関わっておりまして、これらの関係省庁が連携して今取り組んでいるところでございます。  

塩川白良

2019-06-07 第198回国会 衆議院 国土交通委員会 16号

その合意議事録は、二〇〇〇年代になりまして外務省のホームページ等によって公表されているわけですけれども、逆に言えば、二〇〇〇年代に至るまで公表もされない、どういうことが合意されたかも公表されないまま、日本の航空行政はもちろん、環境問題であるとかさまざまな問題について決め事がされてきたわけであります。  

津村啓介

2019-06-07 第198回国会 衆議院 国土交通委員会 16号

○津村委員 今政務官に大変丁寧に御答弁いただきましたけれども、私がこれまで事務方も含めて議論をした中では、やはり、日米の運用の実態の格差といいますか違いについて、防衛省さんと外務省さんのいわばはざまになってしまっていて、必ずしも実態を正確に把握されていないのではないかという印象を持ちました。  

津村啓介

2019-06-07 第198回国会 参議院 本会議 24号

しかし、我が国を取り巻く安全保障環境を俯瞰すれば、核、ミサイル交渉での外務省の役割やサイバー分野での内閣官房や総務省との連携、グレーゾーン対処における海上保安庁との協力等、防衛省の所管だけで国を守ることはできません。それ以上に、今回の大綱、中期防では、領域横断作戦の重要性に触れています。

川合孝典

2019-06-06 第198回国会 参議院 国土交通委員会 17号

今回の外務省の支援につきましては、心から感謝を申し上げたいと思います。特に、復興計画策定には日本の支援が不可欠です。引き続きこの点の技術支援をお願いしたいと思います。  なお、パル川河口の第四橋梁、資料三に写っております黄色い橋です、落橋しておりましたけれども、これを今回追加で再建の支援を行うこととなったというふうに伺いました。

足立敏之

2019-06-06 第198回国会 参議院 国土交通委員会 17号

外務省に伺いたいと思います。国際協力という観点でこれまでどのような支援を行い、今後どのような支援を行うことを考えているのか、さらには、今後こうした激甚な災害が海外で発生した場合に日本としてどのように対応していくのか、伺いたいと思います。

足立敏之

2019-06-06 第198回国会 衆議院 安全保障委員会 9号

では、外務省なら外務省がインフォメーションを持っている、あるいはそれをインテリジェンスに変えている部分もあるでしょう。あるいは警察もそうだし、あるいは麻薬とかそういうことについて言うと厚労省とか、あるいは入管ということについては法務省とか、さまざまな役所があるわけです。あるいは海保だって警察機能を持っている。国土交通省です。  

前原誠司

2019-06-06 第198回国会 衆議院 安全保障委員会 9号

    長島 昭久君     …………………………………    外務大臣         河野 太郎君    防衛大臣         岩屋  毅君    総務副大臣        佐藤ゆかり君    経済産業副大臣      磯崎 仁彦君    防衛大臣政務官      鈴木 貴子君    政府参考人    (内閣府国際平和協力本部事務局長)        岩井 文男君    政府参考人    (外務省大臣官房審議官

None

2019-06-06 第198回国会 衆議院 安全保障委員会 9号

本件調査のため、本日、政府参考人として内閣府国際平和協力本部事務局長岩井文男君、外務省大臣官房審議官加野幸司君、外務省大臣官房参事官安藤俊英君、外務省大臣官房参事官齊藤純君、外務省総合外交政策局長鈴木哲君、外務省総合外交政策局軍縮不拡散・科学部長吉田朋之君、外務省欧州局長正木靖君、外務省経済局長山上信吾君、財務省主計局次長阪田渉君、防衛省防衛政策局長槌道明宏君、防衛省整備計画局長鈴木敦夫君、防衛省地方協力局長中村吉利君

岸信夫

2019-06-06 第198回国会 参議院 厚生労働委員会 15号

人事院事務総局        職員福祉局次長  柴崎 澄哉君        人事院事務総局        人材局審議官   三田 顕寛君        内閣府大臣官房        審議官      福田 正信君        総務省自治行政        局公務員部長   大村 慎一君        法務大臣官房政        策立案総括審議        官        西山 卓爾君        外務省総合外交

None

2019-06-06 第198回国会 参議院 厚生労働委員会 15号

それぞれの訪日要請にどのように対応するかについて、外務省が窓口となりまして、外交日程あるいは関係する省庁の受入れ体制等々、種々の要素を考慮して検討しております。引き続き調整を行っている状況でございます。

鈴木哲

2019-06-06 第198回国会 衆議院 議院運営委員会 28号

本人の出席が得られないことから、やむを得ず内閣府と外務省を理事会に招致いたしまして、説明を聴取したところ、報道されていることはおおむね事実であることが明らかになりました。  六月三日に丸山穂高君から弁明書が提出されましたが、その内容は自分の主張を擁護するものが目立ち、事態の重大性を認識しているとは到底思えません。  

菅原一秀

2019-06-05 第198回国会 衆議院 外務委員会 11号

外務省としましても、我が国の観光立国実現に寄与するよう、ビザが必要な国に対し、積極的なビザ緩和を実施してきております。  先ほど委員の方から、来年の東京オリンピック・パラリンピック競技大会について言及がございました。  我が方としましても、とても重要な機会であるというふうに考えております。多数の訪日外国人観光客を迎えて、同大会を盛り上げていきたいと考えております。  

垂秀夫

2019-06-05 第198回国会 衆議院 外務委員会 11号

法の支配、あるいはさまざまなガバナンスの改革等々もやはり日本ができる非常に重要な支援だというふうに思いますし、また、外務省には科学技術顧問もおられますので、ぜひ、技術、イノベーションの世界でもアフリカを、中国とは違った意味で、支援をしていただければというふうに思います。  

木原誠二

2019-06-05 第198回国会 衆議院 外務委員会 11号

○小熊委員 ここであえて比べはしませんけれども、今数も出ましたが、こうしたことに関して、いろいろ対応している外務省の件数と今述べられた法務省の件数では段違いがあります。その分、外務省にしわ寄せが来ています。  本来責任を、一義的に実行すべきは法務省の部分が多いです。でも、それが外務省に回ってきている。

小熊慎司

2019-06-05 第198回国会 衆議院 農林水産委員会 16号

      濱村  進君    田村 貴昭君       森  夏枝君     …………………………………    農林水産大臣       吉川 貴盛君    農林水産副大臣      小里 泰弘君    農林水産大臣政務官    濱村  進君    政府参考人    (内閣官房内閣参事官)  渡辺  健君    政府参考人    (復興庁統括官)     末宗 徹郎君    政府参考人    (外務省大臣官房審議官

None

2019-06-05 第198回国会 衆議院 農林水産委員会 16号

本件調査のため、本日、政府参考人として農林水産省大臣官房総括審議官横山紳君、大臣官房危機管理・政策立案総括審議官岩濱洋海君、大臣官房統計部長大杉武博君、消費・安全局長新井ゆたか君、生産局長枝元真徹君、経営局長大澤誠君、農村振興局長室本隆司君、政策統括官天羽隆君、水産庁長官長谷成人君、内閣官房内閣参事官渡辺健君、復興庁統括官末宗徹郎君及び外務省大臣官房審議官飯田圭哉君の出席を求め、説明を聴取いたしたいと

武藤容治

2019-06-05 第198回国会 衆議院 厚生労働委員会 22号

トランプ大統領の国賓訪日といいます非常に国民から高い関心を頂戴している事項でございましたので、取り急ぎ、速やかにホームページに掲載したところでございますが、その上で、従来の外務省の標準的な記載順に修正させていただいたところでございます。

船越健裕

2019-06-05 第198回国会 衆議院 厚生労働委員会 22号

○船越政府参考人 もちろん、姓、名の表記につきまして、間違っていたかどうかというのは、若干、判断のところでございますけれども、外務省の従来の表記と違う形で表記をされてしまったところ、直ちに修正をして、外務省のホームページにおける標準的な名、姓の順の記載にさせていただいたというところでございます。

船越健裕

2019-06-03 第198回国会 参議院 決算委員会 9号

おじが被爆死した近くに城山小学校の被爆遺構がありまして、過去に国の文化財として保護すべきと申し上げまして、国は即座に史跡として対応してくださり、そのおかげで、パグウォッシュ会議のダナパラ会長を始め幹部全員が、外務省の賢人会議の皆様も全員が足を運んでくださり、被爆者の皆様方とともにお迎えをすることができたというのは非常にうれしいことであります。

秋野公造

2019-06-03 第198回国会 参議院 決算委員会 9号

現在、その実施に向けて、厚生労働省、法務省、外務省の間で調整を行っているところでございます。  具体的な実施方法につきましては現在検討中でございますが、訪日前の結核検査については、問診、診察、それから胸部レントゲン写真撮影を行って、そこで結核の疑いがあれば喀たん検査を行うことを考えてございます。

宇都宮啓

2019-06-03 第198回国会 参議院 決算委員会 9号

このとき外務省の皆様方に御提案を申し上げまして、無償資金協力で支援をして建て替えをした国立東ビサヤ病院、こういったところで、日本の誇るTBLAMP法を活用して耐性菌ができない取組などに活用していくことは非常に有用であると考えますが、御見解をお伺いしたいと思います。

秋野公造

2019-05-31 第198回国会 衆議院 文部科学委員会 17号

一九四五年のポツダム宣言、これは外務省が訳しておりますけれども、ポツダム宣言には、一切の障碍を除去すべしと、この障碍は「碍」でございます。  戦争が終わって、一九四六年、当用漢字表が制定をされ、この当用漢字表で、「害」だけが採用をされて、「碍」は排除をされた。  

川内博史

2019-05-31 第198回国会 衆議院 法務委員会 21号

我々法務省としては、外務省など関係機関等の協力もいただきながら、より多くの国との間で迅速な捜査共助を可能とするため、さらなる二国間の条約の締結に努めてまいりたいと考えておりますし、また、その迅速な運用についても当局間でしっかりと働きかけたいというふうに考えております。  

山下貴司

2019-05-31 第198回国会 衆議院 法務委員会 21号

今、民事局長の回答というのは離婚後なのであって、離婚していない、両方が監護権者であるときに、まさに外務省が言っている一方の同意を得ないで連れ去る場合は、これは不法な連れ去りというふうに外務省が言っているわけですから、この不法な連れ去りを行った今子供と同居している側が学校に、別居親に対して運動会の連絡をしないでほしいというようなことがあったときに、学校がそれに応じなければいけない根拠規定というのは七百六十六条

串田誠一