運営者 Bitlet 姉妹サービス
使い方 FAQ このサイトについて | login
23771件の議事録が該当しました。

該当会議一覧(1会議3発言まで表示)

2020-03-05 第201回国会 衆議院 総務委員会 第8号

このため、具体的には、厚生労働省協力いたしまして、在京外交団へのブリーフを五回、在外プレスへのブリーフを七回実施をしているほか、二月二十五日からは、厚生労働省において、厚生労働大臣の会見に海外プレスも参加を可能にしたところであります。  また、海外在外公館を通じて、適時適切な説明も発信をしてきているところであります。

中谷真一

2020-03-05 第201回国会 衆議院 総務委員会 第8号

それは、私が中谷政務官に今申し上げている、これは世界の政治的な外交戦に負けているんですよ。今からでも閉めた方がいいんじゃないですか、外交戦という意味で。僕は、日本の国内の感染症対策上は意味ないと思いますよ、もう。意味ないと思うけれども、外交戦の観点からは閉めた方がいいと思うんですけれども、どうですか。

足立康史

2020-03-05 第201回国会 衆議院 総務委員会 第8号

○足立委員 一〇〇%いいアナロジーだとは思いませんが、少なくとも、国連の事務局長を取り合いながら、外交戦をやっているんでしょう。中谷さんって外務省でしょう。外務省って外交戦をやっているんじゃないの。戦争でしょう。国益をかけた戦いをしているんでしょう。  今回の感染症は、平べったい、のっぺらとした感染症をめぐる仕事をやっているんですか。情報戦をやっているんでしょう。

足立康史

2020-03-05 第201回国会 参議院 外交防衛委員会 第2号

国務大臣茂木敏充君) 外交防衛委員会の開催に当たり、御挨拶申し上げるとともに、主な国際情勢及び外交政策の所信について申し述べます。  冒頭、新型コロナウイルス感染症への対応について申し上げます。外務省では、私の指揮の下、省を挙げて、中国湖北省武漢市からの邦人帰国オペレーション、感染症危険情報の発信、注意喚起始め、邦人の安全確保に取り組んできました。

茂木敏充

2020-03-05 第201回国会 参議院 内閣委員会 第2号

内閣官房におきましては、直面する新型コロナウイルス感染症への対応など国際的に脅威となる感染症対策、大規模自然災害を始め、北朝鮮による弾道ミサイル等の発射、重大事故テロ、サイバー攻撃等への危機管理対応、外交安全保障政策の機動的、戦略的な遂行、複雑多様化する国際情勢や一段と厳しさを増す国際テロ情勢に対応するための情報収集・集約・分析機能の強化、情報保全の更なる徹底、普天間飛行場の名護市辺野古沖への

菅義偉

2020-03-05 第201回国会 参議院 予算委員会 第7号

具体的には、厚生労働省等と協力し、これまで在京外交団へのブリーフを合計五回、海外プレスへのブリーフを合計七回実施してきておるほか、厚労省においては二月二十五日から厚生労働大臣の会見に海外プレスも参加可能としてきていただいております。海外でも、在外公館を通じて適時適切な説明発信を実施してきております。  

志野光子

2020-03-05 第201回国会 参議院 予算委員会 第7号

その上で、我が国は、唯一の戦争被爆国として国際的な軍縮・不拡散体制の強化を主要な外交課題と捉え、被爆の実相を伝える取組について積極的に推進をしてきたところであります。  具体的に申し上げますと、要人被爆地訪問であったりとか被爆者の方々への非核特使の委嘱、国連軍フェローシップの広島、長崎への訪問についての支援等、被爆の実相を伝える取組を積極的に推進をしているところであります。  

茂木敏充

2020-03-04 第201回国会 衆議院 内閣委員会 第1号

内閣官房におきましては、直面する新型コロナウイルス感染症への対応など国際的に脅威となる感染症対策、大規模自然災害を始め、北朝鮮による弾道ミサイル等の発射、重大事故テロ、サイバー攻撃等への危機管理対応、外交安全保障政策の機動的、戦略的な遂行、複雑多様化する国際情勢や一段と厳しさを増す国際テロ情勢に対応するための情報収集・集約・分析機能の強化、情報保全のさらなる徹底、普天間飛行場の名護市辺野古沖への

菅義偉

2020-03-04 第201回国会 衆議院 外務委員会 第1号

○茂木国務大臣 外務委員会の開催に当たり、御挨拶申し上げるとともに、主な国際情勢及び外交政策の所信について申し述べます。  冒頭、新型コロナウイルス感染症への対応について申し上げます。外務省では、私の指揮のもと、省を挙げて、中国湖北省武漢市からの邦人帰国オペレーション、感染症危険情報の発信、注意喚起を始め、邦人の安全確保に取り組んできました。

茂木敏充

2020-03-03 第201回国会 参議院 予算委員会 第5号

中国全土から駄目だと言ってしまうと、じゃ、北京から三百人の外交使節団はいいのかと、こういう批判にもつながっちゃいます。逆に、緊急事態だと宣言してしまうと、緊急事態外交なんかやっている場合かよと、こういう批判にもつながりますよね。ですから、そういうことに配慮をしてしまって、私は、初動が遅れた。つまり、中国の習近平主席との外交を成功させたいがために初動でやるべきことができなかった。

松沢成文

2020-03-03 第201回国会 参議院 予算委員会 第5号

習近平国家主席とも、今外交をやるんじゃなくてコロナ対策で一緒にやろうじゃないかと。  安倍総理、外交は得意なんでしょう。そうだったら、日中韓連携で、水際で、観光客と就労、就業は一か月止めよう、これぐらいの外交的なリーダーシップを取って初めて安倍外交と私は威張っていただけると思いますよ。いかがですか。

松沢成文

2020-02-26 第201回国会 参議院 国際経済・外交に関する調査会 第3号

○会長(鶴保庸介君) 国際経済外交に関する調査を議題といたします。  本日は、「海を通じて世界とともに生きる日本」のうち、「海洋資源エネルギーの確保など海洋の利活用及び開発の在り方」に関し、「海底資源海洋再生可能エネルギーの管理・利活用と今後の展開」について三名の参考人から御意見をお伺いした後、質疑を行います。  

鶴保庸介

2020-02-26 第201回国会 参議院 国際経済・外交に関する調査会 第3号

和彦君    参考人        東京大学名誉教        授        国際資源開発研        修センター顧問  浦辺 徹郎君        熊本県大学理        事長       白石  隆君        佐賀大学海洋エ        ネルギー研究セ        ンター教授    石田 茂資君     ─────────────   本日の会議に付した案件 ○国際経済外交

会議録情報

2020-02-26 第201回国会 参議院 資源エネルギーに関する調査会 第3号

また、民間企業が保有する開発技術といいますのは、自主開発原油の確保だけではなくて、資源外交のカードとしても重要だと。すなわち、産油国の油田開発への技術協力、それから産油国の技術者育成すること、こういったものは自国が技術を持っていないとかなわないというふうに言えます。  まとめ、三つ書いてございます。

荒戸裕之

2020-02-25 第201回国会 衆議院 予算委員会第一分科会 第1号

○菅国務大臣 総理自身、条件をつけずに金委員長と向き合う決意を述べられてきており、これまで、外交上、あらゆる手だてを尽くしております。北朝鮮に対してもさまざま働きかけを行ってきております。詳細を明らかにすることは、今後の交渉に影響を及ぼすおそれがありますので、御理解を賜りたいと思います。  

菅義偉

2020-02-25 第201回国会 衆議院 予算委員会第六分科会 第1号

この問題は、エネルギー問題だけではなくて、私たちの健康、食、外交そして経済、深く関連しておりますので、この問題の解決なくして私たちが安心して暮らせる社会の構築は実現しないと思います。あえて大阪選出の私がこの問題を取り上げることで、少しでも国民の皆様方の御理解が進むことを願い、質問に入らせていただきたいと思います。  

岡下昌平

2020-02-25 第201回国会 衆議院 予算委員会第六分科会 第1号

こういった状況を見ると、輸入禁止している理由というのは一体何なのか、非常に政治的なものなのかと疑わざるを得ない状況でありますし、我が国としては、あくまでも、今後もしっかりと目に見える形で現状を報告し、今後の取組をどのようなスケジュールで進めていくかということも示しながら、粘り強く外交努力を行っていく必要があろうかと思います。  

岡下昌平

2020-02-25 第201回国会 衆議院 予算委員会第七分科会 第1号

会合の開催前、開催中を通じまして、環境省環境保全、私ども経産省は、もちろん環境保全に加えましてエネルギー政策経済政策の観点、そして外務省外交政策の観点から、緊密な意見交換をいたしまして、最終的には政府代表団として一致した方針を決定して、それを踏まえて対応してきているということでございます。  

飯田祐二

2020-02-25 第201回国会 衆議院 予算委員会第七分科会 第1号

なので、習近平さんから、中国側から、今回、余り、トランプさんは非常に敵対的だと今中国外交部などは言っておりますけれども、日本の措置は非常に中国の事情をしんしゃくしてくれていると中国側は評価をしている、事前に日本政府に対して、過剰な反応をしてくれるなという要請があったというふうにも報道されております。  

斉木武志

2020-02-25 第201回国会 衆議院 予算委員会第三分科会 第1号

さまざまな外交交渉の中での制約はある、これは承知はしておりますけれども、しかし、外務省として生存の確認、存在の確認、これは当然すべきではないか、そのことを強く申し上げた上で、次の質問に移りたいと思います。  トランプ大統領は、十一月までは北朝鮮との会談はないと公言をしております。

村上史好

2020-02-21 第201回国会 衆議院 財務金融委員会 第4号

各小委員会を設けて、それで通年で議論をし、大臣、閣僚をとめ置いて外交日程も妨げてまで何かやるのではなくて、そのかわり小委員会で議論しようではないかと。きょう、正直、この世の中の空気感の中で、率直に申し上げて、冷静に租税を議論するこの財務金融委員会の委員室かというと、なかなか難しいと思います。私も、冒頭この件は触れましたけれども。  

古本伸一郎

2020-02-20 第201回国会 衆議院 総務委員会 第5号

でも、安倍さんも今、外交とかでお忙しいので。  私は、高市大臣には、総務省が所管している法律から始めましょうよと。総務省が所管されているさまざまな法律がある。単に、住民票で公証する、マイナンバーカードに併記するではなくて、住民票で公証した上で、その住民票で公証されているところの旧姓、旧氏に、あまねく総務省が所管しているあらゆる法令がそれで機能するように法律改正したら、済みですよ。

足立康史

2020-02-17 第201回国会 衆議院 予算委員会 第12号

最後にちょっと、外交関係の話。習近平国家主席が本当に来日できるのか。  過去を調べました。実は、江沢民主席のときにはちょっと、資料がもう残っていないということで、直前の胡錦濤さんのときと比較をするわけでありますが、胡錦濤さんのときも、毎月のように日中の往来がある中で、閣議決定をし、国賓でした。  今回、外務省に確認しますが、現時点で、二月以降、こうした往来がとまっているように思います。

岡本充功

2020-02-17 第201回国会 衆議院 予算委員会 第12号

○茂木国務大臣 一昨日、ミュンヘン安全保障会議の際に王毅国務委員・外交部長と日中外相会談を行いましたが、習近平国家主席の国賓訪日に向けて、引き続き日中両国で連携して準備を進めていくことで一致をしておりまして、現時点で、習近平国家主席の訪日は予定どおり行いたいと思っております。  同時に、新型コロナウイルスについては、これまで我が国がさまざまな水際対策政府を挙げて全力で取り組んできております。

茂木敏充

2020-02-12 第201回国会 参議院 国際経済・外交に関する調査会 第2号

参考人小松正之君) 共通点は、ほかの外交とも一緒だと思うんですが、敵も味方も区別なく、とにかく一生懸命話すと。オーストラリアニュージーランドアメリカ合衆国、こういう国とも話すし、ノルウェーアイスランドとも話す、韓国とも話す、中国とも話すと、これが原点ですね。  それからもう一つは、やっぱり科学的、やっぱり科学だと思うんですよ、共通情報

小松正之

2020-02-12 第201回国会 参議院 国際経済・外交に関する調査会 第2号

次は、皆様にお聞きしたいことなんですけれども、本日のテーマであります「水産資源の管理と保護」を高いレベルで実践しようと思いますと、ほかの国々と協調とかコンセンサスの形成が非常に重要になってくると思うんですけれども、一般的な外交交渉と共通する部分もあれば、海や水産資源という対象の特徴から、この対象分野だからこその効果のある説得、論法などがあるのではないかなと思うんです。  

牧山ひろえ

2020-02-12 第201回国会 参議院 国際経済・外交に関する調査会 第2号

○会長(鶴保庸介君) ただいまから国際経済外交に関する調査会を開会いたします。  国際経済外交に関する調査を議題といたします。  本日は、「海を通じて世界とともに生きる日本」のうち、「海洋資源エネルギーの確保など海洋の利活用及び開発の在り方」に関し、「水産資源の管理と保護」について三名の参考人から御意見をお伺いした後、質疑を行わせていただきます。  

鶴保庸介