運営者 Bitlet 姉妹サービス
使い方 FAQ このサイトについて | login
51740件の議事録が該当しました。

該当会議一覧(1会議3発言まで表示)

2020-03-18 第201回国会 衆議院 経済産業委員会 第3号

ただ、自宅でお願いをしますということを言ってはおりますが、例えば、高齢者の方がおられるとか、基礎疾患がある方がおられるので、自宅で仮に自分がちょっと熱があるから心配だ、だけれども自宅にいるのももっと心配だという方もおいでだろうということも我々はきっと考えなければいけないことでございますので、今の、足立先生から吉村知事の御意見を紹介していただきましたけれども、そうしたことも参考にしながら、今後の検討の

橋本岳

2020-03-11 第201回国会 参議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第3号

ロシアとは、一九五六年共同宣言を基礎として平和条約交渉を加速させるとの首脳間の合意を踏まえ、昨年十二月の訪ロや先月のミュンヘンを含め、既に四度の外相会談を行うなど、外相レベルでも緊密に対話を重ねています。北方四島における共同経済活動プロジェクトの更なる具体化を進めるとともに、元島民の方々のための人道的措置も実施していきます。

茂木敏充

2020-03-11 第201回国会 衆議院 文部科学委員会 第3号

大学の説明によりますと、具体的には、私費外国人留学生入試が別にある中で、推薦入試は、調査書五十点、二科目基礎的な試問各五十点、面接五十点の合計二百点で実施しており、日本人と同じ条件で合否判定を実施しているということでございます。  また、韓国の受験生について、推薦入試では七名受験し、全員が面接ゼロ点であり、合格者はゼロ名であったこと。

伯井美徳

2020-03-11 第201回国会 衆議院 厚生労働委員会 第3号

こういった数字を見ると、一つは、このCOVID―19の中では八割が軽症だということが一つ言える、他方で、八十歳、要するに高齢者基礎疾患のある方はやはり致死率が高いということ、それからもう一つは、先ほど申し上げた一月一日から十日と二月一日以降で発病者に占める致死率が違うということは、やはり医療提供体制がしっかり整っていけば相当致死率を抑え込むことができるのではないかといったところが見えるのではないかと

加藤勝信

2020-03-11 第201回国会 衆議院 厚生労働委員会 第3号

それによって、少なくとも四日続いたら必ず行ってくださいね、そして高齢者基礎疾患がある方は二日、そうした状況があれば、あるいは倦怠感が強かったりしたら行ってくださいという、少なくとも一つの目安を出させていただいているので。また、インフルエンザ等がありますから、そういったことが疑われれば、通常のように、特に、かかりつけ医にかかってくださいということを申し上げている。

加藤勝信

2020-03-11 第201回国会 参議院 本会議 第7号

高齢者施設にウイルスが入り込むことのないように、職員の方々はもとより、家族など人の出入りを厳格に管理するとともに、高齢者が感染者と接触することを防ぐため、特にリスクの高い基礎疾患を持つ高齢者の皆様に対しては、外出の自粛要請を検討するなど、更に強く注意を喚起すべきと考えますが、総理の見解を伺います。  治療薬、治療方法の開発は急務です。

柳ヶ瀬裕文

2020-03-10 第201回国会 衆議院 法務委員会 第2号

これによりますと、そのA方式の中には併願制と専願制というのがあって、そのうち専願制について、これまでは、出身高等学校の調査書五十点と、基礎的な試問、八十分二科目、各五十点、この二つしかなかったんですが、昨年から面接というのが試験科目に加わって、これは五十点なんですね。この去年から加わった面接というものの点数が、報道によれば、韓国人留学生は全てゼロ点だったというふうに言われている。  

藤野保史

2020-03-10 第201回国会 衆議院 法務委員会 第2号

○森国務大臣 委員の立証の意味するところが必ずしも定かではございませんけれども、平成二十七年の最高裁判決は、夫婦同氏制度において、社会の自然かつ基礎的な集団単位である家族の呼称を一つに定めることには合理性が認められること、家族の一員であることを対外的に公示し、識別する機能があることにも一定の意義があること、このような観点から見て、現行の夫婦同氏制度には合理性があり、憲法違反の問題は生じないものと考えております

森まさこ

2020-03-10 第201回国会 参議院 経済産業委員会 第2号

例えば、資源エネルギー庁のホームページにおきまして、スペシャルコンテンツというところで幅広い切り口からエネルギーに関する様々なテーマや基礎用語を分かりやすく解説した記事を定期的に配信してございます。また、エネルギー教育に関しましても、現場の先生方に御活用いただける教材やコンテンツを開発あるいは提供するなどの支援を実施しているところでございます。  

覺道崇文

2020-03-10 第201回国会 参議院 経済産業委員会 第2号

それは、セーフティーネット保証四号、五号、これは基礎自治体の窓口の認定処理が必要であります。ところが、現状そこに時間が掛かっていると。なので、総務省と連携をして、スピードアップをするように是非対策本部等でもお声を上げていただきたいと思いますけれども、是非お願いをさせていただきたいと思います。

三浦信祐

2020-03-10 第201回国会 参議院 総務委員会 第3号

副大臣長谷川岳君) 平成合併は、地方分権の担い手となる基礎自治体の行財政基盤の確立を目的として、平成十一年から約十年間にわたって進められてまいりました。  委員御指摘のアンケートにおいては、合併した理由として、財政状況の悪化が予想された、あるいは相乗効果が期待できると考えたなど、多くの合併市町村が挙げております。

長谷川岳

2020-03-10 第201回国会 参議院 国土交通委員会 第3号

居住支援法人の研修会、あるいは居住支援全国サミットというような催物を開催してございまして、不動産関係の仕組みや慣例、福祉関係の現場の活動内容など、各々関連の業界における基礎知識の相互学習、あるいは居住支援の先進事例の共有などを通じまして、こうした居住支援法人の個々の活動の質を高める取組を今後も続けてまいりたいと考えてございます。  

眞鍋純

2020-03-06 第201回国会 衆議院 厚生労働委員会 第2号

その中において、現在拡大をさせていただいているのは、高齢者基礎疾患を有する者については、極力医療機関に足を運んで受診しなくてよい継続的な診療、服薬については、通常のオンライン診療では必要な診療計画が作成されていない場合であっても、医師の判断で電話等による診療、処方箋の発行等ができるということにしているところであります。  

加藤勝信

2020-03-06 第201回国会 衆議院 経済産業委員会 第2号

日本の経済成長を実現していくためには、大学の有する基礎研究の成果を活用した産学連携の推進とか、あるいは大学ベンチャー育成とかが重要だろうと思いますけれども、研究開発によるイノベーションと投資の拡大循環という、いわゆるイノベーションのエコシステムを構築するために今後いかなる政策を展開していくべきか、お尋ねをいたします。

鈴木淳司

2020-03-05 第201回国会 衆議院 安全保障委員会 第1号

引き続き、幅広い分野で協力関係を進めていく中で、一九五六年共同宣言を基礎として平和条約交渉を加速させるとの首脳間の合意を踏まえ、領土問題を解決して平和条約締結するとの基本方針のもと、交渉責任者として粘り強く取り組んでいきます。  地域国際社会が抱える諸課題への対応にも全力で取り組みます。  東シナ海及び南シナ海で継続する一方的な現状変更の試みは、国際社会共通の懸念事項です。

茂木敏充

2020-03-05 第201回国会 参議院 外交防衛委員会 第2号

引き続き、幅広い分野で日ロ協力を進めていく中で、一九五六年共同宣言を基礎として平和条約交渉を加速させるとの首脳間の合意を踏まえ、領土問題を解決して平和条約締結するとの基本方針の下、交渉責任者として粘り強く交渉に取り組んでいきます。  第四に、緊迫化している中東情勢への対応です。中東平和と安定は、原油輸入の約九割をこの地域に依存する日本国益に直結します。

茂木敏充

2020-03-05 第201回国会 参議院 内閣委員会 第2号

このほか、新型コロナウイルスの研究開発を始め、基礎から実用までの一貫した研究開発の推進等を内容とする健康医療戦略原子力利用に関する基本的考え方に基づく原子力政策、遺棄化学兵器処理などの政策を推進します。  水落委員長を始め、理事、委員各位の御理解と御協力を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。  以上です。

竹本直一

2020-03-05 第201回国会 参議院 文教科学委員会 第1号

この現状を一刻も早く打破するため、創発的研究への支援や科研費の充実等を通じた学術研究基礎研究の振興のほか、総合科学技術・イノベーション会議で決定した研究力強化・若手研究者支援総合パッケージも踏まえ、優秀な若手研究者へのポストの重点化や多様なキャリアパスの確保などの研究人材改革、若手研究者への重点支援や新興・融合領域への取組強化などの研究資金改革、研究設備等の共用促進や研究支援体制の強化などの研究環境改革

萩生田光一

2020-03-05 第201回国会 参議院 文教科学委員会 第1号

また、国家戦略上重要な技術研究開発を実施するため、H3ロケット初号機の二〇二〇年度の打ち上げや次世代人工衛星の開発、月周回有人拠点ゲートウェイを含む国際宇宙探査への参画などの宇宙・航空分野や、海洋・極域分野の研究開発を推進するとともに、原子力分野については、基礎基盤研究とそれを支える人材育成、「もんじゅ」や「ふげん」の安全かつ着実な廃止措置に係る取組などを推進します。  

上野通子