運営者 Bitlet 姉妹サービス
使い方 FAQ このサイトについて | login
51674件の議事録が該当しました。

該当会議一覧(1会議3発言まで表示)

2019-12-04 第200回国会 参議院 災害対策特別委員会 4号

十数年に一度から千年に一度と、この規模に拡大するようにハザードマップの作成を指示しておられると、見直しを求められておるということでありますけれども、ここで随分、やはり最終的には住民の基盤、基礎になるのは、ハザードマップを中心として避難行動を、いろいろとそれなりの行動を取っていく基礎になる部分であると思っております。  

室井邦彦

2019-12-04 第200回国会 参議院 災害対策特別委員会 4号

土砂災害防止法に基づく基礎調査は、まず、地形等により土砂災害が発生するおそれがある箇所を概略的に調査することとしております。一方、概略調査に用いる地形図の精度には限界があり、土砂災害が発生するおそれがある箇所を把握できない場合があるといった課題があると認識しているところでございます。  

五道仁実

2019-12-04 第200回国会 参議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 3号

ロシアとは、一九五六年の共同宣言を基礎として平和条約交渉を加速させるとの首脳間の合意を踏まえ、外相レベルでも緊密に対話を積み重ねていきます。北方四島における共同経済活動プロジェクトの更なる具体化を進めるとともに、元島民の方々のための人道的措置も実施していきます。引き続き、領土問題を解決して平和条約締結するとの基本方針の下、粘り強く交渉に取り組みます。  

茂木敏充

2019-12-04 第200回国会 参議院 災害対策特別委員会 第4号

十数年に一度から千年に一度と、この規模に拡大するようにハザードマップの作成を指示しておられると、見直しを求められておるということでありますけれども、ここで随分、やはり最終的には住民の基盤、基礎になるのは、ハザードマップを中心として避難行動を、いろいろとそれなりの行動を取っていく基礎になる部分であると思っております。  

室井邦彦

2019-12-04 第200回国会 参議院 災害対策特別委員会 第4号

土砂災害防止法に基づく基礎調査は、まず、地形等により土砂災害が発生するおそれがある箇所を概略的に調査することとしております。一方、概略調査に用いる地形図の精度には限界があり、土砂災害が発生するおそれがある箇所を把握できない場合があるといった課題があると認識しているところでございます。  

五道仁実

2019-12-04 第200回国会 参議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第3号

ロシアとは、一九五六年の共同宣言を基礎として平和条約交渉を加速させるとの首脳間の合意を踏まえ、外相レベルでも緊密に対話を積み重ねていきます。北方四島における共同経済活動プロジェクトの更なる具体化を進めるとともに、元島民の方々のための人道的措置も実施していきます。引き続き、領土問題を解決して平和条約締結するとの基本方針の下、粘り強く交渉に取り組みます。  

茂木敏充

2019-12-03 第200回国会 参議院 経済産業委員会 6号

例えば、東京電力は、大容量のタンクにするという案の設置工事期間について、一基当たりの設置に三年、設置後の漏えい検査等に一年を要するんだと、こういうふうに説明をしているんですけれども、これに対して、間延びしたスケジュールだと、製油所などの通常プラント建設における大規模貯蔵タンクの標準工程は、組立てと検査に約一年、設計や調達、許認可と同時進行が可能な地盤改良基礎工事を含めても一年半から二年あれば数基建設

岩渕友

2019-12-03 第200回国会 衆議院 地方創生に関する特別委員会 5号

その資料に書いておりますように、借金による利子費用、あるいは失業犯罪費用、法務執行費用、医療費自殺関連費用、基礎生計費、リハビリ費用等々、これらが七十八兆ウォン、当時の金額で。今の日本円に換算すると七兆四千億円もの経済的、社会的コストが、マイナス面のコストがかかるというふうに言われているわけですよね。  それで、配付資料の四番目をごらんいただけますでしょうか。

清水忠史

2019-12-03 第200回国会 参議院 文教科学委員会 6号

まず、何よりも、業務改善を進めていく基礎として客観的な勤務時間管理が不可欠であり、本年実施をしました教育委員会における学校の働き方改革のための取組状況調査において、勤務時間管理の状況を調査をし、客観的な方法によって勤務時間管理を行っていない自治体名を公表したいと考えております。また、来年度の同調査においては、全ての自治体における年間の在校等時間の状況を把握の上、公表をする予定としております。  

丸山洋司

2019-12-03 第200回国会 参議院 文教科学委員会 6号

つまり、新任の先生に対しては若干の基礎知識は持ってもらえるけれども、そのほかについては、現状、手当てはない状態であります。  特別支援学校から普通学級への行き来が法的に整備されたのだから、どこへ行ってもその知識を持った教員に出会えるような制度にしておくべきだというふうに思いますが、大臣、いかがですか。

伊藤孝恵

2019-12-03 第200回国会 参議院 文教科学委員会 6号

国務大臣萩生田光一君) 多くの公立中学校等で、学習指導要領で示している各教科等の内容を指導するのに要する時数を基礎とする標準授業時数を大きく上回って授業を実施していることが明らかになっており、指導体制を整えないまま標準授業時数を大きく上回った授業時数を実施することは教師の負担増加にも直結することから、教育課程の編成、実施に当たっても学校における働き方改革に十分配慮することを依頼する通知を本年三月

萩生田光一

2019-12-03 第200回国会 参議院 厚生労働委員会 8号

その上で、今回の二〇一九年財政検証では、このようなことにつきまして国民の皆様に御理解いただけるように二〇一六年の国民生活基礎調査の特別集計も行いまして、様々な賃金水準の幅の中にどのような世帯がどの程度存在しているかという提示、分析する工夫もしてみたところでございます。資料編の中にございます。  

高橋俊之

2019-12-03 第200回国会 衆議院 地方創生に関する特別委員会 第5号

その資料に書いておりますように、借金による利子費用、あるいは失業犯罪費用、法務執行費用、医療費自殺関連費用、基礎生計費、リハビリ費用等々、これらが七十八兆ウォン、当時の金額で。今の日本円に換算すると七兆四千億円もの経済的、社会的コストが、マイナス面のコストがかかるというふうに言われているわけですよね。  それで、配付資料の四番目をごらんいただけますでしょうか。

清水忠史

2019-12-03 第200回国会 参議院 経済産業委員会 第6号

例えば、東京電力は、大容量のタンクにするという案の設置工事期間について、一基当たりの設置に三年、設置後の漏えい検査等に一年を要するんだと、こういうふうに説明をしているんですけれども、これに対して、間延びしたスケジュールだと、製油所などの通常プラント建設における大規模貯蔵タンクの標準工程は、組立てと検査に約一年、設計や調達、許認可と同時進行が可能な地盤改良基礎工事を含めても一年半から二年あれば数基建設

岩渕友

2019-12-03 第200回国会 参議院 財政金融委員会 第5号

富裕税の課税として、いわゆる所得の、何というかね、所得税とか資産税とか、そういったものについて近年累次いろいろやってきたのでということもあろうと思いますが、所得税の最高税率は四〇から四五に上げてきておりますし、基礎控除の適用、財源というのは、税率を上げましたし、上げました後すぐに下げましたしと言うべきですか、それから高所得課税の見直しということで、これは例の分離所得税を一〇から二〇に上げましたし等々

麻生太郎