運営者 Bitlet 姉妹サービス
使い方 FAQ このサイトについて | login
11599件の議事録が該当しました。

該当会議一覧(1会議3発言まで表示)

2019-06-26 第198回国会 衆議院 国土交通委員会 18号

  二二 国土交通省の機構拡充・職員の確保に関する請願(神谷裕君紹介)(第五二九号)   二三 同(本多平直紹介)(第五四七号)   二四 同(道下大樹君紹介)(第五四八号)   二五 ライドシェア(白タク)の合法化に反対することに関する請願(早稲田夕季君紹介)(第七〇一号)   二六 同(吉川元紹介)(第七四一号)   二七 同(辻元清美紹介)(第八七二号)   二八 大規模盛土造成地の地震対策

None

2019-06-25 第198回国会 衆議院 本会議 32号

まず、新潟山形地震、改めて被災者の皆様にお見舞いを申し上げたいと思います。  我々野党も、この復興に関しては、先ほどお話がありましたように、与党野党ございません。全力を尽くして我々も協力をさせていただきたいと思います。  さて、私は、国民民主党無所属クラブ代表しまして、本日の議題である安倍内閣不信任決議案に賛成の立場で討論をいたします。

泉健太

2019-06-25 第198回国会 衆議院 本会議 32号

(拍手)  初めに、六月十八日、山形県沖を震源とする地震により、新潟県山形県を始め、北陸、東北地方で甚大な被害が発生いたしました。改めて、被害に遭われた皆様方に対して、心からのお見舞いを申し上げます。  公明党は、発災直後から、現地に災害対策本部を設置するとともに、関係議員が被災現場等に急行し、被害状況の調査や、地域の方々から直接要望を伺うなど、党を挙げて全力で対応に当たってきております。  

佐藤英道

2019-06-24 第198回国会 参議院 本会議 29号

初めに、先週の日本海地震で被害に遭われた皆様を始め、東日本大震災ほか、過去の災害の影響でいまだに避難生活をしている皆さんに改めてお見舞いを申し上げます。国会として全力を尽くしてまいります。  国民民主党は、結党宣言の中に、正直な政治、偏らない政治、現実的な政治を追求することを明記しました。日本の政治にその三つが足りないと実感しているゆえです。以下、その観点から賛成理由を申し述べます。  

大塚耕平

2019-06-21 第198回国会 衆議院 本会議 31号

(拍手)  討論に入る前に、先日の新潟山形地震で被害に遭われた皆様に心よりお見舞いを申し上げます。  さて、二〇一八年三月七日、神戸市で一人の公務員がみずから命を絶ちました。とても真面目な方だったそうですが、財務省から強い圧力を受けて、森友学園疑惑関連の公文書改ざんしてしまったことに悩み、亡き人となってしまいました。国家的な隠蔽の犠牲者となったのです。

今井雅人

2019-06-21 第198回国会 参議院 本会議 28号

討論に先立ちまして、去る十八日に発生した新潟県山形県地震において被害に遭われた皆様に心からお見舞いを申し上げます。  梅雨の時期、現地では二次災害のおそれも予想されます。政府には、人命第一の対応を取られるよう要請いたします。  また、災害への対応に関しましては与野党関係ありません。私ども立法府としても、真摯に行動することをこの議場の皆様に呼びかけさせていただきます。  

古賀之士

2019-06-21 第198回国会 参議院 本会議 28号

先日、新潟県山形県を襲った大地震がありました。不便な思いをされている方が大勢いらっしゃると思います。被災された全ての皆様にお見舞いを申し上げます。  私は、日本維新の会希望の党を代表いたしまして、ただいま提案された予算委員長金子原二郎君の解任決議案に対し、賛成の立場から討論を行います。  

藤巻健史

2019-06-21 第198回国会 参議院 本会議 28号

初めに、六月十八日に発生した山形県沖を震源とする地震で被害に遭われた方々に心からお見舞いを申し上げます。政府に対して、復旧に全力を尽くすよう要請いたします。  地元新潟県村上市府屋地区で最大震度六強を記録した今回の地震では、微弱だったものの津波の到達が非常に早く、自治体からの避難指示や避難所の開設が間に合わないなど、課題を残しました。  新潟県には、世界最大級の柏崎刈羽原発があります。

森ゆうこ

2019-06-19 第198回国会 衆議院 経済産業委員会 17号

まず冒頭に、昨夜の地震で、新潟山形、被災されました皆さん、被害に遭われました皆さんに心からお見舞いを申し上げたいと思います。  また、我が党も今さまざまな手段で情報収集しておりますけれども、政府の皆さんにおかれましては、迅速な情報収集、被害の把握、そして被害への対応をお願いしたいと思います。よろしくお願いいたします。  

逢坂誠二

2019-06-19 第198回国会 参議院 本会議 27号

昨晩、山形県沖で強い地震が発生し、新潟県では震度六強となりました。被害に遭われた皆様にお見舞いを申し上げます。  余震も懸念されます。政府には、各自治体と連携し、情報収集と提供に努め、的確な対応を求めます。  通常国会は終盤を迎えていますが、審議すべき課題は尽きません。  国家戦略特区法については、審査をめぐる関係者の癒着が疑われる中、審査の過程をも隠蔽していた事実が発覚しました。  

木戸口英司

2019-06-19 第198回国会 参議院 本会議 27号

まず、昨晩発生しました新潟県山形県を中心とする最大震度六強の地震によって被災された方々にお見舞いを申し上げます。  政府におかれましては、自治体協力し、被災状況の把握と復旧に向けた取組を進めていただきたいと思います。  それでは、討論に入らせていただきます。  これまで児童虐待をなくすため様々な対策が行われてきましたが、残念ながら、児童虐待によって命を奪われてしまう子供たちが後を絶えません。

東徹

2019-06-19 第198回国会 参議院 本会議 27号

冒頭、昨夜、山形県沖で発生した強い地震に関して、けがを負われた方々、被害に遭われた方々に心よりお見舞い申し上げます。  私たち立憲民主党は、昨夜直ちに地震対策情報連絡室を党本部に立ち上げ、関係県連、関係議員情報収集と必要な災害対応を取るよう要請しました。被災状況の確認や今後の対策、対応について、政府、関係自治体及び関係機関と連携協力してまいります。  

宮沢由佳

2019-06-19 第198回国会 両院 国家基本政策委員会合同審査会 1号

この際、このたび山形県沖を震源とする地震で被災された方々に対しまして、心からお見舞いを申し上げます。  国家基本政策に関する件について調査を進めます。  これより討議を行います。  討議に当たりましては、申合せに従い、野党党首及び内閣総理大臣は、決められた時間を厳守し、簡潔に発言を行うようお願いを申し上げます。  

佐藤勉

2019-06-19 第198回国会 両院 国家基本政策委員会合同審査会 1号

玉木雄一郎君 まず冒頭、昨夜の地震で被害を受けられた方に心からお見舞いを申し上げたいと思います。  総理、引き続き年金のことを聞きたいと思いますが、総理は、一部報道によると、この金融庁の報告書、金融庁は大ばか者と激怒したということが報じられていますが、事実でしょうか。

玉木雄一郎

2019-06-11 第198回国会 衆議院 東日本大震災復興特別委員会 4号

地震津波被災地域においては、心の復興の観点から、心のケア等の被災者支援などについて一定期間対応する必要があります。また、福島原子力災害被災地域においては、帰還促進のための環境整備、事業者、農林漁業者の再建など幅広く対応することが必要である、こういうふうに思っております。  

渡辺博道

2019-06-11 第198回国会 衆議院 東日本大震災復興特別委員会 4号

地震津波災害からの復興に関する事項を担当いたします。  渡辺大臣を支えて、被災された多くの方々が復興希望を持てるよう、全力で取り組んでまいりますので、古川委員長を始め理事、委員各位の御理解と御協力を何とぞよろしくお願い申し上げます。(拍手)      ――――◇―――――

牧野たかお

2019-06-11 第198回国会 参議院 環境委員会 9号

壊れているかもしれない、地震でどうかなっているかもしれない、流れ落ちているかもしれない、洪水でどこか行くかもしれない、動くかもしれない。そして、長い間にやっぱり漏れるかもしれない。それがあるのを、まさに全国で、福島県で使う、そして福島県の外に使う。これ、除染のやり方からいってもおかしいですよ。  莫大な税金使って除染して集めたんですよ。

福島みずほ

2019-06-10 第198回国会 参議院 決算委員会 10号

内閣総理大臣安倍晋三君) 伊藤委員も、阪神・淡路大震災の際に御自宅も半壊をされて、もう町も本当に大きな被害を受けて、その年に弁護士試験を突破されたというふうに承知をしておりますが、委員から御指摘のあった阪神・淡路大震災のほか、東日本大震災熊本地震、そして、間もなく発災から一年を迎える大阪北部地震東日本豪雨、そして、北海道胆振東部地震等の相次ぐ災害により多数の方々が被災されています。  

安倍晋三

2019-06-06 第198回国会 参議院 国土交通委員会 17号

さらに、日本欧米と異なり、風水害土砂災害が頻発しておりまして、さらには南海トラフ巨大地震など大規模地震による脅威にも直面していることもありまして、事前防災に多額の費用を要しています。  そうしたことからすると、公共投資の対GDPの比率を欧米並みに削減してきたこと自体が問題があったのではないか、そのように考えます。  

足立敏之

2019-06-04 第198回国会 参議院 国土交通委員会 16号

我が国では、昨年の大阪府北部地震西日本の豪雨災害台風二十一号や二十四号の災害北海道胆振東部地震を始め、近年、激甚な災害が頻発をいたしております。このような大規模災害発生時に復旧復興の担い手として頑張っていただいているのは、地域建設産業の皆さんです。お手元の資料一に写真を載せておりますとおりでございます。  

足立敏之

2019-06-04 第198回国会 参議院 国土交通委員会 16号

さて、昨年度は、先ほども申しましたが、西日本豪雨災害北海道胆振東部地震を始めとする大規模災害の復旧復興のための補正予算、重要インフラの緊急点検を踏まえました三か年緊急対策に対応した補正予算など、公共事業予算の大幅な増額が実現されました。資料二に示したとおりでございます。  建設産業の分野にとりましては、工事量が大幅に拡大されることは大変有り難いことであります。

足立敏之

2019-06-04 第198回国会 衆議院 環境委員会 8号

また、合併浄化槽の特徴としては、処理性能がすぐれ、単独浄化槽の約八倍の処理能力があること、短期間でも設置ができ、すぐに汚水処理が可能になること、個別処理で地震発生時の全損率が低いことから早期復旧につながるという可能性が高いこと、また、地震災害への対応能力が高いことも挙げられます。  

小宮山泰子

2019-06-03 第198回国会 参議院 決算委員会 9号

まず、通勤時間が平均百四分と余りに長い、住宅が高い、それから保育サービス高齢者介護サービス、双方において多数の待機者が挙げられる等いろいろございます上に、まさに国家全体のレジリエンスということともつながりますが、首都直下地震東京を範囲とした巨大災害の被害とその将来と日本全体に対するダメージを考えると、やはり分散化をしていくということが日本国家的なレジリエンス、持続可能性につながると、こういうところから

片山さつき

2019-06-03 第198回国会 参議院 決算委員会 9号

先日も東南海地震リスクの発表がございましたけれども、東海、東南海、首都直下型地震、これは、ありていに言うと、必ず来るとも言われているわけであります。そして、阪神大震災もあり、東日本大震災も起こりました。  残念ながら、AIがここまですばらしい活躍をする世の中になっても、地震が起きる場所を特定するわけにもまいりませんし、起きる時期を予知することも不可能であります。

小川勝也

2019-06-03 第198回国会 参議院 議院運営委員会 23号

直後に、被災地域復興復旧に資するため、平成二十三年東北地方太平洋地震等による災害からの復旧復興に資するための国会議員歳費の月額の歳出特例に関する法案が制定されたわけでございます。それにより、平成二十三年四月分から同年九月分までの六か月間の歳費の月額が五十万円削減されました。その二か月後に、平成二十三年十一月三十日ですけれども、復興別所得税が成立いたしました。

藤巻健史

2019-05-30 第198回国会 参議院 財政金融委員会 12号

あのときは、御案内のように三月十一日の午後二時五十四分ですか、我々も当初は強い揺れを三回東京で感じて大きな地震だなと思いましたけれども、テレビのニュースを見るまでは東北でああいうことが起きているとは分からなかったわけです。その後、すぐに交通網が寸断されているということが分かりました。  

風間直樹

2019-05-30 第198回国会 参議院 内閣委員会 20号

また、東日本大震災からの復興につきましては、この三月に、復興・創生期間における東日本大震災からの復興基本方針の変更についてという閣議決定におきまして、地震津波被災地域につきましては、復興の総仕上げに向けて、被災地の自立につながり、かつ地方創生のモデルとなるような復興を実現することを目指し、この取組を進めるというふうに入れていただいたところでございまして、これを踏まえまして、被災地域における地方創生

片山さつき

2019-05-30 第198回国会 参議院 内閣委員会 20号

じゃ、誰が負担するかといったら、例えば熊本地震がありました、じゃ、兵庫県から応援に行きますというときに、これ国からの要請があって兵庫県が人を出すんですけれども、負担は兵庫県がこれをしているわけですね。ここはさすがに、何というんですかね、この費用のところに、災害救助法救助範囲、これに含めていただけないでしょうかといった、こういった要望なんです。これもやはり難しいんでしょうか。

清水貴之

2019-05-30 第198回国会 参議院 内閣委員会 20号

今のお話でしたら、被災をしたその自治体が、熊本地震がありました、熊本県が自分のところのこういったものを調べる、これは自治体の費用負担でやりますという御説明だと思うんですが、応援で行った場合、ここはさすがにちょっとそういった中に含めてもらえませんかという話なんですが、これについては今どのような御判断ですか。

清水貴之