運営者 Bitlet 姉妹サービス
使い方 FAQ このサイトについて | login
469件の議事録が該当しました。

該当会議一覧(1会議3発言まで表示)

2019-06-04 第198回国会 参議院 法務委員会 17号

地縁、血縁で見ています。東日本大震災のときに震災孤児、二百四十一人いましたけれども、そのうちで施設で暮らした子供は三人です。残り二百三十八人は地縁、血縁の下で引き取られています。なので、九割が施設、親から離れると九割が施設というのは大きな間違いですね。  ⑤家庭復帰の妨げの禁止ということがありますが、ここには、あらゆる追跡の努力が失敗に終わるまでというふうに書いてあります。

早川悟司

2019-05-24 第198回国会 参議院 本会議 20号

地域コミュニティーが、孤立や貧困等への対応も含め、地域住民の困りごとの解決に今後も機能を発揮するために、町内会などの地縁組織が様々なノウハウを持つNPOなどの民間団体と協力することが重要であり、地方自治体による情報提供体制の整備が必要であります。  

増子輝彦

2019-05-07 第198回国会 参議院 内閣委員会 13号

一九九四年の事業開始時には、かぎ括弧二つ目、保育施設では応じ切れないような保育ニーズに対応できるようということで、いわゆる地縁関係の地域の助け合いの範囲を想定されていたものと思われます。しかし、現在は、地域における育児の相互援助活動を推進に加えて、病児、病後児の預かり、早朝、夜間の緊急預かり、一人親家庭等の支援など多様なニーズへの対応を図ることと過剰な期待がされています。

藤井真希

2019-04-23 第198回国会 参議院 法務委員会 9号

地縁も血縁もない人たちがどうして田舎に行くんでしょうか。私は、ある程度の制限掛けていただかないと、前々から申し上げているとおり、一定数を地方に割り振るような制度とか考えていただかないと地方の人手不足は解消しないんじゃないかということを申し上げておきたいと思います。  最後に、委員長とそれから福岡筆頭には御配慮いただきまして本当にありがとうございました。

櫻井充

2019-04-16 第198回国会 参議院 法務委員会 7号

だったら、何も全然地縁も血縁もないところに来て、外国の方が都市名何知っていますか。仙台なんて多分ほとんどの方が知りませんよ。この間、ミャンマーの方とも、もう日本に来て三十四年たつ方と話をしたときに、日本に、仙台に来るときに、仙台ってどこの国なんだろうと、そう思ったと言っていました。今は三十四年間ずっと仙台にいてくださっていますけどね。

櫻井充

2019-04-03 第198回国会 参議院 国民生活・経済に関する調査会 3号

昔からある町内会などの地縁の組織が地域で活動する民間団体と協力できるよう、時代の変化に対応した地域コミュニティーづくりを支援していくことが必要と考えます。    〔理事川合孝典君退席、会長着席〕  なお、この四月から外国人材の受入れが拡大されました。これまで実践されてきた地域コミュニティーを充実させる様々な取組が外国人材の受入れにおいても生かされ、あらゆる人々の包摂につながることを期待します。  

松下新平

2019-03-26 第198回国会 衆議院 法務委員会 6号

○階委員 そうはいっても、外国の方は、もともとその地域に地縁、血縁があったわけでもなく、やはり一番の目的はお金を稼ぐということで来られている。そうなると、やはり待遇がいいところにどうしても流れるんじゃないかなと思います。  きょうは厚労省にも来ていただいていますけれども、例えば介護報酬という場合は、国の制度上、都市部の方が最初から高く設定されているわけですよね。

階猛

2019-03-20 第198回国会 衆議院 農林水産委員会 4号

その上で、仮に、地域の財産として、財産権を移しがえをするということを考えるとすれば、それは、財産区とか、あるいは認可地縁団体を設立していただいて財産権を取得していただくというのが一般的なやり方ではないかなと思っております。  

室本隆司

2019-03-14 第198回国会 参議院 予算委員会 9号

やはりこれから大事なのは、家族のつながりや地縁が希薄化する中で、地域のセーフティーネットが弱体することも課題であり、地域共生に向けた取組をどのように進めていくのか、今の議員の御提案を含めてしっかり検討していきたいと思います。

根本匠

2019-03-13 第198回国会 衆議院 厚生労働委員会 3号

その中で、委員御指摘のとおり高齢者単身世帯が増加することなどを踏まえると、二〇四〇年ごろには、家族のつながりや地縁が更に希薄化する中で、地域のセーフティーネット機能が弱くなっていく、これが大きな課題になると考えております。  

根本匠

2018-06-15 第196回国会 参議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 5号

学校の先生に対して就学援助を申請するということがやはりちょっと恥になるんではないかとか、また今井先生御存じかと思いますが、地縁、血縁が大変濃い沖縄県でありますので、親類が学校関係者にいたりとか自治体関係者にいた際にもやはり周囲の目が気になって出せないというような点も挙げられるんですね。  

堀川愛

2018-06-05 第196回国会 参議院 国土交通委員会 17号

また、近隣住民への聞き取り調査は、多大な労力を要するにもかかわらず、地縁の希薄化等を背景に情報を得られにくくなっております。これらが地籍調査に時間や経費を要する一因となっており、特に近年、所有者不明土地の増加がこのような傾向に拍車を掛けているものと考えております。  

田村計

2018-06-05 第196回国会 参議院 国土交通委員会 17号

所有者の探索については、固定資産課税台帳など有益な所有者情報にアクセスできず探索が非効率になっている、それから、地元精通者や海外の県人会等への聞き取りが多大な労力を要するにかかわらず、地縁の希薄化等を背景に情報を得られにくくなっているといった点が課題となっております。  

田村計

2018-05-28 第196回国会 参議院 決算委員会 6号

そうした地方議会の構成員であります議員の被選挙権につきましては、その選挙権を有することを要件としておりまして、委員御指摘のとおり三か月以上住居を有することが必要となりますが、この趣旨は、ある程度その地域社会に居住し、地縁関係もでき、その団体の事情にも通ずる必要があるというような観点から、公職選挙法制定以来、国民の間に定着をしてきたものと承知をいたしております。  

小倉將信

2018-05-23 第196回国会 衆議院 国土交通委員会 17号

所有者不明土地は、人口減少や超高齢社会を迎える我が国において、土地利用ニーズの低下や地縁、血縁関係の希薄化等により資産としての土地に関する国民の意識の希薄が見られるなど、社会的状況が変化する中でやはり増加している。

井上英孝

2018-05-22 第196回国会 衆議院 国土交通委員会 16号

しかし、こうした調査につきましては、地縁の希薄化等を背景に情報を得られにくくなっていることや、個人情報保護の観点を踏まえ、今般、一定範囲の親族、現地の占有者、海外の在外公館等に対し照会を行うことを明確化いたします。  一定範囲の親族の考え方でございますが、まず、登記名義人の法定相続人につきましては、親等が離れていましても相続により所有者となり得ることから、探索の範囲の限定はいたしません。  

田村計

2018-05-22 第196回国会 衆議院 国土交通委員会 16号

伺っているところによりますと、自治会などに認可の地縁団体になっていただいてやりとりをしなくてはならない。そうすると、まずその認可地縁団体なるものを自治会の皆さんと協議をしながら設立をして、それを更に市にその認可の申請を行っていく。認可地縁団体として認められるとその先に進むことができるといったようなことになってこようかなと思います。  

森田俊和