運営者 Bitlet 姉妹サービス
使い方 FAQ このサイトについて | login
1035件の議事録が該当しました。

該当会議一覧(1会議3発言まで表示)

2021-04-15 第204回国会 衆議院 災害対策特別委員会 第5号

そのときに、例えば球磨村のときもそうだったと思うんですけれども、夜間で人がいないというような、支援者の人がいない、ケアスタッフが二人しかいない、一人しかいないというようなところで災害が起きたときに、人手が足りないというだけではなく、もう一つの事実として、その前の情報で、土砂災害を気にしてというか、訓練をされていて、情報事前にあって、土砂災害を気にされていて、一部の方々を下の方に移動させた。

池田真紀

2021-04-06 第204回国会 衆議院 地方創生に関する特別委員会 第3号

そこに今回のような集中豪雨が起きると、容易に土砂災害が起きるという悪循環に今陥っている部分もあるということも地方ではありますので、御指摘を申し上げます。  また、もう一つ漁業でありますけれども、サーモンの話、本当に我々の子供の頃は、ノルウェー、日本水産国家でありましたが、その面影は今どこにあるんでしょうか。当時の漁業者が六十九万人、現在、漁業就業者数が二〇二〇年で十三万人となっている。  

長谷川嘉一

2021-04-02 第204回国会 衆議院 国土交通委員会 第9号

防災指針には、浸水土砂災害など様々な災害を想定し、避難地避難路整備や宅地のかさ上げ、警戒避難体制の充実など、必要な対策を盛り込むこととされております。  国土交通省におきましては、市町村による防災指針作成防災指針に基づく取組を推進するため、令和二年度以降、財政上の措置を拡充し、重点的な支援を行っております。  

榊真一

2021-04-02 第204回国会 衆議院 国土交通委員会 第9号

さらに、流域治水関連法案におきまして防災集団移転促進法を改正し、土砂災害特別警戒区域など、災害を特に警戒すべき区域においては、市町村が改めて災害危険区域指定しなくても事業実施することができるよう対象区域の拡大を行いますとともに、市町村から申出等があった場合には、都道府県都市再生機構計画の策定や事業実施ができるようにすることとしております。  

榊真一

2021-04-02 第204回国会 衆議院 国土交通委員会 第9号

近年、甚大な水害土砂災害をもたらした令和元年東日本台風令和二年七月豪雨などにより被災した箇所については、原形復旧にとどまらない改良復旧の手法が導入され、再度災害を確実に防ぐべく、復旧事業が完了ないしは現在も鋭意この活動が進んでおります。これらの復旧事業において、流域治水の考え方はハード、ソフトの両面でどのように反映され、具現化されているのか、まずお伺いしたいと思います。

簗和生

2021-03-31 第204回国会 衆議院 国土交通委員会 第8号

次に、橋本参考人に伺いたいんですけれども、先ほど土砂災害と皆伐についての御指摘がございました。その示された地図が岩泉の災害水害についての地図だったので、私も視察に行ったことがありますので、大変衝撃を受けました。  一方では、今農水省では、CO2を吸収しやすい林を植えるんだということで、皆伐を逆にやっている。これもまた、どうもちぐはぐだなという気がしております。  

高橋千鶴子

2021-03-31 第204回国会 衆議院 国土交通委員会 第8号

先ほどから、想定外の雨量というお話があっておりますが、今日のお話にも通じるんですけれども、橋本参考人が書かれた記事を以前読ませていただいたときに、想定外立地というものもあるという記述をされておりまして、読ませていただいておったんですが、今日のいろいろなお話の中にも通ずるところがあると思うんですが、特に土砂災害については、私の地元も大変土砂災害危険区域が多いところでございまして、そこにも古くから住民

西岡秀子

2021-03-26 第204回国会 参議院 農林水産委員会 第6号

また、三十年という短いサイクルでの主伐が繰り返されれば、植栽したとしても根が弱まり、土砂災害が起きる可能性が高いとの指摘もあります。これでは、森林によるCO2吸収源対策目的にそぐわなくなります。  今、主伐後の再造林は四割程度にとどまるなど、造林未済地が拡大しています。これでは、森林CO2吸収源対策への懸念が払拭できません。

紙智子

2021-03-25 第204回国会 参議院 農林水産委員会 第5号

この法案では、どうも森林吸収源対策重要性森林吸収量を増やすために間伐とか種苗確保、再造林実施というふうに読めるんですけれども、本来の目的というのは、私、先ほど議論がありますけれども、CO2吸収だけではなくて、例えば生物多様性確保とか国土保全土砂災害防止とかいろいろある中で、どうもこの法律目的CO2吸収に偏り過ぎているんではないかと。

舟山康江

2021-03-25 第204回国会 参議院 農林水産委員会 第5号

皆伐というのもあちこちで見られる中で、これが大雨のときに土砂災害につながるとか、いろんな問題を引き起こしていると思います。  皆伐についてちょっと一つCO2吸収という面ではどのようなカウントになるのか、そこはゼロになるのか、あとは皆伐を防ぐための具体的な措置は何か講じているのか、その二点をお願いいたします。

舟山康江

2021-03-25 第204回国会 参議院 農林水産委員会 第5号

舟山康江君 皆伐がいろんな問題を引き起こしていると先ほど指摘をさせていただきましたが、本来、森林水源涵養とか災害防止土砂流出防止と言われている中で、逆にこういった手入れの行き届いていない森林災害激甚化を招いたりとか、土砂災害を発生させたりとか、こういった事例も多発していると思います。  

舟山康江

2021-03-24 第204回国会 衆議院 経済産業委員会 第3号

ただ、やはり、再エネは再エネでも、例えば太陽光は、結構、環境の悪化ですとか、土砂災害の原因になるですとか、いろいろな反対運動も最近激しくなってきていると聞きますし、風力トラブルが多い、バードストライクなどがあったり、環境トラブルが多いと聞きます。  そもそも、太陽光風力も、風任せ、天候任せということで非常に不安定なので、安定電源としては心もとない。  

松平浩一

2021-03-23 第204回国会 参議院 災害対策特別委員会 第3号

では、続きまして、違う話題に移りますけれども、共同通信の報道によりますと、認可保育園のうちの約全国で一万四千七百か所程度が、いわゆる災害リスクの高い浸水想定区域ですとか、あと土砂災害警戒区域、こういったところに立地をしていると、大変危険なエリアに立地をしているという報道がございました。  

浜口誠

2021-03-23 第204回国会 参議院 総務委員会 第6号

先ほど森林環境譲与税についてお話が出ていましたが、この流木問題であったり土砂災害には、治山や森林を守るということが重要になってきます。  森林環境譲与税が創設されたことは評価しているんですが、一方で、まだまだ配分の問題が残っています。どうしても人口の多い都市部への配分が多くて、地方への、実際に森を管理する地方への配分が少ないという問題が残っています。

岸真紀子

2021-03-23 第204回国会 衆議院 本会議 第14号

洪水土砂災害、浸水は、地震と違い、あらかじめ豪雨の日時や降雨量がある程度予測できるため、事前避難治水対策といった備えによって被害を最小限に食い止めることができる災害です。  自然災害は、大勢の命に加えて、生活やなりわいを奪ってしまいます。災害の多い国であるからこそ、日本は、何をおいてもまず防災減災に取り組み、国民の命を守る施策に全力を注ぐ必要があります。

岡本三成

2021-03-22 第204回国会 参議院 国土交通委員会 第3号

てたとしても、液状化をすると基礎部分と建物の間が空いてしまうというか、空洞化してしまうという状況になるんだと思いますが、できることであれば、後にそれを埋めてまた使うというよりも、最初から建てないようにしていくべきだというふうに私は思うのですけれども、今回、この通常国会で審査があります流域治水関連法案の中に防災集団移転促進事業の拡充とありまして、河川沿い浸水被害が発生しやすいところであったり、あるいは土砂災害

青木愛

2021-03-22 第204回国会 参議院 国土交通委員会 第3号

洪水土砂災害などのリスクを表示したハザードマップ水防法等法律に基づきその作成義務付けられておりますが、液状化ハザードマップにつきましては法律に基づく作成義務があるものではございません。しかしながら、液状化発生リスクの高い地域における対策を進めていくことは必要であり、まずは地方公共団体地域住民方々にそのリスクを認識していただくことが重要であると考えております。  

榊真一

2021-03-22 第204回国会 参議院 国土交通委員会 第3号

まず、洪水土砂災害などのリスクを表示しましたハザードマップにつきましては水防法等法律に基づきその作成義務付けられておりますが、液状化ハザードマップにつきましては法律に基づく作成義務があるものではないというところをまずお話をさせていただいた上で、現在その液状化リスクの高い場所からの移転に対する支援というものは用意されてございません。

榊真一

2021-03-10 第204回国会 衆議院 国土交通委員会 第2号

去年七月の九州地方を中心とした豪雨では、全国で九百六十一件の土砂災害が発生し、死者が十六名という、大変痛ましい状況になっております。  平成十一年六月二十九日に広島県において発生した同時多発的な土砂災害では、集中的かつ重点的な整備を図るため、平成十三年度より、広島西部山系直轄砂防事業が現在の広島市、廿日市市、大竹市において着手されたというふうに承知をいたしております。

平口洋

2021-03-05 第204回国会 衆議院 内閣委員会 第6号

その場合に、その屋内退避に当たる場所土砂災害地域にあったというのが、十七都道府県五十九市町村にある二百五十七施設のうち六十九施設に及びます。これは二〇一八年に私が質問主意書で挙げたものですが、三十キロ圏内に退避していても、土砂が来たら潰されちゃうというところにあって、これを早急に対応してくれと私は三年前に申し上げました。  

阿部知子

2021-02-26 第204回国会 衆議院 予算委員会第六分科会 第2号

先日、二月二十一日の読売新聞の報道によりますと、太陽光などの再生可能エネルギー発電施設をめぐり景観問題などから住民の反発が相次ぐ現状を受け、環境省は、住民の合意を得ながら施設を呼び込む促進区域を自治体が設定する新制度を導入するとのことでありますが、この法律が改正されることにより、再生可能エネルギー代表格であります太陽光発電をめぐるこれまでの森林伐採による景観破壊土砂災害などの問題、あわせて、不法投棄

西田昭二

2021-02-25 第204回国会 衆議院 予算委員会第八分科会 第1号

空き家や空き地が発生し、土砂災害などの危険もある斜面地住宅地について、北九州市では、市街化区域から市街化調整区域へ見直す取組、いわゆる逆線引きを全国に先駆けて進めています。  市街化調整区域編入後には、開発の制限や現居住者の住み替え、無居住化する過程などで様々な課題があります。

城井崇

2021-02-24 第204回国会 衆議院 予算委員会公聴会 第1号

伊豆大島広島で大きな土砂災害がございました。その翌年、関東の鬼怒川が決壊いたしました。このとき、昼間の決壊でありましたが、逃げ遅れで千三百人を超す方がヘリコプターで救助されました。翌年には、東北の高齢者のグループホームでそこにおられる方が亡くなるとか、北海道の経済に大きな打撃を与えた台風災害が頻発いたしました。

小池俊雄

2021-02-22 第204回国会 衆議院 予算委員会 第15号

この計画の柱の一つ土砂災害、山崩れからいかに人命を守っていくかだと認識しております。  七年前、広島で大きな土砂災害がございました。七十七名の方が犠牲になられました。このとき、私もプロジェクトチームのリーダーとして、地元住民の方、また国、県の担当者と、なぜこれだけ大きな被害になったのか、議論をいたしました。

斉藤鉄夫

2021-02-22 第204回国会 衆議院 予算委員会 第15号

そのためには、住まれている地域がいかに危険度があるのか、そして、そのための対策を平素から取るということは大事でありまして、その大前提として、今、斉藤議員言われたような土砂災害警戒区域指定が重要であるというふうに私たちも認識をしております。  ただ、この七年前の広島市内を襲いました土砂災害の時点まででは、この指定が大変遅れておりまして、全国で約三十五万か所。

赤羽一嘉